和田洋子 参議院議員
18期国会発言一覧

和田洋子[参]在籍期 : 17期-|18期|-19期-20期
和田洋子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは和田洋子参議院議員の18期(1998/07/12〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は18期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院18期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
和田洋子[参]本会議発言(全期間)
17期-|18期|-19期-20期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院18期)

和田洋子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-|18期|-19期-20期
第143回国会(1998/07/30〜1998/10/16)

第143回国会 災害対策特別委員会 第3号(1998/09/11、18期、民主党)

○和田洋子君 民主党・新緑風会の和田洋子でございます。  八月上旬、下旬の豪雨災害につきまして質問をさせていただきます。  私も、質問に先立ちまして、お亡くなりになられました皆様に心から謹んで御冥福をお祈りしますとともに、また災害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げたいと思います。  今、長官の所信表明とか長谷川委員の視察報告とか市川委員の質問の中で私が意図するところは全部出てしまったのかなという思いがいたしますが、重複は承知の上で、この災害に対して国がどうこの状況をとらえて対処していかれようとするのか、まずお聞かせをいただきたいと思います。

第143回国会 日本国有鉄道清算事業団の債務処理及び国有林野事業の改革等に関する特別委員会 第3号(1998/10/12、18期、民主党)

○和田洋子君 民主党・新緑風会の和田洋子でございます。どうぞよろしくお願いします。  週末に地元に帰りましてJRの皆さんとちょっと話し合いをさせていただきましたが、本当に国鉄改革の理念とか基本フレームに反するばかりか、能力的にも不可能だというお話をしておられました。JRは国鉄改革により国家財政の重荷から貢献する存在に転換して、国鉄は年六千億円の補助金をもらっていたけれども、JRは年二千億円の納税をしている、直近の平成九年度は二千九百億円の納税をしたというふうに言っておられました。お帰りになるとき、こんなふうに叱咤激励して私たちがやってきたのが間違っていたのかなということをしみじみおっしゃったこ……

第143回国会 農林水産委員会 第閉会後1号(1998/11/06、18期、民主党)

○和田洋子君 民主党の和田洋子でございます。  米審の国会ということで、米価と米の備蓄についてお伺いをしたいと思います。  まず、新たな米政策実施初年度の評価と、二年目の推進についてお伺いをいたします。  申すまでもなく、私たち日本人にとっては本当に米はかけがえのない主食だというふうに思っています。そして、日本の農家の大半が米を基幹作目というふうに位置づけて極めて重要な農産物としてつくっていることも事実だというふうに思っています。ところが、近年、自主流通米が下落をして本当に大変な時期になっており、取り巻く環境が大変厳しいということをまくら言葉にいつの間にかしてしまうような農政になってしまってい……

第143回国会 農林水産委員会 第3号(1998/09/24、18期、民主党)

○和田洋子君 民主党の和田洋子でございます。  今回、基本問題調査会から十七日に総理大臣に対して最終の答申が出されました。この委員会ではもっと改めて論議をするということでありますけれども、私もこの点に関して質問をさせていただきます。  今、郡司委員は、この基本問題調査会の答申が農家の人が本当に力の出る基本問題の答申であったかということをお聞きになったんですけれども、私はこの基本問題調査会の基本理念というか、現行の基本問題というのは農工間の所得格差を是正するということが目的であったんですけれども、農業生産対策から農村政策に焦点を当てて、農村のそういう大きな変換時期だと思います。国民的視点に立った……


■ページ上部へ

第144回国会(1998/11/27〜1998/12/14)

第144回国会 農林水産委員会 第閉会後1号(1998/12/18、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 民主党・新緑風会の和田洋子でございます。  私は、この米の関税化の問題は本当に私たち立法機関を無視した、とても拙速な政府のやり方に怒りを込めて質問をいたします。  次期のWTO協定に臨む政府の方針について、この委員会、また予算委員会でもしばしば論議をされました。その際、いつも政府の答弁は、二〇〇〇年に開始される交渉の中で適切に対応してまいりたいというものでありました。  具体的に申し上げますと、十一月六日の十一年産米の政府買い入れ価格を議論した中で、石井先生の質問に亀谷農水政務次官がお答えになったんですが、現在の特例措置は二〇〇〇年までということでありまして、それ以後のことにつき……

