中島武敏衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  1回発言   3674文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   4149文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  2回発言   7823文字発言

本会議発言一覧

第102回国会 衆議院 本会議 第15号(1985/03/20、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、いわゆる補助金カット一括法案について、総理並びに関係閣僚に質問いたします。今回の法案を詳細に分析し、また趣旨説明やこれまでの政府答弁を聞いて、私は心の底からの怒りを抑えることができません。生活保護、児童福祉、老人福祉、障害者福祉、義務教育等々の各分野にわたって戦後………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第23号(1986/04/22、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、ただいまの総理の帰国報告に関し質問いたします。私は、日本国民の根本的利益の擁護、日本外交の自主性の確立、民族自決権尊重の立場を貫いてこそ、世界平和も経済摩擦の真の解消も初めて実現できると確信するものでありますが、この立場から日米首脳会談の経過と結果を見るとき、重大………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  5回発言  27691文字発言
第102回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言  23583文字発言
第103回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第104回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  8回発言  45745文字発言

  37期通算  32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32) 17回発言  97019文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

建設委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  15回発言  79145文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言  14011文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   3863文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1984/03/02、37期)

建設大臣にお尋ねします。きょうは住宅政策の問題と建設業に関する問題についてお尋ねしたいと思っています。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1984/04/11、37期)

今回の公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の一部改正案では対象施設の拡大措置がとられています。また一箇所工事とみなす工事の範囲の拡大措置がとられました。これらの措置によって災害復旧事業費はおよそどれだ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1984/05/18、37期)

最初に、埋蔵文化財の発堀に絡む問題についてお尋ねしたいと思います。報道によりますと、建設省は埋蔵文化財発堀問題で文化庁と協議をする、文化財発堀に当たって開発業者の費用負担の軽減や期間の短縮を図ること…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 建設委員会 第10号(1984/07/27、37期)

きょうは朝からシーリング、概算要求問題が問題になってきましたが、私は住宅金融公庫の利子補給金問題についてお尋ねしたいと思っています。住宅金融公庫に対する利子補給金のうち、来年度、六十年度ですが、この…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 逓信委員会 第20号(1984/11/29、37期)

今回の事故は、日常生活に極度の不便を与え、火災通報もできない、営業の危機にも見舞われる、銀行から預金も引き出せない、手形の決済もできない、交通管制システムがダウンして交通渋滞を引き起こす、その他極めて…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1985/02/08、37期)

昭和五十九年度における道路整備費の財源の特例等に関する法律案について、質問します。まず初めに、一般国道、都道府県道、市町村道、それぞれの道路改良率についてお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1985/02/22、37期)

私は大臣の所信表明についてお尋ねしたいと思っています。最初に、新潟県青海町玉ノ木地区で去る十五日に起きました土砂崩れ事故についてお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1985/03/29、37期)

住宅金融公庫法及び北海道防寒住宅建設等促進法の一部改正について質問いたします。最初にお尋ねしたいのは、今回の改正で、先ほどからいろいろ問題になってきましたけれども、貸付手数料の制度を新しく設けている…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1985/04/10、37期)

住宅金融公庫法及び北海道防寒住宅建設等促進法一部改正案について質問します。今回の改正案で、特別損失に係る補てん措置を昭和六十年度から昭和六十五年度まで繰り延べをしておられるわけですが、これはなぜこう…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1986/02/21、37期)

最初に、住宅行政、特に住宅・都市整備公団のいわゆる縮小、民営化問題について伺いたいと思っております。実はこの問題が報道されましてから、公団団地の居住者を初めとして国民的にも大変大きな心配の声が上がり…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1986/03/28、37期)

下水道整備緊急措置法の一部改正、日本下水道事業団法の一部改正について伺います。ここ数年、各地で下水道料金の値上げが続いております。東京都はこの十年間に六回値上げを行い、下水道料金は月二十トンクラスで…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1986/04/09、37期)

東京湾横断道路の建設に関する特別措置法案について質問いたします。東京湾横断道路に関しては再開国会の冒頭代表質問で不破委員長が、予算委員会で松本国対委員長と私が質問しましたので、きょうは時間の関係もあ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1986/04/10、37期)

きょうは参考人の諸先生方、大変お忙しいところ御苦労さまでございます。最初に岩井参考人にお伺いしたいと思うのでございますが、冒頭に述べられた言葉で結論的に言われたのは、私の聞き間違いでなければ、安全性…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1986/04/14、37期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、東京湾横断道路の建設に関する特別措置法案に反対の討論を行うものであります。東京湾横断道路は、JAPICに代表される大企業の要求と中曽根総理の特別の指示によって急…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1986/04/18、37期)

私は新住法一部改正について質問をいたします。最初に、この改正に至った理由、それから動機、これについて端的にお伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1986/05/16、37期)

私は、初めに国土庁にお尋ねしたいと思います。国土庁が発表したことし一月一日現在の地価公示価格によりますと、東京の千代田、中央、港都心三区の商業地は一年間に平均五三・六%も高騰しています。これは、狂騰…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1986/02/13、37期)

私は、最初にちょっと緊急にお尋ねしたいと思って、消防庁、来ておられますでしょうか。――去る十一日、死者二十四名を出しました東伊豆町熱川温泉のホテル大東館旧館の火災についてお尋ねしたいと思いますが、大変…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  2本提出

質問主意書一覧

タクシーの運賃値上げ及び労働者の労働条件改善に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1984/01/11提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

保育料値上げに関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1984/03/01提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12