山口那津男 参議院議員
22期国会発言一覧

山口那津男[参]在籍期 : 19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期
山口那津男[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは山口那津男参議院議員の22期(2010/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は22期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院22期)

山口那津男[参]本会議発言(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期
第176回国会(2010/10/01〜2010/12/03)

第176回国会 参議院本会議 第3号(2010/10/08、22期、公明党)

○山口那津男君 私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました菅総理の所信表明演説に対し質問します。  菅総理、あなたが総理に就任してはや四か月がたちました。この間、参議院選挙が行われたとはいえ、菅内閣が事実上開店休業状態に陥っていたと断ぜざるを得ません。にもかかわらず、今回の所信表明では、総理は声高に有言実行内閣と言われた。今やそれを信じる人がいるとでもお考えですか。また、その根拠はどこにあるのかと強く問いたい。民主党政権が今置かれている状況をあなたは全くお分かりになっていません。  例えば、民主党が昨年の衆院選で掲げたマニフェストの問題です。民主党が政権の座に着いてからたった一年で、掲げ……


■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 参議院本会議 第3号(2011/01/28、22期、公明党)

○山口那津男君 私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました菅総理の施政方針演説に対し質問します。  一月十四日の内閣改造から初の施政方針演説。私は、菅総理自らが最強と位置付けられた新内閣を率い、この国のリーダーとして具体的に何をされるのか、もっと明確に表明されるものと淡い期待を持たなかったわけではありません。  しかし、結論はやはり欺瞞と変節に満ちた期待外れのものでした。政策項目は政治主導を放棄した官僚任せの羅列にすぎず、自ら選んだ政治課題はどこか他人任せの先送りのようにむなしく響きました。  そもそも、平成の開国、最小不幸社会の実現、不条理を正す政治の三つをあなたは国づくりの理念として……


■ページ上部へ

第178回国会(2011/09/13〜2011/09/30)

第178回国会 参議院本会議 第3号(2011/09/16、22期、公明党)

○山口那津男君 私は、公明党を代表して、さきの野田総理の所信表明演説に対して質問いたします。  まず、紀伊半島を中心に多くの犠牲者を出した台風十二号による被害についてであります。改めて、犠牲となられた方々に深い哀悼の気持ちを述べるとともに、多くの被災者の皆様に心からのお見舞いを申し上げます。  十一日、十二日と被災地域に行き、その惨状を目の当たりにしました。和歌山県那智勝浦町では、文献的にも過去一千年間一度も経験したことのない激しい豪雨が発生、すさまじい地響きとともに住宅地などを土石流が襲い、多くの犠牲者と被害をもたらしました。日高川流域では、アユの養殖場は泥水にのまれて壊滅。堤防が決壊し、収……


■ページ上部へ

第180回国会(2012/01/24〜2012/09/08)

第180回国会 参議院本会議 第3号(2012/01/30、22期、公明党)

○山口那津男君 私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました野田総理の施政方針演説に対し、質問いたします。  野田内閣誕生から初の施政方針演説。私は、総理自らが社会保障と税の一体改革の実現に向け、最強で最善の布陣と位置付けられた新内閣を率い、大局観に立った具体的な道筋を表明されるものと思っていました。しかし、あなたの施政方針演説には具体的な中身が乏しい。二〇一四年四月からの消費税増税に言及されましたが、その前提となる課題への取組については、聞こえの良い言葉を並べただけで、重要政策の全体像について何一つ示していないではありませんか。  総理、あなたは、国政の重要課題を先送りしてきた決められな……


■ページ上部へ

第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 参議院本会議 第3号(2013/02/01、22期、公明党)

○山口那津男君 私は、公明党を代表し、ただいま議題となりました安倍総理の所信表明演説に対し、質問いたします。  質問に入る前に、この度のアルジェリアでの人質事件で亡くなられた方々及びその御遺族に対し、衷心よりお悔やみを申し上げます。また、被害に遭われた方々と御家族に心からのお見舞いを申し上げます。  日本から遠く離れたアフリカで、地域のために尽くされ、エネルギー供給の国益をも担ってきた志を思うとき、亡くなられた方々の無念さは計り知れません。無辜の人々を人質に取り、人命を奪う行為は絶対に許されません。海外で活躍されている邦人の保護の在り方について、政府は見直しを行い、万全を期すべきと申し上げ、後……

第183回国会 参議院本会議 第10号(2013/03/06、22期、公明党)

○山口那津男君 公明党代表の山口那津男です。  私は、公明党を代表して、総理の施政方針演説並びに関係三演説に対し、質問いたします。  強い日本をつくる。そのために自立を求め、希望をつくる。再挑戦できる社会。さらに、経済成長や安心、安全での世界一を目指す気概など、総理の力強い施政方針をお伺いしました。  総理の言うとおり、自主自立は大切であり、再挑戦が可能な社会が必要であることは論をまちません。その国民の自主自立を尊ぶ気風を重んじればこそ、自立と併せ、共助と公助のバランスによる安心の国づくりが政治に求められているのです。  世界一を目指す日本。それは豊かさと安心を期待できる国でなければなりません……

山口那津男[参]本会議発言(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院22期)

山口那津男[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期
第175回国会(2010/07/30〜2010/08/06)

第175回国会 予算委員会 第2号(2010/08/05、22期、公明党)

○山口那津男君 公明党代表の山口那津男でございます。  これから質問させていただきますが、この予算委員会は本来はこの臨時国会では行われなくてもいいものでありました。参議院の通常選挙の後の臨時国会というのは、院の構成をやって終わるというのがこれまでの通例であったわけであります。今なぜこの予算委員会をやっているかといえば、これは本来であれば、菅総理大臣、菅政権が発足した直後、所信表明演説をやり、そして、我々、代表質問を行い、それに続いて予算委員会を開くというのが過去の通例でもあったわけであります。我々野党は、その予算委員会を開くべしと強く要求をいたしました。しかし、与党側の都合でこれを断ち切って、……


山口那津男[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院22期)

 期間中、各種会議での発言なし。

山口那津男[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

山口那津男[参]在籍期 : 19期-20期-21期-|22期|-23期-24期-25期
山口那津男[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 22期在籍の他の議員はこちら→22期参議院議員(五十音順) 22期参議院議員(選挙区順) 22期参議院統計