第144回国会 農林水産委員会 第2号(1998/12/03、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 私は、ただいま可決されました排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律及び海洋生物資源の保存及び管理に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、自由党及び二院クラブ・自由連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     排他的経済水域における漁業等に関する     主権的権利の行使等に関する法律及び海     洋生物資源の保存及び管理に関する法律     の一部を改正する法律案に対する附帯決     議(案)   我が国漁業は、国民が健康的で豊かな食……


■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 農林水産委員会 第2号(1999/03/11、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 民主党・新緑風会の和田洋子です。  現行基本法と農政ということでお伺いをいたします。  私がまず最初に伺いたいのは、現行の農業基本法のもとで農政がどのように展開されてきたかという問題です。  農業基本法が制定されましたのは昭和三十六年、これまで三十七年間が経過したことになります。「新農基法への視座」という本の中で、大内先生を初め学会の方々と農林水産事務次官を務められた澤邊さんの座談会が掲載されております。その中で澤邊さんは、実は私は農業基本法の制定には加わらなかったけれども、「農業基本法が十年くらい経って空洞化し、政策誘導の機能を早々と失ってしまった。」というふうに述べられており……

第145回国会 農林水産委員会 第5号(1999/03/18、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 私は、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、自由党及び二院クラブ・自由連合の各派共同提案による畜産物価格等に関する決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     畜産物価格等に関する決議(案)   我が国畜産・酪農は、食肉、牛乳・乳製品等国民生活に不可欠な食料の安定供給という基本的な使命に加え、地域社会の活力維持、国土・自然環境の保全等多様かつ重要な役割を果たしている。しかしながら、近年、畜産物需要の伸びが総じて鈍化する中で、ウルグァイ・ラウンド合意による牛肉及び豚肉の関税の引下げ、畜産物輸入の増大、担い手の減少・高齢化、畜産環境問題……

第145回国会 農林水産委員会 第7号(1999/03/25、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 民主党・新緑風会の和田洋子でございます。質問をさせていただきます。  本法案の提案理由説明の中で、大臣は、「米穀は、国民の主食としての役割を果たすとともに、我が国の農業生産において基幹的地位を占める重要な作物」であるというふうにおっしゃっております。こんなすばらしい御見識をお持ちの大臣でありますけれども、そんな御見識であれば何で国民各界各層にもっとお時間をいただいての議論にならなかったか、これをまずお聞きします。
【次の発言】 どうして急にというような質問をしたいと思います。  我が国が関税化の特例措置を受け入れた時点で、ミニマムアクセス機会を実施期間の一年目に国内消費量の四%、……

第145回国会 農林水産委員会 第9号(1999/03/30、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 私は、民主党・新緑風会を代表して、本法案に反対の立場から討論いたします。  反対の理由の第一は、昨年末の関税化受け入れの政府決定が、立法府における協議や広範な国民的議論がないまま、政府、与党、一部農業団体の三者のみの合意で強行され、今日に至るまで国民的合意が得られていないことであります。  また、前回の参考人に対する質疑で明らかになりましたように、系統組織は関税化移行に同意していますが、その構成員である生産者個々の段階では反対であるとの意見もありました。そのような声を無視して本法案を強行するのは、国民的コンセンサスの欠如に加えて、生産者に負担を強いる暴挙と言わざるを得ません。  ……

第145回国会 農林水産委員会 第11号(1999/04/15、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 私は、ただいま可決されました持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、自由党及び二院クラブ・自由連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、農地の生産力の維持増進に不可欠な土づくりが年々減退する一方、化学肥料や化学農薬の過剰な使用の是正、有機農産物等に対する消費者のニーズが高まっている実情にかんがみ、国民に安全な食料の安定的な供給を確保するとともに、農業が本来持って……

