福山哲郎 参議院議員
23期国会発言一覧

福山哲郎[参]在籍期 : 18期-19期-20期-21期-22期-|23期|-24期-25期
福山哲郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは福山哲郎参議院議員の23期(2013/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は23期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院23期)

福山哲郎[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-|23期|-24期-25期
第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 参議院本会議 第13号(2013/12/06、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  私は、民主党・新緑風会を代表して、ただいま議題となりました国家安全保障に関する特別委員会委員長中川雅治君の問責決議案について、提案の趣旨を御説明いたします。  まずは決議案を朗読いたします。   本院は、国家安全保障に関する特別委員長中川雅治君を問責する。    右決議する。  まずは冒頭、本日の午後、政府・与党は国会を延長すると発表されました。延長されるならば、なぜ定時定刻の本会議を無理やりずらしたのでしょうか。延長されるなら、なぜ地方公聴会を前日に決めて強行に開催したのでしょうか。延長するならば、なぜ何の瑕疵もない常任委員長の首を取……


■ページ上部へ

第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 参議院本会議 第44号(2015/09/19、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎です。  現在も、私は与党のあのような暴力的な強行採決は断じて認めるわけにはいきません。今も、国会の周辺に多くの方々が反対の声を上げて集まっていただいています。全国で、テレビやツイッターやフェイスブック、あらゆるメディアを通じてこの国会が注視をされています。  たくさんの人々は、有名になった学生団体のSEALDsだけではありません。憲法学者、元法制局長官、元最高裁判事、最高裁長官、各大学の有志の皆さん、そして何より、一人一人、個人としてこの法案を何とか廃案にしたいと、少しずつ、一歩ずつ勇気を持って動き出していただいた皆様が、今この国会と全国で注目をいただ……

福山哲郎[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院23期)

福山哲郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-|23期|-24期-25期
第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 外交防衛委員会 第3号(2013/11/07、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山でございます。  岸田外務大臣、また政務三役の皆様におかれましては、山積する外交課題に日ごろから御尽力いただいていることに心から敬意を表する次第でございます。  実は、万国郵便条約は、私、外務副大臣時代に答弁席に立っておりまして、質問を若干用意したんですけど、牧山委員がかなり詳しく的を射た質問をされましたので、そこは割愛をさせていただきたいと思います。  ちょっと最近気になっていることから質問させていただきます。  中国で、十月二十八日、天安門前で車の突入、炎上事案が起こりました。そして、十一月六日には、山西省で共産党委員会のビルの近くで……

第185回国会 外交防衛委員会 第5号(2013/11/14、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 私は、ただいま可決されました自衛隊法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、みんなの党及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     自衛隊法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たっては、次の諸点に留意し、その運用に遺漏なきを期すべきである。  一、自衛隊が既に活動を実施している地域以外の地域において、車両により在外邦人等の輸送を実施する場合には、当該輸送に係る情報収集や現地当局との緊密な連携等に一層配慮し、当該輸送を安全に実施することに遺漏なきを期すこと。  二、……

第185回国会 外交防衛委員会 第9号(2013/11/28、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党の福山哲郎でございます。  参考人の皆様におかれましては、本日は建設的かつ本当に思いのこもった御発言をいただきましてありがとうございます。心から御礼を申し上げます。  また、参考人の方々ばかりではなく、障害当事者の皆様、そして御支援をされている皆さん、そしてそれぞれの団体の皆さんの長年の御尽力で権利条約批准に向けてあと一歩というところまで来たことに対して、本当に心から感謝と御礼、敬意を表したいと思います。本当にいろいろありがとうございます。  私も、御案内のように、二〇一〇年六月二十九日の、いわゆる権利条約に向けての障害者制度改革の推進のための基本的な方……

