瀬長亀次郎衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   7738文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   7738文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第3号(1973/12/04、33期)

日本共産党・革新共同を代表して、私は、日本国民が今日直面しておる物価高と石油危機など、重大事態に際し、総理並びに関係大臣に、一連の内外政策について質問いたします。(拍手)田中内閣が発足してから一年余り、いまや田中内閣の失政は、今日国民が現実に直面しているすべての事実について明白であるにもかかわらず、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 16回発言  72625文字発言
 第72回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15) 10回発言  80511文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  21869文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  6回発言  63102文字発言
 第76回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  31931文字発言
 第77回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  3回発言  31625文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  5回発言  42687文字発言

  33期通算  71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71) 46回発言 344350文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 16回発言 121896文字発言

 外務委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 11回発言  48847文字発言

 内閣委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15) 15回発言 151762文字発言

 農林水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  11824文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10021文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1973/02/27、33期)

二十三日の外務委員会で、私、沖繩の基地にAIDがあると指摘したことに対して、調査した結果あることがはっきりすれば、政府は責任ある措置をとるということを外務大臣言われましたが、その責任ある措置の問題はあ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1973/03/06、33期)

最初に外務大臣にお聞きしたいと思いますが、二十七日の沖特委でAIDの問題について触れましたときに、最後に大平大臣は、「非常に責任がありますから調査するわけでございます。あなたからいろいろお話がございま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1973/03/29、33期)

労働大臣にお尋ねしたいと思いますが、いまさっきの質疑応答の中で、特に米軍の四種雇用という問題については、関係各省で連絡協議会みたいなものをつくってやると言われておりましたが、いずれにいたしましても、し…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1973/04/20、33期)

海洋博について二、三点お聞きしたいと思いますが、万博関係の歴史で、一ぺんきまってから延期あるいは中止になった実例を御存じですか。この点、大臣でなくてもいいと思いますので、政府委員からお答え願います。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1973/04/25、33期)

最初に防衛庁にお聞きしたいのですが、恩納村の山火事、演習による山火事の損害賠償請求が、防衛施設庁に来ておると思いますが、この点御存じですか。そこで、那覇防衛施設局におきましては、これらの立木はすでに…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1973/09/21、33期)

最初にサトウキビ価格の引き上げ陳情が特に農林省に来ておると思いますが、今度の場合は去年と違って鹿児島が一緒になっております。要求は統一されております。さらに去年と違うのは、去年は沖繩県と生産者及び生産…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1973/02/23、33期)

ベトナム停戦協定に引き続きラオス停戦協定が結ばれて、インドシナ半島における戦争は一応終結するかのような様相を示しております。ところで、この協定を成功させた力は、もちろん耐えがたい長年の年月を耐えて英雄…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1973/03/08、33期)

海洋博に関連いたしまして、最初に外務大臣にお伺いしたいと思います。三月三日に二階堂官房長官は、「海洋博の事業規模そのものを縮小することはできないが、四十八年度の事業計画を少し減らすことを検討するよう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1973/03/28、33期)

前回に引き続きAIDの問題について外務大臣にお聞きしたいと思いますが、その前に一応確認しておきたいのは、大平外務大臣、常に外交の基調は国益を基調にし、国際信義の問題をたびあるごとに強調されておりますが…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1973/05/11、33期)

時間がございませんので、私、まとめて三つの点、お伺いしたいと思いますが、特に安養寺参考人と佐藤参考人の御両名に御意見を聞かしていただきたいと思います。第一番目に、日本政府の、ILO条約や勧告に対する…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1973/06/20、33期)

私は、日本国民に加えられた米軍の犯罪について質問いたしますが、二つの点を特に質問したいと思うのです。一つは、アメリカ兵の野獣のような行動について、日本がこれをさばく権利すら奪われておるという現実の問…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1973/07/02、33期)

委員長、大臣は見えないのですか。――それではきょうは最初に核政策、エネルギー政策、特に政府の核政策の基本について質問したいと思います。大臣が来られてから本論に入ることにして、最初に日本とフランスの協…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1973/07/11、33期)

二日の当委員会で外務大臣に核実験についての抗議の問題で質問しましたら、外務大臣が、「いままで行なわれた核実験について、私が申し上げましたように抗議を続けておりますが、その事例につきましては取り調べまし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1973/08/24、33期)