第145回国会 農林水産委員会 第14号(1999/05/06、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 私は、ただいま可決されました卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、社会民主党・護憲連合、自由党及び二院クラブ・自由連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   生鮮食料品は、国民生活に不可欠な基礎的物資であり、その生産・流通の円滑化と価格の安定を図ることは極めて重要な課題である。   よって政府は、今後とも卸売市場が流通の中核としての役割を十分果たしていくよう、本法の施行に当たっては、次の……

第145回国会 農林水産委員会 第16号(1999/05/13、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 私は、ただいま可決されました持続的養殖生産確保法案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合、自由党及び二院クラブ・自由連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     持続的養殖生産確保法案に対する附帯決議(案)   我が国の養殖業は、沿岸漁業の重要な一部門を構成しており、沿岸漁業の振興と漁村の活性化を図る上で極めて重要な位置を占めている。   また、養殖生産の拡大は、国民の豊かな食生活の実現に大きな役割を果たしている。   しかるに、近年養殖漁場の環境悪化や新たな魚病被害等が深刻化しており、その対応が喫……

第145回国会 農林水産委員会 第18号(1999/06/03、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 私は、ただいま可決されました森林開発公団法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、社会民主党・護憲連合、自由党及び二院クラブ・自由連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     森林開発公団法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)  政府は、本法の施行に当たっては、次の事項の実現に遺憾なきを期すべきである。  一 緑資源公団は、その事業の適正な実施を通じて、森林及び農用地の持つ公益的機能の発揮、中山間地域の振興に努めること。    特に、水源かん養機能の強化と温暖化対策等環境面への配慮から水源林造成事業を積……

第145回国会 農林水産委員会 第21号(1999/06/29、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 第一班につきまして、委員派遣の御報告を申し上げます。  野間委員長、須藤理事、谷本理事、岸委員、国井委員、中川委員、郡司委員、風間委員及び私、和田の九名は、食料・農業・農村基本法案の審査に資するため、去る十五日、宮城県に派遣され、仙台市におきましていわゆる地方公聴会を開会し、五名の公述人から意見を聴取した後、質疑を行いました。  まず、公述の要旨につきまして申し上げます。  最初に、天童市農業協同組合代表理事組合長の土屋完治公述人からは、老齢化と後継者不足が同時進行する中、農業者が希望の持てる農政の展開を期待すること、四つの理念は高く評価しており、その実現のための関連施策の実施に……

第145回国会 農林水産委員会 第22号(1999/07/01、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 民主党・新緑風会の和田洋子です。質問をさせていただきます。  私は、各委員皆さんが御質問になったことと重複する点があると思いますが、衆議院で農基法が通った段階で各地からたくさんの要請、また陳情がありました。そういう意味からも、重複するところは国民の皆さんが御疑念を持っておられるところだと思って再度お答えをいただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。  私は、去る六月四日の本会議で、食料・農業・農村基本法に前文を置くべきであるということを主張いたしました。これに対する総理の御答弁は、新基本法案が現行法と異なり四つの理念を明示する構成になっていること、趣旨説明にお……


■ページ上部へ

第146回国会(1999/10/29〜1999/12/15)

第146回国会 地方行政・警察委員会 第1号(1999/11/09、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。  去る八月十三日の本会議におきまして、地方行政・警察委員長に選任されました和田洋子でございます。  当委員会は、御承知のとおり、地方行財政、選挙、消防、警察、交通安全、海上保安などの国民生活に密接にかかわる重要な事項を所管する委員会であり、その果たすべき役割はまことに重大でございます。  委員長といたしましては、各委員の御指導、御協力を賜り、公正、円満な委員会運営に努めてまいる所存でございます。  何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)

第146回国会 地方行政・警察委員会 第2号(1999/11/16、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る九日、西山登紀子さんが委員を辞任され、その補欠として市田忠義さんが選任されました。  また、本日、市田忠義さんが委員を辞任され、その補欠として阿部幸代さんが選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方行財政、選挙、消防、警察、交通安全及び海上保安等に関する調査のため、本日の委員会に警察庁長官関口祐弘さん、警察庁長官官房長石川重明さん、警察庁刑事局長林則清さん及び海上保安庁長官荒井正吾さんを政府参考人として出席を……