第185回国会 外交防衛委員会 第10号(2013/12/03、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。よろしくお願い申し上げます。  今日は、大切な障害者権利条約の批准に向けた審議でございますが、外交防衛委員会ですので、冒頭幾つかだけ、外務大臣、防衛大臣に御質問させていただいて、権利条約の質疑に入りたいと思います。  中国の防空識別圏の設定の対応について御質問をしたいと思います。  民間航空会社への対応について、日米間で相違が出てきております。  十一月二十六日、我が国からは、我が国の航空会社に対して飛行計画の提出の取りやめ協力を要請をいたしております。その次の日に、アメリカの国務省の報道官が、航空会社に対しては、東シナ海上空を飛行する際、……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第1号(2013/11/08、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出したいと思います。

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第5号(2013/11/20、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  今日は、NSC法案について総理に対する時間をいただきまして、ありがとうございます。時間がないので、早速用件に行きたいと思います。  実は、お手元にお配りをした資料、テレビを御覧いただいた皆さんにはこちらの資料でございますが、(資料提示)NSC法案、民主党も修正案を提出をいたしまして、政府に二つは要望をのんでいただきました。我々は、このNSC、我々の時代の防衛大綱にも創設をうたっておりましたので、決して反対ではありません。そして、四つ我々が要望した部分に対して二つだけのんでいただいて、二つ残っております。それがこの表にあるものでございます……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第8号(2013/11/25、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。月曜日の早朝から本当にお疲れさまでございます。よろしくお願いいたします。  今朝の通告になりましたので外務大臣には大変恐縮でございますが、非常に日本の安全保障にとって重要なことが起こりましたので、質問させていただきたいと思います。  十一月の二十三日、中国が尖閣諸島の上空を含む東シナ海に防空識別圏を設定したと発表いたしました。もう日本政府は一定抗議を伝えたというふうに報道をされておりますが、我が国の領空を含むもので、これは本当に、これは防衛大臣も非常に緊張感が高まっていると思いますが、不測の事態を招きかねないものだというふうに思っております。  外務省、防衛省……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第9号(2013/11/28、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  この特別委員会の審議の冒頭に当たり、中川委員長並びに与党の理事に強く抗議したいと思います。  昨日、参議院の本会議でこの法案が、趣旨説明、質疑がありました。残念ながら、衆議院で強行採決をされた結果、参議院に回ってまいりました。一方で、参議院の議運でも強行に採決がされて、本会議の質問になりました。  しかしながら、この法案は、国会の動向を国民が注視しているということで、我々としては、衆議院での強行採決、参議院での強行採決を、そこはのみ込んだ上で理事懇談会に臨ませていただきました。  この話は国会の内部の話ですから、こんな細かいことを国会で……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第10号(2013/11/29、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 まず、委員長から、これだけ、大臣、公務お忙しい中お待ちをいただいたこと、それから修正提案者の皆さんにお待ちをいただいたこと、それから傍聴者の皆さん、そしてこの委員にお待ちをいただいたことについて、委員長から議場整理がまずかったということも含めて謝罪を求めます。(発言する者あり)
【次の発言】 もう毎日こんなことをやっているのは本当に嫌なんですけれども、質問する前にいつもこういったことをなぜ私が説明しなきゃいけないのかよく分からないのですが、今日は各野党の先生方が官房長官の御答弁をいただきたいという質問通告をしておりました。  そして、今日の理事会まで何の調整もないまま、理事会の席……

