中島武敏衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

33期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   2470文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   2365文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  1回発言   1098文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  1回発言   1411文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  4回発言   7344文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第46号(1973/06/26、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、現在重大な社会問題、政治問題となっている水銀、PCBなど有害物質による汚染問題について、田中総理並びに関係大臣に質問をいたします。熊本大学第二次水俣病研究班による第三水俣病の発見に引き続き、有明海沿岸各地、徳山湾などに水俣病の疑いのある患者が発見され、さらに全国………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第4号(1973/12/10、33期)

私は日本共産党・革新共同を代表して、政府提出の昭和四十八年度補正予算三案に対し、反対の討論を行なうものであります。(拍手)今日、深刻な経済情勢のもとで、国民は大きな不安と強い憤りを感じております。刻一刻と物価は急騰し、インフレは高進しています。しかも、大企業や商社による買い占めや売り惜しみによって、………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第22号(1975/05/24、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま議題となりました会期延長問題について、反対の討論を行うものであります。(拍手)まず、今回の会期大幅延長が、徹頭徹尾自民党と政府の党利党略に基づくものであり、国民生活圧迫、民主主義否定の悪法の成立を企図したものであることは、全く明白であります。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第21号(1975/12/20、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま発議されました五日間にわたる会期再延長に対して、国民の怒りを体して、反対討論を行うものであります。(拍手)私は、会期再延長に、二つの理由から断固反対します。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

33期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員 33) 20回発言 144047文字発言
 第72回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  9)  1回発言  13636文字発言
 第73回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   9988文字発言
 第74回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  7回発言  59611文字発言
 第76回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第77回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  5回発言  32056文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  14197文字発言

  33期通算 138回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 48 委員 90) 36回発言 273535文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 公害対策並びに環境保全特別委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員  7) 22回発言 157100文字発言

 予算委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 34)  5回発言  62705文字発言

 議院運営委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言  16847文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  5回発言  23330文字発言

 運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  13553文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第71回国会)
 予算委員会理事(第72回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第72回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1973/05/30、33期)

当委員会におきましての議論、答弁をいろいろ伺ってまいったのですけれども、どうもはっきりしない点があるのです。それで二、三お尋ねをいたしたいと思います。まず最初には、地価公示法の果たす役割りにかかわる…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1973/06/20、33期)

今日、非常に大規模な公有水面の埋め立てが行なわれて、臨海工業地帯がたくさんつくられる。そのことによって各種の公害が激発をして、海は死の海と化している、こういうのが実態であります。こういうおそるべき実態…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1973/02/27、33期)

環境庁長官は過日の所信表明の中で「公害の発生を未然に防止するため、各種公害にかかる環境基準や、排出基準、排水基準等の設定、見直し強化につとめるとともに、総量規制方式の導入をはかってまいりたいと考えてお…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1973/03/27、33期)

水俣病訴訟の判決が二十日の日に出されました。水俣病はその被害におきましてもまたその規模においても全世界にその類例を見ることができないぐらいひどいものであります。しかもこの間チッソは責任がないというふう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1973/04/03、33期)

先ほどから質疑の中でいろいろ明らかになってきておりますが、富士の演習場の使用転換の本協定がきょう結ばれる。これはまさにニクソン・ドクトリンに基づく自衛隊に対する肩がわり政策の実行であるというように私ど…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第13号(1973/04/11、33期)

チッソの島田社長に端的にお伺いしたいと思います。新聞報道によりますと、社長は判決が出たときに、この判決には服する、こういうふうに言っておられますが、それはこれまで裁判で述べられた主張を撤回されてこの…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1973/04/17、33期)

先ほどからの質問に多少ダブるところもあろうかと思いますが、非常に重要な問題ですので、なおいろいろお聞きしたい点があります。この問題は早く国民の不安を解消しなければならないという事態に直面しておるわけ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1973/04/20、33期)

