松村祥史 参議院議員
20期国会発言一覧

松村祥史[参]在籍期 : |20期|-21期-22期-23期-24期-25期
松村祥史[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは松村祥史参議院議員の20期(2004/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は20期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院20期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
松村祥史[参]本会議発言(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院20期)

松村祥史[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第160回国会(2004/07/30〜2004/08/06)

第160回国会 災害対策特別委員会 第4号(2004/08/06、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  先般に行われました参議院選挙におきまして初の議席をいただきました一人でございます。いささか緊張もしておりますので、どうかその点は、不慣れな点がございますのでお許しをいただきたいというふうに思っております。  私も四日の日に柏村筆頭理事と一緒に新潟県を視察をさせていただきました。先ほど御報告がありました中での幾つかを踏まえまして御質問をさせていただきたい。  また、その前に、このたびの新潟、福島及び福井の豪雨、また今般の台風十号、十一号に伴う豪雨による被災された方々には心からの御冥福とお見舞いを申し上げたいと思います。  また、現地において復旧……


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 経済産業委員会 第4号(2004/11/16、20期、自由民主党)

○松村祥史君 おはようございます。自由民主党の松村祥史でございます。  当委員会、初めての質問でございまして、いささか緊張しておりますが、よろしくお願いをいたします。  私は、数か月前まで地方で、自分で申しますのも変でございますが、悪戦苦闘しながら頑張る小規模事業経営者の一人でございました。現在、日本の全事業所の九九・七%は中小企業だと言われております。そのうちの、九九・七%の九割は小規模事業者と呼ばれる方々だと。正に日本の底辺の経済を支える苗床であると思っておりますし、私もその中におりましてその自負心の下に頑張る一人でございました。  常日ごろから、日本経済において、海外で活躍できる外資獲得……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 経済産業委員会 第7号(2005/04/05、20期、自由民主党)

○松村祥史君 おはようございます。自由民主党の松村祥史でございます。  今回、この委員会では二回目の質問に立たせていただいております。大変感謝をいたしておるところでございますが、私も今回の質問は専門分野でございまして大変感謝をいたしておるところでございます。と申しますのも、私も一年前までは中小零細の経営者をやっておりましたから、その点では待ちに待った法律だなというふうに思っております。  我が国経済は、若干の回復の兆しが見えたというものの、地域や地方の経済はまだまだ厳しいものがございます。特に、中小零細においては、それぞれ自助努力はされておられるものの、もうこの限界点を超えているんじゃないかと……

第162回国会 経済産業委員会 第18号(2005/06/07、20期、自由民主党)

○松村祥史君 ありがとうございます。自由民主党の松村祥史でございます。  何か久方ぶりの経済産業委員会だなという気がいたしておりますけれども、その間、大臣におかれましては、昼夜を問わず我が国の経済発展のためにFTA交渉、このことも御尽力をいただいていると。さきの報道で、インドネシアとのFTA交渉も合意に近づいたというような報道がなされておりました。心からの敬意を表したいと思っております。  今回の商標法の一部を改正する法律案でございますが、商標法の制度見直しを検討することにより、個性あるブランド、強いブランドの創造を促す、いわゆる地域ブランドの確立を図り支援をすることは、今なお疲弊をする地域経……

第162回国会 経済産業委員会 第20号(2005/06/16、20期、自由民主党)

○松村祥史君 ありがとうございます。おはようございます。自由民主党の松村祥史でございます。  先般の商標法の改正の法律案に続きまして、また今日も質問をさせていただきたいと思っております。  今回の不正競争防止法等の一部を改正する法律案についてでございますが、今日は中川大臣が公務ということで保坂副大臣がおいででございますけれども、今回の法律案の改正というのは、刑事罰という意味では、これを強化するという意味では、企業の強みを生かす非常に大事なことだなと思っております。その根底には、知的財産権をしっかりと守りながら日本の企業の個を強くする、秘密保持をしっかりとやることで企業の強みを生かして、ひいては……