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第13号(2013/12/04、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  まず、冒頭でございますが、この特別委員会における政府・与党側の横暴な委員会運営に対して、国民の皆様にお知らせするとともに、強く抗議をしたいと思います。総理もよくお聞きください。  今日のこの委員会も、昨日夕方の理事会で、野党の理事に一言も発言をさせずに、委員長が、手を挙げて挙手をしても、発言を一度もさせずに日程を決めるという暴挙がありました。  昨日だけではありません。この特定秘密保護法案の審議に入った直後から、委員長は何度も何度も委員長職権を濫用し、強引に理事会を運営してきました。例えば質問者が座ってないのに勝手に……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 外交防衛委員会 第3号(2014/03/13、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。委員派遣について御報告申し上げます。  本委員会の末松信介委員長、佐藤正久理事、松山政司理事、三木亨理事、石川博崇理事、牧山ひろえ委員、中西健治委員、井上哲士委員、アントニオ猪木委員、小野次郎委員及び私、福山哲郎の十一名は、去る二月二十四日及び二十五日の二日間、在日米軍再編及び我が国の防衛等に関する実情調査のため、山口県及び広島県に派遣され、海上自衛隊、在日米海兵隊、岩国市、在日米陸軍等からの説明聴取、関連施設及び装備品の視察、意見交換等を行いました。  以下に概要を御報告いたします。  第一日目は、まず、海上自衛隊厚木基地より対潜哨戒機P3Cに搭乗し岩国基地……

第186回国会 外交防衛委員会 第9号(2014/04/08、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 福山でございます。座らせていただきます。  本日は、参考人の先生方におかれましては、貴重な時間をいただきまして大変参考になる御意見を拝聴できましたこと、心からまず感謝申し上げます。それぞれの参考人におかれましては、日本の外交安全保障に本当に長年御尽力をいただき貴重な御示唆をいただいてきた皆々様でいらっしゃいましたので、本当に今日の話も中身の濃い話でございまして、以後の委員会審議につなげていきたいというふうに思います。ありがとうございます。  実は今日、私、お話を承ってから何を質問するか考えようと思っていたんですが、非常に中身が濃くて若干私の頭の整理が至りませんが、お許しをいただき……

第186回国会 外交防衛委員会 第10号(2014/04/10、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。よろしくお願いいたします。  今日は、私、持ち時間が少ないのでもう早速行かせていただきます。  国家安全保障戦略、いわゆるNSS、新防衛大綱についての議論でございますが、この新大綱、NSSは、御案内のように国家安全保障会議によって策定をされて、NSCの司令塔機能の下、政治の強力なリーダーシップによって、政府全体としての国家安全保障施策を実施をするというふうになっております。これは、日本の安全保障戦略上は画期的なことだというふうに思っております。  しかしながら、残念ながら、安全保障について議論するこの外交防衛委員会に所管の官房長官が御出席をい……

第186回国会 外交防衛委員会 第11号(2014/04/15、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 福山でございます。座らせていただきます。  今日は参考人の皆様におかれましては、お忙しい中、本当に大変貴重な御意見をいただきまして、ありがとうございました。心からお礼を申し上げます。  御案内かどうか分かりませんが、私は三・一一の事故のときには内閣官房副長官として事故の対応に当たらせていただきました。原発政策についてはもういろいろな思いがありますし、その後、民主党政権で三〇年代原発ゼロをまとめさせていただいたときも、いろんな御批判をいただきながら、それは両方から批判をいただくわけです、原発をなくしたいという人から見れば二〇三〇年代ゼロなんというのは甘いと言われますし、原発を推進若……

第186回国会 外交防衛委員会 第12号(2014/04/17、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。よろしくお願いいたします。  もう時間がありませんので、今日はもう早速行かせていただきます。  まず外務大臣、先週のNPDI、お疲れさまでございました。各国の外相が直接広島を訪れていただいて、そして被爆者の体験も聞かれたと。さらには、慰霊碑にも献花をされ、原爆資料館も御覧になられたということで、私は大変、大臣お疲れさまだったと思いますし、外務省を始めそれぞれの皆さんに心から敬意を表したいというふうに思います。  NPDIは、御案内のように、我々の政権の岡田外務大臣が形として付けられて、今、岸田外務大臣の下できっちり動かしていただいていることに……

