磯崎仁彦 参議院議員
25期国会発言一覧

磯崎仁彦[参]在籍期 : 22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
磯崎仁彦[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは磯崎仁彦参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

磯崎仁彦[参]本会議発言(全期間)
22期-23期-24期-|25期|
第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 参議院本会議 第3号(2020/10/30、25期、自由民主党・国民の声)

○磯崎仁彦君 自由民主党の磯崎仁彦です。  私は、自由民主党・国民の声を代表して、菅総理大臣の所信表明演説について、質問いたします。  今回の所信表明演説に当たり、頭に浮かんだ二つの言葉があります。  一つは、三つの鏡です。千三百年間読み継がれてきた帝王学の教科書「貞観政要」にある言葉です。  一つ目は、自分の顔を映す銅の鏡、二つ目は、歴史に学ぶ歴史の鏡、最後の三つ目は、部下の厳しい直言や諫言を受け入れる人の鏡です。この三つの鏡は、良い意思決定をする上で必要な心構えとして挙げられています。  もう一つの言葉は、私の地元香川県出身の大平元総理が使っていた楕円の哲学です。  楕円には二つの中心点が……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 参議院本会議 第18号(2021/04/23、25期、自由民主党・国民の声)

○磯崎仁彦君 自由民主党の磯崎仁彦です。  自由民主党・国民の声を代表し、ただいま議題となりました少年法等の一部を改正する法律案について質問いたします。  質問に先立ち、昨日の気候変動サミットにおいて、菅総理が、二〇三〇年度の温室効果ガス削減目標を、二〇五〇年カーボンニュートラルと整合的で野心的な目標として、従来の二〇一三年度比二六%から四六%に引き上げ、さらに、五〇%の高みに向け挑戦を続けていくと表明されたことを高く評価することを申し上げ、質問に移りたいと思います。  来年から民法の成年年齢が十八歳に引き下げられます。選挙で投票できる年齢は十八歳に引き下げられ、既に実施されています。  今回……

磯崎仁彦[参]本会議発言(全期間)
22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

磯崎仁彦[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 決算委員会 第3号(2020/04/13、25期、自由民主党・国民の声)

○磯崎仁彦君 自由民主党の磯崎仁彦です。  今日は省庁別審査ということで、本日は経産省に対して質問をさせていただきたいと思います。  まず、今、我が国は新型コロナウイルスの感染症によりまして大変な危機に直面をしております。国民お一人お一人の行動変容に対する協力、そして政府の強大な経済政策によって、一日も早くこの危機を脱することを祈りつつ、また我々も最善を尽くしていくことをお約束をして、質問に入らさせていただきたいと思います。  本日は、四点質問させていただきたいと思います。一点目は経済の強靱化、経済安全保障について、二点目は災害復興における中小企業支援について、三点目はエネルギー政策について、……

第201回国会 予算委員会 第13号(2020/03/23、25期、自由民主党・国民の声)

○磯崎仁彦君 自由民主党の磯崎仁彦でございます。  まずは、本予算委員会で質問の機会をいただきましたことに、関係者の皆様方に感謝を申し上げたいと思います。  振り返ってみますと、私がこの予算委員会で初めて質問をさせていただきましたのは、国会議員になりまして当選後八か月余りたちました平成二十三年の三月の二十八日でございました。当初は三月の十四日に質問する予定でございましたけれども、あの未曽有の東日本大震災、三月の十一日に発生し、国会の審議が止まり、再開をされた二十八日に質問した、その記憶が今でも鮮明によみがえってくるところでございます。  私は、前職の民間企業におきまして危機管理を担当していたと……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号(2021/05/12、25期、自由民主党・国民の声)

○委員以外の議員(磯崎仁彦君) 可能な限りでお答えさせていただきたいと思います。  今、浜野委員の方から驚きがあったというお話がございました。先ほど石井発議者の方からも答弁ありましたように、この平成三十年の改正、どういう思いでしたかということにつきましては、一つは、選挙区間の最大較差、これを是正するという趣旨でございますので、これが埼玉の選挙区の定数を二増したということでございます。  それと、やはり参議院の役割というのは、衆議院の場合には政権の選択を通じて民意を集約する、そういう役割を持っているというふうに思っておりますが、参議院は六年という長い任期がございますので、中長期的な視点に立って慎……

