東中光雄衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  1回発言   2734文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   3843文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言   6577文字発言

本会議発言一覧

第120回国会 衆議院 本会議 第26号(1991/04/25、39期)

私は、日本共産党を代表して、いわゆる海上自衛隊掃海艇の派遣問題について質問をいたします。湾岸危機以来、海部内閣は、国際貢献の名のもとに一貫して自衛隊の海外派兵に道を開こうとしてきました。今、国民の自衛隊海外派兵反対の声を踏みにじって、掃海部隊の海外派遣という重大な第一歩を踏み出そうとしています。これ………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第10号(1993/03/06、39期)

私は、日本共産党を代表して、九三年度総予算三案に反対の討論を行います。(拍手)深刻な不況のもと、九三年度の国家予算は、何よりも国民の立場からの抜本的な不況対策を打ち立てることが求められております。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44)  7回発言  40294文字発言
第119回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  3回発言  24449文字発言
第120回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 11回発言  53531文字発言
第121回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  4回発言  21620文字発言
第122回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  5回発言  22911文字発言
第123回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  9回発言  37272文字発言
第124回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第125回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  11470文字発言
第126回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 10回発言  48687文字発言

  39期通算 279回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員279) 52回発言 260234文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           177回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員177)  6回発言  10583文字発言

 国際平和協力等に関する特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 11回発言  60576文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  9回発言  51978文字発言

 安全保障特別委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  16789文字発言

 安全保障委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  6回発言  26922文字発言

 国際連合平和協力に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言  24449文字発言

 予算委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  38156文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  5回発言  24369文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6412文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第4号(1990/06/18、39期)

外務大臣にお伺いするのですが、海部内閣は東西の力の対決、冷戦時代の発想を乗り越えて、対話と協調による新しい世界秩序を模索する、新しい平和共存の世界への構築を目指す、こういう趣旨のこれは現在における基本…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第6号(1990/10/04、39期)

日本共産党の東中光雄でございます。最初に伊藤参考人にお伺いしたいのですが、先ほどのお話で、日本は個別的自衛権はもちろん集団的自衛権も持っておるんだ、その両者を区別するのは日本だけのことだということで…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第7号(1990/10/05、39期)

日本共産党の東中光雄です。中東問題について、国連は安保理事会の一連の決議でイラク侵略を非難をし、侵略軍の撤退とクウェートの主権回復、人質解放を求めて数次の決議を行っております。これを拒否するイラクに…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1990/04/18、39期)

自治大臣にお伺いしたいのですが、第三十九回衆議院総選挙、この今度の選挙は多額の金のかかる選挙であったのでしょうか、あるいは整々とやられた金のかからない、そして政党中心の選挙であったのでしょうか。この間…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1990/05/30、39期)

最初に定数是正問題についてお伺いをします。一九八六年五月二十一日の衆議院本会議におけるいわゆる定数是正に関する決議、これを見てみますと、こう書いていますね。「選挙権の平等の確保は議会制民主政治の基本…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第7号(1990/06/18、39期)

私は、政党機関紙等への課税問題についてお聞きをしたいのですが、最初に自治大臣にお伺いしたいと思います。政党等の政治活動と国民の政治参加、政治活動というのは、政党政治と議会制民主主義の根幹をなすもので…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1990/04/13、39期)

私は、最初に天皇の代がわり儀式、即位の礼と大嘗祭についてお伺いをしたいと思います。総理は、施政方針演説の中で、本年十一月には、日本国及び日本国民統合の象徴である天皇の皇位継承に伴う儀式として、即位の…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第4号(1990/10/26、39期)

先日、テレビを見ていますと、自衛官の奥さんがインタビューに答えている場面がありました。その人が言うのは、私のところは派遣に関係ないのでいいんですが、関係のある部隊に所属しておられるところは大変です、中…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第5号(1990/10/29、39期)

私は、先週金曜日に補給艦のことについて質問をいたしました。外務大臣は、補給艦の場合は、国連決議六百六十五号を受けてペルシャ湾に展開している多国籍軍、アメリカ、フランス、イギリス等の艦に実効性を確保する…会議録へ(外部リンク)

第119回国会 衆議院 国際連合平和協力に関する特別委員会 第9号(1990/11/06、39期)

国連平和維持活動について伺いたいと思います。この法律では、国連平和維持活動その他への適切かつ迅速な協力を目的とするということに第一条でなっております。いわゆる国連平和維持活動の歴史は、一九四〇年代か…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第5号(1991/03/13、39期)

今国会は、湾岸危機をめぐりまして非常に勇ましい言葉がいっぱい出てまいりました。自民党の総務会長が本会議場で、空想的一国平和主義の意識革命をやらなければいかぬということを言われました。それから総理も、い…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 安全保障特別委員会 第6号(1991/04/26、39期)

きょう、海上自衛隊の掃海部隊がペルシャ湾に向かって出発しました。この派遣決定については、昨日の総理の本会議での報告によりますと、「昨日、」結局二十四日のことですけれども、「安全保障会議及びこれに続く閣…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1991/03/06、39期)

