福山哲郎 参議院議員
20期国会発言一覧

福山哲郎[参]在籍期 : 18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
福山哲郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは福山哲郎参議院議員の20期(2004/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は20期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院20期)

福山哲郎[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第164回国会(2006/01/20〜2006/06/18)

第164回国会 参議院本会議 第4号(2006/02/03、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、石綿による健康被害の救済に関する法律案は、石綿による健康被害が多数発生している一方で、長期にわたる潜伏期間があり、因果関係の特定が難しく現状では救済が困難であるという特殊性にかんがみ、労災補償等による救済の対象とならない健康被害を受けた者及び遺族に対し、その迅速な救済を図るため、医療費等を支給するための措置を講じようとするものであります。  次に、石綿による健康等に係る被害の防止のための大気汚染防止法等の一部を改正する法律案は、石綿の飛散等による人の健康又は生活環境に係……

第164回国会 参議院本会議 第12号(2006/03/31、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、民間を含めた内外の研究機関との研究・人事交流のより一層の促進等を通じて、独立行政法人国立環境研究所の改革を推進するため、役職員が国家公務員の身分を有する特定独立行政法人から非公務員型の独立行政法人へ移行しようとするものであります。  委員会におきましては、国立環境研究所の非公務員化の是非、業務運営の効率化の推進と研究基盤低下への懸念、研究員の人事交流における問題点等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終了し、討論に入りましたと……

第164回国会 参議院本会議 第22号(2006/05/10、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、近年、シカやイノシシなどの鳥獣が地域的に増加し、農林水産業や生態系に深刻な被害を与えている一方、鳥獣の生息環境の悪化などにより地域的に鳥獣の個体数が減少している事例や、国内で違法捕獲された鳥獣を輸入鳥獣と偽って飼養する例等が見られるため、狩猟規制を見直し、狩猟を活用した鳥獣の適切な保護管理を進め、鳥獣の保護施策の一層の推進を図ろうとするものであります。  委員会におきましては、鳥獣による農林水産業被害の現状、とらばさみなど危険なわなの規制の在り方、鳥獣保護管理に関す……

第164回国会 参議院本会議 第29号(2006/05/31、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、京都議定書に基づく温室効果ガスの六%削減約束の達成に向けて、京都議定書目標達成計画において京都メカニズムの活用に関する事項を定めるとともに、政府及び国内の法人が京都メカニズムを活用する際の基盤となる割当量口座簿を法制化しようとするものであります。  委員会におきましては、六%削減約束の達成の可能性、温室効果ガス削減の中長期目標設定の必要性、持続可能な開発への貢献を重視した京都メカニズム活用の推進、京都メカニズムへのODA活用の是非、京都議定書以降の枠組み構築に向けて……

第164回国会 参議院本会議 第30号(2006/06/02、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  オゾン層保護及び地球温暖化防止の観点から、フロン類の大気中への放出を抑制するため、フロン回収破壊法により、業務用冷凍空調機器等からのフロン類の回収及び破壊が進められております。  しかし、現在のところ、これらの機器の廃棄時における回収率が三割程度で推移していることから、本法律案は、その向上を目指し、廃棄又は整備時におけるフロン類の回収がより確実に行われるよう、フロン類の引渡しを書面で捕捉し管理する制度の導入などの措置を講ずるものであります。  委員会におきましては、ノンフロン化……

第164回国会 参議院本会議 第32号(2006/06/09、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、容器包装廃棄物に係る排出の抑制及び再商品化の合理化を促進するため、容器包装利用事業者による排出の抑制を促進するよう必要な指導、助言、勧告等の措置を導入するとともに、容器包装廃棄物の分別収集に当たり、再商品化の合理化に寄与した市町村に対して特定事業者が金銭を支払う仕組みを創設するなどの措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、容器包装廃棄物の削減目標、レジ袋の排出削減に向けた具体策、デポジット制度導入の是非、拡大生産者責任を踏まえた市町村及び事業者……