第162回国会 災害対策特別委員会 第3号(2005/03/25、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  今回、災害対策特別委員会で二度目の質問をさしていただきますが、事前の予防策の会議をやるこの場所でございますけれども、非常に残念なことに、起こりました被害が甚大でございまして、そのことについての復興であったり支援であったり、この委員会というのは、まあある意味活発過ぎると、災害に対してですね、とても残念な気持ちになります。本来であれば、予防策についての活発な議論を今後さしていただきたいなと思っております。  冒頭、大臣に決意を、今回の地震に対します決意をお伺いするつもりでございましたが、小泉先生の方から御質問がございましたから、このことは先ほどの……


■ページ上部へ

第164回国会(2006/01/20〜2006/06/18)

第164回国会 経済産業委員会 第3号(2006/03/22、20期、自由民主党)

○松村祥史君 おはようございます。自由民主党の松村祥史でございます。本日は、平成十八年度の経済産業省関連予算の委嘱審査ということで、トップバッターで質問をさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いをいたします。  その前に、昨日、ワールド・ベースボール・クラシックが開催されまして、王ジャパンが世界一の称号をかち取られました。この中でも見られていた方もたくさん、多いんじゃないかなと。国民の皆さんにも大変な勇気を与えられたことと思っております。日の丸の国旗を背負って戦う選手の真剣な姿に非常に感動も覚えましたし、日本人としての誇りを感じたところでございます。そういう意味では、我が国有数の……

第164回国会 経済産業委員会 第7号(2006/04/06、20期、自由民主党)

○松村祥史君 おはようございます。自由民主党の松村祥史でございます。  本日は、参議院先議ということで、意匠法の一部を改正する法律案についてトップバッターとして御質問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。  まず最初に、模倣品・海賊版拡散防止条約について、サミット以来の経過はいかがなものかとお尋ねをしたいと思っておりますが、我が国はこれまで高度な生産技術と高い競争力を持って世界で戦ってきたものと、こう理解しております。しかしながら、近年、アジア諸国の急速な追い上げに遭いまして、我が国の国益も随分と損失をしているんじゃないかなと、こう考えております。とりわけ、知的財産の侵……

第164回国会 経済産業委員会 第13号(2006/05/11、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  本日は、経済上の連携の強化に関する日本国とメキシコ合衆国との間の協定に基づく特定原産地証明書の発給等に関する法律の一部を改正する法律案について御質問をさせていただきたいと思っております。  実は、この法案は、私も一昨年前、初めて当選をさせていただいて、この委員会で初めて質問をさせていただいた法案でございました。緊張の中にも当時の中川経済産業大臣といろいろと御議論をさせていただいて、特に中川大臣から、我が国は貿易立国であると、このEPA戦略というのは今後の日本の経済成長にとって必要不可欠であり、非常に重要なものであるというようなお話を伺ったのを……

第164回国会 経済産業委員会 第15号(2006/05/23、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。今日は着座のままで自席で失礼をいたします。  まず、四人の参考人の皆様、本当に貴重なお時間をいただきましてそれぞれの御意見をいただいたものと思っております。本当にありがとうございました。大変参考になる御意見をいただいたものと思っております。  今回の中心市街地活性化法に関する改正案でございますけれども、実は我が党においても、昨年一年間、まちづくり三法を見直そうということでプロジェクトチームをつくりまして、一年間いろいろと議論をしてまいりました。その中で、やはり地方の都市が空洞化し、空き店舗や商店街が寂れた理由というのは大店の進出、このことが大いに……

第164回国会 経済産業委員会 第16号(2006/05/30、20期、自由民主党)

○松村祥史君 皆さん、おはようございます。自由民主党の松村祥史でございます。  今日は、中心市街地における市街地の整備改善及び商業等の活性化の一体的推進に関する法律の一部を改正する等の法律案、いわゆる中活法の質疑をやらせていただきたいと思います。  この法案に関しては、参考人の意見陳述をお聞きし、また先日、川越の方にもお邪魔をしまして、その成果をちょっと見させていただいたところでございました。大変川越においては活力ある活動をやられているなというのが実感でございましたし、ちょうど平日のお昼でございましたが、大変観光客も多くて、その特性を十二分に生かしていらっしゃるなと、こう思いました。それを踏ま……


