山口泰明 衆議院議員
41期国会発言一覧

山口泰明[衆]在籍期 : |41期|-42期-43期-44期-46期-47期-48期
山口泰明[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは山口泰明衆議院議員の41期(1996/10/20〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は41期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院41期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
山口泰明[衆]本会議発言(全期間)
|41期|-42期-43期-44期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院41期)

山口泰明[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|41期|-42期-43期-44期-46期-47期-48期
第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

第140回国会 決算委員会 第4号(1997/04/03、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 自民党の山口泰明でございます。  一点は御要望と、一点は御質問をさせていただきたいと思います。  私は、中小企業の、六十名足らずの民間会社の専務から昨年いきなり当選したわけなんですけれども、先ほど院長さんのお言葉の中にも、国民の前にわかりやすく、こういう言葉がありましたけれども、決算委員会はそうでもないんですけれども、まあ予算委員会に出てみたり、私は文教委員会と、ほかの委員会も見させていただいた中で、政府委員さんの御答弁の中で、肯定しているのか否定しているのか、聞いているとよくわからないものがある。  ですから、国民というのは本当に、私は政治に興味がありましたけれども、私以下……

第140回国会 文教委員会 第17号(1997/05/30、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 自由民主党の山口泰明でございます。本法律案提出につきましては、田中眞紀子先生初め提案者の皆様には深い敬意を表しております。  子は国の宝、これは私の尊敬する元参議院議長で全国知事会長でもある土屋埼玉県知事が事あるごとにお話をしております。私は、昨年の総選挙で民間からいきなりこの世界に入ったわけでございますけれども、立候補を決意をして、必ず教育については、教育とは知育と徳育と体育、この三つがバランスよく運用されることが一番いいと訴えてまいりました。しかし、現状を見ると、徳育の面はやはり一歩も二歩もおくれていると考えるのは私一人ではないと思っております。そういった面では、今回の法……


■ページ上部へ

第141回国会(1997/09/29〜1997/12/12)

第141回国会 決算委員会 第7号(1997/12/03、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 自由民主党の山口泰明でございます。  佐藤先生の後を受けまして、各論に入る前にちょっと、先ほど通産大臣のお話のありました中で、石油代替エネルギーである天然ガスの開発利用の促進は、我が国の石油依存の低減、石油市場の安定性の向上を図る上で重要でありますというお話もいただきました。  現在、世界の石油埋蔵量は約一兆バレルで、そのうちの三分の二が中東に賦存しているわけです。我が国も八〇%の原油を中東から輸入している現状でありますけれども、第一次石油危機以来、世界の各国政府や企業は、中東以外での油田の発見、開発に努力をしてきました。大きな油田の発見は、ノルウェーとイギリス沖合の北海油田……

第141回国会 商工委員会 第4号(1997/11/18、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 おはようございます。自由民主党の埼玉十区から出ております山口泰明でございます。  工場立地法の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  近年、工場立地の緑地整備については、各地方自治体にて独自の条例を制定するところがふえておりますが、緑地等の整備条件を地域の実情に応じた効果的なものにする必要を考え、都道府県への権限移譲は地域の声が生かせるものと考えます。地方分権の第一歩としての重要性もかんがみ、賛成の立場から質疑に入らせていただきます。  その前に、私ごとで大変恐縮でございますけれども、私は、昨年の総選挙で、一中小企業の都市ガス会社の……

第141回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第3号(1997/11/06、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 私は、埼玉十区から選出されております自民党の山口泰明と申します。  本委員会の委員長であります宮地委員長の中選挙区時代の地盤の一つでありまして、私の選挙でも大変に宮地先生の後援者にも応援をしていただきました。大変ありがとうございました。  私はこの世界へ、民間の中小企業のガス会社の役員からいきなり入ったものですから、各委員会で必ず私が最初に申し上げるのは、こうして委員会の答弁を聞いていますと、言語明瞭、意味不明といいますか、非常にわかりにくい、難しい言葉がたくさん出てくるわけでございます。  それは勉強すればわかると思うのですけれども、しかし国民の方たちは、本当に勉強の好きな……


■ページ上部へ

第142回国会(1998/01/12〜1998/06/18)

第142回国会 決算行政監視委員会 第10号(1998/05/27、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 続いて、自民党の山口泰明でございます。  今、矢上先生が話しましたけれども、私も小学校五年のときに日教組を批判して先生に木刀で殴られた一人でございます。昨年の十月までは私は文教委員会に所属しておったんですけれども、商工委員会にかわりました。文教委員会は人に譲れと言われたもので、きょうは感慨深くやらせていただきます。  まず最初に、最近、広島県下における小中学校教育行政に関し特筆すべき問題についてお伺いをいたします。  一部マスコミにも報道されましたが、広島県教育委員会及び福山市教育委員会に係る小中学校の校長と教職組合との「民主的な学校運営についての確認書」、いわゆる秘密協定が……

第142回国会 商工委員会 第7号(1998/04/03、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 自由民主党の山口泰明でございます。  それでは、早速質問させていただきます。  大学等の知識、能力資源の研究成果を実用化、製品化する道を社会へ開くことは、大変画期的なことであります。また、大学等に競争原理を導入し、ある面では大学改革の活性化につながることも高く評価すべきであります。技術移転のあり方については、米国では既に八〇年代に実施したTLOは、バイ・ドール法の導入促進の結果、今日の米国経済発展の基盤となっておると聞いております。我が国においても、新技術創出と技術移転の構築となるこの法案は、大いに期待するものであります。  以下、何点か質問させていただきますので、答弁は、国……

