板川正吾衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(29期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  1回発言   4796文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  2回発言  13804文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  3回発言  18600文字発言

本会議発言一覧

第40回国会 衆議院 本会議 第23号(1962/03/13、29期)

私は、ただいま提案されました石油業法案に関し、日本社会党を代表して、池田総理以下関係大臣に、主としてエネルギーの基本政策という観点から、若干の質疑をいたしたいと存ずるのであります。(拍手)まず第一に、私は、政府はなぜ総合エネルギーの基本計画を確立しないかという理由を池田総理大臣に伺いたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第23号(1963/05/16、29期)

私は、日本社会党を代表しまして、ただいま趣旨説明のありました特定産業振興臨時措置法案、並びに市場支配的事業者の経済力濫用の防止に関する法律案について、政府及び提案者に対し、若干の質疑をいたしたいと存じます。まず、私は、内閣提出の特定産業振興臨時措置法案について質疑に入る前に、その成案の過程を振り返っ………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第41号(1963/06/27、29期)

私は、日本社会党を代表しまして、ただいま議題となりました中小企業指導法案について、商工委員長及び関係大臣並びに修正案提出者に対し、若干の質疑をいたしたいと存じます。本法案は、中小企業基本法とそれに関連する三法案とを一括しまして、去る六月二十日の商工委員会において、社会党の不参加のまま自民、民社両党に………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  3回発言   4613文字発言
 第38回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員  4) 14回発言  67268文字発言
 第39回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  1)  7回発言  33250文字発言
 第40回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員  0) 23回発言  90874文字発言
 第41回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  5回発言  36438文字発言
 第42回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員  0) 15回発言  55670文字発言
 第44回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  29期通算 167回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事162 委員  5) 67回発言 288113文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
           162回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事162 委員  0)  67回発言 288113文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

商工委員会理事(第37回国会)
商工委員会理事(第38回国会)
商工委員会理事(第39回国会)
商工委員会理事(第40回国会)
商工委員会理事(第41回国会)
商工委員会理事(第42回国会)
商工委員会理事(第43回国会)
商工委員会理事(第44回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1960/12/16、29期)

せっかく中金の理事長の北野さんが来たのですから、一、二御意見を承っておきたいと思うのです。委員長の要望で、十二時になったら、一つ休憩をしようということが申し合わせになっておりますから、簡単にいたします…会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1960/12/20、29期)

商工組合中央金庫法の一部を改正する法律案について一、二質問を申し上げたいと思います。今回の措置は国民金融公庫、中小企業金融公庫の三厘程度の金利引き下げが行なわれる、これに準じて商工中金においても政府…会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1960/12/22、29期)

関連して。局長にお伺いしますが、こういうように私は聞いておったんですが、八幡製鉄が四日市に基地を求める。最初予想したよりも地盤が軟弱であった。しかしこれは海岸線の方か何かで少し補強工作をすれば、金をか…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1961/02/14、29期)

私は物価問題について経済企画庁長官、通産大臣、公取委員長、関係者にお伺いしたいと思ったのでありますが、両大臣がおられませんから、次官に一つお聞きをいたしたいと思います。まず第一に経済企画庁の次官にお…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1961/02/17、29期)

私は政府の物価政策について、経済企画庁長官と通産大塩、公取委員長御三人に一つ伺いたいと思います。経済企画庁長官にお伺いしますが、まず前提として、物価というものは生産性が上昇すれば一般的に下がるもので…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1961/02/21、29期)

前会に引き続いて、私は砂糖問題で結論だけ二点ほどお伺いをいたしたいと思います。前会、砂糖工業の超過利潤というのが問題になりました。それ以上どこをもって基準として超過利潤とするか。それから標準糖価が出…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1961/02/24、29期)

それでは、時間がございませんから、簡単に高野参考人にお伺いします。高野参考人は要望の第一として、新鉱床探査補助金を一つふやしてくれ、こういう要望をされております。それから第二として、設備近代化補助金…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1961/03/03、29期)

アラビア石油の問題で、十日に参考人を呼ぶ予定になっております。それまでに資料を一つ要求をしておきます。委員長に了解を得て一つ出していただきたいと思うのですが、それは従来の石油割当の経過、実情、外貨割当…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1961/03/10、29期)

参考人にお伺いをいたします。まず考え方ですが、私どもは石油の産業というものはわが国のエネルギー源の中心であって、非常に重要な産業であると考えているのであります。また消費の九割八分が外国から輸入をされ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1961/04/07、29期)

先ほど田中委員が百貨店の問題について質問がありましたが、私はそれに関連して、公取委員長に若干質問をいたしたいと存じます。百貨店に対する行政が世上うるさくなって参りました。なぜ百貨店問題がこういう世上…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1961/04/14、29期)