■ページ上部へ

第165回国会(2006/09/26〜2006/12/19)

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第8号(2006/12/05、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自席で失礼をいたします。  自由民主党の松村祥史でございます。  本日は、公述人の皆様方には、月曜日の早朝から大変貴重なお時間をいただきまして、また貴重なお話を聞かせていただきましたこと、まずはお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。  限られた時間でございますので、たくさんの皆さんにお尋ねをしたいんですが、極力集中した形で私は聞かせていただきたいなと、このように思っております。  私は、そういう点では、お見掛けどおりまだ若うございまして、私も四人の子を持つ父でございまして、PTAの一人でもございます。子育て世代をやりながら政治にも携わらせていただいている一人でもご……

第165回国会 経済産業委員会 第4号(2006/11/21、20期、自由民主党)

○松村祥史君 おはようございます。自由民主党の松村祥史でございます。  まずは、三人の参考人の皆様方に貴重なお話を聞かしていただきまして、本日は当委員会までおいでいただきまして、本当にありがとうございました。冒頭お礼を申し上げたいと思います。  それぞれに、それぞれの観点から今聞かしていただいたところでございますけれども、今法律案の制定については、先般起きました死亡事故でありますとか、幼児のあの痛ましい指の切断事故とか、こういうのが引き金になったというのは周知の事実でありますけれども、私は今法律案というのは、今国会の法律案というのはある一定の評価をしております。  というのが、やはり宮本先生が……


■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 経済産業委員会 第4号(2007/03/20、20期、自由民主党)

○松村祥史君 おはようございます。自由民主党の松村祥史でございます。本日は、平成十九年度予算の経済産業への委嘱審査ということで、改めてまた質問に立たせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  私も、予算委員会に今おりまして、大臣の答弁を始めいろいろと審議を聞かしていただいております。重複することもたくさんあるかもしれませんが、是非よろしくお願いしたいと思います。また、先般予算で質問に立たせていただいたときには大臣に大変御丁寧な御答弁をいただきました。大変分かりやすく、皆さん方の反応も、大変十二分に甘利大臣には御理解をいただいて、中小企業政策についても詳しい答弁をいただいたと喜……

第166回国会 経済産業委員会 第8号(2007/04/17、20期、自由民主党)

○松村祥史君 おはようございます。自由民主党の松村祥史でございます。  今日は、三人の参考人の皆様方には、朝の早い時間から貴重なお時間をいただきまして大変中身の濃いお話を聞かしていただきましたことを、まずもってお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。  安倍内閣も順調に進んでおりまして、初めての予算でありますところも先般成立をいたしました。経済成長を図ることで税収を上げ、そのことにより財政再建をやっていこうというような中身であると思っておりますし、また、地域格差をなくしていくという意味では、地域の活力が日本の活力だと、こういったメッセージもちりばめられております。その中での経済成長……

第166回国会 経済産業委員会 第11号(2007/04/26、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  午前中に引き続き、経済成長戦略関連三法について質疑をさしていただきたいと思います。  午前中に同僚議員三名の方から活発な御議論がございました。とりわけ藤末議員からも中小企業、産業政策についてお話がございましたが、私も同じような思いを持っております。やはり我が国の産業政策の中において、とりわけ中小企業というのは九九・七%、四百三十万社を有するわけですから、ここがやはり産業の基軸になっていく必要があると。そういう意味でも、やはり我が国の税制の問題、それから金融対策、そして販路の拡大、こういった三点セット物はしっかりと今後認識をして議論していく必要……

第166回国会 経済産業委員会 第13号(2007/05/24、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  午前中の議論に引き続きまして、質問に立たせていただきたいと思います。  午前中も活発な議論がございました。私も聞いておりまして、数年前までは経営者でございましたから、商工中金には大変助けていただいた思いがございます。その商工中金が民営化ということでございますが、昨年の行革法から、今回、中小企業の政策金融というのは国民生活金融公庫、中小企業金融公庫、そしてこの商工中金、この三つというのは大変私どもにとりましても借り手のときには頼りになるパートナーであったと思っております。  今回、二つの銀行は引き続き政策金融をやっていただく、商工中金は民営化と……

