鳥居一雄衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

32期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

32期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  0)  0回発言      0文字発言
第119回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  0回発言      0文字発言
第120回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  5回発言  17939文字発言
第121回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  3回発言   6090文字発言
第122回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  1回発言    344文字発言
第123回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 12)  7回発言  27442文字発言
第124回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  2回発言   8242文字発言
第126回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  9)  3回発言  11346文字発言

  39期通算 102回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員 39) 21回発言  71403文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 40 委員  0)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 13回発言  54922文字発言

 国会等の移転に関する特別委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員  0)  7回発言  11097文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   5384文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 議院運営委員会理事(第118回国会)
 議院運営委員会理事(第119回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第121回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第122回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第123回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第124回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第125回国会)
 国会等の移転に関する特別委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1991/02/20、39期)

電気通信基盤充実臨時措置法案につきまして御質問を申し上げたいと思います。まず大臣、この法律の題名でありますけれども、基盤充実、基盤整備、この違いはかなり大きいものだと私は思うのですが、なぜ整備とされ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1991/03/06、39期)

簡易生命保険法一部改正案につきまして御質問申し上げたいと思います。簡易生命保険事業、この事業経営の安定というのは極めて大事な問題だと思うのですが、さらに、それを基盤にして加入者利益をどのように守って…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1991/03/13、39期)

郵便局の土地の高度利用の法案につきまして御質問を申し上げたいと思います。法案を前提にいたしまして有識者の調査研究会が行われたようでありますけれども、この調査研究会で郵便局の土地の高度利用のための手法…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1991/03/15、39期)

引き続きお伺いをしてまいりたいと思います。主として放送衛星、ハードウェアの面で伺ってまいりたいと思います。まずNHK会長に伺いたいと思いますが、通信・放送衛星機構がございます。今日的にこのあり方が問…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1991/04/18、39期)

御質問をいたしたいと思います。GMDSS、ちょっとこれ省略いたしましてGMDと呼ばせていただくようにいたしますが、この海上遭難安全通信システム、システムとしてはまだ机上のものである、こういうふうに受…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1991/09/18、39期)

お伺いしたいと思います。直截的な伺い方なんですが、磯村先生の御持論の中で、遷都、これで具体的に富士山ろくの広大な土地が注目に値するというお話がかなり前にございました。その後どういうふうにお考えか。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第4号(1991/10/02、39期)

戸沼先生の非常にスケールの大きい研究の御開陳をいただいたわけでありますけれども、国会決議がありました。それで、狭い意味では国会をどこに移すのかという議論になりますが、一極集中を排除する、あるいは遷都、…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1991/10/03、39期)

まず最初に、新聞報道によりますと、ソ連に向けて郵政省が調査団を送るということであります。大変に結構なことだと受けとめております。中山外務大臣の国連演説によりますと、ソ連の現状につきまして、ソ連におけ…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1991/12/03、39期)

山岸会長の連合としての考え方、取り組み、大変よくわかる話でありますし、具体的に、極めて的が絞られてきておるな、こういうふうに実は今承ったわけです。それで、遷都あるいは分都、さまざまな形の一極集中を是…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1992/02/21、39期)

茂木先生、御苦労さまでございます。地震の予知手法につきまして、今研究陣の皆さんが一生懸命頑張っていらっしゃるわけなんですが、第六次測地学審議会年次計画で地震の予知を研究しよう、また内閣に地震予知推進…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第7号(1992/05/28、39期)

平成二年に国会決議がなされました。首都機能移転の大前提として、国会の意思をまずはっきりと表明をしていくべきだということで、共産党を除く全会一致で国会決議がなされた。その後の時間的な経過の中で、ただいま…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1992/03/05、39期)

引き続き御質問を申し上げたいと思います。CATVの放送番組充実事業、これに対しまして支援策を講じていこう、こういう臨時措置法案でございます。CATVの現状につきましていろいろ見てみました。まず、ソフ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1992/03/26、39期)

御質問申し上げたいと思います。今NHKがさまざまなメディアを持って公共放送の使命を推進されております。海外向けの国際放送を含めまして十系統、それぞれのメディアにおいて非常に重要な役割だと思っておりま…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1992/05/13、39期)

それじゃ資料を用意いたしましたので、配付をお願いしたいと思います。外資規制の緩和という一つのねらいが改正点にあります。それで、この規制という問題の背景を考えましたときに、確かに国際化が進展をしており…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1992/05/20、39期)

引き続き、電波法一部改正案につきまして質問してまいりたいと思います。電波法の一部改正のねらい、周辺の課題、これらを総覧いたしまして、無線局の免許のあり方という今日的に極めて大きな課題があります。端的…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1992/03/06、39期)

以下引き続きまして、南関東地域の地震対策につきまして取り上げて御質問してまいりたいと思います。地震の予知研究、それからさらに発災に至るまでの手だて、こういう観点から取り上げてまいりたいと思います。科…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1992/11/26、39期)

まず南関東直下の地震に関しまして、地震防災対策という観点で伺ってまいりたいと思います。このたびの国会等の移転に関する法律案、この法案の中で、前文でも次のように指摘をいたしております。「地震等の大規模…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1993/01/20、39期)

大臣に対してさまざまなお考えを伺ってきたわけでありますが、郵貯に対してこれまで、昨年来大臣の発言がございます。定額貯金、そしてまたそれを含めまして郵貯の見直し、今現在どういうお考えでしょうか。それで…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1993/05/18、39期)

ダーリンプル大使、大変に丁寧な、また率直に同僚委員の質問に対してお答えいただき、御説明があり、大変にありがとうございます。多少重複するかもしれませんけれども、引き続き御質問をさせていただきたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1993/03/25、39期)

引き続き御質問をいたします。NHKの受信料契約というのは、言ってみれば応益性で総合あるいは白黒契約という形になっていると思うんですね。しかし、NHKの公共放送というのは、トータルでこれを円滑に推進し…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1993/06/02、39期)

引き続き、電波法の一部改正につきまして御質問をしてまいりたいと思います。今回の電波法の一部改正、規制緩和ということを本法の上でこれを実現させようという意味においては、我々として一定の評価をいたしてお…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

32期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22