世耕弘一 衆議院議員
23期国会発言一覧

世耕弘一[衆]在籍期 : |23期|-24期-26期-27期-28期
世耕弘一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは世耕弘一衆議院議員の23期(1947/04/25〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は23期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院23期)

世耕弘一[衆]本会議発言(全期間)
|23期|-24期-26期-27期-28期
第2回国会(1947/12/10〜1948/07/05)

第2回国会 衆議院本会議 第77号(1948/07/03、23期、日本自由党)

○世耕弘一君 私は、日本自由党を代表いたしまして、簡單に本予算に賛成の意を表したいと思うのであります。
【次の発言】(続) 私が述べたいと思うことは、今回提出された本予算を通覧いたしますと、依然として官僚統制の基盤に立つておるということが明らかにうかがえるのであります。
【次の発言】(続) たとえば、月額百億円に達するところの統制関係に要する額は、年間通算いたしますると、結局千二百億以上に達するのであります。この統制関係の経費を見ますと、いかに統制経済の弊害が明らかであるかということがうかがえるのであります。從つて、國民大衆が要望するところの……。


■ページ上部へ

第4回国会(1948/12/01〜1948/12/23)

第4回国会 衆議院本会議 第20号(1948/12/22、23期、新自由党)

○世耕弘一君 私は、ただいま議題となつておりまする諸案に対しまして、新自由党を代表いたしまして、意見を付して賛成の意を表したいと思うのであります。  本予算案の内容を通観いたしまするに、おうむね消費的な予算であつて、生産増強方面に直接使われる予算がはなはだ僅少であるということは遺憾であります。また、緊急を要する災害復旧予算がはなはだ少額であるということは、災害地の民情を軽視した処置だと思うのであります。よつて、この点に関しては次善の策を立てることを要求したいと思うのであります。  次に政府は、財政の三原則を唱えながら、従來同様復金の融資等巖重に整理することなく、また價格補給金あるいは補助金等の……

世耕弘一[衆]本会議発言(全期間)
|23期|-24期-26期-27期-28期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院23期)

世耕弘一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-26期-27期-28期
第1回国会(1947/05/20〜1947/12/09)

第1回国会 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第3号(1947/07/30、23期、日本自由党)

○世耕弘一君 最近私の名前をめぐつて大きな社會問題が發生したがごとく取沙汰されているのであります。今日隱退藏をめぐつたブローカーの活躍、しかもブローカーと組んで、私が多額の金を著服したがごとく、あるいは、黨に献金したがごとく、あるいはまた手引きしたがごとく、きわめてうがつた言葉をもつて宣傳されておりますことは、率直に申し上げますならば、官僚の私に對する挑戰であります。言葉をかえて申しますれば、官僚の隱謀と私は申し上げたい。それはどういうことからさようなことが言えるかと申しますと、選擧の當落を決定するいわゆる選擧期日の二、三日前を卜して、私がやみ屋と結託して金もうけをやり、あるいは不正行為をした……

第1回国会 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第4号(1947/08/02、23期、日本自由党)

○世耕弘一君 その點についてはあとで委員部の方へ……。
【次の発言】 その書類は全部G・H・Qに行つております。その中に全部あると思いますすが、それはあとで委員部の方へ……。
【次の発言】 これは本人の手記であると同時に本人から發表の了解を得ましたことで、委員會が必要があるときには何どきでも出頭すると申しておりまするから、そのことをお含みおき願います。  七月二十九日夜私の所へ來訪されて話された方で、元運輸事務官黒田五郎という人であります。「二十二年四月二十五日大阪村三島郡春日村字郡井和印刷所隱退藏の紙類(帳簿用紙、ザラ紙、模造紙その他)三千連、八千連、九千連の倉庫を調査せり。社長松村氏は地元……

第1回国会 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第6号(1947/08/06、23期、日本自由党)