第166回国会 予算委員会 第10号(2007/03/14、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  山下英利先生の関連で、短い時間でございますけれども、中小企業政策に特化をいたしまして質問をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(発言する者あり)ありがとうございます。  今年は、特に中小企業予算関連におきましては九年ぶりに予算のアップをしていただいたと思っております。また、税制面でもいろんな優遇策が出ておりまして、正に成長段階を図っていく背景が整いつつあるなと実感をしておりますし、総理からも、頑張る地方の応援プログラムや、中小企業の活力は日本の活力だと、こんな心強いお言葉をいただいております。大変有り難いなと思いますし……


松村祥史[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院20期)

松村祥史[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第5号(2005/04/06、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  お三人の参考人の皆様、貴重なお話ありがとうございました。大変興味深く聞かせていただきました。私も以前、経営者をやっておりましたから特に篠原参考人のお話には興味深く聞かせていただいたところでございますけれども。  まず、篠原参考人、直接お聞きしたいんですが、今派遣の仕事、派遣業界というのは二兆円産業と言われていると思います。私、経営者をやっておりましたから、経営者側にとってこの派遣を受け入れること、会社というのは経常利益を出すのが最終的な目的でありますから、固定費たる人件費を流動費に変えられるんですね。だから、この点では、非常に厳しい今の現状に……

第162回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第6号(2005/04/20、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自民党の松村祥史でございます。  今日は、四名の皆様、貴重なお話を聞かしていただきまして、ありがとうございました。  まず最初に、中井さんにお話をお伺いしたいんですけれども、私も、昨年の七月当選したばかりでございまして、それまでは経営者をやっておりました。こんな立派な文章は付けませんでしたけれども、やはり感謝の思いで、ありがとう、今月もありがとうございましたと、毎日こう付け添えておったんですけれども、正に経営をやられている方々の熱い思いが伝わってまいりました。すばらしい会社なんだろうなと思っております。  そこで、もうずばりお尋ねいたしますけれども、二百十三万人の社員を持っていら……

第162回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第7号(2005/05/11、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  今日は三人の参考人の皆様、貴重なお話を聞かせていただきまして、ありがとうございました。  私は、今日はお一人だけ、梅津さんにちょっとお話をお伺いしたいんですけれども、私も一年前まで経営者をやっておりましたから非常に興味深くお話を聞かせていただきましたし、正にMBA教育というのはこれに一番時間を費やした、自分が経営をやっていたときに、思いがございます。その中でこういうものを体系化して、私は実学が先でしたから、後ほど勉強したときに、ああ、こういうものなんだなというのを体感した方ですけれども、正に必要なことだと思っております。経営というのは、やはり……

第162回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第8号(2005/05/18、20期、自由民主党)

○松村祥史君 私もこの調査会でいろんな参考人のお話を聞いて大変勉強になりました。本当に会長には感謝を申し上げたいと思いますけれども。  今、小池先生が先ほどおっしゃいましたけれども格差の問題、これはやはり、私は一年前まで自分で家業もやっておりましたし、経営もやっておりましたし、いろんなこの参考人のお話を聞く中で、余りにも自分の周りにあり過ぎたことでしたから、当たり前のように受け入れてしまいましたけれども、格差は確かにあると思います。しかし、これは自由経済の中においては必要なことでもありましょうし。  しかし、例えばこの間ニートの話を聞きましたときに、非常にカルチャーショックを受けました。思春期……


■ページ上部へ

第164回国会(2006/01/20〜2006/06/18)

第164回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第2号(2006/02/15、20期、自由民主党)

○松村祥史君 三人の先生方、貴重なお時間をいただきまして、貴重な御報告聞かせていただいてありがとうございました。自民党の松村祥史でございます。  格差の広がった背景、また要因、それぞれの観点からお聞かせをいただいたと思っております。その中で、特に若い方々、とりわけ山田先生のお話の中に、若い方々の将来に対する不安であるとか、こういったものは非常に興味がございました。そういう観点から考えたときに、これからその若い方々に対する教育の観点から、この格差を埋めていく現在の教育制度について何か御意見があればお聞かせをいただきたいし、将来的にこういったことも取り組むべきだという具体的なものをお持ちであればお……