第146回国会 地方行政・警察委員会 第3号(1999/12/09、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十一月十七日、阿部幸代さんが委員を辞任され、その補欠として市田忠義さんが選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に朝日俊弘さんを指名いたします。

第146回国会 地方行政・警察委員会 第4号(1999/12/10、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  本日、市田忠義さん及び白浜一良さんが委員を辞任され、その補欠として宮本岳志さん及び荒木清寛さんが選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方交付税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に警察庁長官関口祐弘さん、警察庁長官官房長石川重明さん及び自治省財政局長嶋津昭さんを政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第146回国会 地方行政・警察委員会 第5号(1999/12/15、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十三日、荒木清寛さん、宮本岳志さん、岸宏一さん及び森田次夫さんが委員を辞任され、その補欠として白浜一良さん、市田忠義さん、井上吉夫さん及び青木幹雄さんが選任されました。  また、本日、青木幹雄さんが委員を辞任され、その補欠として岸宏一さんが選任されました。
【次の発言】 政治資金規正法の一部を改正する法律案を議題といたします。  まず、提出者衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長桜井新さんから趣旨説明を聴取いたします。桜井新さん。


■ページ上部へ

第147回国会(2000/01/20〜2000/06/02)

第147回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(2000/03/07、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 私、出たり入ったりしていて皆さんの御意見をお聞きしていないので、重複したら大変申しわけないので、まず最初にごめんなさいと言っておきます。  先生、きょうはどうもありがとうございます。  審議委員の中で反対される人、賛成される人がいらっしゃったという御意見ですが、反対される人の中で、ではこのままの東京でいいのかということであったらどういう御意見が出るんだろうなという思いがします。  そして、まず環境の問題を言われますが、このままの東京の環境でいいんだろうか。それならむしろ新しい候補地をすばらしい環境づくりのもとにという先生のさっきの御説明もありましたが、そういう方向に持っていくべき……

第147回国会 地方行政・警察委員会 第1号(2000/03/09、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十二月十六日、岸宏一さんが委員を辞任され、その補欠として青木幹雄さんが選任されました。  また、本日、市田忠義さんが委員を辞任され、その補欠として吉川春子さんが選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第147回国会 地方行政・警察委員会 第2号(2000/03/14、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十日、吉川春子さんが委員を辞任され、その補欠として市田忠義さんが選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方行財政、選挙、消防、警察、交通安全及び海上保安等に関する調査のため、本日の委員会に内閣官房内閣内政審議室長竹島一彦さん、人事官播谷実さん、警察庁長官田中節夫さん、警察庁長官官房長石川重明さん、警察庁長官官房審議官岡田薫さん、警察庁生活安全局長黒澤正和さん、警察庁警備局長金重凱之さん、総務庁人事局長中川良一……

第147回国会 地方行政・警察委員会 第3号(2000/03/15、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方行財政、選挙、消防、警察、交通安全及び海上保安等に関する調査のため、本日の委員会に自治省財政局長嶋津昭さんを政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 地方行財政、選挙、消防、警察、交通安全及び海上保安等に関する調査を議題といたします。  まず、平成十二年度の地方財政計画について、政府から説明を聴取いたします。保利自治大臣。

第147回国会 地方行政・警察委員会 第4号(2000/03/16、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨十五日、市田忠義さんが委員を辞任され、その補欠として吉川春子さんが選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方税法等の一部を改正する法律案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に自治省財政局長嶋津昭さん及び自治省税務局長石井隆一さんを政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第147回国会 地方行政・警察委員会 第5号(2000/03/21、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十六日、吉川春子さんが委員を辞任され、その補欠として市田忠義さんが選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方税法等の一部を改正する法律案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に人事院事務総局管理局長尾木雄さん、人事院事務総局職員局長中橋芳弘さん、警察庁長官田中節夫さん、警察庁長官官房長石川重明さん、警察庁長官官房審議官岡田薫さん、警察庁交通局長坂東自朗さん、警察庁生活安全局長黒澤正……