SR71偵察機について質問いたしたいと思いますが、その前にSR71機、いま嘉手納基地に何機配置、駐留しているか、いつから配置され、どのような偵察をどの国を相手にやっているか、その点をまず第一に確かめた…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第36号(1973/09/19、33期)

最初に、ベトナム民主共和国との国交樹立の問題について、大臣は、内容は同時発表をするので発表しないといったようなことを言われましたが、ただ基本方針として四つの点、一括して、時間の関係がありますから、お聞…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 農林水産委員会 第57号(1973/11/09、33期)

最初に事実関係を確認しておきたいと思います。糖価安定事業団の収入と支出、収入は主としてどこからの収入であり、支出はどこへ出したものであるか、これを事務当局にお願いします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1973/12/20、33期)

最初に外務大臣にお尋ねしたいのですが、安保条約の問題とそれから事前協議制、こういった問題についてもっと詰めてみようと思うのですが、私は四日の代表質問のときに、「今回の中東問題の危機に際し、日本にいるす…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1974/02/26、33期)

最初にお聞きしたいのは、この前の外務大臣の施政方針の中で、基地の整理統合というのがありますね。従来、整理縮小ということばで基地問題を取り扱っておりましたが、とりたてて今度の場合整理統合といったような表…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1974/03/05、33期)

私最初に、去る三月二日那覇の小禄で起こりました爆発事件についてお尋ねしたいと思いますが、沖繩県議会は、きょう午前中に全会一致で那覇市内における不発弾爆発事故に関する意見書を決議し、あした五名が代表して…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1974/03/07、33期)

質問に入る前に、ここに来られる政府委員、たとえば総理府であれば小渕副長官あるいは伊藤管理室長あるいは西銘政務次官、こう来ておられる。その場合、委員会で質問になった事項について自分の見解はこうだと述べら…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1974/03/19、33期)

時間の関係がありますので、三点要望いたしまして、質疑は次回の委員会に譲りたいと思います。第一点は、沖繩に国鉄を敷設する問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号(1974/03/28、33期)

きょうはおもに日米合同委員会の合意議事録の問題について質問したいと思います。まず第一番目に、たしか二十五日の日米合同委員会でアメリカ側代表が米原潜の寄港を要求したということが二十六日の新聞に報道され…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1974/03/12、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、本法案に対し賛成の討論を行ないます。特に本法案に示されました同和対策協議会を五年間延長することは、同和対策事業特別措置法が昭和五十四年三月三十一日まで有効である…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1974/04/05、33期)

最初に、三つほど確かめたいことがあります。一つは、日本の空域で、進入管制を運用、管理している個所、すなわち、アメリカが進入符制を握っている個所は、どこどこの飛行場で、どこどこの基地であるか、その点を明…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1974/05/07、33期)

きょうは、特に沖繩の福地ダムなど、北部のダム、いわゆる湖上におけるアメリカの訓練、演習、こういったことについて質問をしたいと思いますが、その前に厚生省に、それと関連する問題がありますので、次のことをお…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1974/05/16、33期)

最初に、山中防衛庁長官にお伺いしたいのですが、これは直接現在の法案には関係ないのですが、いまのVFWの問題について、現在地主が、いまだに返還されてないということで、現地ですわり込みをやっているわけです…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1974/11/14、33期)

大臣とアメリカ局長に伺います。時間の関係がありますので、最初に、大臣にまとめて御答弁願いたいのが二点あります。一つは、サトウキビの価格の問題で、これにつきましては、屋良沖繩県知事が、いろいろサトウキ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1974/08/02、33期)

私は、最近沖繩の伊江島で起こりました二つの事件、一つは核模擬爆弾BDU8Bの投下演習の件と、もう一つは伊江村出身の青年に対する米兵による狙撃事件の二つについて御質問申し上げます。大臣のお答えを正確に…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1974/12/06、33期)

最初に、開発庁に質問したいのですが、この前、那覇の小禄の爆発事故に対して見舞金として一億六千万円出す、それは、もちろん要求額は三億九千万円ですが、これについては、いろいろな面で被災者側では不満を持って…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1975/05/22、33期)

沖繩担当長官の植木さんに二点だけお伺いしたいと思います。沖繩問題は、御承知のように日本の矛盾が鋭く、そして端的にあらわれているのが沖繩の現状ではないかと思います。これはいわゆる対米従属の政策から来る…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1975/06/27、33期)

