河野金昇 衆議院議員
25期国会発言一覧

河野金昇[衆]在籍期 : 23期-24期-|25期|-26期-27期
河野金昇[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは河野金昇衆議院議員の25期(1952/10/01〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院25期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
河野金昇[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-|25期|-26期-27期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院25期)

河野金昇[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|-26期-27期
第15回国会(1952/10/24〜1953/03/14)

第15回国会 決算委員会 第4号(1952/12/10、25期、改進党)

○河野(金)委員 関連して……。先ほど寄附によつて裁判所をつくつたり何かしたことがあつたということでありますが、私の知つている範囲でも大分あるのでありますが、二十五年度に国の予算のみでお建てになつた裁判所は幾つあつて、それがどことどこ、それから寄附によつて――全部寄附じやないでしようけれども、大部分を寄附によつてお建てになつたのも相当あろうと思うのでありますが、そういうのを一度、二十五年度分をひとつ資料として出していただきたいと思います。  それから国の予算はどれだけ組んで、全部国の予算でやつたのはどこか、その場所と、それから寄附を仰いだ分は、国の予算がどれだけで、寄附はどうというふうな資料。……

第15回国会 決算委員会 第11号(1953/02/11、25期、改進党)

○河野(金)委員 それと同じことなんですが、国民金融公庫というのは、主として小さい者が貸せる対象になつておるのでありますが、静岡等ではすでに問題を起しております。問題を起しておらないところでも、わずか五十万、六十万の金を借りるのに、そこの人が、今度申込んだ所に行つて、幾らよこせということをやつている事実が私の耳に入つておるのさえ二つほどあるのであります。書類を出すときに一緒に行つてやつたのでありますが、どうなつたと聞いたら、案はあとから国民金融公庫のが来て、幾らよこすかと言われたから、あとが恐しいからやめたという事案があるのであります。だから商工中金なんか調べられるときに、この庶民を対象として……

第15回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1953/01/31、25期、改進党)

○河野(金)委員 私ただいまの御意見の前の半分には賛成で、あとの半分は反対なんですが、確かに選挙法はややこし過ぎます。この前お互いに選挙法をつくるときでも、たとえば選挙事務所では湯茶しか出してはいかぬということは、実際には行われないということは、法律をつくるお互いが知りながら、菓子ぐらいはよいことにしようじやないかと言つたら、それではたいへんなことになるというので、結局、必ずその選挙法は行わないということを前提にしてつくつたような選挙法であつたのであります。ぼくなどもおつたのですが、実際その通りで、けしからぬことだと思います。だから、あまりこまかい制限をすることは無意味だと思う。選挙を不明朗に……

第15回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1953/03/03、25期、改進党)

○河野(金)委員 たとえば推薦――本人はやる意思がないが、本人の意思いかんにかかわらず、みんなで推薦届出をしたような場合はどうなりますか。
【次の発言】 突然ここで言つてもしようがない。
【次の発言】 それはいいのだ。
【次の発言】 いいのだよ。
【次の発言】 まず島上君のやつを採決しましよう。
【次の発言】 小委員会においても、この問題が一番議論になつたところであると思います。おそらくこれを本委員会に移して議論すれば、弁護士の方も両方におられるし、法務委員会の再現のようなことになつて、はてしがつかないことだろうと思います。またわれわれとして、そういう法器を長々と聞いていることも非常に心苦しい……

第15回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1953/03/06、25期、改進党)

○河野(金)委員 議事進行について発言を求めます。この間この委員会を開きまして、要綱は一応決定したのであります。これはそれに基いて条文の整理をしただけでありますから、一つ一つこれを審議することをやめて、この間一応決定したけれども、また何か異議が出たり何かしておる問題がもしあるとしたならば、その分だけやつたらどうですか。
【次の発言】 この特別委員会ができましてから、小委員会並びに本委員会を通じて慎重審議をして参つたのであります。各党とも一昨々日きまりましたところのこの改正要綱に対しては、立場が違い、あるいは同じ党の中においてもいろいろ議論もありましたけれども、現段階においては、不満ではあるけれ……

第15回国会 通商産業委員会 第10号(1952/12/15、25期、改進党)

○河野(金)委員 今になりますと大臣は知らないし、水かけ論になるわけなんですが、大体ポツ勅で電気事業の再編成をやつて公益事業委員会をつくつた。吉田内閣としてはこれに言うことを聞かせるつもりだつたけれども、その公益事業委員会が松本蒸治さんやら松永安左エ門さんなんかがいて、なかなか吉田総理大臣の言うことを聞かない。だから公益事業委員会を七月一ぱいでつぶすつもりで、それで実際はこの関東と東北ともめているやつが公益事業委員会へ出て来ている。けれども公益事業委員会としては、これは今までずつと明治何年からのしきたりで、東北に渡すべきものでないといつて、言うことを聞かない。そこで七月二十五日の閣議でかつてに……

第15回国会 通商産業委員会 第30号(1953/03/06、25期、改進党)

○河野(金)委員 今問題となつておるアルコール工場の払下げ問題で、まずその所管官庁である通産当局の説明を承り、それから業者の方の説明を承りたいと思いますが、資料としてここに配布されてあります軽工場局から出された「国営アルコール工場売払に関する経過」これはあまり大したものではないと思います。ほとんど重要なことが何も書いてございません。そこで御説明を願うときに、これをこのままお読みにならないで、私の申し上げることを加味して御説明が願いたい。もしそれができないとするならば、資料を整える意味において、この次でもけつこうでありますが、資料を整えて御説明を願いたいと思います。たとえば昭和二十五年に払い下げ……


河野金昇[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|-26期-27期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院25期)

 期間中、各種会議での発言なし。

河野金昇[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|-26期-27期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

河野金昇[衆]在籍期 : 23期-24期-|25期|-26期-27期
河野金昇[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院議員(五十音順) 25期衆議院議員(選挙区順) 25期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。