第164回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第5号(2006/04/05、20期、自由民主党)

○松村祥史君 三人の参考人の皆様、本当に貴重な御意見ありがとうございました。自民党の松村祥史でございます。  それぞれに、高齢者の雇用についてのニーズといいますか、高齢者の皆様方のことを詳しく御説明をいただいたんですけれども、私のある友人で中小企業をやっている方が、五十人ぐらいの会社なんですけれども、面白い試みをやられて高齢者の雇用をやられたんですよ。  これはどういうことをやられたかといいますと、会社自体は物を、計測器みたいなテスターを作る会社なんですけれども、技能職とプログラマーの方がいらっしゃる。そこで、六十五歳以上のグランドシニアの皆さんに公募を掛けまして、是非知恵をかしてくださいと。……


■ページ上部へ

第165回国会(2006/09/26〜2006/12/19)

第165回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第1号(2006/11/08、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  本日は、渡辺副大臣始め松野政務官、詳しい説明ありがとうございました。  トップバッター、松あきら先生、さすがに経済産業副大臣をお務めあられましただけあって、私も同じことを実はお尋ねをしたかったなと、こう思っておりました。  確かに経済は良くなっております。しかしながら、地方を回りますと、まだまだ中小零細というのは厳しいと。これも御認識をいただいていることと思います。しかしながら、この日本の経済が良くならなければ中小零細ももっと悪くなっていたと、私はこういうお話をさせていただくんですが、今回、中小企業戦略についても地方の経済を支えるこういう応援……


■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第1号(2007/02/14、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。今日は三人の皆様方には大変貴重なお話を聞かしていただきましてありがとうございました。非常に参考になりました。  そこで、まず藤森参考人にお尋ねをしたいと思っております。  週刊エコノミストのこの執筆もよく読ましていただいたんですけれども、正におっしゃるとおりだなと。今、日本の企業もようやく景気回復をしてきて、そこそこに利益も出始めましたし、これからそのことが中小企業にいかに反映をしていくかというのが今後の課題だと思っております。  そんな中で、ワーク・ライフ・バランスなんという言葉が、こういって就業体系をどうするかと。ここに書かれておりますように……

第166回国会 経済・産業・雇用に関する調査会 第3号(2007/04/25、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  田村、松野両政務官を始め、両省にはお時間をいただいて御説明いただき、ありがとうございました。短い時間でございますけれども、今の御説明を下に少々質問させていただきたいと思いますけれども。  まず、松野政務官にちょっとお尋ねをしたいと思います。  現在我が国においては経済は回復したと、こう言われておりますが、若干地方においてはまだまだ厳しい実情であると。これはもう政務官も御認識をされておられると。そんな中で、経済と産業と雇用、このバランスをどう取るかというのは大変重要なことでございますが、非常に難しい問題でもございます。そんな中で、中小企業は我が……

第166回国会 予算委員会公聴会 第1号(2007/03/15、20期、自由民主党)

○松村祥史君 自由民主党の松村祥史でございます。  今日は、荻原公述人、田代公述人、お忙しい中においでをいただきまして、貴重なお話を聞かせていただきまして、本当にありがとうございました。まず冒頭にお礼を申し上げたいと思います。  お二人の今お話を聞いておりまして、今日は国民生活というテーマでお話を聞いたわけでございますけれども、それぞれのお立場がございましたから、共通した認識というものを少し考えてみますと、やはり今この国民生活が抱えている問題、これから来る問題に対しての危機管理というのがキーワードかなと、こう思って聞かせていただきました。  その中で、荻原公述人にまずお尋ねをしたいと思っており……



松村祥史[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

松村祥史[参]在籍期 : |20期|-21期-22期-23期-24期-25期
松村祥史[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 20期在籍の他の議員はこちら→20期参議院議員(五十音順) 20期参議院議員(選挙区順) 20期参議院統計