千葉ニッコー問題について、私も視察しましたが、非常に企業責任は重大でありますが、同時に、あわせて政府の責任も非常に重大だと思うのです。それで、第一に聞きたいのですが、厚生省のほうでは十八日の夜に熱媒…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第21号(1973/05/11、33期)

最近、ついこの間ですが、窒素酸化物とそれからオキシダントについての環境基準が告示されましたが、これに基づいて排出基準などをきめて実行に取りかからなければならないと思いますが、これは一体いつごろから具体…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第22号(1973/06/01、33期)

有明海沿岸の有明町に第三水俣病の患者が発見されましたが、これは関係住民はもとより、全国民に対してきわめて大きな衝撃を与えたわけであります。熊本に第一水俣病が発生し、引き続いて新潟に第二水俣病が発生し…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第24号(1973/06/06、33期)

武内先生たちの今回の研究報告に対して深い敬意を表します。また同時に、たいへんな圧迫感と戦っておられるというお話を聞いて非常にわかる気がいたします。私どもも現地調査を行ない、ほんとうにいまのお話を聞いて…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第28号(1973/06/20、33期)

水銀、PCBなどによる汚染というものは、現在非常にすさまじいものがあります。これは非常に重大な問題で、今日もう社会問題政治問題になっておるといっても私はいいと思うのです。去る十六日、十七日、十八日と…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第29号(1973/06/21、33期)

きのうに引き続き質問を続行いたします。きのう私は水銀、PCBなどの汚染が深刻な事態になっていること、そしてその重大な責任が企業の公害たれ流しを野放しにしてきた政府にあること、政府の姿勢を根本的に改め…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第31号(1973/06/26、33期)

長官に最初に伺いたいのであります。各種の開発によって自然環境が非常に破壊をされております。それだけに自然環境の保全ということは非常に重要な問題だと思うのです。どういうふうにしてこの破壊を防止するか、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第40号(1973/07/18、33期)

一つ一つおもなことをお伺いしたいと思うのですが、最初に指定地域の問題に対してなのですが、現在環境庁のほうでは新しく地域を指定しようとして、検討されていらっしゃると思いますが、八つ検討されていらっしゃる…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第41号(1973/07/19、33期)

きのうに引き続いて質問をいたします。障害補償費のことに関してなんですが、この障害補償標準基礎月額、これは政府としては一体幾らを予定されておられますか。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第44号(1973/08/30、33期)

環境庁水銀汚染調査検討委員会健康調査分科会が八月の十七日に、熊本県有明町の水俣病類似患者十名のうち二人について水俣病の疑いがないという判定を下した、このことが非常に大きな問題になっていることは御承知だ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第48号(1973/09/13、33期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、公害健康被害補償法案に対する修正案について、その提案理由及び概要を御説明申し上げます。政府案は、公害反対運動をある程度反映しており、民事責任を前提として損害を補…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第53号(1973/11/13、33期)

私は、きょうは大分新産都市の問題について質問をしたいと思っています。一つは、大分市の三佐地区の健康被害問題についてです。もう一つは、最近結ばれました、県、市と新日鉄の大分の大増設計画をめぐっての公害…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1973/02/07、33期)

総理にお伺いしたいのですが、今国会の総理の施政方針演説の中で、「環境基準をきびしく改め、排出規制における総量規制の導入など規制を強化する」こういうふうに言われました。このことに関してお伺いしたいのです…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1974/02/08、33期)

私は、本論に入る前に、外務大臣に一言お尋ねしたいと思います。それは、ほかでもありませんが、アメリカの原子力潜水艦の入港問題についてですが、昨年は非常にしばしばアメリカ原子力潜水艦が日本に入港いたしま…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1974/08/21、33期)

私もきょうは五十一年度規制の問題についてお伺いしたいと思っておるわけです。五十一年度規制と申しますのは、申すまでもなく命と健康にかかる非常に重大な問題であります。特に大都市においては、とりわけそうだ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1975/02/25、33期)

