大村襄治 衆議院議員
37期国会発言一覧

大村襄治[衆]在籍期 : 31期-32期-33期-34期-35期-36期-|37期|-38期
大村襄治[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは大村襄治衆議院議員の37期(1983/12/18〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は37期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院37期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
大村襄治[衆]本会議発言(全期間)
31期-32期-33期-34期-35期-36期-|37期|-38期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院37期)

大村襄治[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
31期-32期-33期-34期-35期-36期-|37期|-38期
第101回国会(1983/12/26〜1984/08/08)

第101回国会 予算委員会 第19号(1984/03/13、37期、自由民主党・新自由国民連合)

○大村委員 第四分科会における審査の経過を御報告いたします。  本分科会も同様に二日間審査を行い、昨日終了いたしました。  質疑の主なものは、厚生省関係では、中国残留日本人孤児に対する年金制度の適用、泰東丸の確認調査と遺骨収集、医薬品の臨床試験に関する基準及び医薬品の副作用防止、はり、きゅう、マッサージの医療保険上の取り扱い、食品添加物の安全性確保、原爆被爆者対策の推進、歯科材料の安全対策、精神薄弱者対策、寝たきり老人対策及び老人の生きがい対策、心身障害者の福祉対策、カネミ油症判決と国の対応、児童扶養手当制度の改正、幼保の一元化及び保育行政の充実、年金制度間の格差是正及び年金の一元化、医療保険……


大村襄治[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
31期-32期-33期-34期-35期-36期-|37期|-38期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院37期)

大村襄治[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
31期-32期-33期-34期-35期-36期-|37期|-38期
第101回国会(1983/12/26〜1984/08/08)

第101回国会 予算委員会第四分科会 第1号(1984/03/10、37期、自由民主党・新自由国民連合)【議会役職】

○大村主査 これより予算委員会第四分科会を開会いたします。  私が本分科会の主査を務めることになりました。何とぞよろしくお願いをいたします。  本分科会は、厚生省及び労働省所管について審査を行うことになっております。  なお、各省所管事項の説明は、各省審査の冒頭に聴取いたします。  昭和五十九年度一般会計予算、昭和五十九年度特別会計予算及び昭和五十九年度政府関係機関予算中厚生省所管について、政府から説明を聴取いたします。渡部厚生大臣。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  厚生省所管関係予算の重点項目については、その説明を省略し、本日の会議録に掲載いたしたいと存じますが、御異議ございませ……



大村襄治[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
31期-32期-33期-34期-35期-36期-|37期|-38期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

大村襄治[衆]在籍期 : 31期-32期-33期-34期-35期-36期-|37期|-38期
大村襄治[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院議員(五十音順) 37期衆議院議員(選挙区順) 37期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