安井吉典衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  1回発言   4016文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  1回発言   4016文字発言

本会議発言一覧

第98回国会 衆議院 本会議 第11号(1983/03/11、36期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員中川一郎君は、去る一月九日逝去されました。まことに痛惜の念にたえません。昨年秋に行われた自由民主党総裁予備選挙にニューリーダーの一人として立候補された君が、持ち前の情熱と旺盛な行動力をもって東奔西走されていたことがわれわれの記憶にいまなお生々しく残っ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   8706文字発言
 第93回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  5回発言  30066文字発言
 第94回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  7回発言  46295文字発言
 第95回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 13)  4回発言  52848文字発言
 第96回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  7回発言  33975文字発言
 第97回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第98回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  5回発言  40220文字発言
 第99回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
第100回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言  33294文字発言

  36期通算 103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員101) 34回発言 245404文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 農林水産委員会
            72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 72) 23回発言 122267文字発言

 行財政改革に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  8)  3回発言  50964文字発言

 行政改革に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  32242文字発言

 安全保障特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

 科学技術委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   9401文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   6377文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  24153文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 行財政改革に関する特別委員会理事(第95回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第92回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1980/07/31、36期)

亀岡農林水産大臣にまず申し上げたいのでありますが、社会党の私たちとしては、今日の米をめぐる経済情勢、とりわけ生産費の問題やあるいは農家の生活の安定というようなどの側面から考えても、三年間も据え置きをし…会議録へ(外部リンク)

第92回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1980/09/26、36期)

短い時間ですから、ひとつ端的なお答えを期待していますが、食糧庁長官、いま田中委員からもお尋ねがあってお答えがなかったわけでありますが、冷害によることしの米の単年度需給の見通しをひとつ数字で明らかにして…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1980/11/18、36期)

わずかな時間をいただきまして臨調法案、さらにいわゆる中曽根行革の基本的なお考え等を伺いたいわけでありますが、最後の締めくくりには岩垂理事から問題点の総まとめをやっていただくことになっております。私はそ…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1980/10/15、36期)

私の時間は二十九分ですから、端的に伺っていきたいと思いますが、まず、午前中の島田、新盛両委員と政府側とのやりとりを伺っておりまして、ぜひ大臣にお答えをいただきたいと思うのは、私は、時間がないものですか…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1980/10/30、36期)

ちょっと関連して、十分間くらいですから。十月二十日の日韓漁業相互規制協定の成立は、長い間のトラブルが一応けりがついたという上において水産庁当局の御努力を多とするものですが、ただ、いまもお話がありまし…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1980/11/05、36期)

島田委員に引き続きまして、林業にかかわる問題についてお尋ねを続けたいと思います。まず、いわゆる行政改革と林野行政とのかかわりの問題について初めに伺っていきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1980/11/12、36期)

竹内委員に引き続いてお尋ねをしてまいりたいと思いますが、初めに食糧庁長官に、ことしの作況が八八というような数字になり、さらに転作は五十三万五千ヘクタールの目標を九%も超えて行われるというような状況にな…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 科学技術委員会 第2号(1981/02/24、36期)

続いてお尋ねをしていきたいと思いますが、政府としていわゆる高レベル廃棄物の処分は地層処分ということにきちっとしぼってこれからいかれるということになっているわけですね。それから、コストについてどのくら…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1981/03/26、36期)

ただいま畜産物の審議会が開かれているわけでありますが、それと並行して開かれるこの委員会、そういう位置づけから、審議会で問題になっていることを並行的に取り上げるという形での質問展開をしてまいりたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1981/04/15、36期)

中曽根行管長官が農林水産委員会においでをいただいてお話を聞くというのは、これもそう機会がないことだと思います。したがって、いわゆる行政改革と、私どもがこの委員会として関心を持っております農林水産行政と…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1981/05/06、36期)

食管法改正法案に対し、わが党は全委員が質問するということにしておりますので、私はその第一陣ですから、大筋の問題を中心にしてお尋ねをしてまいりたいと思います。時間がないものですから、なるべく演説部分を少…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第19号(1981/06/26、36期)

きょう農林水産大臣が米審に諮問いたしました麦価のありようについては、私もきわめて疑問を持っている一人であります。そこで、伺いたいのは、二十二日に臨時行政調査会第一特別部会の報告が、麦価について「国内…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 農林水産委員会 第20号(1981/07/13、36期)

農林水産大臣にまず伺いたいのでありますが、臨時行政調査会の第一次答申が十日の日に行われました。いつもですと、米価審議会はそういうものにかかわりなく開かれるのでありますけれども、ことしはわざと十日の調査…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1981/02/23、36期)

科学技術庁長官の御都合もあるそうですから、先に原子力関係の問題を伺いたいと思います。政府は、放射性廃棄物対策専門部会のレポートを受けて、高レベル放射性廃棄物の処理について地層処分の方向で検討を進めら…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第2号(1981/10/08、36期)

ただいま中曽根行管長官から説明がございましたが、実に長い名前の法案であります。三十六の法律の改正だということでありますが、中身は、いま伺った限りでも補助金の削減というようなものにすぎないわけであります…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第9号(1981/10/27、36期)