■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 参議院本会議 第20号(2007/04/25、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 私は、ただいま議題となりました法律案、いわゆる自動車NOx・PM法の改正案について、民主党・新緑風会を代表して質問をいたします。  まずは、我が国の温室効果ガスの排出量が増加していることにかんがみ、昨今国際的な動きが活発化している地球温暖化問題について、関係大臣に質問をいたします。  京都議定書が締結されて今年で十年。思い起こせば、六年前の四月、私はこの同じ壇上から米国の京都議定書離脱を批判するとともに、我が国の早期批准を求めました。その米国に大きな変化が生じています。そして、いよいよ来年、二〇〇八年に京都議定書の第一約束期間の開始が迫っています。  IPCCの第四次評価報告書に……

福山哲郎[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院20期)

福山哲郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 環境委員会 第3号(2004/11/25、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山でございます。  今年選挙がありましたので久しぶりの質問でございまして、是非よろしくお願いしたいと思います。  今日はお手元に、先生方の、委員の先生方のお手元に一枚のパンフレットをお配りをさせていただいています。
【次の発言】 米軍の普天間飛行場の移設問題について質問させていただこうと思っているんですが、このパンフレットの一番最後の見開きのページを見ていただきますと、これが辺野古の海岸の全域でございます。それに赤線で記されているような形で埋立てが行われ基地が移転をされるという状況で、今ボーリング調査が行われています。この件について大臣にお……

第161回国会 予算委員会 第3号(2004/10/21、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  まずは、冒頭、前田委員もおっしゃられましたが、台風二十三号の影響で、死者が二十四人、行方不明者が三十五名というふうに承っております。また、私も谷垣大臣も地元の舞鶴では、国道百七十五号線でバスが立ち往生して三十数名の方が、十七名の方か、立ち往生しまして、今第八管区海上保安本部が救助に行っていただいておりますし、海上自衛隊からも今日の朝の早朝六時十分ぐらいに救援に行っていただいていると伺っております。  村田防災担当大臣におかれましては、是非、全国的に被害が広がっていると思いますので、迅速な対応をよろしくお願いしたいと思……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 環境委員会 第11号(2005/04/26、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山でございます。  今日は参考人の皆様には本当にお忙しいところ、ありがとうございます。貴重な御意見をいただきましてありがとうございます。  実は、不法投棄とは違うんですが、私、昨日、地震の災害に遭われました新潟県に行ってまいりまして、小千谷市の災害廃棄物、長岡市の災害廃棄物、それから震源地に近いと言われる川口町の災害廃棄物の現場に行ってまいりました。長岡市ではほぼ二・八年分の災害廃棄物が一遍に出ましたし、小千谷市では何と十年分以上ではないかと言われるような廃棄物が出ておりました。  それで、新潟は実は雪が深くて、つい一週間か二週間ほど前まで雪が残っていたのでな……

第162回国会 環境委員会 第12号(2005/05/10、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山でございます。  阿部委員から大変厳しい本質的な質問が出まして、与党の先生方の意気込みを拝聴いたしまして、力強く感じているところでございます。我々も厳しくやりたいと思いますが、根が優しいもので、ゆっくりやりたいと思います。  ちょっと事前の質問していないんですけれども、廃掃法の質疑は私も毎年のようにやっています。十五年、十六年、十七年と三回連続でやらせていただいておりまして、いつまでたっても余り本質的に変わらないなと思って残念に思っているところでございますが、小池大臣、不法投棄ってなぜ行われると思われますか。

第162回国会 環境委員会 第15号(2005/05/19、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山でございます。  島田委員に引き続きまして質問をさせていただきたいと思います。今日はあんまり時間がありませんので、ちょっと大きな話を幾つか大臣に御見解をお伺いできればなと思います。  京都議定書に関しては私も大変思い入れがありまして、九七年のCOP3が京都だったこともありまして、その次の年に参議院に当選をさせていただいて、ずっと環境委員会でこの問題を追っ掛けてまいりました。  京都議定書の中身は、とうとうCOP10まで行きましてかなり詳細に国際的な議論が積み上がってきておりまして、専門的な用語が多くなってきてだんだん私も付いてこれなくなっ……