関連して。私も堀君と同じ気持で質問しようかと思ったのですが、制限をすると伸びようとする企業が伸びない結果になるんじゃないか、こうおっしゃるんですが、私は、ちょうど東京都の現状を先生、お考えになっていた…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1961/04/18、29期)

関連して。大臣、ちょっとお伺いするのですが、閣議の決定は、便乗値上げをさせないための措置として閣議で決定したのだ、こう大臣はおっしゃるのですが、そうじゃなくて、この閣議で決定したのは、公共料金を、たと…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1961/04/26、29期)

私は機械類賦払信用保険臨時措置法案について主としてお伺いいたしたいと思います。まず第一に、この機械類賦払信用保険臨時措置法の賦払いというのは、割賦販売法でいう割賦とどういう違いがあるのか、その点から…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1961/05/26、29期)

私は輸出入取引法の改正に関連しまして、総理の経済政策に対する基本的な考え方、こういうものをまず確めたい、こう思うのであります。そこで第一に私が伺いたいことは、独禁法に対する池田総理大臣の考え方であり…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第45号(1961/05/31、29期)

輸出入取引法の改正にあたって、まず総括的な観点から質問を申し上げたいと思います。第一に本年度の輸出目標ですが、これは発表されておるところを見ると、四十五億四千万ドルということになっておりましたが、こ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第46号(1961/06/01、29期)

まず井深参考人にお伺いしたい。ソニーの社長さんだと伺いますが、日本から輸出するトランジスター・ラジオの中でソニーがどのくらいの割合を占めておるか、またソニーのトランジスターなり製品なりが、内市場と国外…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 商工委員会 第47号(1961/06/02、29期)

時間がもうございませんから、二点ほどお伺いをいたしたいと思いますが、それは第一点は負担金の徴収の問題であります。今度の改正によりまして、二十八条の五項により「省令に係る事務の一部を輸出組合に処理させる…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1961/10/03、29期)

私は委員の同意をいただきまして、ただいま中川前委員長が退任をされましたので、一音謝辞を述べたいと思います。御承知のように、中川委員長は第三十七回国会から三十九国会に至る間、多忙な当商工委員会の委員長…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1961/10/10、29期)

私は、去る十月三日当委員会における経済企画庁長官の所信表明といいますか、この表明に関しまして、若干の質問をいたしたいと思います。この経済企画庁長官のごあいさつの中には、今年度の国民総生産は十六兆数千…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1961/10/13、29期)

私は前会の質問で時間の都合上、通産大臣の輸出振興政策に対する考え方について十分聞かないうちに打ち切られましたので引き続きその問題からお伺いいたしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1961/10/17、29期)

輸出入取引法の一部を改正する法律案について、若干の質問をいたしたいと思います。本法は前三十八国会の当委員会で、政府原案に対して与野党が一致して修正案を出し、委員会の議決が行なわれたのですが、国会の運…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1961/10/20、29期)

じゃ簡単に二点ほど質問します。第一点は、輸入担保率の引き上げが九月十八日から実行されました。その際九月の輸入承認高が前月に比較して一億ドルも多かった。締め切った九月の十六日付で普通の日より一億ドルも…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1961/10/30、29期)

私は、最近懸賞販売、景品付販売、いわゆるプレミア付の販売というのが非常に蔓延しておる状態にかんがみまして、こうした景品付販売あるいは懸賞販売等について、何らかの規制をすべきじゃないかという立場から質問…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1961/11/10、29期)

関連して一言だけお伺いしたいのですが、通産大臣は中小企業の金融は緊急経済調整をしても最初は心配はない、非常に強気の答弁をしておった。今のお話を承ると、緊急経済調整は、これはぜひ必要である、しかしその引…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1961/12/19、29期)

第二班東海班の国勢調査の結果の御報告を団長にかわって便宜私から申し上げます。東海班は京浜地帯、特に川崎、横浜地区と駿河湾工業地区を中心として、産業経済の実態を調査して参りました。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1962/02/09、29期)

それでは過日行なわれました経済企画庁長官の所信表明に関しまして、一般質問をいたしたいと思います。簡単に二、三点伺いたいのですが、まず大臣は、所信表明の中で、物価の安定ということについて非常に重点を置…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1962/02/20、29期)

今、田中委員は、大体綿製品の賦課金問題は結論としてかけられないだろう。こういう方の考え方から質問されておるのですが、私は逆の面から一、二質問したいのです。綿製品の公聴会で日本側の代表として出席して発…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1962/02/27、29期)

関連して――次官の今の答弁の中で、一つどうもふに落ちないのですが、今度の間接税の軽減が低所得者に対して非常に恩恵がある、こういうのは何か勘違いじゃございませんか。たとえば今度酒税を下げたということです…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1962/03/02、29期)