いま土光会長からのごあいさつがございましたが、圓城寺さんともどもきょうは御苦労さまです。大事なお仕事の中で一生懸命にやっておられることに敬意を表したいと思います。本当はもう少し土光さんのお話を質問に答…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 行財政改革に関する特別委員会 第10号(1981/10/28、36期)

久しぶりに総理がお見えでございますので、南北サミットへの御出席御苦労さんでした。したがいまして、きょうはそのことからお尋ねを始めていきたいと思います。メキシコのカンクンで二日間にわたって開かれました…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1981/11/12、36期)

ちょっと関連して伺いたいと思います。今度の七営林署の統廃合という問題について、何のためにやるのかとお聞きすれば、改善計画による経営管理の適正化が目的です、そういうお答えのようですね。そこで、私も担当…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 科学技術委員会 第3号(1982/03/23、36期)

中川大臣、問題の幌延町に私この間行ってまいりました。いろいろな人にも会ったり、それから問題の浜里地区も見てまいりましたけれども、現地はかなり混乱をしています。それから浜里地区も、先ほど五十嵐委員から質…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1982/03/23、36期)

いま串原委員から質問が展開されていたわけですが、私も全部お聞きできないような事情にありましたので申しわけないのですが、まず乳製品の問題から、酪農の問題から始めていきたいと思います。いま、いろいろ新聞…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1982/04/21、36期)

総論的な問題ですから山口参考人にお答えをいただきたいと思います。質問というよりも、私の考えを二点申し上げて、それについての御意見を承りたいわけであります。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 農林水産委員会 第18号(1982/04/22、36期)

この委員会では、昨日、十人の参考人においでをいただきまして当面する農畜産物の、あるいは水産物も含めましていわゆる輸入自由化の問題等につきましてお話し合いを進めたわけであり、引き続いてきょうも政府との間…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1982/07/13、36期)

先ほど食糧庁次長から御説明のありました内容について、初めに二、三お尋ねをしてまいりたいと思います。昨年の方式で試算した場合はどういう数字になるのか。それから、一昨年の方式で計算したらどういうことにな…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 農林水産委員会 第24号(1982/08/04、36期)

いわゆるブロック書簡問題について、私は七月十三日の米価問題の際ちょっと取り上げました。しかし、とても意を尽くせるような状況ではございませんでしたので、社会党として、七月三十日、飛鳥田委員長から鈴木総理…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 農林水産委員会 第26号(1982/10/14、36期)

私の持ち時間は十五分ですから、とても深く入ったお尋ねはできません。まず、畑作に対する政策の問題でありますが、水田に比べてきわめておくれているという事実は明らかです。農業政策というと何か水田のための政…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1983/04/28、36期)

今度提案されております法案に関し、いわゆる行革審議会が一体どういうものであり、どう作用していくのかということが一つと、政府が来月に行革大綱をお決めになるそうですから、それの問題が国民に直接かかわってく…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1983/03/02、36期)

金子農林水産大臣のこれまでの御答弁にはかなり失言と思われるような発言があったそうで、それは大変遺憾なことだと思います。日本の農業全体が大臣の双肩にかかっているということでひとつお取り組みをいただきたい…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1983/03/24、36期)

いよいよ新しい畜産物の価格決定の段階が迫ってまいりました。きょうは、そういう意味で、まず加工原料乳保証価格の問題から、あるいはまた食肉の問題等に進んでお尋ねをいたしたいと思います。畜産振興事業団の森…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号(1983/04/28、36期)

酪農振興法の一部改正というわけでありますが、酪農そのものをもっと問題点を解決して振興していくというような形での発想はほとんどないように思います。ですから、この酪農の現状を農林水産省としてどう理解してい…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 農林水産委員会 第17号(1983/07/13、36期)

まず、昨日米価審議会を招集しておきながら、諮問米価ができないということで諮問をできなかったという異例な状況をつくり、さらにまた、いま大臣からおわびの発言もありましたけれども、農林水産委員会を招集してお…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第2号(1983/09/26、36期)

この特別委員会のトップバッターで質問させていただきますが、まず、私ども社会党といたしましては、行政改革の進め方については、あくまで平和、福祉、分権の行財政改革のシステムの確立ということを基本に置いて考…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第7号(1983/10/03、36期)

ただいま、土光参考人からの意見の陳述というか、ごあいさつがあったわけでありますが、瀬島参考人も御同様ですけれども、二カ年にわたる臨調の作業、さらにまた今度は行革審の委員としての御活動、特に土光さんは大…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 行政改革に関する特別委員会 第10号(1983/10/07、36期)

審議会の設置の問題についていろいろお聞きするつもりで調べていたわけですが、御説明をさらにいただきたいと思う点が若干出てまいりましたので、斎藤行管長官に伺いたいと思います。国家行政組織法の改正案により…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1983/10/11、36期)

北海道の冷害対策についてはいずれ資料が整ってから時間をかけてこの委員会でも取り上げたいと思いますが、ただいま水稲被害について、上川中心に空知にかけてかつてない異常な事態が起きておりますので、その点だけ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22