正森成二衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  0回発言      0文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  1回発言   4648文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  0回発言      0文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  1回発言   4648文字発言

本会議発言一覧

第132回国会 衆議院 本会議 第27号(1995/05/16、40期)

私は、日本共産党を代表して、政府の財政演説に対し、総理並びに関係大臣に質問いたします。まず、オウム真理教と麻原代表逮捕について伺います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言    144文字発言
第128回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  8回発言  35550文字発言
第129回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  9回発言  59365文字発言
第130回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第131回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  15004文字発言
第132回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18) 14回発言  70373文字発言
第134回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  6回発言  35918文字発言
第135回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第136回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17) 15回発言  79694文字発言

  40期通算  99回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 99) 56回発言 296048文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 32回発言 174084文字発言

 政治改革に関する調査特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  8回発言  33264文字発言

 決算委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  4回発言  18994文字発言

 宗教法人に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  16718文字発言

 予算委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  7回発言  46004文字発言

 商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   6984文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第127回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第1号(1993/08/12、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第1号(1993/09/21、40期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第3号(1993/10/18、40期)

私は、日本共産党を代表して質問させていただきます。小選挙区制は、第一党に得票率以上の議席の優位を認める制度であり、国民の意思の公正な反映という議会制民主主義の要請に全く反するものであります。また、小…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第7号(1993/10/22、40期)

きょうは自民党提案に対する質問でございせすので、主として自民党の提案者に対して質問をさせていただきます。まず第一に、ことしの四月、五月に行われました議論でも、また今回でも、中選挙区制の制度疲労論とい…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第12号(1993/10/29、40期)

まず、法務省に伺いたいと思います。今、清水建設、大成建設、鹿島建設とゼネコンの裏献金といいますか、贈賄が非常に大きな問題になっておりますが、その起訴内容の概略について、ごく簡略に法務省から述べていた…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第13号(1993/11/02、40期)

まず最初に、猪口参考人に伺いたいと思います。今伺っておりますと、中選挙区だから金がかかる、小選挙区だからかからないというのは問題の本質のすりかえだというように最初におっしゃいまして、どのような制度で…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第14号(1993/11/04、40期)

総理は、我が党の志位書記局長の質問に対しまして、小選挙区制が民意の集約が中心で、これだけでは民意を反映しないことを認められました。その上で、比例制を併用することで民意の反映ができる、こういう趣旨の答弁…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第18号(1993/11/16、40期)

私は、日本共産党を代表して、内閣提出の公職選挙法の一部を改正する法律案等四法案の原案及び修正案並びに河野洋平君外十七名提出の公職選挙法の一部を改正する法律案等五法案のいずれに対しても反対の討論を行いま…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1993/10/27、40期)

日本共産党の正森でございます。まず最初に、裁判官及び検察官の給与法改定について簡単に聞かせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1994/03/02、40期)

私は、まず最初に総理に質問いたしたいと思います。それは二月三日未明と言ってもいいと思いますが、発表されました国民福祉税に関することであります。三日早朝の各紙を見ますと、総理は国民福祉税七%の税率の根…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1994/06/14、40期)

総理、遅くまで御苦労さまでございます。私の質問が最後ですから、もうしばらく頑張ってください。大蔵大臣と厚生大臣に伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1994/03/25、40期)

裁判所定員法関係の質問に入ります前に、今同僚委員二人から質問がございました訴額通知の見直しについて伺いたいと思います。訴額の問題は、大きく言えば国民の裁判を受ける権利と非常に関係してくる問題です。そ…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1994/06/03、40期)

中井法務大臣、大臣就任どうもおめでとうございます。私はきょう、所信表明に対する質問で、これを読ませていただきましたが、そのうちの相当部分は五つの法案についての簡単な所信が述べられておりますので、それ…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1994/06/07、40期)

同僚委員がもうほとんどお聞きになりましたので、私はごく簡単に聞かせていただきます。今佐々木委員もお聞きになりましたが、我々はこの法案にはもちろん賛成ですが、最後に、裁判官が取得できないのではないかと…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1994/06/08、40期)

私は、まず第一に、井阪参考人に伺いたいと思います。今我が国では、個人株主が非常に少なくて二〇%そこそこだ。金融機関が四三%強持っており、事業法人が三〇%強を持っております。法人資本主義と呼ばれている…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1994/06/10、40期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました商法及び有限会社法の一部を改正する法律案に対し、反対討論を行います。本改正案は、出資制度の運営の一層の適正化及び円滑化を図るとして、株式会社、有限…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1994/06/22、40期)

