瀬長亀次郎衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   8349文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   8349文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第5号(1984/02/09、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、総理並びに関係大臣に質問いたします。総理、今、日本国民を広く覆っているものを一言で言うならば、底知れぬ不安と混迷であります。果てしない軍備拡張競争のもとでの原水爆戦争の恐怖、社会保障がどんどん切り詰められていく暮らしと老後の見通しのなさ、そして金権腐敗政治が横行す………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  7回発言  24024文字発言
第102回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  5回発言  14404文字発言
第103回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  13858文字発言
第104回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  14705文字発言

  37期通算  28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 19回発言  66991文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19) 13回発言  37208文字発言

 外務委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言  16704文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9207文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3872文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1983/12/28、37期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1984/04/25、37期)

最初に長官に総論的なことからお聞きいたしますが、長官の所信表明には全然基地問題に触れていませんね。ところで、第二次振計では、産業振興及び都市整備に大きな影響を与えている米軍の施設、区域を早期に、縮小す…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1984/06/29、37期)

私、最初にトマホーク問題について大臣の意見をお聞きしたいと思います。御承知のように、米国防総省は二十七日、海軍が海上、海中発射の核弾頭つき巡航ミサイル・トマホークの実戦配備を数日前に開始したと発表し…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1984/07/27、37期)

私、きょう、平和と民生安定について質問申し上げます。最初に、中西長官が危機管理関係の大臣になられたときの発言でございますが、朝口では「将来会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1984/04/12、37期)

私は最初に外務大臣にお伺いします。既に御承知のように、ニカラグアの二つの港に対する機雷敷設、この問題は国際的にも非常に大きい問題になっております。十日のワシントン・UPIは、米国防総省は九日、、「C…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1984/05/09、37期)

私、嘉手納基地の三七六戦略航空団のKC135、この問題についてお伺いしたいのですが、この部隊のKC135は嘉手納に常時何機いるのか、どういう任務を帯びているのか。これは簡潔に説明してください。飛行機…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1984/07/18、37期)

私、六月二十九日の沖特委でも質問しましたが、きょうはアルトラブ問題とACMI問題、いわゆる空域の問題について質問します。最初に、日本有事でない、極東有事の場合、グアムのアンダーソン基地を発進した、し…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1984/12/01、37期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1985/03/28、37期)

私、国の補助金カットに関係して質問します。今回の補助金カットは、第一にその対象が生活保護、保育所、児童保護、老人ホーム、精神衛生、身障者の保護、児童手当、義務教育費など教育、福祉分野だけではなくて、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1985/04/17、37期)

私は、沖縄の石灰石、いわゆるコーラルと言うのですか、この違法採堀についてお伺いしたいのです。実は去年の八月と九月の二カ月間にわたって総務庁の沖縄の出先機関、沖縄行政監察事務所が調査した結果をことしの…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1985/04/22、37期)

私、最初に三月八日の予算分科会で、米兵による殺害事件について示談書の問題について質問しましたが、栗山局長も安倍外務大臣も全然それに触れられていない。粟山局長は覚えていると思いますから繰り返しませんが、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1985/05/22、37期)

私、AFSATCOMシステムについてお伺いいたします。AFSATCOMの英語のフルネームは何と言うのか。エーエフサットコムと言うのか何かわかりませんが、フルネームは何と言うのか。それから日本語では何…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1985/10/14、37期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1985/12/11、37期)

私最初に、米兵の犯罪と安保条約についての大臣の御意見を伺いたいと思うのです。これは十月二十九日、沖縄の金武町でまた米海兵隊員の婦女暴行が起こって、県議会では全会一致で決議して、外務省にも陳情が来たと…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1985/12/10、37期)

私は、まず公務員給与の問題について質問いたします。政府の人事院勧告を三カ月おくらせて実施するやり方は、月々の給与引き上げ額が三カ月分値切られるにとどまらず、夏の期末・勤勉手当にも影響を与え、実質的に…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1985/12/24、37期)

これより会議を開きます。規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1986/03/28、37期)

私は最初に、地方自治体への国の補助金カットの問題について質問します。政府は、いわゆる補助金臨時特例法を今度の国会に提出されましたが、本法案は地方への財政破綻のツケ回しの拡大強化であり、それは自治体の…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1986/04/23、37期)

最初に、江崎長官に御意見を伺いたいと思いますが、行政改革、これは、国民が本当に望んでいる行政改革は、汚職、腐敗の金権政治の根を絶って、軍拡や大企業奉仕のむだを一掃する、そして清潔、公正、民主的で国民へ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1986/03/20、37期)

私は、国立芸能劇場の建設について最初にお伺いします。その前に、去る三月三日、沖縄県議会で西銘知事は、国立芸能劇場について、「現在、文化庁と調整を進めている」、こう述べておりますが、文化庁と調整を進め…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  9本提出

質問主意書一覧

米軍の空中戦闘技量評価装置(ACMI)の設置及び新訓練空域の「提供」に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第44号(1984/08/07提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

核爆弾搭載のB52米戦略爆撃機に対する航空交通管制の便宜に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第45号(1984/08/07提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

沖縄県における雇用・失業問題に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第48号(1984/08/08提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

沖縄県北部四ダムの返還に関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1984/12/26提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

第二次大戦中旧日本軍によつて接収された沖縄県下の土地に関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第17号(1985/02/27提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

米兵等による日本人殺害事件などの不法行為と在日米軍地位協定に関する質問主意書
第102回国会 衆議院 質問主意書 第25号(1985/04/05提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

六十年産さとうきび生産者価格等に関する質問主意書
第103回国会 衆議院 質問主意書 第8号(1985/11/12提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

沖縄県における「米軍用地収用特措法」に基づく強制使用の二十年間の延長に関する質問主意書
第103回国会 衆議院 質問主意書 第24号(1985/12/17提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

民間空港の米軍及び自衛隊の利用に関する質問主意書
第104回国会 衆議院 質問主意書 第23号(1986/05/15提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22