楢崎弥之助衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 11回発言 118898文字発言
 第72回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 10回発言 115507文字発言
 第73回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  22271文字発言
 第75回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  7回発言  77502文字発言
 第76回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  4回発言  38096文字発言
 第77回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 28) 19回発言 110189文字発言
 第78回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  3回発言  12975文字発言

  33期通算 158回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員127) 56回発言 495438文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
           112回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 81) 40回発言 379916文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  9回発言  35508文字発言

 内閣委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  45086文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  23242文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6895文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4791文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第77回国会)
 予算委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1973/08/24、33期)

午前中の質問者に対する外務省の答弁について幾多の不明な点あるいは疑問点がありますので、まずその点から質問に入っていきたいと思います。大平外務大臣は、金大中氏を呼ぶ権利はこちらのほうにはないのだという…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 決算委員会 第26号(1973/09/20、33期)

時間がありませんから、一問だけ、一ぺんで言いますから。最初は中曽根大臣でも小坂大臣でもけっこうです。南部の麗水地区に建設される石油精製プラント建設、これに三グループ最初応札に加わっておって、それから…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第10号(1973/08/30、33期)

一番最初に、総理府の副長官のほうからまとめてお答えいただきたいのですが、関係各省は福岡県の災害の現場に出張されて実情を把握されておるかどうか、ちょっと最初にお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第31号(1973/06/19、33期)

委員長に冒頭にちょっと運営の方針についてお伺いしておきますが、野党質問に入って三日目になります。それぞれの委員、質問を行ないまして、問題点の究明、努力しておるわけですが、その中で、ほとんどの方がそれぞ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1973/06/21、33期)

一昨日に引き続いて質疑を続行させていただきます。きょうまた、たいへん恐縮ですが、冒頭、委員長にお願いをしておきたい問題があるのであります。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1973/02/01、33期)

いま総理は、政府がこれをコミットすべきものではない、明確におっしゃいましたね。昨年、解散前の臨時国会で、衆議院においてはわが党の安井委員、参議院においてはわが党の上田委員がこの問題について詰めておるの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1973/02/07、33期)

ただいまジュネーブにおいてはまだたしか十八カ国の軍縮会議は継続しておると思うのですが、日本の自衛力というものはこういう国際的な軍縮の対象、あるいは規制を受けるものですか。総理にお伺いするのですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1973/02/12、33期)

一月二十三日、日米安保協議委員会が開かれたわけですが、それ以降、日米合同委員会は開かれましたか。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1973/02/27、33期)

過ぐる二月二十二日の夜に、証券取引法第百二十五条、相場操縦の禁止に違反した疑いで、大手飼料メーカーである協同飼料の幹部が東京地検に逮捕されるという事件が発生したわけであります。この種の問題は、いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1973/03/13、33期)

ただいまの情報によりますと、順法闘争の問題で、特に高崎線の上尾駅を中心として、乗客との間に非常にトラブルが起こっておるという情報が入ったわけであります。もしできましたら、いま状況がどうなっておるか、そ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1973/03/30、33期)

まず冒頭に、去る二月二十七日、当予算委員会一般質問におきまして、保留した点について質問をいたしたいと思います。株価の問題と三光汽船の問題でありますが、そのうち、昨年一年間で東証が警告を発したのが五十…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1974/05/10、33期)

基地というのは、防衛そのものと非常に関係が深いし、防衛構想なり防衛計画とも関係が深いわけでありますので、まず、そちらのほうから質問に入っていきたいと思います。せんだって、わが党の和田委員も取り上げた…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1973/12/06、33期)

今日起こっておるいろいろな問題、どの一つ取り上げても、先ほどの倉成委員も言われたとおり、国民の信頼なりあるいは協力がなくては乗り切れない。したがって、私はそういう観点から、政治姿勢とのかかわりにおいて…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1974/02/07、33期)

重大な事件であります。事、人命に関することでありますから、これが早急に、人命をそこなうことなく解決されることを私どもも望むわけであります。したがって、批判がましいことはこの際避けたいと思いますが、若干…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1974/02/20、33期)

先ほどの公取委員長の答弁の中で、たいへん微妙な答弁がありました。昨日の告発について、私はどうも検察庁の態度に割り切れないものがある。以下二、三点、時間の都合もございますから、お伺いをいたします。先ほ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1974/02/23、33期)

私の総括質問で川重における原潜の計画計算書を問題にした際に、山中防衛庁長官は、それは民間がやっておるのだから政府は知らないというような答弁があったわけであります。もしその意味が、民間ならば何を研究し…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1974/02/25、33期)

社会党の楢崎弥之助であります。きょうはお忙しいところありがとうございました。私は、まず冒頭に、わが党の質問の趣旨を申し上げておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1974/02/26、33期)

昭和石油社長の永山さんに、同時に資料として提出していただきたいものがあります。シェル石油の下村行正取締役、同じく高橋昭治取締役、小沼伸二仕入れ部長、これらの人が、いわゆるシェルグループの昭和石油、昭…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1974/02/27、33期)