今回の改正で、戸籍のコンピューター化に伴って、法律の条文にあらわれない省令などで定める事項で重要な問題が幾つかございます。第一に、戸籍法上使用が認められる氏名の文字の問題であります。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1994/05/31、40期)

私は、短い時間ですが、関連質問で政党への政治献金に対する課税について伺いたいと思います。まず第一に総理に伺いたいと思うのです。このたび政治改革もされたと主張されているんですが、政党をどう国政上位置づ…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1994/10/25、40期)

人事院勧告に基づく裁判官、検察官の給与改定について、若干質問させていただきたいと思います。まず、人事院に伺いますが、このたびの給与改会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1994/11/09、40期)

法務大臣、きょうは長時間御苦労さまでございます。私は、きょうは法案でない一般質問でございますので、関心のある二、三のことについて質問させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1994/11/29、40期)

私は、まず鈴木参考人に伺いたいと思います。それで、鈴木参考人は冒頭十五分間意見陳述をされましたが、その際に、書面を提出しているのでそれを参考にしていただきたいということでしたので、私は一番最後の質問…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1995/04/13、40期)

私は、大蔵省の綱紀粛正の問題について伺いたいと思います。御承知のように、ことしの五月号の雑誌「現代」に「大蔵省高官たちが溺れた「京都の宴」」こういう論文が出ました。御関心のある方はお読みになられたと…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 法務委員会 第1号(1995/02/07、40期)

きょうは、前田法務大臣の所信表明が行われまして、本来ならそれについて質問させていただくのですが、中でお述べになりましたことは、これから法案が出てまいりましたときにも聞く機会がございますので、阪神大震災…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1995/02/17、40期)

今回、十二名の判事補を増員する改正案が提出されておりますが、判事は過去七年間一人も増員されていないし、今回も増員されておりません。最高裁は、現在の裁判官不足、今回は判事補だけを補充されるわけですが、ど…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1995/03/08、40期)

日本共産党の正森でございます。本法案は、被災の現状を見ますときに当然のことで、賛成法案でございますが、ごく短い質問ですが、二、三させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1995/03/15、40期)

私は、まず最初に、阪神・淡路大震災に伴う法人の破産宣告の問題について伺います。債務超過と支払い不能の違いとか、あるいは認定等についてはさきに質問通告しておりましたが、前に同僚委員が相当お聞きになりま…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1995/03/28、40期)

刑法の一部を改正する法律案には、私どもは賛成の立場でございます。そういう意味で、資料を拝見しますと、松尾参考人はいろいろ中心的に御努力なさったようで御苦労さまでございました。これから、短い時間でござい…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1995/04/11、40期)

それでは、今回の刑法の一部改正に…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1995/04/26、40期)

更生保護事業法案、同関連法案について質問させていただきます。更生緊急保護法を廃止して、更生保護の理念や措置、手続などを犯罪者予防更生法に移し、社会福祉法人並みの税制上あるいはその他の優遇措置をとれる…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1995/06/07、40期)

オウム真理教の麻原代表も加担し、主導、指示して、地下鉄サリン殺人事件、仮谷氏拉致事件、松本サリン事件、坂本弁護士拉致事件、それから教団内部で行方不明になった多数の事件、そのほかに、オウム関連と疑われて…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1995/02/16、40期)

日本共産党を代表して、幾つかの問題について質問させていただきますが、まず第一…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1995/02/22、40期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係閣僚に質問をさせていただきます。まず最初に、総理に伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1995/03/09、40期)

短い時間ですが、伺います。先ほどの同僚委員との証言の内容の中で、政界との関係については実名をお出しになって相当お述べになりました。そのときに、官界について聞くと言われながらお聞きになりませんでしたの…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1995/03/30、40期)

日本共産党の正森でございます。堀江証人に伺わせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1995/04/11、40期)

日本共産党の正森成二でございます。今、あなたがきょうの尋問に際して予算委員会に提出された経過の資料、拝見しました。あなたが昨年の五月二十三日に信用機構局長を交代されているのですが、前任者のお名前とそ…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1995/11/30、40期)

私は、日本共産党を代表して、二、三の問題について、まず大蔵大臣、大蔵省に質問をさせていただきます。最近、新聞では、住宅金融専門会社、住専問題の債務の処理というのがいろいろ報道されております。これにつ…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 宗教法人に関する特別委員会 第4号(1995/11/06、40期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに関係大臣に質問をいたします。日本共産党は、信教の自由を擁護し、政教分離会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 宗教法人に関する特別委員会 第7号(1995/11/09、40期)