第162回国会 環境委員会 第16号(2005/06/07、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山でございます。  本日は、参考人の先生方におかれましては、お忙しい中、貴重な御意見をいただきまして、ありがとうございました。座らせていただきます。よろしくお願いいたします。  先生方のお話を伺っておりまして、ある種共通をしていたことがあると思います。浅野先生は、国内の意思形成を急ぐべきだと、国際交渉の場で受け身の立場にならないようにと。浅岡参考人は、シグナルを送るべきだという、国民に対してというお話をされました。また早川参考人は、長期的な展望をというような話、長期的な目標へという話がありました。  今年、京都議定書が発効して、サミットがあり、そして冬にはCO……

第162回国会 環境委員会 第17号(2005/06/09、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山でございます。よろしくお願いを申し上げます。  午前中の大石委員に引き続きまして、質問させていただきたいと思います。  おととい、参考人の質疑がありまして、大変いい質疑をさせていただきました。それぞれの参考人から、今の温暖化の状況についての建設的な御意見もいただいたというふうに思っています。  その四人の参考人のうち、三人の方が実は共通のことを言われました。今日午前中の阿部委員の質問にも共通するんですけれども、要は、日本の国内的な意思の形成がはっきりしていないと。それから、国民に対するシグナルというかメッセージが出ていないと。それから、今日午前中ちょっと議論……

第162回国会 予算委員会 第4号(2005/03/03、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。午前中の同僚議員に続きまして質問させていただきます。よろしくお願い申し上げます。  まず、済みません、事前通告ありませんでしたが、午前中の議論を聞かしていただいていまして、総理、民主党の岡田代表と、年金の一元化の先行協議でも構わないと、この間おっしゃっていただきました。一元化にはこれまで総理はいろんな問題があるという御答弁が多かったわけですが、あの場面で岡田代表に協議をしていこうと言われたということは、そのいろんな問題があることは承知の上で、それを乗り越えて民主党と協議をしていこうという決意の表れだと承らしていただいていいのかどうか、お答え……


■ページ上部へ

第163回国会(2005/09/21〜2005/11/01)

第163回国会 環境委員会 第1号(2005/10/11、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。  去る九月二十六日の本会議におきまして環境委員長に選任されました福山哲郎でございます。  本委員会は、身近な生活の中での生態系を含めた環境問題から地球規模での温暖化を含めた問題に至るまでの広範な課題を所管する極めて重要な委員会であり、委員長を拝命したことにその重責を痛感している次第でございます。  委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りまして、公正かつ円満に行ってまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。

第163回国会 環境委員会 第2号(2005/10/18、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  この際、竹下環境大臣政務官から発言を求められておりますので、これを許します。竹下環境大臣政務官。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、外務大臣官房国際社会協力部長神余隆博君外十五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 環境及び公害問題に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第163回国会 環境委員会 第3号(2005/10/27、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委員派遣につきましては、その取扱いを委員長に……


■ページ上部へ

第164回国会(2006/01/20〜2006/06/18)

第164回国会 環境委員会 第1号(2006/02/02、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、高野博師君、阿部正俊君及び中川雅治君が委員を辞任され、その補欠として鰐淵洋子君、矢野哲朗君及び橋本聖子君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が三名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に関口昌一君、橋本聖子君及び鰐淵洋子君を指名い……

第164回国会 環境委員会 第2号(2006/02/03、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二日、市田忠義君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君が選任されました。
【次の発言】 この際、江田環境副大臣から発言を求められておりますので、これを許します。江田環境副大臣。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  石綿による健康被害の救済に関する法律案及び石綿による健康等に係る被害の防止のための大気汚染防止法等の一部を改正する法律案の両案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、金融庁総務企画局参事官山崎穰一君外十二名を政府参考人として出……