第186回国会 外交防衛委員会 第17号(2014/05/22、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。どうかよろしくお願いを申し上げます。  先週、安保法制懇からようやく報告書が提出されました。私としては、二月四日に開催されてから五月の十五日に開催されるまで三か月以上の空白があって、その間にどういう形で議論されたのかが全く不透明な状況で報告書が出てきたということに対しては非常に遺憾に思っておりますし、誰がこの報告書を一体書いたのか、詳細どういう議論が行われたのか、全く見えません。国民の生命や憲法の規範性に関わる問題だからこそ、こういったやり方に関しては非常に禍根を残すように考えております。まずはそのことを指摘させていただ……

第186回国会 外交防衛委員会 第19号(2014/05/29、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。  総理、外務大臣、防衛大臣におかれましては、是非よろしくお願いしたいと思います。  まず、五月十五日に第七回の政府の安保法制懇の会合が開催されました。報告書が総理に手交されました。私は、実は予算委員会の場でも、外交防衛委員会の場でも、二月の四日にこの安保法制懇が開かれてから五月の十五日まで百日も開かれていないことに対して、ずっとなぜ開かれていないんだと、そして、そのことのプロセスをちゃんと国民に知らせるべきではないかと言われていました。しかし、実は先日の外交防衛委員会で我が党の白委員からの御指摘で、恐ろしい、びっくりすることが起こりました。……

第186回国会 外交防衛委員会 第24号(2014/06/19、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。よろしくお願いいたします。  通常国会も閉会を目の前にして、こうやって審議ができるのも、ひょっとすると最終盤かもしれません。両大臣におかれましては、本当に御苦労さまでございました。また、委員長におかれましては、非常に公平な委員会の運営をしていただいたことについて、野党としても一言お礼を申し上げておきたいと思います。  それでは、質問に入らせていただきたいと思います。  まず、冒頭でございますが、石原環境大臣の発言についてでございます。  小野寺防衛大臣は、福島ではありませんが、震災で大変被害に遭われた宮城県です。私、当時、官房副長官をやってお……

第186回国会 議院運営委員会 第35号(2014/06/20、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。  今日は、発議者並びに参議院事務局の皆さんに質問させていただきます。よろしくお願い申し上げます。  今日は、朝、ワールドカップを皆さん見て、日本が引き分けで若干残念な思いもあったと思いますし、あと一戦、とにかく頑張っていただきたいなと思いますが、そのことでいらいらしないように質疑をしたいと思います。  私は、今日、発議者の皆さん、本当に連日御苦労だと思いますし、中谷先生は、私、アルコールの問題で本当に一緒に仕事させていただきましたし、大口先生は震災のときにいろいろ御指導いただきました。長谷川先生は、実は私、二十年前から知っていまして、長谷川……

第186回国会 予算委員会 第閉会後1号(2014/07/15、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。  私、午前中の時間、実はあともう十三分しかございませんので、午前中、頭出しの質疑をさせていただいて、そして午後からの審議にまた譲りたいと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。  ちょっと一枚目、パネルを御覧ください。(資料提示)これは、七月の一日の総理の記者会見でございます。  私、実は、昨日の衆議院の審議をお伺いをいたしまして、随分この集団的自衛権の行使容認について明確になるものかと思いきや、実は全く逆でございました。  これ、総理の会見、御覧ください。真ん中です。現行の憲法解釈の基本的考え方は、今回の閣議決定において何ら変わる……

第186回国会 予算委員会 第9号(2014/03/07、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  各大臣におかれましては、連日の審議御苦労さまでございます。少しの時間お付き合いをいただきたいと思います。  また、北川理事始め、我が党の大塚理事を始め、今日の私の審議に対していろいろ格段の御配慮をいただきましたことを感謝申し上げます。ありがとうございます。  まず、特定秘密保護法案についてお伺いをしたいと思います。  特定秘密保護法案は、強行採決でいろいろやられたことはもう去年の話でございますが、今年に情報保全諮問会議というのが設置をされています。  森大臣、この情報保全諮問会議というのは何に基づいて設置されているのでしょうか。

