山原健二郎衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  1回発言   2998文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  1回発言   5759文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  2回発言   7289文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  1回発言   4176文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  1回発言   4180文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  6回発言  24402文字発言

本会議発言一覧

第128回国会 衆議院 本会議 第10号(1993/11/18、40期)

私は、日本共産党を代表して、内閣提出の公職選挙法の一部を改正する法律案等四法案並びに河野洋平君外十七名提出の公職選挙法の一部を改正する法律案等五法案のいずれに対しても反対の討論を行うものであります。(拍手)この法案は、国民が求めている政治改革とは全く無縁の法案と言わなければなりません。政治改革の原点………会議録へ(外部リンク)

第130回国会 衆議院 本会議 第3号(1994/07/21、40期)

私は、日本共産党を代表して、村山総理に政治の基本姿勢について質問をいたします。昨年の総選挙以来この一年、国民不在の、道理も大義名分もない政権争い、政党の離合集散が繰り返され、社会党党首を首班とする連立内閣が発足しました。総理は、所信表明の冒頭で、自民党との連立に至ったことの言いわけとして、冷戦が終わ………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第11号(1995/02/27、40期)

私は、日本共産党を代表して、九五年度予算三案に対して、反対の討論を行います。五千四百人を超える犠牲者を出した阪神。淡路大震災が発生してから四十日が経過しました。私も被災地にしばしば伺いましたが、いまだに二十万を超える被災者が、寒空の中、住む家を奪われ、避難生活を余儀なくされております。少しは改善され………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 本会議 第36号(1995/06/13、40期)

私は、日本共産党を代表しまして、ただいま議題となりました村山内閣不信任決議案について、我が党がなぜ賛成するかを明確にして、討論を行うものであります。(拍手)今、政治に対する不信と怒りが未曽有の規模で広がっています。それはなぜか。公約違反の政治、オール与党の政治が大手を振ってまかり通っているからであり………会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第10号(1995/10/31、40期)

日本共産党は、信教の自由と政教分離の原則を現在も将来にわたっても一貫して堅持することを党の綱領に明記している政党であります。私は、この立場から日本共産党を代表しまして、宗教法人法の一部を改正する法律案について質問をいたします。オウム真理教による、天人ともに許さざる未曽有の残虐かつ極悪非道の犯罪事件が………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第16号(1996/04/11、40期)

私は、日本共産党を代表して、九六年度予算三案に対して、反対の討論を行います。(拍手)まず第一に、住専処理への国民の税金投入が不当に組み込まれていることは、国民の大多数の声を無視したものであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第128回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  14843文字発言
第129回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  10223文字発言
第130回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第131回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  12140文字発言
第132回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  13399文字発言
第133回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第134回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4885文字発言
第135回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第136回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  19775文字発言

  40期通算  42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42) 20回発言  75265文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37) 17回発言  63061文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   9934文字発言

 世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2270文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1993/11/19、40期)

大臣、遅くなりまして大変恐縮ですが、大臣の所信表明につきましてはまた改めて質問をすることがあると思います。きょうは当面する幾つかの問題についてお伺いしたいと思います。一つは、高等学校の入試改革の問題…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1993/12/07、40期)

最初に、細川首相と佐川問題につきましては明日時間をいただくことにしまして、まず、米の問題について質問をいたします。米問題は重大な局面を迎えています。しかも、きょうの新聞を、これは夕刊ですが、見ますと…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1993/12/08、40期)

総理と佐川との関係につきまして質問をいたします。一億円の借り入れという話が出ていますが、一億円だけなのか。昨年八月二十八日付の朝日報道によりますと、東京佐川から六千万円借り入れしていたことが報道され…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1994/05/12、40期)

時間が少ないものですから、余り説明は要りませんので、端的にお答えいただきたい…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1994/06/03、40期)

初めに、文部大臣に伺います。私の経験では、非政党員の文部大臣は、昔は天野点祐さんなどおりましたけれども、永井道雄さんと赤松さん、お二人だと思います。非常に自由な立場で物を言えると思いますので、よろし…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1994/10/21、40期)