定数是正問題についてお聞きしたいと思うのですが、御承知のように昭和六十一年五月二十一日の衆議院本会議で定数是正に関する決議が採択されました。「選挙権の平等の確保は議会制民主政治の基本であり、選挙区別議…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1991/03/13、39期)

共産党の東中です。今度は選挙制度及び政治資金制度全体の改革の提案を答申をされておるわけですが、選挙制度というものは、申すまでもなく、主権者国民の参政権、議会制民主主義という憲法原則にかかわる問題です…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1991/03/20、39期)

日本共産党の東中光雄でございます。選挙制度は、言うまでもなく国会の構成の基本にかかわる問題であります。各党のいわば土俵づくりといいますか、国会構成の各会派の土俵づくりであり、選挙のルールづくりである…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1991/03/27、39期)

定数抜本是正というのは、今日においては国会と政府に課せられた非常に重要な義務だと思っております。昨年十二月に公表されました一九九〇年国勢調査速報によれば、衆議院の議員定数格差は、最大値は一対三・三八に…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1991/04/10、39期)

二、三点聞きたいんですが、選挙制度の改革については当委員会では何回も私申し上げていますが、八七年の九月にも八八年の五月にも政府側あるいは自治省選挙部長の答弁で、選挙…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1991/04/24、39期)

選挙制度改革等について、日本共産党の考え方を申し上げます。我が党は、一昨日、四月二十二日に、お手元にお配りいたしました「最悪の選挙制度=小選挙区制導入を阻止し、違憲の定数格差をただちに抜本是正するた…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1991/02/14、39期)

総理は午前中の質疑の中で、パレスチナ問題の解決について、まず局面を打開して、続いてパレスチナ問題などを話し合う、イラクがクウェートから撤退後パレスチナ問題を解決する、こういう段階的解決の方向を示されま…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1991/02/15、39期)

いわゆる自衛隊輸送機の派遣問題についてお伺いします。外務大臣、自衛隊機の派遣要請がIOMからは具体的には来ておりませんね。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1991/03/14、39期)

国連軍、国連平和維持活動への参加、協力についてお伺いいたします。最初に総理大臣にお伺いしたいのですが、国連平和維持活動への協力、支援組織づくりについて、自衛隊を中核にすべきであるとか、あるいはまず発…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号(1991/10/01、39期)

藤波孝生君の表彰につきましては、同君は、ただいま議員の職務に関連をするいわゆる汚職事件で、リクルート事件で公訴提起されている状態にあります。もちろん、公訴されたからといって無罪推定のあることは、私たち…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第4号(1991/09/26、39期)

今回のPKO法案は、これまでの政府・自民党の見解を百八十度転換した。武装部隊で武力の行使をも行うような平和維持軍への自衛隊の部隊の参加ということは、今度の法案では明記しているわけです。これは海外派兵を…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第6号(1991/10/01、39期)

私は、PKOの武力の行使と武器の使用について集中して質問をしたいと思います。今度の法案の審議に当たりまして私たちは資料要求をいたしましたが、その十番目の要求で、これまでのPKOについて標準作戦規定、…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第7号(1991/10/03、39期)

本二法案は、憲法違反の軍隊である自衛隊の海外派遣、出動を行おうとするものであり、憲法違反であって許されない、廃案にすべきものだと考えます。国連平和維持活動等に対する協力法案は、その名前は国連平和維持…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第1号(1991/11/05、39期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第3号(1991/11/18、39期)

この法案は、戦後初めて公然と武装をした自衛隊の部隊が海外に出動をする、そして国連平和維持軍、PKFに、武力行使を伴う軍事活動に参加をする、こういう内容を持った法案であります。これは、そういう点では、憲…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第4号(1991/11/19、39期)

私は、きょうは武器の使用、武力の行使について伺いたいと思います。先日、十五日の日の参議院の予算委員会で、武器の使用に関連して、国連の文書または慣行によりますと、その武器は自衛のためにしか使用ができな…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第8号(1991/11/27、39期)

この法案は、申すまでもありませんが、国連平和維持軍、PKFへ武装した自衛隊が部隊として参加することも可能な、そのことを中心にした自衛隊の出動に関する法律であります。したがって、対象は、PKFはどういう…会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第9号(1991/12/02、39期)

先日二十七日、この特別委員会は、午後五時二十分ごろに船田元議員の質疑が終わりまして、そして大島理事が、「議長。緊急動議をお願いします。」というような発言がありました。その後御承知のような大混乱が起こり…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(1992/04/14、39期)

冷戦が終結し、ソ連の解体という国際情勢の大きな変化の中で、政府が軍拡の最大の根拠にしてきたソ連脅威というのは消滅をしています。だから私たちは、当然政府の論理でいつでも軍縮への大幅な転換がなされなければ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1992/05/21、39期)

質問時間が極めて限られておりますので、簡潔にお願いしたいのです。渡辺外務大臣は三月二十二日夕方、カンボジアのフン・セン首相と都内のホテルで一時間半会談をした、そしてフン・セン氏はUNTAC活動へ日本…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1992/05/14、39期)