第186回国会 予算委員会 第15号(2014/03/20、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。  一般質疑ということで、それぞれの大臣にお伺いしたいと思います。  まず、環境大臣の委員会遅刻の件についてお伺いしたいんですが、正直申し上げます。私は、委員会の遅刻なら、実は前の自民党政権のときも閣僚の遅刻というのはありました。それぞれの委員会のお知恵でもしっかり対応いただきました。我々の政権のときも恥ずかしながら何回か遅刻があって、そのときに自民党の方々がどんなことを言ってきたかもあえて今日は申し上げませんが、委員会が流会をしたり、いろんなことがありました。  僕は、委員会の遅刻のことならばそれぞれあることもあるだろうと思って、余りこんな……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 予算委員会 第1号(2014/10/07、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党の福山でございます。  冒頭、先ほど委員長も言われましたが、今年は広島、私の地元である京都の福知山、全国各地で豪雨災害が発生いたしました。また、御嶽山の噴火もありました。お亡くなりになられた方々に心からお悔やみを申し上げますとともに、被災者の方々にお見舞いを申し上げます。また、災害時に献身的に救助活動に当たられている自衛隊、消防、警察、地元自治体の皆様にも心から感謝を申し上げたいと思います。  今、蓮舫議員の質疑を承っていて、私、この発言をするつもりなかったんですが、発言をしたくなりました。  私たち民主党は、多様性と包摂、そして持続可能性をキーワードと……


■ページ上部へ

第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第3号(2015/07/28、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。総理、大臣、どうぞよろしくお願いします。  昨日から、参議院の本会議、そして今日の委員会と、参議院で安全保障法案の審議が始まりました。衆議院での強行採決は甚だ遺憾でございます。この本質は、国民の反対という大きな声を無視して違憲法案を数の力で無理やり採決をしたということです。若者や全世代の女性を始め、全国で廃案という声と行動が文字どおり燎原の火のごとく広がっています。  一昨年の特定秘密保護法案は、総理は、国民の理解を得るために分かりやすく説明し丁寧な審議に努めると言いながら、参議院の審議は衆議院の半分で、全ての委員会の開催を強行でやるという……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第6号(2015/08/03、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 福山です。  この参考人質疑をお取り計らいいただきました鴻池委員長の御英断に心から感謝を申し上げます。また、野党一党の質問ということで、私が代表して質問させていただくことを御理解いただいた各野党の先生方にも心から感謝を申し上げる次第でございます。時間がありませんので早速行かせていただきたいと思います。  昨年の閣議決定以来、総理並びに政府は、法的安定性は維持しながら集団的自衛権の限定容認をしたとこれまで強弁し続けてこられました。それが、よりにもよって総理の補佐官であるあなたが法的安定性は関係ないと言い放ちました。まさにちゃぶ台をひっくり返したも同然でございます。この責任は極めて重……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第12号(2015/08/25、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党の福山哲郎でございます。よろしくお願い申し上げます。  余り他党の議員の審議に入りたくなかったんですけど、特に自民党の若い議員が頑張っておられたので余り批判的なことを言いたくなかったんですが、他国が我が国の法案に対して抗議がない、賛意を示されている、当たり前のことです。それぞれ主権国家でございまして、日本の外務省も説明するときに、あなたに戦争を吹っかけますよという説明をするわけがないので、平和に貢献するために日本は今法案を審議をしているんだという説明をしているわけで、それに対して外交交渉の中で他国が歓迎するというのはある意味当たり前のことでございまして、……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第19号(2015/09/11、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 福山です。よろしくお願いいたします。  まず、台風十八号の大雨等に伴って、関東、東北地方を中心に被害が拡大しています。昨日の茨城県に続き、宮城県内でも堤防決壊により大勢の方が孤立状態になっていたり、行方不明になられています。その他の地域も含め、今現在もこの時点で、自衛隊や警察、海上保安庁、自治体等々で懸命な救援、避難誘導、行方不明者の捜索が行われています。心から敬意を表するとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げ、亡くなられた方々に心からお悔やみを申し上げる次第でございます。  政府におかれましては、国会審議を無理してやられて被災地の救済が遅れることのないように、一丸の取……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第21号(2015/09/17、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  本日、鴻池祥肇特別委員会委員長の不信任の動議を提出をさせていただきました。  その不信任の理由について、趣旨を御説明申し上げます。  まず冒頭、鴻池祥肇特別委員会委員長は、七月の二十七日に本会議で始まったこの安保法制の審議に対し、七月の二十八日の委員会から見事に公正公平な運営をなされてこられました。特に、あの法的安定性は関係ないと発言をした総理補佐官に対しての我々の参考人招致に対して、憲政史上初めて、委員長の御英断で、十五分の審議とはいいながら、補佐官を国会にお呼びをいただきまして質疑をする機会をいただきました。これは鴻池委員長の御英断……

