松沢成文 参議院議員
23期国会活動統計

松沢成文[参]在籍期 : |23期|-24期-25期
松沢成文[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは松沢成文参議院議員の23期(2013/07/21〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は23期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院23期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第184回国会
(臨時:2013/08/02-2013/08/07)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第185回国会
(臨時:2013/10/15-2013/12/08)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2014/01/24-2014/06/22)
2回
5575文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第187回国会
(臨時:2014/09/29-2014/11/21)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第188回国会
(特別:2014/12/24-2014/12/26)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第189回国会
(通常:2015/01/26-2015/09/27)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第190回国会
(通常:2016/01/04-2016/06/01)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



23期通算
(2013/07/21-2016/07/10)
2回
5575文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


松沢成文[参]本会議発言(全期間)
|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院23期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


第184回国会
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

11回
(0回)
3回
(0回
0回)
17454文字
(0文字
0文字)

35回
(20回)
22回
(0回
0回)
111699文字
(0文字
0文字)

8回
(5回)
5回
(0回
0回)
33579文字
(0文字
0文字)

第188回国会
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

34回
(0回)
24回
(0回
0回)
98078文字
(0文字
0文字)

9回
(0回)
7回
(0回
0回)
32151文字
(0文字
0文字)


23期通算
101回
(25回)
61回
(0回
0回)
292961文字
(0文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


3回
(0回)
3回
(0回
0回)
6305文字
(0文字
0文字)

3回
(0回)
2回
(0回
0回)
4027文字
(0文字
0文字)

第188回国会
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

4回
(0回)
3回
(0回
0回)
15940文字
(0文字
0文字)


23期通算
11回
(0回)
8回
(0回
0回)
26272文字
(0文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
65回
(25回)
44回
(0回
0回)
文教科学委員会

2位
28回
(0回)
12回
(0回
0回)
予算委員会

3位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
地方・消費者問題に関する特別委員会

3位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
決算委員会

3位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
地方創生に関する特別委員会

3位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
厚生労働委員会

3位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会

3位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
行政監視委員会

3位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
外交防衛委員会

3位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
5回
(0回)
4回
(0回
0回)
憲法審査会

2位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
予算委員会公聴会

2位
2回
(0回)
1回
(0回
0回)
内閣委員会、文教科学委員会連合審査会

4位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
国の統治機構に関する調査会

4位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
文教科学委員会、内閣委員会連合審査会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

 期間中、委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

文教科学委員会(第186回国会)
文教科学委員会(第187回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

 期間中、各種会議役職経験なし。

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

松沢成文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

質問主意書(参議院23期)

質問主意書提出数

国会会期期間提出数


第184回国会(臨時:2013/08/02-2013/08/07)0本
第185回国会(臨時:2013/10/15-2013/12/08)0本
第186回国会(通常:2014/01/24-2014/06/22)1本
第187回国会(臨時:2014/09/29-2014/11/21)0本
第188回国会(特別:2014/12/24-2014/12/26)0本
第189回国会(通常:2015/01/26-2015/09/27)0本
第190回国会(通常:2016/01/04-2016/06/01)9本


23期通算(2013/07/21-2016/07/10)10本
※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧


第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

電子たばこに関する質問主意書

第186回国会 参議院 質問主意書 第167号(41810提出、23期、会派情報無し)
質問内容
日本たばこ産業株式会社(JT)は、平成二十六年六月十一日、同社子会社が、英国の電子たばこ会社「ザンデラ社」を買収すると発表した。ザンデラ社のホームページによれば、同社の電子たばこ製品である「イーライツ」には、ニコチンは含まれているが、タール、たばこ、一酸化炭素若しくは伝統的な紙巻きたばこに含まれる何千もの添加化学物質は含まれていないとのことである。
また、世界各国では、「イーライツ」に限らず、葉…
答弁内容
一の1について
未成年者喫煙禁止法(明治三十三年法律第三十三号)第一条の「煙草」とは、社会通念上の嗜好品としてのたばこ製品、すなわち、たばこ事業法(昭和五十九年法律第六十八号)第二条第三号に規定する製造たばこと同義であり、葉たばこを原料の全部又は一部とし、喫煙用、かみ用又はかぎ用に供し得る状態に製造されたものをいう。
一の2並びに二の2及び4について
お尋ねの「電子たばこ」の意味するところが…

■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

横浜市所在の分譲マンションの杭打ち不正に関する質問主意書

第190回国会 参議院 質問主意書 第8号(42373提出、23期、会派情報無し)
質問内容
横浜市都筑区所在の分譲マンション(事業主:三井不動産レジデンシャル株式会社、設計・施工:三井住友建設株式会社(以下「三井住友建設」という。)。竣工:平成十九年十二月)において、一部の基礎杭について支持層に達しておらず、また、杭の施工記録データの一部に不適切な転用・加筆があったこと等が判明し、社会問題となっている。報道によれば、本件マンションの建築工事は、三井住友建設が元請会社として全体の施工監理を…
答弁内容
一の1について
個々の報道に関し、政府としてお答えすることは差し控えたいが、一般論として申し上げれば、建設業者(建設業法(昭和二十四年法律第百号。以下「法」という。)第二条第三項の建設業者をいう。以下同じ。)が法第二十六条第一項の規定に基づき置かなければならないこととされている主任技術者が、同条第三項の重要な建設工事の現場にいない場合には、同項の規定に違反している可能性が高いと解される。
一の…