私最初にフォード、シュレジンジャーの核発言についてお伺いしたいと思いますが、シュレジンジャー国防長官はもし北朝鮮が南朝鮮を侵略したらアメリカは北に対し核兵器を使うことも辞さないと言い、六月二十五日のフ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1975/06/05、33期)

沖繩が祖国復帰してからすでに三年を越しましたが、三年前に沖繩問題については、核抜き、本土並み沖繩返還というのが特に自民党の線から宣伝をされ、さらに沖繩の施政権が返還されない限り日本の戦後は終わらないと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1975/05/23、33期)

私は、特にアメリカ局長並びに法務省関係の方に質問いたします。質問は、この前起こりました金武村における少女暴行致傷事件、もう一つは伊江島の発砲事件にかかわる裁判権の放棄の事件、この二つについて質問をい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1975/06/13、33期)

最初に私、ベトナム後の日米共同作戦体制の強化されている中での、とりわけ沖繩と韓国の問題、さらに自衛隊などの問題について防衛庁長官にお伺いいたします。最初に、これは長官でなくてもよろしゅうございますが…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1975/06/18、33期)

三木総理に、最初に沖繩の問題と安保条約の問題について質問いたします。この前、内閣委員会で沖繩の金武村に起こりました海兵隊による二少女の暴行傷害事件で、藤尾委員長がアダンの葉を持って総理にお会いになっ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1975/11/20、33期)

大臣の時間が制限されておりますので、私、大臣にだけ質問いたします。最初に確かめておきたいのは、沖繩の返還の時点で、県民は挙げて核兵器も基地もない平和な沖繩というのを目標にして努力してきましたが、自民…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1975/12/05、33期)

ベトナム後、特に沖繩基地が訓練から部隊の配備あるいは装備の問題まで非常に変わっており、基地そのものが朝鮮に照準を当てて動いているというふうな状況の中で、B52が再飛来する、さらに伊江島におけるB43、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1975/12/09、33期)

最初に防衛庁長官に対して、補給問題について御質問したいと思いますが、その前に、きょうの各新聞でも報道がありました大統領の、いわゆるニクソン・ドクトリンにかわるようなドクトリンの発表があり、その場合に朝…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1976/03/04、33期)

最初に、恩給法の一部を改正する法律案について若干の質問と要望をしておきます。今回の恩給費の引き上げは、昨年の附帯決議を盛り込んだ、いわゆる上薄下厚の内容を持つものであり、一定の評価ができると思います…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1976/05/11、33期)

沖縄における公用地等の暫定使用に関する法律、いわゆる公用地の問題について質問したいと思います。その前に、沖縄における土地収用の経過、歴史というのですか、これを簡潔に申し上げて、その段階段階で質問した…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1976/08/26、33期)

施設庁長官が早目にお帰りになるというので、軍用地問題から先に質問申し上げたいと思います。いまの沖繩に適用されておる軍用地の暫定使用法、これは来年の五月十四日には切れるわけであります。これに対してはこ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1976/10/27、33期)

私、最初に沖繩の伝統芸能劇場の建設の問題について、長官の御意見を承りたいと思います。長官、新しく長官になられてまだ間もないので、沖繩の古典舞踊を見られたことはないかもしれませんが、沖繩の組踊ですね、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1976/10/07、33期)

私、おととい防衛庁の職員が来て説明をしておりましたけれども「沖縄県の区域内の駐留軍用地等特別措置法案の骨子について」というものが手元に届いております。これについて質問を集中したいと思いますが、長官の時…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1976/10/12、33期)

最初に、いま出されております在勤法について一言お伺いしたいと思います。この内容は、今度ホーチミン市、サイゴンにある大使館とハノイにある大使館を統合してハノイに置くという内容でありますが、これを契機に…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1976/10/08、33期)

私は、サトウキビの生産者価格とさらに基盤整備の問題、それから含みつ糖の問題、黒砂糖と言っておりまする含みつ糖の問題、さらに台風災害に対する政府の政策などについて質問申し上げますが、その前に申し上げたい…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号(1976/10/26、33期)

いま大臣が二、三分座をはずされることになっておりますので、事務当局にまず先にお伺いしたいと思います。十月八日の農水委員会で十三号、十七号台風の被害の問題も今度のキビ価格決定に当たっては配慮してほしい…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  1本提出

質問主意書一覧

在日米軍の核爆弾投下訓練に関する質問主意書
第73回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1974/07/31提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22