○世耕弘一君 中野君にお答えいたしますが、あなたの言葉ははなはだ熱が含まれておるお言葉であるから、ときどき私の口調よりもよほど擴がつた意味の口調で御發言なさつておるように思われるのであります。この點は食違いのないように、冷靜に私の速記録を見ていただいた上で追究していただきたい。かようにお願いする次第であります。  なお今の目白署長竝びに小杉さんからお話になることを後ろの方で聽かしていただきました。一應筋だけは了承いたしました、しかしながらこの水あめを摘發するにあたりまして、最初に私が陳情を受けたのは今問題になつておりまする關口君から話があつたのであります。關口君は事をわけてこの隱退藏物資のある……

第1回国会 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第7号(1947/08/08、23期、日本自由党)

○世耕弘一君 本日は私發言しないつもりでありましたが、一身上にかかわることだから發言のお許しを願いたいと思います。私に宛てた手紙を長々と、今課長さんがお讀みになりましたが、實はまつたく意外に感ずるのであります。私はさような手紙を受取つた覺えはないのであります。なおまたこれは何かの考え違いじやないかと思うことは、もし私にそういう手紙を書かれているとするならば、それを發表する前に、親書であるから私なり、委員長に一應お諮りの上なされるが道だと私は思うのであります。しからざる限り私の研究した範圍では、親書の祕密をあなたが破つた結果になると思います。その責任をあなたが負わなければならぬのではないか。しか……

第1回国会 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第8号(1947/08/13、23期、日本自由党)

○世耕弘一君 お答えいたします。私の記憶いたしますのは大體十四萬貫であります。金高にして六千萬圓、こう踏んでおります。なぜ六千萬圓と踏んだかと申しますと、それは時價ということを附け加えておるはずです。當時上野竝びに日暮里方面で石油カン一カン四千圓ないし五千圓で朝早く賣り買いしておるということを實は報告を受けました。これは警視廳管内からの情報を受けまして、きつと何か後ろに大きなあめ問屋がいなくちやならぬ、それでこういうことになるのではないか、こう思うておる矢先、實は新たな目白署の例の問題が耳に及眼んできた、關口君との最初の話は――關口君は警視廳に行つたように私は聞いております。それで警視廳で話を……

第1回国会 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第9号(1947/08/15、23期、日本自由党)

○世耕弘一君 間島君から長々と手紙のことについて説明がありました。私がこの機會に一言を加えることは眞相を明らかにする意味において必要であろうと思うから、特に委員長の許可を得て發言するのであります。間島君という人はそういううそを、でたらめを言う人でないと今日まで實は信じておつた。ところが間島君自身の言うことは事實の點もあるが、うその點をつき混ぜてまことしやかに言うておるのとはまことに遺憾である。  第一この隱退藏物資を私が取扱うのは山形縣だけの問題でない。全國農業會の代表者も來ておりますし、新潟縣の者も來ております。關東十縣の支部が代表して來ておつた。その關東十縣の支部の代表者に一言半句もなくし……

第1回国会 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第13号(1947/08/27、23期、日本自由党)

○世耕弘一君 この資料は加藤委員長の手もとに差上げてある風呂敷の中にもあると思うのでありますが、なお念のために讀み上げて答辯に代えたいと思うのであります。  隱退藏物資として左記御調査ください。場所、本社東京都京橋區銀座一の八、帝國産金興業株式會社、社長石川博資、退藏場所は靜岡縣田方郡修善寺町瓜生野帝國産金大仁産金社長別宅富士見莊倉庫、品名は金塊あるいは金の延棒とあります。數量約二トン。摘發の動機、東京都帝國産金本社地下倉庫にありたるを危險の名のもとに大仁に運搬、その際立會いたる二、三の從業員より出たもので、現在二、三の者は相當の手數量を頂戴しておる。よつて投書いたすものである。  なお念のた……

第1回国会 隠退蔵物資等に関する特別委員会 第16号(1947/09/19、23期、日本自由党)