高速道路のサービスエリア・パーキングエリアの改善・拡充に関する質問主意書

第190回国会 参議院 質問主意書 第149号(42522提出、23期、会派情報無し)
質問内容
高速道路のサービスエリア・パーキングエリア(以下「SA・PA」とする。)は恒常的に混雑が発生している。特に東名、新東名、中央、名神高速道路の土曜日、日曜日の日中、金曜日、土曜日の夜間は大型車両の駐車スペースに自家用車が駐車してしまい、大型車両が駐車することができなくなっている。このような状況を踏まえ以下質問する。
一 前述の状況により、トラックドライバーは、仮眠はもちろんトイレ休憩すら、取ること…
答弁内容
一について
高速道路(高速道路株式会社法(平成十六年法律第九十九号)第二条第二項に規定する高速道路をいう。以下同じ。)の休憩施設における大型車の駐車スペースの利用状況については、休憩施設の場所及び規模並びに時間帯により異なるため、一概に申し上げることは困難であるが、一部の休憩施設では、大型車の駐車スペースに小型車が駐車している場合があることは認識している。
このこととの因果関係は明らかではない…

Gマーク制度に関する質問主意書

第190回国会 参議院 質問主意書 第150号(42522提出、23期、会派情報無し)
質問内容
Gマーク制度(貨物自動車運送事業安全性評価事業)は、利用者が安全性の高い事業者を選びやすくするため、法令遵守や事故・違反状況を点数化するなど、一定の基準にもとづき輸送の安全の確保に積極的に取り組んでいる事業所を認定する制度であり、国土交通省は安全性優良事業所に対し、「IT点呼の導入」や「安全性優良事業所表彰」等のインセンティブを設けている。
本認定制度の活用を促進するために、さらにインセンティブ…
答弁内容
貨物自動車運送事業安全性評価事業(以下「Gマーク制度」という。)の活用促進に向けては、安全性優良事業所(貨物自動車運送事業者の営業所のうち、国土交通大臣が貨物自動車運送事業法(平成元年法律第八十三号)第四十三条の規定に基づき全国貨物自動車運送適正化事業実施機関として指定した公益社団法人全日本トラック協会により輸送の安全の確保に関する取組が優良であるものとして認定を受けたものをいう。以下同じ。)に対…

長距離貨物輸送におけるモーダルシフトの推進に関する質問主意書

第190回国会 参議院 質問主意書 第151号(42522提出、23期、会派情報無し)
質問内容
トラックと鉄道・海運との連携輸送によるモーダルシフトは、トラックの幹線輸送を削減することにより、渋滞緩和とCO2削減の効果やトラックドライバーの人手不足を補うことが期待されている。
長距離貨物輸送におけるモーダルシフトを推進するため、大都市間貨物鉄道経路の整備、輸送使用時間の確保、コンテナヤードの増強、貨物駅の改良、ドライバーの手待ち時間短縮等の改善に取り組むべきであると考えるが、どうか。
右…
答弁内容
お尋ねの「モーダルシフト」については、荷主企業の環境意識の高まりやトラック運転手不足を背景として、その取組の推進を図っていくことが重要であると認識しており、「交通政策基本計画」(平成二十七年二月十三日閣議決定)に定められたモーダルシフトの目標の達成に向けて、その推進を図るとともに、第百九十回国会において成立した流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成二十八年法律第三十…

道路交通法に基づく駐車監視員による駐車違反の取り締まりに関する質問主意書

第190回国会 参議院 質問主意書 第152号(42522提出、23期、会派情報無し)
質問内容
二〇〇六年六月に施行された「改正道路交通法」により導入された、民間の駐車監視員によって、違法駐車台数は減少したが、国民にインフラとしてサービスを提供している営業用車両は、近年、首都圏を中心に一律的に厳しい取り締まりを受けている。いくつかの地域では、時間帯によってトラックの駐車規制の緩和措置などの対策が講じられているが、まだまだ不十分であり更なる取り組みが必要であると考える。そこで以下質問をする。 …
答弁内容
一について
都道府県公安委員会においては、物流に伴う駐車需要にも配慮し、例えば、駐車禁止規制が実施されている道路の一部の区間について、駐車禁止規制の対象から一定の条件下で貨物自動車を除外するなどの措置を講じているものと承知している。
二について
国土交通省においては、まちづくりの観点や物資の円滑な流通を図る観点から、都市における荷さばき駐車需要に対応するため、地方公共団体が行う荷さばきスペー…