それでは、十一月六日だったと思いますが、当委員会で質問さしていただきましたが、その議論を前提にして、本日も、短い時間でございますが質問をさしていただきたいと思います。十一月六日に私は、憲法二十条、信…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 宗教法人に関する特別委員会 第8号(1995/11/10、40期)

私は、破防法の発動の問題について、論点を絞って伺いたいと思います。当委員会におきましても、公安調査庁の長官の判断で破防法適用に踏み切るべきだという意味の質問が議員から繰り返し行われました。これについ…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1995/10/19、40期)

きょうは、裁判官と検察官の給与法の問題ですが、私どもは、非常に低い人事院勧告ですが、それを実施するというのは当然のことであるということで賛成させていただきたいと思います。それで、法案自体は賛成でござ…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1995/11/08、40期)

私は、まず法務大臣と刑事局長に、衆議院議員である山口敏夫氏開運の問題について伺いたいと思います。御承知のように、山口氏の実の姉と実の弟、あるいは秘書等が逮捕されました。ただいま同僚委員から質問もあり…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1996/05/28、40期)

日本共産党を代表して質問をいたします。私どもは、今回の、事務総局制にするとかあるいは委員の定年の延長を人材確保のために行うというような組織改編については、公取が公正な取引を確保するために果たさなけれ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1996/06/04、40期)

今回の改正におきまして一出願多区分制とかあるいは多件一通方式というようなものが採用されまして、出願者やユーザーの利便が図られるという面は確かにあると思います。しかし、それと同時に、それに対応する特許庁…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1996/02/23、40期)

日本共産党の正森でございます。長尾法務大臣、まずは法務大臣御就任おめでとうございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1996/03/15、40期)

それでは私は、先日行われました坂本一家殺害事件の冒頭陳述に関連して、TBSの対応の問題について関係当局に若干の質問をさせていただきたいと思います。坂本事件の冒頭陳述を読ませていただきましたが、私がま…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1996/03/19、40期)

早川被告に関連したことで大川さんに質問をいたします。冒頭陳述によりますと、松本は、十月二十六日に早川から、右放送局、TBSですね、被害者の会の関係者の主張をテレビ番組で放映するということを聞知するや…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1996/03/25、40期)

報道によりますと、本日、福岡高等裁判所那覇支部で判決があり、沖縄県の大田知事が国の代理署名を拒否した、その件について国が全面勝訴したという判決が出たそうであります。ただ、大田知事が沖縄県民の立場や基地…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1996/04/17、40期)

本日は、参考人として小島周一弁護士に来ていただきました。小島さんは、坂本一家、オウム真理教によって殺害されましたが、その坂本弁護士と同じ横浜法律事務所に所属されて、この六年余り非常に御苦労をなさった…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1996/05/15、40期)

日本共産党を代表して、民訴法の改正案について質問をさせていただきます。まず第一は、この民事訴訟法案というのは法制審議会において五年以上にわたって審議が行われたものであります。ところが、本日いろいろ議…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1996/05/17、40期)

まず最初に、中野参考人に対して伺います。参考人は、法制審における審議について、弁護士会関係者の意見も十分に聞いたと言われましたが、同時に、意見を述べられた谷口さんのお話などを総合しますと、小委員会で…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1996/05/24、40期)

私が既に参考人に対する質問や、あるいは第一回目の質問でも申し上げたことですが、さらにそれを深くきょうはお伺いしたいと思います。公務員の証言拒絶権というのがあります。これが文書提出命令と非常に関連する…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第11号(1996/05/31、40期)

私ども日本共産党は、国際仲裁事件の手続について、いわゆる外国人弁護士に代理を認めることを中心とする本法案の改正については、賛成をさせていただきたいと思います。しかし、それに絡みまして、外国人弁護士の事…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1996/06/05、40期)

私は、これまで民事訴訟法で一番関心のありました文書提出命令を中心に質問させていただきました。まだ議論は尽きておりませんが、それ以外の幾つかの問題点についてきょうは質問をさせていただきます。今度の民事…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1996/06/07、40期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました民事訴訟法案について、日本共産党の修正案の提案理由を説明いたします。修正案はお手元に配付したとおりでありますので、案文の朗読は省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1996/06/11、40期)

日本共産党の正森でございます。私は、本法案は議員立法でありますが、遺憾ながら、以下に述べる理由により賛成することはできないことをまず最初に申し上げておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1996/02/26、40期)

私は、日本共産党を代表して、住専問題について質問させていただきます。六千八百五十億円もの住専処理に対する国民の税金支出につき、住専許せぬ納得せぬというのが今や国民多数の声であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22