○世耕弘一君 私の發言がはしなくも大きな問題を投げかけた結果になりましたが、結果から申しますれば、政府側の發表は、矢島某が作つた作文だと、かように説明されておるのであります。最初に新聞に發表されたのは、結果論から見た矢島某の取調べた結果だけしか報告されてなかつた。事件の本筋は、むしろ東洋釀造の砂糖にあるのであります。東洋釀造の砂糖が、數量においてりつぱに處理されておつたということが明らかになれば、おのずから本問題は解消されるものと思うのであります。先ほど中野委員からお話がありましたごとく、どうも東洋釀造の砂糖の量竝びにその處置について、多くの疑問が起つておると私は思うのであります。できればこの……

第1回国会 予算委員会 第9号(1947/10/07、23期、日本自由党)

○世耕委員 大藏大臣にちよつとお尋ねいたしたと思いますが、この連合軍からかような覺書を手交しなくちやならぬという、何かこれについては根本理由がございますか。
【次の発言】 この覺書の内容を一應拝見しますと、あたりまえのことを言つてよこしたようにしか思われません。大藏大臣が常に言われる健全財政の建前からいうならば、こういう覺書というものはいまさら司令部から受取るべき筋のものではないであろう。むしろ司令部の覺書を受理しなくてはならぬような、日本政府の豫算收支に對し、何か缺點があつたのではないか、こういうふうにも伺うことができるのであります。殊に政府の豫算を支出する場合に、マル公によるべしということ……


■ページ上部へ

第2回国会(1947/12/10〜1948/07/05)

第2回国会 議院運営委員会 第73号(1948/07/10、23期、日本自由党)

○世耕委員 外国にこういう例があるのですか。
【次の発言】 こういう規定を置くこと自体が、議会の権威に合わないのじやないかと感ずる。

第2回国会 不当財産取引調査特別委員会 第16号(1948/04/27、23期、日本自由党)

○世耕證人 辻嘉六氏と私どの関係は、かれこれ十四、五年前からのことでございます。当時政友会の代議士として立候補いたしました当時からの交際でございますが、戰爭中私が大阪の大学に関係している関係からしばらく交際が絶えておりましたが、戰爭終了後、第一回の國会議員の候補に立つて、当選して以來、また御交誼を願つておるような次第であります。
【次の発言】 中曽根君は塩月君が紹介して知るようになつたのであります。塩月君は政友会に最初代議士として私が当選しました当時の関係から心安くしておるようなわけであります。
【次の発言】 先般法廷で証人として喚び出されたときもそういう話が出たのでありますが、実は軍服拂下げ……

第2回国会 予算委員会 第18号(1948/04/28、23期、日本自由党)

○世耕委員 簡單に二、三点お尋ねいたしたいと思いますが、労働賃金とインフレとの関係を、どういうふうに労働大臣は考えておられるか、お尋ねいたしたいと思います。
【次の発言】 私のお尋ねいたいましたのは、労働賃金とインフレの関係がどういう関係にあるかということの労働大臣としての御見解を承つたつもりであります。この点いくぶん御答弁が食い違いになつておるのでないかと思いますので、なお御説明願いたいと思います。  なお私はこの機会にその御答弁を願う前提としてお尋ねいたしておきたいことは、賃金闘爭が今日行われておるが、賃金闘爭をやればやるだけ物資の不足を來し、同時に物價騰貴を描くのではないか、もし生活の安……

第2回国会 予算委員会 第37号(1948/06/22、23期、日本自由党)

○世耕委員 私は大藏大臣の簡單に数点お尋ねいたしたいと思うのであります。近ごろインフレーシヨンの声がやかましく唱えられておるのでありますが、ある意味において私はインフレーシヨンはこわくない、かように考えております。ただ問題はインフレーシヨンが移行する上において、経済上の、あるいは財政上のでこぼこ、すなわち跛行状態が、國家財政並びに國民生活を不安に導くものである。ゆえに政府としては当然インフレの問題を考究する前に、このでこぼこ跛行をいかに調整するかということが財政面においても十分考慮を拂われなければならないはずだと思うのであります。特に國家財政において、最近は健全財政ということが傳えられておりま……

第2回国会 予算委員会 第44号(1948/07/02、23期、日本自由党)