第164回国会 環境委員会 第3号(2006/03/09、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、小池晃君、岡田直樹君、水落敏栄君、足立信也君及び広野ただし君が委員を辞任され、その補欠として市田忠義君、竹中平蔵君、矢野哲朗君、ツルネンマルテイ君及び和田ひろ子君が選任されました。
【次の発言】 環境及び公害問題に関する調査を議題といたします。  まず、環境行政の基本施策について、小池環境大臣から所信を聴取いたします。小池環境大臣。
【次の発言】 次に、平成十八年度環境省予算及び環境保全経費等の概要について説明を聴取いたします。江田環境副大臣。

第164回国会 環境委員会 第4号(2006/03/16、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る九日、ツルネンマルテイ君及び和田ひろ子君が委員を辞任され、その補欠として足立信也君及び広野ただし君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、総務大臣官房総括審議官荒木慶司君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 環境委員会 第5号(2006/03/22、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  去る十六日、予算委員会から、本日一日間、平成十八年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、総務省所管のうち公害等調整委員会及び環境省所管について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣参事官安藤友裕君外十七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 環境委員会 第6号(2006/03/28、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  独立行政法人国立環境研究所法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。小池環境大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時二分散会

第164回国会 環境委員会 第7号(2006/03/30、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人国立環境研究所法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、人事院事務総局総括審議官出合均君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 独立行政法人国立環境研究所法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第164回国会 環境委員会 第8号(2006/04/25、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に鰐淵洋子君を指名いたします。
【次の発言】 この際、小池環境大臣から発言を求められておりますので、これを許します。小池環境大臣。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査の……

第164回国会 環境委員会 第9号(2006/04/27、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りします。  鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、農林水産大臣官房審議官吉田岳志君外八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、来る五月八日午後一時に、島根県中山間地域研究センタ……

第164回国会 環境委員会 第10号(2006/05/08、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、大石正光君が委員を辞任され、その補欠として神本美恵子君が選任されました。
【次の発言】 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、参考人から意見を聴取いたします。  本日は、本案の審査のため、参考人として島根県中山間地域研究センター鳥獣対策グループ科長金森弘樹君、江戸川大学社会学部教授吉田正人君、兵庫県立大学自然・環境科学研究所生態研究部門助教授坂田宏志君及び株式会社野生動物保護管理事務所代表取締役社長羽澄俊裕君の四名に御出席いただいております。  こ……

第164回国会 環境委員会 第11号(2006/05/09、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、足立信也君が委員を辞任され、その補欠として谷博之君が選任されました。  また、本日、神本美恵子君が委員を辞任され、その補欠として大石正光君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、農林水産大臣官房審議官吉田岳志君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第164回国会 環境委員会 第12号(2006/05/16、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日、山本保君及び小泉昭男君が委員を辞任され、その補欠として加藤修一君及び矢野哲朗君が選任されました。
【次の発言】 地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。小池環境大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第164回国会 環境委員会 第13号(2006/05/18、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房都市再生本部事務局次長清水郁夫君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、来る五月二十三日午前十時に、日本カーボンファイナン……

第164回国会 環境委員会 第14号(2006/05/23、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、参考人から意見を聴取いたします。  本日は、本案の審査のため、参考人として日本カーボンファイナンス株式会社代表取締役社長田中弘君、東北大学東北アジア研究センター教授明日香壽川君及びNPO法人地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA)専務理事早川光俊君の三名に御出席いただいております。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつ申し上げます。  本日は、御多忙中のところ本委員会に御出席をいただき、誠にありがとうございます。参考人の皆様には忌憚のない御意見をお述……

第164回国会 環境委員会 第15号(2006/05/30、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、金融庁総務企画局審議官細溝清史君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第164回国会 環境委員会 第16号(2006/06/01、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房構造改革特区推進室長兼内閣府構造改革特区担当室長大前忠君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説……

