鳥居一雄衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  19019文字発言
第102回国会 11回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第103回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第104回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   2446文字発言

  37期通算  38回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  6回発言  21465文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  19019文字発言

 科学技術委員会
            12回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   2446文字発言


委員会委員長経験

 科学技術委員会委員長(第102回国会)
 科学技術委員会委員長(第103回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1984/03/26、37期)

午後の質問に入りたいと思います。我が国社会は二十一世紀に向かいまして現在大きな転換のときに直面をしている、こう言われております。例えば経済審議会長期展望委員会は先ごろ「一〇〇〇年の日本」というレポー…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1984/04/18、37期)

先ほども同僚委員の方で問題提起されたわけでありますが、まず有線音楽放送につきまして何点か伺っておきたいと思うのです。この問題は、さかのぼりまして昭和五十二年、三年当時からさまざまな角度から対策を検討…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1984/06/20、37期)

引き続きまして、BS2aに関する故障について伺ってまいりたいと思います。五月の十四日に故障対策委員会が設置された、その後、故障原因についての中間報告がなされたと伺いましたが、中間報告の内容について御…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第17号(1984/07/13、37期)

きょうは御苦労さまでございます。引き続き、お伺いをしてまいりたいと思います。ただいまのお話にもございましたけれども、アメリカにおける電気通信事情、これは競争原理が会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1984/07/19、37期)

ただいまの需給調整について、まずお伺いをしておきたいと思います。事業法案の第九条で、第一種電気通信事業者の許可について規定されておりますね。それで、これを受けまして十四条におきまして、電気通信役務の…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1986/03/20、37期)

今回のアメリカに対する、またECとの間の合意文書ができ上がりましたけれども、この背景を考えてみますと、大変な貿易不均衡という問題があるわけでございます。それで、日米間には昨年末五百億ドルに上る、四百…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22