第147回国会 地方行政・警察委員会 第6号(2000/03/23、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨二十二日、白浜一良さん、市田忠義さん、仲道俊哉さん、本田良一さん及び岩城光英さんが委員を辞任され、その補欠として山本保さん、大沢辰美さん、青木幹雄さん、松崎俊久さん及び佐藤昭郎さんが選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第147回国会 地方行政・警察委員会 第7号(2000/03/28、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十三日、大沢辰美さん、山本保さん、松崎俊久さん及び佐藤昭郎さんが委員を辞任され、その補欠として市田忠義さん、白浜一良さん、海野徹さん及び岡利定さんが選任されました。  また、昨二十七日、市田忠義さん及び山下八洲夫さんが委員を辞任され、その補欠として井上美代さん及び小山峰男さんが選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につき……

第147回国会 地方行政・警察委員会 第8号(2000/03/30、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十八日、井上美代さん及び小山峰男さんが委員を辞任され、その補欠として市田忠義さん及び山下八洲夫さんが選任されました。  また、昨二十九日、市田忠義さん、木村仁さん及び岡利定さんが委員を辞任され、その補欠として八田ひろ子さん、森田次夫さん及び阿南一成さんが選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律案及び地方公共団体の一般職の任期付研究員の採用等に関する法律案の審……

第147回国会 地方行政・警察委員会 第9号(2000/04/27、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十三日までに、森田次夫さん、八田ひろ子さん、亀井郁夫さん、岩城光英さん、海野徹さん、野間赳さん及び高橋令則さんが委員を辞任され、その補欠として木村仁さん、市田忠義さん、岡利定さん、青木幹雄さん、菅川健二さん、橋本聖子さん及び中曽根弘文さんが選任されました。  また、昨二十六日、市田忠義さんが委員を辞任され、その補欠として須藤美也子さんが選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますの……

第147回国会 地方行政・警察委員会 第10号(2000/05/16、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る四月二十八日までに、亀井郁夫さん、森下博之さん及び仲道俊哉さんが委員を辞任され、その補欠として中曽根弘文さん、岡利定さん及び青木幹雄さんが選任されました。  また、去る十二日までに、中曽根弘文さん、井上吉夫さん及び橋本聖子さんが委員を辞任され、その補欠として石井道子さん、馳浩さん及び塩崎恭久さんが選任されました。  なお、十二日、馳浩さん及び塩崎恭久さんは議員を辞職されました。  また、昨十五日、石井道子さん、岡利定さん及び木村仁さんが委員を辞任され、その補欠として井……

第147回国会 地方行政・警察委員会 第11号(2000/05/18、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十六日、森田次夫さん及び加納時男さんが委員を辞任され、その補欠として岡利定さん及び木村仁さんが選任されました。  また、昨十七日、須藤美也子さん及び岩城光英さんが委員を辞任され、その補欠として市田忠義さん及び青木幹雄さんが選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方行財政、選挙、消防、警察、交通安全及び海上保安等に関する調査のため、本日の委員会に内閣参事官岩崎勉さん、総理府賞勲局長榊誠さん、警察庁長官田中節夫さ……

第147回国会 地方行政・警察委員会 第12号(2000/05/23、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨二十二日、市田忠義さん、岡利定さん及び木村仁さんが委員を辞任され、その補欠として畑野君枝さん、阿南一成さん及び仲道俊哉さんが選任されました。
【次の発言】 地方自治法の一部を改正する法律案を議題といたします。  まず、提出者衆議院地方行政委員長斉藤斗志二さんから趣旨説明を聴取いたします。斉藤斗志二さん。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから……


■ページ上部へ

第148回国会(2000/07/04〜2000/07/06)

第148回国会 地方行政・警察委員会 第1号(2000/07/06、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る五月二十三日、畑野君枝さん、阿南一成さん及び仲道俊哉さんが委員を辞任され、その補欠として市田忠義さん、岡利定さん及び木村仁さんが選任されました。  また、去る六月二十九日、関谷勝嗣さんが委員に選任されました。
【次の発言】 次に、国政調査及び継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、従来どおり地方行財政、選挙、消防、警察、交通安全及び海上保安等に関する調査を行うこととし、今期国会閉会中も継続して調査を行うため、本件の継続調査要求書を議長に提出いた……