佐藤孝行君は、ロッキード事件に関連し、国の行政を担う内閣の政務次官在職中の汚職の責任が問われ、収賄罪で有罪判決を受けたもので、その政治的、道義的責任は極めて重大、本院の名誉と権威を著しく傷つけた人物で…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1992/06/04、39期)

日本共産党を代表して、国会改革について意見を申し上げます。国会は、国の唯一の立法機関であります。そして、憲法第六十二条によって国政調査権が保障されておるのであります。国会の立法機能を強化し、そして国…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号(1992/06/11、39期)

私は、明十二日に本会議をセットすることに反対であります。そのセットを委員会を開いて多数で決めようなどということは、言語道断だと思っております。なぜあしたの本会議セットに反対なのかといえば、この本会議…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第2号(1992/03/11、39期)

日本共産党の東中光雄でございます。先ほどのお話で、クメール・ルージュの残虐行為を二度と繰り返すことのないようにやらにゃいかぬ、ポル・ポト派のあの残虐行為はかってないようなものでありますが、そういう条…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第4号(1992/06/10、39期)

国連平和維持活動、国連平和維持軍への参加の前提となる原則として五原則ということが言われ、とりわけ参加の原則として三つの原則が言われております。紛争当事者間の停戦合意の成立、それから平和維持活動受け入れ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第5号(1992/06/11、39期)

最初に委員長にお伺いをしたいのでありますが、本委員会の運営につきまして、昨日来、自公民の幹事長・書記長、国対委員長なんかが会合をして、きょう質疑打ち切り、採決をやるんだとへ委員会の運営を三党で勝手に決…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1992/03/03、39期)

総理にお伺いします。総理は、施政方針演説で、「政治改革の実現には、まず何よりも政治倫理の確立を図ることが重要であります。」こう述べられまして、そして、個々の議員の意識、行動とは別に政治制度の問題があ…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号(1992/12/09、39期)

最初に、カンボジアのPKO活動について聞くのですが、昨日の内閣委員会での官房長官の「国際平和協力業務の実施状況について」という文書によりますと、停戦監視要員八名の自衛隊員は「九月二十日プノンペンに到着…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号(1992/12/01、39期)

日本共産党を代表いたしまして、行為規範の一部改正と衆議院政治倫理審査会規程の一部改正について反対の意見を申し上げます。行為規範は、政治腐敗行為の再発防止策としての行為規範でなければならないと考えてお…会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1992/11/30、39期)

今度の公選法改正案は、総定数の削減とそれから九増十減の定数是正、この二項目だと思うのですが、まず総定数について、なぜ減員をしたのか、減員数がなぜ一名なのか、提案者の御趣旨をお伺いします。それで、この…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(1993/04/06、39期)

最初にカンボジアのことについてお伺いしたいのですが、四日の新聞によりますと、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号(1993/05/14、39期)

きょうは、時間がありませんのでカンボジア関係のことに限定してお伺いをしたいと思います。カンボジア国際平和協力業務実施計画は九二年の九月八日に閣議決定されましたが、それ以後三回にわたって計画の変更決定…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号(1993/06/01、39期)

この自衛隊法改正案が提出されましたときの外交青書一九九一年版によりますと、これは九一年の十二月に出されておりますが、その第三章で「国際社会における日本の役割」というのがあります。その第四節に「国際社会…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1993/06/15、39期)

議案の本会議趣旨説明要求と質疑について、日本共産党の意見を申し上げます。国会法が制定されたときには委員会中心主義で、旧憲法下における帝国議会とは別に本会議審議は一応なかったわけでありますが、昭和二十…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第5号(1993/04/14、39期)

私は、日本共産党を代表して、政治改革問題について意見を表明いたします。一九八八年のリクルート事件に続き、佐川急便事件、金丸巨額脱税事件と底知れぬ腐敗事件が相次ぐもとで、金権腐敗政治の根絶・政治改革を…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第9号(1993/04/21、39期)

総理にお伺いをしたいと思います。一月の二十九日の予算委員会で我が党の不破委員長が、自民党に巨額献金を行っている企業が公共事業発注の上位を独占していることを指摘しました。内容は、例えば建設関係でいいま…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第12号(1993/04/27、39期)

企業・団体献金禁止についてお伺いするのですが、九一年に海部内閣の政治改革三法案が廃案になったのを受けて、各党代表による政治改革協議会、同実務者会議、一年余り開かれました。我が党は、政治改革において企業…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第14号(1993/05/11、39期)

日本共産党の東中でございます。御苦労さんでございます。社会経済国民会議が出された亀井さんの名前の「政治臨調のすすめ」を持ってまいりましたが、これが八八年の十二月に発行されておりますね。その後、ちょう…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第16号(1993/05/13、39期)

今度の政治改革論議の中で、自民党も社会党も公明党も、中選挙区制は制度疲労したんだということを大前提のようにして言われておるわけです。私は、制度疲労という言葉は、この前も申し上げましたけれども、何のこと…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1993/05/25、39期)

今カンボジアではポル・ポト派が総選挙の実施に反対して、その妨害を公然と言う中で選挙が進められています。まさに戒厳態勢の中での総選挙になっております。この際、私は、UNTACへの自衛隊のあるいは協力隊…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22