○世耕委員 私は簡單に日本自由党を代表して、一言申し上げます。  今回提出された本予算を通覧いたしまするに、依然として官僚統制経済を基盤に組み立てられた感が多いのであります。たとえば月額百億円、年千二百億円以上にかかる統制関係の経費を見ても明らかであります。從つて國民大衆の要望する自由経済への轉換が、見る影もなく取捨てられておるということは、遺憾千万であります。しかしこれも現在の政情がかくあらしめたものとして、わが党は内外の情勢を察知して、一應本予算に同意をする次第であります。從つて本予算委員会並びに本会議におきまして指摘されました通り、運賃その他が一應妥決したことは、適当であると思われます。……


■ページ上部へ

第4回国会(1948/12/01〜1948/12/23)

第4回国会 予算委員会 第7号(1948/12/09、23期、新自由党)

○世耕委員 厚生大臣に簡單に数点お尋ねいたしたい。最近私は時々病氣をいたしますが、どうもろくでもない藥が市中に販賣されておつて、私は幸い命を落すということはなかつたが、そのためにかえつて多数の生命を奪われた実例を二、三目撃するのであります。こういう点に関して何か檢査方法等に関して、新しい対策をお立てになつておるかどうか。たとえば最近の賣藥から見ましても、処方の内容を表に記入さして、そうして質の良否、ごまかし等の弊害をなくすることも一つの方法でありますが、ところがこれが実行されておらない。こういうような具体的な問題について何か新しい方法を考えてもらえないか。最近における不良製藥に対する対策いかん……

第4回国会 予算委員会 第8号(1948/12/10、23期、新自由党)

○世耕委員 私は商工大臣に簡單に二、三点お尋ねいたしたいと思います。  お尋ねいたしたい第一点は、政府はマル公を設定いたしますけれども、マル公を設定した商品に対する品質の吟味というのは、どういう方法でされておるか、ただマル公をしつぱなしで品位等については政府が干渉しないのかどうか。たとえばごく卑近な例でありますが、われわれが日常使つておるところのマツチのようなもの、近ごろのマツチは公定價格はきまつておるようでありますが、一本すつただけではタバコが吸えない、少くとも数本を使わないと一本のタバコが吸えないというような現状であります。これは一つのマツチの例にすぎないのでありますが、商品のマル公を決定……

第4回国会 予算委員会 第9号(1948/12/11、23期、新自由党)

○世耕委員 私は大藏大臣に簡單に数点御所信を承つておきたいと思うのであります。  まず第一に、通貨の安定策として、將來の通貨政策の基本方針を簡單に御説明を願いたい。インフレを阻止する一つの方法として、生産の増強ということもありますが、一面通貨面からのインフレ阻止のことを考えていただかなければならぬと思うのであります。それについて、通貨政策の一部面といたしまして、私の考えとしましては、現在の不換紙幣にかわるに、いわゆる金券の発行を必要としないか。もしこれについて金資金の道が十分でないとするならば、一部分だけでも金券を発行して、徐々にインフレ紙幣との切りかえの道を開くということも一つの方向ではない……

第4回国会 予算委員会 第15号(1948/12/22、23期、新自由党)

○世耕委員 私はただいま上程されております諸案に対しまして、新自由党を代表して討論し、かつ賛成の意を表したいと思うのであります。  さて本予算案の内容を通覽いたしますのに、おおむね消費的予算であつて、生産増強方面に直接使用される予算が、はなはだ僅少であることを遺憾に思うのであります。また緊急を要する災害復旧予算が、はなはだ少額であることは、災害地の民情を軽視した処置だと考えざるを得ない。  次に、政府は財政の三原則を唱えながら、從來同樣復金の融資等嚴重に整理することなく、また價格補給金あるいは補助金等の名目のもとに、なお巨額の支出が計上されておることは、健全財政の建前に相反するものであることを……


世耕弘一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-26期-27期-28期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院23期)

 期間中、各種会議での発言なし。

世耕弘一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-26期-27期-28期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

世耕弘一[衆]在籍期 : |23期|-24期-26期-27期-28期
世耕弘一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院議員(五十音順) 23期衆議院議員(選挙区順) 23期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。