第164回国会 環境委員会 第17号(2006/06/06、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、経済産業大臣官房審議官深野弘行君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。小池環境大臣。

第164回国会 環境委員会 第18号(2006/06/07、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、参考人から意見を聴取いたします。  本日は、本案の審査のため、参考人として名古屋市環境局長大井治夫君、千葉大学法経学部総合政策学科助教授倉阪秀史君及び日本自治体労働組合総連合現業評議会清掃委員会委員長鈴木満君の三名に御出席いただいております。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつ申し上げます。  本日は、御多忙中のところ本委員会に御出席をいただき、誠にありがとうございます。参考人の皆様には忌憚のない御意見をお述べいただきまして、本案の審査……

第164回国会 環境委員会 第19号(2006/06/08、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、経済産業省製造産業局次長塚本修君外二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第164回国会 環境委員会 第20号(2006/06/13、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房審議官岡島敦子君外十二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 環境及び公害問題に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 国土交通省に答弁求めますか。
【次の発言】 本日の調査はこの程度にとどめ、これにて散会いたします。  ……

第164回国会 環境委員会 第21号(2006/06/15、20期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(福山哲郎君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  殺虫剤等の規制等に関する法律案及び害虫等防除業の業務の適正化に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  発議者岡崎トミ子君から順次趣旨説明を聴取いたします。岡崎トミ子君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
【次の発言】 環境及び公害問題に関する調査を議題といたします。  この際、便宜私から、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党及び国民新党・新党日本の会の各派共同提案による長期的な気候安定化を目指した取組の強化・拡充に関する決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     長期的な……


■ページ上部へ

第165回国会(2006/09/26〜2006/12/19)

第165回国会 環境委員会 第2号(2006/10/26、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  まず冒頭、若林環境大臣、それから土屋副大臣、そして北川政務官におかれましては、御就任おめでとうございます。若林大臣におかれましては、同じ参議院ということでございますし、政治家としても大先輩でいらっしゃいますし、私は予算委員会のときに大変御指導いただいたこともありまして、また農業政策については大変専門家ということで、大変今、日本の環境行政、期待が高まっておりますので、私も御期待をまず申し上げたいというふうに思います。どうかよろしくお願い申し上げます。  また、私のことで恐縮でございますが、この国会の冒頭で委員長を辞させ……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第2号(2006/11/24、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  諸大臣におかれましては、御苦労さまでございます。特に伊吹大臣におかれましては、さきの衆議院の審議も非常に長い時間だったと承っておりますし、地元の先輩議員として、私、衆議院の実は議事録をほとんど拝読をさせていただきました。非常に丁寧で、御自身のお言葉で、誠意を持って答えておられることに感銘をいたしました。今日も是非よろしくお願いをしたいというふうに思います。  まず冒頭でございますが、昨日、ニュースで、山形県で高二の女子生徒の方がやはり自殺をされたというニュースが飛び込んでまいりました。国会で教育基本法の審議をしている最中に、そのことのメ……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第6号(2006/11/30、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。  今日は安倍総理にお入りいただいての審議ということで、大臣の皆様も含めて御苦労さまでございます。  先ほど鈴木委員も言われましたけれども、総理、本当に、別に参議院が衆議院と比べてというつもりはありませんが、参議院のこの特別委員会の審議、非常に中身の濃い審議をさせていただいています。伊吹大臣は本当に自分の言葉で語られて、我が党の案も非常に理解をしていただき、また教育の現状についての非常にバランスの取れた御発言をいただいておりまして、私も文科大臣としてこの時期に伊吹先生がいらっしゃること本当によかったなと率直に思っているところでございまして、安……