道路運送車両の保安基準の一部を改正する省令を明二十六日に告示しようとされておられます。その中で、窒素酸化物の最高値をテンモードで等価慣性重量千キログラム以下の乗用車〇・八四グラム・パー・キロメートル、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1975/02/28、33期)

二十六日に道路運送車両の保安基準の一部を改正する省令を公布されて、窒素酸化物の最高値また継続生産車に対する適用時期について決められましたが、これは非常に業界にとって有利なように緩めた内容であります。こ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1975/02/14、33期)

この排ガス五十一年規制、自動車の排ガス公害から国民の命や健康を守る問題これは非常に重大な問題であります。ところが、共産党の不破哲三書記局長が衆議院の予算委員会で明らかにしましたように、科学的、技術的に…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1975/02/18、33期)

長官の所信表明について伺いたいと思っているのですが、これはもう本当に百の言葉より一つの実行であります。そういう点で私は具体的にお伺い申し上げたい。中公審の大気部会及び自動車公害専門委員会における委員…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第21号(1975/09/09、33期)

端的にお尋ねしたいと思いますが、最初に渡部先生にお尋ねいたします。北海道の日本電工の栗山工場についての疫学調査をおやりになったという、先ほど、お話しがございましたが、これは先生が自主的におやりになっ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第22号(1975/09/10、33期)

六価クロムの問題、そしてまた産業廃棄物の問題は、非常に重要な、重大な社会問題になってまいっております。ところで、この廃棄物処理法が施行されましたのは昭和四十六年九月二十四日であります。そしてこのときに…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1975/02/20、33期)

青木さんにお尋ねしたいのですが、あなたが中公審の大気部会や自動車公害専門委員会に随行して傍聴し、克明にメモをして自工会各社に配付した問題は、国会でも非常に大きな問題になっております。あなたの傍聴を許…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第7号(1976/06/10、33期)

まず、大臣にお伺いしますが、昭和四十五年の初めごろエアバスの四十七年度導入を決めたとすれば、機種は何になったと思われますか。そうだとすると、このときはもし機種を決めるということになればDC10であっ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第10号(1976/06/23、33期)

昨日の全日空関係三名、丸紅関係一名の逮捕によって、ロッキード社からの金の流れは非常にはっきりしてきたと思うのです。先ほど来コーチャン証言の信憑性についていろいろと質疑がありました。そこで、重ねて法務大…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第13号(1976/07/07、33期)

総理にお伺いをしたい。本年の二月二十三日に、国会は全会一致で「その真相の解明は徹底的かつ迅速になされなければならない。」というロッキード問題に関する決議を採択しました。また、その後国会がきわめて不正…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第15号(1976/07/15、33期)

総理きのう四党国対委員長の申し入れに対して、自民党宇野国対委員長から自民党の態度についての回答がありました。これによりますと、証人喚問はしばらく差し控えたい、捜査の推移を見きわめた上、その時点でだれを…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1976/03/04、33期)

政府は、ロッキード問題で、法務省刑事局堀田参事官を米国に派遣をしたと伝えられておりますが、これはいつ派遣されましたか。またその身分は何でございますか。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第5号(1976/10/20、33期)

一昨日五党国対委員長会談をやりまして、井出官房長官を通じて、四党の国対委員長は、とりあえず疑惑のある灰色高官の氏名は政府並びに総理の責任において公表すべきであるということを申し入れたわけであります。け…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1976/09/30、33期)

私は、最初にいまのロッキード事件の問題について総理にお尋ねしたいと思います。ロッキード事件の真相解明、政治的な道義的な責任の追及、そうして再発防止、このためには、金をもらった政府高官、政治家の氏名を明…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

33期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  2本提出

質問主意書一覧

障害者・児の福祉対策に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第16号(1976/05/14提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

高速五号線(U期)の建設に伴う環境対策に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第17号(1976/05/14提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22