私も、今、君が代・日の丸問題が出ましたので、一言見解を述べておきます。けさ質問が出ましたね。文部大臣、学校がぎくしゃくしてはならぬということを言っておりますが、同時に、指導しなければならない、これま…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1994/10/25、40期)

今度の年金改定は、まさに抜本的な改定だと思います。何しろ五十三歳以下、特に四十四歳以下の方はまともに影響を受けるわけですから、これは本当に短時間で審議すべき内容ではないと私は思っております。九年前の改…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1994/10/26、40期)

私は、日本共産党を代表して、私立学校教職員共済組合法等の一部を改正する法律案に対する反対討論を行います。本法案のその最大の問題点は、退職共済年金の支給開始年齢を現行の六十歳から六十五歳に引き延ばし、…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1994/12/08、40期)

間髪を入れずこの会議を持っていただいたことを最初に感謝します。私は、昨日現地へ行きまして、大河内君の家を訪ねまして、御家族、それから校長先生、それから教育長さんに会いました。そして、お母さんの言葉で…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号(1995/06/29、40期)

急激な円高と農産物の自由化の中で、今、全国の農村、漁村が大変な苦境に陥っていることは大臣も御承知と思います。そこで、私は先日、愛媛県のミカンそれから真珠、これは日本一です、それからハマチ、この地帯を…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1995/02/07、40期)

今回の阪神大震災につきまして質問をいたします。規模の大きさ、犠牲者の数、私も参りまして、本当に息をのむような感じがしたわけですが、この大震災から何を学ぶかということが非常に大事だと思っておりまして、…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1995/02/24、40期)

教養部、学部改組に当たりましていつも出てくる問題ですが、教職員の増員要望について法案に関係して質問をいたします。教養部廃止を伴う改組に関連しまして、教職員の増員措置がとられないために、一般教育と専門…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1995/04/26、40期)

宗教を看板にした反社会的な団体であるオウム真理教の問題について、事実を挙げて少し質問をいたしたいと思います。三月二十日にサリン事件が起こりまして既に三十六日が経過していますが、この間、国民に大きな驚…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1995/12/08、40期)

私も、最後になりましたが、いじめの問題について少し伺いたいと思います。大河内君の自殺からちょうど一年たちまして、今度また上越市の伊藤準君の問題が起こっておりますが、その記録の中に、生きているのがつら…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1996/02/23、40期)

いじめの自殺問題について伺います。一昨年の暮れの大河内清輝君の自殺事件以来、ことしに入りましても三件既に起こっておりますから、これはもう重大な事態だと言わなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1996/03/13、40期)

きょうは、二十一世紀に向かって教育をどうするかという問題で、私の経験を含めて質問をいたしたいと思います。十五の春は泣かせないという言葉がはやりましたね。大臣は京都の御出身ですから御承知だと思いますが…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1996/03/25、40期)

学校現場が多忙なために、かなり教職員が健康に対して不安を持っておるという数字が幾つかの調査の結果出ておりまして、短時間ですから申し上げる時間がありませんが、例えば、体のぐあいが悪いと答えた人が、ある県…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1996/03/27、40期)

多くの大学が今一貫教育方式を採用しつつあります。今回の岐阜大学、佐賀大学の場合も、教養部を廃止しまして全学出動体制をとることになっております。しかし、これを実施に移すには随分労力が必要であるということ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1996/04/24、40期)

私も日本学術振興会法について質問をいたします。この財源を建設国債にゆだねるということでございまして、いわゆる応用研究が主流になって、日本の大学の研究が極めていびつなものになるのではないかという点を指…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1996/05/31、40期)

今回の改正ですが、私も、登録制度の導入ということ、これは大きな意義を持っておるというふうに受けとめております。ただ、今回の法改正で登録制度の対象となるのは建造物に限られているわけですが、すそ野を広く…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22