■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 環境委員会 第2号(2007/03/20、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  大臣におかれましては、G8環境大臣会合、お疲れさまでございました。大臣と今年、ゴア副大統領の「不都合な真実」についていろんな議論をさせていただきましたけれども、今年は正に温暖化イヤーで、あちこちで温暖化の問題が起きていると思ったら、暖冬だと言ったら最近は寒くなったり、よく分からない気候ですが、そんな中で本当に御苦労さまでございました。  私、今日、最初は豊洲の土壌汚染の問題聞こうと思ったんですが、午前中の大臣の各委員との御答弁もお伺いをして、ちょっと今日質問が多いので、冒頭幾つかだけ、事前通告ない件なんですけれども、大臣お答えいただける……

第166回国会 環境委員会 第4号(2007/04/17、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 私は、ただいま可決されました温泉法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党及び国民新党の各派並びに各派に属しない議員荒井広幸君の共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     温泉法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずべきである。  一、大深度掘削泉等新たな形態の温泉が近年広がりつつあるが、一般に国民に浸透している温泉概念とは異なっていることにかんがみ、諸外国の例も参考としつつ、温泉の定義の在り方について検討を行うこと。  二、温泉の成分・……

第166回国会 環境委員会 第6号(2007/05/08、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎と申します。  参考人の皆様方におかれましては大変御多用の中、今日は貴重な御意見を賜りまして、心から御礼申し上げる次第でございます。座らせていただきながら質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  私も先生方と同様というか、先生方よりかはそれはかかわりは薄いんですけれども、平成十三年の法案の改正にもかかわりましたし、板橋区の大変汚染の厳しい交差点も現場を見に行きましたし、被害者の方にもお話を伺った経緯がございます。  今回の改正で多少の、何というか、環境基準に達しない局地的汚染地域が若干残っているとはいいながら、全体として改善の方向に見えてい……

第166回国会 環境委員会 第7号(2007/05/10、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山でございます。小林委員に引き続きまして質問をさしていただきます。  まず、NOx・PM法の改正案についてでございますが、東京大気汚染訴訟の和解協議について、裁判所が異例の和解をして早期な解決を図りたいとしたことに対しまして、東京都やメーカー側は医療費の助成について前向きな姿勢を示しているにもかかわらず、国がこの問題について拒否をしていると。本当に十数年続いたこの状況について、最後の最後まで国が拒否をしているような状況が本当にいいのかどうか、大変悩ましいところでございます。  そんな折、本会議の質問でもさしていただきましたが、総理が誠意を持って対応しなければい……

第166回国会 環境委員会 第9号(2007/05/22、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 私は、ただいま可決されました海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党及び国民新党の各派並びに各派に属しない議員荒井広幸君及び島尻安伊子君の共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずべきである。  一、二酸化炭素の回収・貯留技術の活用による貯留量を排出削減量に算入する場合は、それを踏まえた適切な削減目標を設定するよう努力すること。その……

第166回国会 環境委員会 第11号(2007/05/31、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  本日は、参考人の皆様におかれましては、大変お忙しいところありがとうございました。今、意見陳述を拝聴させていただきまして、大変参考になり、興味深いお話をたくさんいただきまして、心からまず冒頭感謝を申し上げたいというふうに思います。  時間がありませんので、私の時間十五分しかありませんから、もう早速行きたいというふうに思います。  今回の法案の改正の一つの大きな目玉としては、やはりリサイクルループの問題があるというふうに思います。  まず冒頭、百瀬参考人にお伺いをしたいと思います。  ユニーの取組、御社の取組に対しては大……

第166回国会 環境委員会 第12号(2007/06/05、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。よろしくお願いいたします。  今日は食品リサイクル法の改正の質疑でございますが、幾つかいろんな動きが国の方でありましたので、環境大臣もお出ましなので、その点についていろいろお伺いしたいと思います。  まず、東京大気汚染訴訟の問題についてお伺いをしたいと思います。  ずっと、この国会でもNOx・PM法案の改正をし、九六年の第一次提訴から始まって、被害者、患者さんのぜんそくの苦しみをもってこの大気汚染訴訟が始まったわけでございますけれども、国としての御決断をいただいて一応大きく前進をしたというのが三十日ありました。石原都知事……