■ページ上部へ

第149回国会(2000/07/28〜2000/08/09)

第149回国会 地方行政・警察委員会 第1号(2000/08/09、18期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(和田洋子君) ただいまから地方行政・警察委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る七月二十七日、松村龍二さんが委員を辞任され、その補欠として扇千景さんが選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、地方行財政、選挙、消防、警察、交通安全及び海上保安等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 この際、西田自治大臣・国家公安委員会委員長、中谷自治政務次官、荒井自治政務次官及び実川運輸政務次官からそ……


■ページ上部へ

第150回国会(2000/09/21〜2000/12/01)

第150回国会 地方行政・警察委員会 第4号(2000/11/16、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 民主党・新緑風会の和田洋子でございます。  警察法の改正の前に、一つだけ質問をさせていただきます。  オーストリアのケーブルカー火災についてお尋ねをいたします。外務省と運輸省と消防庁からおいでをいただきまして、ありがとうございます。  十一月十一日に大変何とも痛ましい事故が起こりました。日本人十人を含む死者百六十人と言われる大変な悲惨な事故でありました。十人の中身は、慶応大学生の方ら四人、また福島県の猪苗代中学校、コーチを含め、五人の生徒が亡くなられたのではないかということなのでございますけれども。  これは、火災現場のふもとの町はカプルンというんですか、モーツァルトが誕生した、……

第150回国会 地方行政・警察委員会 第5号(2000/11/27、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 ただいま趣旨説明のありました改正法案に対しまして、私どもは賛成のつもりでございますので、ちょっと確認の質問だけをさせていただきます。  私も、成長期にある子供たちがお酒を飲んだりたばこを吸ったりするのは本当に危惧をしております。もう絶対にこういうことはやってほしくないというふうに思っている親の一人でございますので。でも、私ちょっとこの週末に地元に帰りまして、こういう法律案ができるけれどもどう思いますかと聞いたら、みんな本当にこれはぜひ決めてほしいということであります。でも、子供たちがたむろしてたばこなんか吸っているときに注意はできないよね、怖いよねという人が大半でございました。そ……


和田洋子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-|18期|-19期-20期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院18期)

和田洋子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-|18期|-19期-20期
第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 農林水産委員会公聴会 第1号(1999/07/06、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 民主党・新緑風会の和田洋子と申します。  きょうは、お三人の先生方、ありがとうございます。  まず、大内先生にお尋ねをいたします。  先生の今ほどのお話をお聞きしますと、この基本法には二本の柱があるようで、コストを上げるためにまた技術の革新をしなければいけない、そういう意味と、日本の農業が大変低迷している中で、いつもいつも整合性がない、そして裏腹の問題を抱えているというふうに御指摘をされました。私もまさにそういうふうに思っております。多面的機能とか、本当に農家に要求することが多いにもかかわらず、基本法ではきちんとしたことが何もなされていないということを考えれば、本当に整合性がなく……


■ページ上部へ

第150回国会(2000/09/21〜2000/12/01)

第150回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2000/11/15、18期、民主党・新緑風会)

○和田洋子君 私は、きょうお二人のお話、ありがとうございます。  私も常々思っていることをばりばり言っていただいてすごくありがたいなというふうに思いました。やっぱり女性が結婚しないというのは、もちろんいろんなことを言われますけれども、男性に私は物すごい責任があるというふうに思います。  戦後というか、すごく女性が職業を持ったり、学歴が高学歴になったりして、女性というのは結構健全で、カルチャーに行くとか、もう余暇は、例えば旅行といっても本当に享楽というよりは楽しむとか、そしてカルチャーに行くとか健康になるとか水泳をやるとかいろんなことを、お花を習う、お茶を習う、そういうことをしているにもかかわら……



和田洋子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-|18期|-19期-20期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

和田洋子[参]在籍期 : 17期-|18期|-19期-20期
和田洋子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 18期在籍の他の議員はこちら→18期参議院議員(五十音順) 18期参議院議員(選挙区順) 18期参議院統計



■著書
2020年10月新刊