私は、以下、私の時間の範囲内で、石油化学製品の問題を取り上げたいと思っております。私どもが取り上げておりますこの石油化学製品、一体、私どもの国民生活に身近なところでどれだけ関係があるかというのが、私…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1974/03/11、33期)

去る七日の総括質問、それから理事会において、川重の長谷川取締役が参りまして同じような答弁をしたのですが、つまり、作成本人は平野美木という人である。その方は、昭和三十三年当時、私一人で計算書をつくってみ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第32号(1974/03/29、33期)

ここに「大東亜戦争従軍記念メダル発行趣意書」というのがあるのです。ちょっとこれを総理と大蔵大臣に――これは大東亜戦争従軍記念メダル頒布全国協議会でメダルを発行して、いま盛んに売っておるわけですね。それ…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1974/12/19、33期)

三木内閣が発足をいたしまして最初の論戦にあたって、実は三木内閣の政治姿勢について触れなければならないことは、たいへん私も愉快なことではないと思うわけです。実は三木内閣が組閣されるにあたりまして、河本…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1974/12/20、33期)

いまのミッドウエーの点について、ミッドウエーに核兵器の要員が乗っておる。しかも乗り組み員の証言では、ミッドウエーの中に核兵器貯蔵庫があることが明らかになったところですが、ここにアメリカ海軍省の公文書が…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1975/06/18、33期)

まず冒頭に、きょうソ連の方から、日中平和友好条約の問題について、いままではプラウダ等機関紙でいろいろと見解を出しておったわけですけれども、きょうは政府として注文をつけた、つまり覇権条項というものについ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/02/04、33期)

私が提起したい問題は、非常に重大であるし、範囲が広うございますので、時間は限られておりますし、答弁のほうでだらだらとやっていただきませんように、答弁のほうも明確に、つぼを得た答弁をお願いしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1975/02/13、33期)

まず、直接予算に関係ある部分から質問に入りたいと思います。御案内のとおり、四次防は五十一年度で終了するわけですが、五十一年度までを見越して、いまの時点で四次防の達成率はどの程度と見込まれておりますか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1975/02/21、33期)

一言。大蔵大臣のそのことを総理に聞いたのではなくて、公害行政をやる上において、こういうようにして、話し合いを無視したり対話と協調を無視したりしてやる望ましくないことが起きているのだ、最後にあなたにこれ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1975/03/01、33期)

私は、総括質問、一般質問、分科会質問を通じて保留されておった問題のうち、三光汽船と大和銀行の問題、さらに谷古宇産業グループと埼玉銀行及び日本信託銀行の問題について、質問をいたします。時間が非常に短か…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1975/03/03、33期)

独禁法改正の問題に関連をして、爆弾質問をいたしたいと思うのであります。と申しますのは、いま物価対策の大きな柱の一つとして、三木総理は独禁法改正強化の問題を取り上げられております。いま進行中の作業状態を…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1975/06/09、33期)

私は、午前中の勝間田委員の質問の最終段階に出てまいりました新しいアジア情勢下における外交、防衛の問題をフォローしてまいりたい、このように思います。その前に、緊急な課題であるし、予算と関連する問題とし…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1975/10/21、33期)

実は、いまの点がはっきりしないと、これから先の質問に移れない。ということは、これは現在日本の防空に対して生きております松前・バーンズ協定と中身が関係するからであります。たとえば、岡田委員も指摘しました…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1975/10/23、33期)

当委員会は、いまこの未曽有のスタグフレーションという現実に直面して、その問題に対処するために補正予算案を審議しておるわけであります。もちろんその中で景気対策も打ち出しておるわけです。幾らいい政策であっ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/10/27、33期)

かしこまりました。それまで待つことにいたします。ロッキード社の贈賄事件の問題に関して、外務省にお願いをしておった、アメリカ上院銀行委員会あるいはまた上院外交委員会多国籍企業小委員会の問題に関する資料…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1975/10/29、33期)

井出官房長官の方から何も発言がございませんでしたが、後であるものとして一―されますか。前回も楢崎委員に申し上げましたとおり、私は、長い政治生活の中で至らぬ点の多い男でございますが、一つだけ言えること…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第3号(1976/05/27、33期)

私は、本日提出されました防衛庁、運輸省関係資料に対する質問の前に、緊急に調査をお願いしたい問題がありますので、それを冒頭明らかにしたいと思います。実は、シグ・片山氏について緊急調査をお願いする件であ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第8号(1976/06/16、33期)

時間がありませんから、答弁の方は簡単にお願いします。あなたは若狭さんに続いて選定準備委員会の委員長になられたわけですね。選定作業を進めながら、その過程でDC10とL一〇一一の、どちらが全日空にふさわ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第9号(1976/06/17、33期)

三月一日にホテルでお休みになっておったときに、山村予算理事から電話がかかってきたのは午後の八時ごろであるとおっしゃいましたが、それをもう一遍確かめるのですが、電話は一回だけでございましたか。ところで…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第11号(1976/06/24、33期)