第204回国会 法務委員会 第2号(2021/03/16、25期、自由民主党・国民の声)

○磯崎仁彦君 皆さん、おはようございます。自由民主党の磯崎仁彦でございます。  三月九日の大臣所信に対して質問をさせていただきたいと思います。  所信表明の冒頭で上川大臣は、法の支配の貫徹された社会、そして、多様性と包摂性のある誰一人取り残さない社会の実現を目指すというふうに言及をされました。まさに法の支配は国家の基本原理の一つであり、これなくして国家の信頼感は生まれないというふうに思っております。また、誰一人取り残さない社会の実現、これはSDGsの目指すところであり、上川大臣には是非このような社会の実現に向けて御尽力をいただきたいというふうに思っております。  三月七日から十二日までの六日間……

第204回国会 法務委員会 第10号(2021/04/27、25期、自由民主党・国民の声)

○磯崎仁彦君 おはようございます。自由民主党の磯崎仁彦でございます。  質問の時間が十五分と非常に限られておりますので、早速質問に入らせていただきたいと思います。  先日、三月十六日に、大臣所信に対して質問をさせていただきました。本日は、そのとき残った質問を中心に質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まず、新たな質問でございますが、新型コロナウイルスの感染症に関する質問をさせていただきたいと思います。  変異株の感染が拡大をしております。二十五日から四都府県に緊急事態宣言が三度目発令をされております。一日も早い収束が望まれるところでございますが、依然として各地でクラスターが発……


磯崎仁彦[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

磯崎仁彦[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-24期-|25期|
第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 情報監視審査会 第1号(2020/10/26、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○会長代理(磯崎仁彦君) ただいまから情報監視審査会を再開いたします。  これより会長の補欠選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの古賀君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。よって、会長に藤井基之君が選任されました。


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 憲法審査会 第2号(2021/05/19、25期、自由民主党・国民の声)

○磯崎仁彦君 自由民主党の磯崎仁彦でございます。この憲法審議会におきまして意見発表の機会をいただき、ありがとうございます。  まず、衆議院から送付されました国民投票法改正につきましては、既に改正され施行されている公職選挙法の投票環境向上のための改正内容を踏まえたものであり、早期に成立させるものであることを申し述べさせていただきます。  続きまして、本憲法審査会における調査を活性化すべきとの観点で考えを述べさせていただきたいと思います。  まず、日本国憲法の特色の一つは、規律密度が低いということです。規律密度が低いために、運用、解釈に多くが委ねられております。  これには二つの側面がございます。……

第204回国会 憲法審査会 第3号(2021/05/26、25期、自由民主党・国民の声)

○磯崎仁彦君 自由民主党の磯崎仁彦でございます。  国民投票法改正案につきまして、質問をさせていただきたいと思います。  まず、本法案は平成三十年六月に提出されたものであり、八国会にわたりまして継続審議となっておりました。今般、衆議院の憲法審査会で改正案が可決され、こうして参議院の憲法審査会におきまして質疑が行われますことにつきまして、御尽力された衆参各会派の関係者の皆様方に心から敬意を表したいと思います。  まず、総務省に質問をさせていただきます。  憲法改正の国民投票は、国会の発議から起算をして六十日以後百八十日以内で国会が議決した期日に実施されることになっております。国政選挙との関係で、……

第204回国会 情報監視審査会 第5号(2021/04/28、25期、自由民主党・国民の声)

○磯崎仁彦君 三人の参考人の方、本当にありがとうございました。  今回、私どもの活動がどうなのかということについて非常に貴重な御意見をいただいたなというふうに思っております。  やはり、特定秘密が、法律が作られて、この活動を始めてからある程度の期間がたつところでございますので、やはり今、この段階で立ち止まって、私どものこの活動がどうなのかということについて、また、特定秘密の運用についての御評価をいただいたのは、非常にこれからの私どもの活動の参考になったなというふうに思っております。  まず、小林参考人にお伺いをしたいというふうに思いますけれども、現行のポジティブな面、どっちかというとネガティブ……



磯崎仁彦[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

磯崎仁彦[参]在籍期 : 22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
磯崎仁彦[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。