一つだけ。これは奥井さんと企画庁の次官にお伺いします。先ほど高田さんと中林さんからお話が出たんですが、民間の委託調査費は、そういう会の性格からいって、無料で奉仕してほしい、こういう希望があった。これ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1962/03/06、29期)

国民生活研究所法案について質問をいたしたいと思いますが、まず第一に、国民生活研究所の前身である社団法人国民生活研究協会が三十四年に生まれて、それが三十六年に社団法人国民生活研究所と改称になり、そして今…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1962/03/23、29期)

今の問題は独占禁止法六条の二項によって、国内会社が外国資本と資本提携をした場合には、その契約書を公正取引委員会に三十日以内に届出をすることになっておりますから、当然届出をしてあるとわれわれは考えており…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1962/03/27、29期)

ちょっと関連して。――…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1962/03/28、29期)

日米通商航海条約が改定期に来ておりますから、その際考えたい、こう言うんですが、われわれが今言うことは、この航海条約をこういうふうに結んでおるが、これを日本の現実に当てはめた場合には、こっちがまずいぞと…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1962/03/29、29期)

まず第一に南部さんにお伺いいたしますが、石油連盟としては、これを限時法にしてほしい、こういう建前を今なおとっておるのであります。この法律によって精製設備の許可制をとった場合、許可をもらってから、大体物…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1962/04/04、29期)

佐藤さん、独禁法第六条は事業者の不当な取引制限ですよ。これは独禁法の二条の六項でしょう。それから「不当な取引制限又は不公正な取引方法に該当する事項を内容とする国際的協定又は国際的契約をしてはならない。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1962/04/10、29期)

この際外務大臣に一、二御質問を申し上げたいと思います。外務大臣は、私の本会議質問に対して、こういう答弁をされておるのです。それは、日本の石油業者とアメリカの石油業者が外資提携をする、そうして提携条件…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1962/04/11、29期)

関連して総理にお伺したいのですが、石油業法を通じて一番審議が集中されたのは、日本の石油企業に自主性を回復しろ、こういうことなんです。これが一番問題になりました。その自主性を回復しろということがなぜ主張…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1962/04/13、29期)

今の独禁法の認定基準は、下請代金支払遅延等防止法が出る前までそういう基準でやっておった、今はその後新しい法律が制定されたから、それに従ってやった、というと、この独禁法の検収が十日、その後三十日というの…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1962/04/17、29期)

不当景品類及び不当表示防止法案について質問いたしたいと思います。まず第一に、公取委員長に伺いたいのですが、本法はこの国会に当初から予定法案として出されておったわけであります。しかし、その予定法案とし…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1962/04/18、29期)

関連して。――二条の一項で「取引に附随して」という工合に書いてあります。これは二条の二項では「取引に関する」というふうに、「附随して」と「関する」とを区別して表現されておる。表示の場合は「関する」、景…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1962/04/24、29期)

輸出保険法の一部を改正する法律案について、若干質問いたしたいと思います。まず、わが国の輸出保険制度の現状の概要を説明してほしいと思うのです。それとあわせて、欧米諸国との制度的な比較でどの程度の違いが…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1962/04/25、29期)

昨日に引き続いて、輸出保険法の一部を改正する法律案について、残っておる一、二点を質問いたしたいと思います。まず私は、輸出保険審議会会長佐藤栄作という人格において、佐藤栄作氏に質問いたしたいのでありま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1962/04/27、29期)

関連でちょっとその点についてお聞きしたいのですが、四月十三日の油業新聞というのにこう書いてあるのです。公取の臨検が行なわれて、価格協定に関する資料などが押収された。しかし、東京石油販売協同組合、ここで…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1962/05/08、29期)

ちょっと関連して。――この薬の流通機構に対するいろいろな問題は、この前当委員会でも取り上げて参ったのであります。しかし、そのときの経験からいうと、これは必ずしも全部公取の問題だけというわけにはいかない…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1962/06/01、29期)

東京都との境にある埼玉県草加市で、帝石で試堀をされましたところ、天然ガス及び温泉が発見された、こういうふうに報道されています。その実情について、とりあえず帝石の社長から、今日までわかったところでけっこ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第42号(1962/07/10、29期)

これは鉱山局長一人が全責任者だというわけではないですよ。しかし、鉱山局長は当面の責任者じゃないですか。それで三千何百人という人の死活の問題ですね。実は前回のこの商工委員会のときに多賀谷委員から再三こう…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第43号(1962/08/03、29期)

時間があるようですから、二、三点一つ………会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1962/08/22、29期)

私は、昨日当委員会におきまして、通産大臣及び経済企画庁長官の所信表明がございましたので、それに関連して四点ほど一つ伺いたいと思うのであります。まず第一は、この両大臣の所信表明の中で、産業秩序を確立す…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1962/08/28、29期)