いずれかの証人、偽証の疑いがあるのではないかということで対決尋問になったわけであります。その偽証という点で関連がありますので、まず渡辺証人にお伺いをいたします。一昨日、全日空の三幹部が外為違反容疑で…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第18号(1976/07/28、33期)

最後の田中質問に関連をしてまずお伺いをしますけれども、四十七年十月九日の国防会議で、いわゆる国産化が白紙還元され、そして、輸入にするか国産にするかは専門家会議に任せる、そういうことが十月九日の結論であ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第23号(1976/08/18、33期)

まず田中起訴について、その内容を若干明らかにしていただきたいと思うわけです。まず第一番に、この五億円の賄賂というのは、田中側の方から要求されたものなのかどうか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第24号(1976/08/19、33期)

まず、ただいま横路君が取り上げました点と関連するところから質問に入りたいと思いますが、YXの問題について、これは捜査の対象に入っておりますか。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1976/01/29、33期)

議事進行について意見を申し上げたいと思います。この公共事業費の予備費の点は、新憲法下初めて出てきた重大な問題であります。しかも、いままでのやりとりでも解明がされない。われわれの納得いく御答弁がいただ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1976/02/04、33期)

議事進行。お聞きのとおり、安宅委員が提起した問題は二つある。これは公明党の正木委員もそうなんです。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1976/02/06、33期)

私は冒頭に、後で引用いたします、昨年十月二十三日予算委員会の中で、訂正を謹んでさせていただきたい。それは、ホッドソン駐日大使というところをインガソル駐日大使と間違えましたので、これは重大なところですか…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1976/02/10、33期)

私は冒頭に、昨日の防衛庁記者クラブにおける坂田防衛庁長官、久保事務次官のPXL白紙還元に関する記者会見の内容は非常に重要なものを含んでおり、私がいまから質問する問題に直接かかわる関係がありますから、久…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1976/02/14、33期)

私は、輸入生糸の問題にしぼってお伺いをいたしたいと思います。蚕糸事業団の理事長にお願いをいたします。五十年十一月六日でございますか、通産省から通達が出されております。生糸の輸入一元化継続措置に伴って…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1976/02/16、33期)

社会党の楢崎弥之助です。今度起こりました、トライスターの全日空売り込みについて賄賂が政府高官等々に流れたのではないか、大変重要な問題であります。昨年の八月二十五日、アメリカ上院の銀行委員会におきまし…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1976/02/17、33期)

社会党の楢崎弥之助です。きのう私が小佐野氏に対する尋問の中で、ハワイ会談を中心にして四十七年の八月末から羽田を立たれた国会議員の名前を明らかにしました。しかし、これは羽田を立たれたという事実を私は明…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1976/02/26、33期)

ただいま委員長から、総理初め関係閣僚に本件に対する真相究明の決意を問いただされたところでありますが、いま総理以下関係大臣の御答弁を聞いておりまして、はなはだ私どもとしては、その御答弁が実際行われておる…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1976/03/01、33期)

社会党の楢崎弥之助です。先ほどあなたのロッキード・アジア日本支社の役職について、オフィスマネジャーとおっしゃいました。それで、その仕事は何かと問われたときに、たとえば職員の把握とか監督、さらに、日本…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1976/03/03、33期)

いま松浦議員が指摘をいたしましたとおり、これは修正なんですね。修正ということは、過去はやっておったけれどもこれからはやらないというふうにとるのが普通であります。したがって、この契約はロッキード問題の非…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第29号(1976/06/25、33期)

いまの一番最後の小林委員の御意見ですけれども、これは党の意見ではございませんので、それをはっきりしておきたいと思います。特別委員会でもわが党委員から出しておる意見でございますが、当委員会が大久保を告…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1976/07/06、33期)

一言だけ、小林委員の質問を補強する意味でお伺いしておきたいのですが、実は当委員会が伊藤を告発するとすれば、告発状の内容について正確を期しておかなければなりませんので、お伺いするわけです。先ほど二人の…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第3号(1976/10/13、33期)

懸案のいわゆる灰色高官名の公表問題について、どのような手順で公表されるべきであるとお考えか、もう一度確認をしておきたいと思うのです。それは、国会が国政調査権に基づき、検察当局が追及した結果刑事責任な…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第8号(1976/11/02、33期)

関連。三十ユニット関係について、これは政治的道義的責任あり、このように当委員会は認めたと思いますが、委員長、それを再確認をお願いしたい。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1976/09/30、33期)

ロッキード事件が二月四日のアメリカのチャーチ委員会で明らかになって以降、引き続いて、たとえば日本が予定をしておる早期警戒機AEWの購入に関する疑惑の問題、あるいはインドネシアのLNG輸送のタンカー建造…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  4本提出

質問主意書一覧

核拡散防止条約に関する質問主意書
第74回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1974/12/10提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

三光汽船株式会社に関する質問主意書
第74回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1974/12/14提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

三光汽船株式会社に関する質問主意書
第75回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1974/12/27提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

核兵器積載艦船の我が国領海内通過をめぐる政府統一見解に関する質問主意書
第75回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1974/12/27提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22