第166回国会 環境委員会 第13号(2007/06/19、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  先ほど大野委員から議員最後の質問だという重たい御発言がありまして、この環境委員会の運営にも大変御尽力をいただきまして、心から敬意と感謝を申し上げたいと思います。  大臣に、今日は農水省にも来ていただいておりますが、農水省のお役人さんもお詳しいと思いますが、農水政策は大臣もお詳しくいらっしゃいますので、いろいろ逆にお伺いしたいと思います。  まずは、ちょっと済みません、突拍子もないことをお伺いするようですが、結構重要な問題だと私は認識しておりますので、農水省共々お答えをいただきたいと。  昨年の秋、ペンシルベニア、ジョ……

第166回国会 厚生労働委員会 第26号(2007/06/07、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。初めて厚労委員会で質疑に立ちます。よろしくお願いいたします。  二問だけ、今日午前中に峰崎委員から御指摘のありましたコムスンの問題について質問させていただきます。  厚労省がコムスンの事業所の新規指定や更新を認めない方針を決めて、それを都道府県に通知をしたと。そして、今問題になっているのは、そのコムスンが事業を日本シルバーサービスに譲渡することを言ったと。これ、日本シルバーサービスから各都道府県に事業の指定申請が行われたときに都道府県が当惑をし、判断ができなくて厚労省にどうしたらいいのかと問い合わせが来たときには、厚労省、どう判断するんです……

第166回国会 厚生労働委員会 第32号(2007/06/21、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  私も、峰崎委員に引き続きまして、六月六日以来、質問をさせていただきます。  冒頭、少し残念なことだけ申し上げます。  私、六月六日にここで質問をさせていただきました。実は、三千件のサンプルの調査も含めて結果を出してくださいと言ったのは、まあ順次ですが出てまいりましたが、あの時点から二週間たってもいまだに私の求めた資料が出てきていないものが幾つかございます。そのことについては速やかに出していただきたいということをまず冒頭お願いをして、スタートしたいと思います。  我が党の委員の高尚な質問が続いたんですが、済みません、私はちょっと、若干下品……

第166回国会 厚生労働委員会 第33号(2007/06/28、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山でございます。三たび厚労委員会で質疑をさしていただきます。  もう時間がないので単刀直入にまず行きます。  大臣、私、ちょっとしつこいので、もう一回聞きます。実は、虚偽答弁虚偽答弁という議論が出てますが、本日、自民党のホームページを本日確認いたしました。まだあのビラが残っておりまして、国民に向かって「政府・与党は今後一年間で全ての統合を完了させます。」というふうに、まだ自民党のホームページにビラが残っています。私は、この間、大臣に、これは統合ではないという御答弁をいただき、強く自民党に訂正を求めました。これは国民をミスリードするものであって、これは正に違うこ……


福山哲郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院20期)

福山哲郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第163回国会(2005/09/21〜2005/11/01)

第163回国会 憲法調査会 第3号(2005/10/19、20期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。隅野参考人、只野参考人におかれましては、貴重な御意見をちょうだいいたしましてありがとうございます。慣例によりまして、座らせていただきながら質問させていただきます。よろしくお願いいたします。  憲法改正の問題は、国会が発議をして国民投票にかけるという面においての国民投票制度に今大変注目が集まっておりまして、その議論も、今日両参考人の先生方からお話を伺いまして、いろいろ考えなければいけないことがあると思うんですが。  少し考えなければいけないと思っているのは、実は国会法との関係でございまして、隅野参考人の論文にも若干触れられておられましたが、国……



福山哲郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

福山哲郎[参]在籍期 : 18期-19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
福山哲郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 20期在籍の他の議員はこちら→20期参議院議員(五十音順) 20期参議院議員(選挙区順) 20期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。