第189回国会 外交防衛委員会 第4号(2015/03/26、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  防衛大臣におかれましては、御就任おめでとうございます。前大臣がああいう、ある意味でいうと不祥事のような形でお辞めになられまして、その後を受けて、この安全保障法制が大議論になるところでの、大臣、本当に御苦労さまだと思います。よろしくお願いします。  前も申し上げましたが、私は大臣とはいろんな政策、御一緒にやらせていただいたこともありますので、人となりとしては僕は大変信頼をしておりますので、是非よろしくお願いいたします。  まず、最近の話題になっております総理が我が軍と発言をした件について、私は、あの総理ですからこのぐらいの言葉を言いかねな……

第189回国会 外交防衛委員会 第6号(2015/04/07、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山でございます。よろしくお願い申し上げます。  事前通告していなかったんですが、今ちょっと慌てて、十時以降にお願いをして、間に合ったらで結構ですのでお答えをいただきたいと思います。  自民党さんから質問が出ると思ったのであえて事前通告しておらなかったんですが、報道によりますと、北朝鮮が今月の一日から日本海に航空機と船舶の航行禁止区域を設定したと、韓国政府の関係者の話で分かったというような話がありまして、北朝鮮東部で中距離弾道ミサイル、ノドンを載せた移動式発射台の活動を確認しているという報道もあります。  四月は、御案内のように、十五日、北朝……

第189回国会 外交防衛委員会 第10号(2015/04/23、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。よろしくお願い申し上げます。  今日は多岐にわたる問題についてやらせていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。  バンドン会議が昨日開かれました。先生方御案内のとおり、一九五五年にインドネシアのスカルノ大統領が反植民地主義などを掲げまして、多くは第二次世界大戦後独立をした国々だったわけでございますが、六十周年を迎えたということでございます。  十年前の五十周年は、当時の小泉総理が、アジア諸国の人々に対する我が国の植民地支配と侵略の問題について、反省と心からのおわびの気持ちを述べられました。  昨日の、私、安倍総理のスピーチ、読……

第189回国会 外交防衛委員会 第11号(2015/05/07、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  まだゴールデンウイークが続いているのか微妙なところだと思いますが、各委員の皆さん、それから閣僚の皆さん、大臣、そして各省庁、参議院の委員会の事務局の皆さんも御苦労さまでございます。唯一、参議院で委員会、この委員会だけやっているところでございまして、僕は別にいいことだと思いますが、なかなか日程的には厳しくて、私も昨日ワシントンから、夕刻、これに合わせて戻ってまいりまして、まだ若干時差が残っております。  与党側からお話があるかなと思ったんですけど、岸田外務大臣におかれましては、米国訪問、さらにはキューバという歴史的な訪問をされまして、本当……

第189回国会 外交防衛委員会 第14号(2015/05/19、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山でございます。よろしくお願い申し上げます。  今日は一般質疑ですので、いろんな問題についてお伺いをしたいと思います。  先ほど北村委員からお話がありましたように、安全保障法制が閣議決定されましたが、与党の委員がおっしゃったように、分かりにくいということでございまして、ある世論調査では、安全保障法制を閣議決定した後、安倍内閣の支持率は少し減っているというか、下降しているということもあって、これはもうよりしっかりと国民に説明をしていただきたいと思いますし、与党の先生が分かりにくい分かりにくいとおっしゃっているわけですから、国民はもっと分かりに……