不当景品類及び不当表示防止法が施行されましてから、その後の実施状況について二、三質問申し上げたいと思います。公取委員長にお伺いいたしますが、不当景品類及び不当表示防止法実施後まだ間もないのであります…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1962/08/31、29期)

再々編成の問題で宮沢長官と通産大臣の間でどうも受け取り方に違いがあるように思うのです。これは宮沢企画庁長官は、料金の値上げが申請された、この問題も解決しなければならないが、この料金値上げを解決したとこ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1962/09/03、29期)

田中委員から質問いたしましたので、私は一、二点について参考人に伺います。電力関係で非常な権威者といわれておる松永安左衛門氏が、いわゆる電力四ブロック統一の構想を発表しておることは御承知と思います。こ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1962/10/11、29期)

私はまず金属工業の問題について政府に質問したいと思うのです。先ほど中村委員から報告がありましたように、私も今般東北方面の鉱業調査に行って参りました。約一週間でありますが、予想を上回る非常な危機の状態…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1963/02/06、29期)

今の久保田委員と広瀬次官のやりとりの中で、次官がこう言ったことが、実ば当面の問題から離れているんじゃないかと思うのですが、もし責任が東京瓦斯にあるならば、というふうに最初に答弁された。しかし、今度の事…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1963/02/12、29期)

その点に関連して質問したいのですが、予算委員会から企画庁長官の要請があるそうですから、簡単に一、二だけ質問いたします。企画庁の予算を見ますと、所得倍増計画のアフター・ケアを行なうのだということで、相…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1963/02/15、29期)

プラント類輸出促進臨時措置法の一部改正について、質問をいたしたいと思います。まず第一に、本法が昭和三十四年に施行になりましたが、本法は、プラント類の輸出を大いに促進しよう、こういう意図で制定をされた…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1963/02/19、29期)

参考人に二、三お伺いします。プラント類輸出促進臨時措置法がつくられて、非常に利用度が少なかった、過去四年間運用してきていまだ一件しかなかった、こういうことなんですが、その利用度が少なかったのは、法律…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1963/03/05、29期)

官房長官に、私は第一番に聞きたいのでありますが……。この法案は、定員を六名ふやすという内容のものですが、これに関連した問題として、黒金官房長官は、二月二十三日の記者会見で、例の特定産業の国際競争力強…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1963/03/12、29期)

川島行政管理庁長官に一つ、ただいま議題となっております独禁法の一部改正――一部改正といいましても、これは定員の改正でありますが、所管事項について、とりあえず二、三伺いたいと思います。公正取引委員会で…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1963/03/15、29期)

ちょっと関連して。先ほど上枝参考人から、昨年十月十一日――あれは十七日じゃなくて、十一日の商工委員会において、和田社長の責任追及、やめさせろという声もあったんじゃないか、こういうふうなお話があったよう…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1963/03/20、29期)

との前官房長官に質問したいと思ったのですが、時間がなかったものですから、一点だけ質問をしておきます。これは官房長官は池田内閣の大番頭ですから、ぜひ一つ総理にもそういう点を伝えてもらいたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1963/03/22、29期)

近代化促進法に関連して二、三伺いますが、この法律は、今政府で用意しておる特定産業の振興に関する法律、特産法と簡単に言いますが、この特産法と非常に共通しているものである。しかし、特産法にはわれわれは絶対…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1963/05/10、29期)

百貨店の割賦販売に対する問題について、ひとつ次官及び局長に伺いたいのですが、百貨店の割賦販売に対する通産省の指導的な立場というのは、どういうような原則でおられるのですか。百貨店の割賦販売に対する通産省…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1963/05/22、29期)

計量法施行法の一部を改正する法律案について、若干質疑をいたしたいと思います。木法案については、特に異論があるものではないのでありますが、なお幾つかの点について伺いたいと思うのです。計量法十条によって…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1963/05/24、29期)

ちょっと関連して。プロパンの販売について、いまの答弁ですと、審議会にはかって検討するということですが、しかし、それは審議会の結論がいつ出るかわかりませんが、当面やはり正量販売ということに対してやり得る…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1963/05/31、29期)

私はこの肥料関係の法律の審議の過程を通じて、どうも政府のほうで国会軽視をする傾向が喰いという感じをつくづく感じたのであります。そこで大臣と委員長にひとつ要望を申し上げてみたいと思うのです。この輸出硫…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1963/06/26、29期)

高圧ガス取締法の一部を改正する法律案について質問をいたしたいのでありますが、きょうは、直後に本会議が開かれることになっておりますので、時間の関係で、法案の内容に入るのは次の機会にいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1963/07/04、29期)

高圧ガス取締法の一部を改正する法律案について、若干質疑をいたしたいと思います。最近、非常にプロパンタクシーなどの事故、あるいは富士山荘におけるプロパンガスのふろの爆発事故等、非常に事故が多いわけです…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12