トラック運輸産業におけるドライバーの長時間労働に関する質問主意書

第190回国会 参議院 質問主意書 第153号(42522提出、23期、会派情報無し)
質問内容
トラックドライバーは、他業種の労働者と比べて長時間労働が常態化しており、労働基準関係法令や「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(以下「改善基準告示」とする。)の違反が高水準で推移している。また、脳・心臓疾患の労災支給決定件数が最も多い職種となっているなど、その労働条件及び安全衛生の確保・改善を一層推進することが喫緊の課題となっている。そこで以下質問をする。
一 トラックドライバーは建設…
答弁内容
一について
自動車運転者の労働時間等の改善のための基準(平成元年労働省告示第七号。以下「告示」という。)については、労働基準法(昭和二十二年法律第四十九号)では規制がない拘束時間や休息期間等について、自動車運転者の乗務の特性を踏まえ、貨物自動車運送事業の労使の参加も得て行われた中央労働基準審議会で議論の上、合意形成を図りながら定めたものである。平成二十六年において千八百件を超える貨物運送事業の事…

宅配便の配送料金表示に関する質問主意書

第190回国会 参議院 質問主意書 第154号(42522提出、23期、会派情報無し)
質問内容
インターネット通販が拡大しているなかで、「送料無料」という表示が多く見られる。この表示は、あたかも宅配便の運賃・料金が無料であるかのように消費者に誤解を与え、トラック事業者に対し運賃・料金の過度のダンピング要請につながる恐れがある。さらに通販市場における輸送品質の低下、トラックドライバーの安全輸送等に影響が懸念される。
「送料無料」の表示ではなく「送料当社負担」等と表示を改めるよう、事業者団体な…
答弁内容
御指摘の「送料無料」という表示については、当該表示により一般消費者が配送に係る代金を支払う必要はないと認識することと、実際にも配送に係る代金の支払をする必要がないこととの間に齟齬がなければ、不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)が禁止する不当な表示として問題となるものではない。このため、「送料無料」という表示が多く見られることのみをもって、一般消費者の利益の保護の観点から関係…

日本郵便株式会社が行う貨物運送事業に対する優遇措置の是正に関する質問主意書

第190回国会 参議院 質問主意書 第155号(42522提出、23期、会派情報無し)
質問内容
民自公三党合意のもと二〇一二年四月に「郵政民営化法等の一部を改正する等の法律」が成立した。これにより「郵便事業株式会社」と「郵便局株式会社」が合併して「日本郵便株式会社」が誕生し、「日本郵便株式会社」、「株式会社ゆうちょ銀行」、「株式会社かんぽ生命保険」、「日本郵政株式会社」の四社からなる新たな「日本郵政グループ」が生まれた。
日本郵便株式会社には、日本郵政グループ内での資金補填や官業時代の優遇…
答弁内容
一について
お尋ねの「民間のトラック事業者」の意味するところが必ずしも明らかではないが、都道府県公安委員会においては、道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)第四条第二項の規定に基づき、専ら郵便物の集配に使用中の車両について、公共の福祉を増進するという郵便事業の性格を踏まえ、駐車禁止規制の対象から除外する措置を講じているものと承知している。
二について
貨物を輸出し、又は輸入しようとする者(以…

宅配便を利用した特殊詐欺等への対策に関する質問主意書

第190回国会 参議院 質問主意書 第156号(42522提出、23期、会派情報無し)
質問内容
全国の消費生活センターには、平成二十六年度、送り付け商法に関して、健康食品は五千百九十七件、カニなどの魚介類は二千二百六十九件と多数の相談が寄せられている。また、クレジットカード情報を盗み取り、通信販売を利用して大量の物品を注文し、マンションなどの空き部屋に配達させるカード詐欺や母さん助けて詐欺における現金の配達等、宅配便が特殊詐欺等に利用されている。
これら特殊詐欺等を行う業者は、利用する宅配…
答弁内容
御指摘の「特殊詐欺等」への対策においては、宅配事業者との情報の共有が重要であり、警察においては、特殊詐欺の被害金の送付先住所に関する情報を一部の宅配事業者に提供するなどし、当該住所を送付先とする荷物を発見した際に警察への通報を求めるなどの措置を講じているところである。
引き続き、御指摘のような点も踏まえつつ、宅配事業者と連携を強化するなどし、「特殊詐欺等」の被害の抑止に努めてまいりたい。
利用…

松沢成文[参]質問主意書(全期間)
|23期|-24期-25期
■ページ上部へ

会派履歴(参議院23期 ※参考情報)

みんなの党 (第185回国会、初出日付:2013/10/24、会議録より)
みんなの党 (第186回国会、初出日付:2014/02/06、会議録より)
みんなの党 (第187回国会、初出日付:2014/10/16、会議録より)
次世代の党 (第189回国会、初出日付:2015/02/05、会議録より)
各派に属しない議員 (第189回国会、初出日付:2015/09/08、会議録より)
各派に属しない議員 (第190回国会、初出日付:2016/03/10、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院23期 ※参考情報)

 期間中に国会での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、本会議、委員会等での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

松沢成文[参]在籍期 : |23期|-24期-25期
松沢成文[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 23期在籍の他の議員はこちら→23期参議院議員(五十音順) 23期参議院議員(選挙区順) 23期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。