第189回国会 外交防衛委員会 第17号(2015/05/28、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山でございます。よろしくお願い申し上げます。座らせていただきます。  参考人の先生方におかれましては、大変貴重な御意見をいただきまして、お忙しいところ、本当にありがとうございました。時間が十分しかないので、駆け足でよろしくお願いいたしたいと思います。  まず、渡部先生にお伺いをしたいと思います。  先生の九八年の論文を私も読ませていただきました。山本七平先生の「「空気」の研究」は、まさに保守派の論客である山本先生の名著だと思いますが、私も昨年、予算委員会で安倍総理に向かってこの「「空気」の研究」の一部分を読み上げまして、今の日本の安全保障法制の議論について少……

第189回国会 外交防衛委員会 第18号(2015/06/02、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山でございます。  外務大臣、防衛大臣におかれましては、連日の衆議院での特別委員会の審議、本当に御苦労さまでございます。大変厳しい審議が続いていると思いますが、当然のことだと思いますし、防衛大臣におかれましては、その間を縫ってシャングリラ・ダイアログにも行かれて多くの会談をこなされたというふうに承っておりまして、中国が今までより、より踏み込んだ発言もされて、これも緊張感の高かったダイアログだったというふうに承っておりますので、本当に防衛大臣、外務大臣におかれましては御苦労さまですと、まずは敬意を表したいと思います。  今、佐藤委員が非常に重……

第189回国会 議院運営委員会 第10号(2015/03/04、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山でございます。  今日は、議運の委員会におきまして質問の機会をいただいて、ありがとうございました。また、議長、副議長が御臨席の下でございます。静かに充実した議論をしたいと思いますので、よろしくお願いします。  まず冒頭でございますが、申し上げにくいことでございますが、一昨年十二月、特定秘密保護法案に関して、国家安全保障特別委員会における審議は全て委員長職権で立てられ、強行採決という形になりました。非常に遺憾に思っております。  当時、特別委員長だったのは現中川議運委員長でいらっしゃいます。私は、残念ながら解任決議案を提出をさせていただきま……

第189回国会 厚生労働委員会 第16号(2015/06/02、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。  民主党・新緑風会の福山でございます。厚生労働委員会での質疑は恐らくもう八年ぶりぐらいになると思います。このような機会をいただきました、それぞれの筆頭、また我が党の津田理事にも心から感謝を申し上げたいと思います。  また、今日、決議が御検討されていると承っております。厚生労働委員会の委員の先生方におかれましては、この決議に向けて御尽力いただいていることも心から感謝を申し上げます。  なぜ私が質問に立たせていただくかというと、私、尾辻先生を会長とする自殺対策を推進する議員の会の副会長をやらせていただいていることと、民主党政権時代に自殺総合対策大綱の改定に向けて……

第189回国会 予算委員会 第4号(2015/02/05、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山哲郎でございます。  総理、各閣僚の皆様、本当に連日お疲れさまでございます。  また、ISILによる許すべからず蛮行のために、お二人の日本人が殺害されました。痛恨の極みでございます。また、ヨルダンのパイロットも殺害をされたという報道が出ております。同様の思いでございます。御家族の方々にも心から哀悼の誠をささげます。  大変残念ながら、このことから質問を始めなければいけないことが非常に残念でございますが、総理、外務大臣、よろしくお願いしたいと思います。  まず、私は、一月の二十日に映像が出てから後藤さんが殺害をされるまで、官邸、総理、それか……

第189回国会 予算委員会 第16号(2015/04/02、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民主党・新緑風会の福山でございます。  各閣僚におかれましては、連日の予算委員会の審議御苦労さまでございます。官房長官、大変お忙しく、記者会見もあると伺っておりますので、早速質問に入らせていただきたいと思います。  非常に残念なことがありまして、お手元にお配りした資料を御覧いただきたいと思います。  これ、北海道新聞に三月二十七日に掲載されたものでございますが、帯広で開催された地方創生フォーラムの記事と政府広報がセットで掲載されております。フォーラムが開催されたのは三月一日だったにもかかわらず、掲載は三月二十七日でございます。御案内のように、三月二十七日は北海……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 外交防衛委員会 第16号(2016/05/10、23期、民進党・新緑風会)

○福山哲郎君 福山でございます。どうかよろしくお願い申し上げます。  防衛大臣とは安保法案以来でございまして、なかなか質問するのも、どういう立場で質問するか難しいなと思いながら今立たせていただいておりますが、北朝鮮情勢が、三十六年ぶりに党大会が開催されたと。金正恩氏が責任ある核保有国を明言した、自衛的な核戦力を質的、量的に強化をしていくと強調したと。これは国際社会、特にNPT、核不拡散に対する非常に大きな挑戦で、僕は大問題だというふうに思っておりまして、一方で、核拡散防止義務を誠実に履行して世界の非核化を実現するため努力すると、よく言ったものだなというふうに考えております。  外交防衛委員会で……

第190回国会 外交防衛委員会 第19号(2016/05/24、23期、民進党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。福山哲郎でございます。よろしくお願いいたします。  今、北澤元防衛大臣のお話を承りました。私も、初当選のときに国対の副委員長で行くと、北澤先生が国対委員長であられまして、北澤学校にまず入学をして鍛えられて、甚だ至らなかったわけですが、昨年の安保法案の審議では、特別委員会で北澤筆頭理事、私が次席という形でやらせていただきました。その折も本当に御指導いただきましたし、政権のときには防衛大臣と官房副長官という形で、原発事故の対応、そして各国との対応等についても御指導いただきました。  今お話を承りまして、北澤先生の後を受けていく世代として、議会の劣化ということについ……

第190回国会 予算委員会 第22号(2016/05/17、23期、民進党・新緑風会)

○福山哲郎君 おはようございます。民進党の福山哲郎です。総理、よろしくお願いします。  まずは、熊本地震でお亡くなりになられた方に心からお悔やみを申し上げ、被災された方に心からお見舞い申し上げます。  いまだに震度一以上を観測する地震が千四百六十四回、一万人以上の方が避難され、住宅被害は八万件に上ります。天災は忘れた頃にやってくるではもうありません。阪神・淡路、中越、東日本、そして今回の熊本地震と、僅か二十年余りで我が国は四回も巨大地震を経験しています。天災はいつでもどこでもやってくる時代に入っています。そのつもりで、政府におかれましても是非、縮災、減災に向けてお力添えをいただきたいと思います……


福山哲郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院23期)

福山哲郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-|23期|-24期-25期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2015/03/04、23期、民主党・新緑風会)

○福山哲郎君 民主党・新緑風会の福山でございます。どうかよろしくお願い申し上げます。  それぞれの皆さんにおかれましては、日々本当に御精励をいただいていることを感謝申し上げます。  今日は、追及する場でもありませんので、私なりの思いを若干述べた後、それぞれにお答えというか御意見を御披瀝いただければ有り難いと思っております。時間がないので一遍にお伺いをします。  まず、田和さんにお伺いをいたします。  御説明のとおりだと思うんですが、確かに表を拝見いたしますと緩やかにアメリカの景気は良くなっている等々があって、アメリカは一四年度で暦年でプラス二・四%、ユーロ圏は、あのユーロ圏ですらプラス〇・九%……



福山哲郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-20期-21期-22期-|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

福山哲郎[参]在籍期 : 18期-19期-20期-21期-22期-|23期|-24期-25期
福山哲郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 23期在籍の他の議員はこちら→23期参議院議員(五十音順) 23期参議院議員(選挙区順) 23期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。