第142回国会 商工委員会 第10号(1998/04/24、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 自民党の山口泰明でございます。  私は、一昨年当選するまでは中小の会社でサラリーマンをしておりまして、地元商店街の一員として活動もしてまいりました。今回の大店法廃止に伴う大規模小売店舗立地法案、中心市街地活性化法案については、そういった意味からも、また町づくりにかかわるガス会社の一人としても、大変重要な法案であると考えております。いつも委員会では私はお願いをしておるのですけれども、国民にわかりやすくお答えをいただければ大変ありがたいと思っております。  私は、まず一問目として、地域商店街の活性化こそ景気対策につながると考えております。これからは、少子・高齢化を迎え、会話のある……


■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 決算行政監視委員会 第8号(1999/07/01、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 おはようございます。自由民主党の山口泰明でございます。  過日総務庁から出されました国立大学附属病院に関する行政監察結果から質問をさせていただきます。医療というものはいろいろな角度で大変難しい問題ですけれども、ひとつよろしくお願いいたします。  まず最初に、文部省所管の国立大学附属病院の経営状態について、文部省はどの程度把握しているのかをお伺いしたいと思います。
【次の発言】 ぜひ、収支率を連年高めることをお願いいたします。  二番目に、国立大学附属病院は私立大学附属病院に比べて経営努力が足りないと感じておりますけれども、この点について文部省はどう評価をしているのか。  また……

第145回国会 商工委員会 第21号(1999/07/27、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 続きまして、同じく自民党の山口泰明でございます。私も中小企業のガス屋からこの世界に入りまして、開かれたわかりやすい国会ということですので、ぜひ答弁の方も平易に、わかりやすい言葉で御回答いただくことをまずお願いいたします。  我が国は、バブルの崩壊後、三つの過剰があると言われています。債務、設備、雇用であります。いずれもバブル時代の負の遺産であり、これを早期に解決することは申すまでもありません。日本経済再生のための政府における数々の政策に対して評価いたしておりますけれども、しかし最近では、民間企業等が国の援助を期待し過ぎるといった傾向があるように見られます。それら民間企業がモラ……


■ページ上部へ

第147回国会(2000/01/20〜2000/06/02)

第147回国会 商工委員会 第13号(2000/04/21、41期、自由民主党)

○山口(泰)委員 おはようございます。自由民主党の山口泰明でございます。  深谷通産大臣また細田、茂木両政務次官、本当に連日お疲れさまでございます。  私は、本改正案、二十一世紀に立ち向かう最重要課題であると考えております。二十世紀の大量生産、大量消費、大量廃棄の生活方式からの転換期であると考えております。今回の改正案は、廃棄物の発生抑制、リデュース、部品等の再利用、リユース、再資源化、リサイクルの三つのRを目指した循環型経済システムの構築のための画期的法案であると考えます。  私は昭和二十三年生まれでございまして、いわゆる団塊の世代です。私の小学生時代を思い出しまして、あのころはズボンですと……


山口泰明[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|41期|-42期-43期-44期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院41期)

山口泰明[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|41期|-42期-43期-44期-46期-47期-48期
第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

第140回国会 決算委員会第二分科会 第2号(1997/05/27、41期、自由民主党)

○山口(泰)分科員 期せずして、同期当選の大物、滝先生が委員長では、大変光栄でございます。また、日ごろは、私、文教委員会と決算委員会に所属しておりまして、小杉文部大臣の文教に関するいろいろの答弁、また本会議でも、ほかの大臣が悪いとは言いませんけれども、本当にまじめな態度で、私もずっと当選できれば小杉大臣のようなまじめな政治家になりたいと、今、滝委員長は笑っておられますけれども、ぜひ私もそういったことで、今後も大臣にはいろいろな面で頑張っていただきたい、こう思っております。  また、新聞紙上、財政構造改革が山場になりまして、官邸、党執行部、そして部会というか、新聞では族議員などといろいろ書いてあ……

第140回国会 文教委員会高等教育に関する小委員会 第2号(1997/06/11、41期、自由民主党)

○山口(泰)小委員 山口泰明です。  私は中小企業の経営者の端くれて、実際採る方でやっていたのですけれども、説明会なんかは平日やったのですが、私が最終面接したときは、自分が平日忙しいものですから土曜か日曜面接をやったのですが、これはやはり私はイタチごっこだと思うのです、いろいろ企業は。ですから私は、就職活動は全部土曜、日曜に限るということでやったらある意味でどうかと思うので、その辺、労働省と文部省、お考えはどうでしょうか。  やはり企業も優秀なのを採る――確かに土日大変だという声が大企業あるかもしれませんけれども、やはり将来の人というのを、これは人をいい人、悪い人という差別をしてはいけないかも……

第140回国会 予算委員会第三分科会 第2号(1997/03/04、41期、自由民主党)

○山口(泰)分科員 私は、埼玉十区、自由民主党から出ております山口泰明でございます。  清潔、信頼、ぬくもりをモットーに、中小企業のガス会社の専務からいきなり衆議院に昨年当選させていただきました。そういった点で、きのうの第八分科会が初めてこういった場でやらせていただいて、きょうが二日目でございます。また、大物の江藤主査の前、そして大臣の中でも非常にまじめな、私も文教委員会に所属をさせていただきまして、いつも真摯な御答弁で、本当に文部大臣にぴったりな小杉大臣の前でございますので、多少緊張もしておりますし、失礼な面があるかもしれませんけれども、お許しをいただいて、御質問をさせていただきたいと思いま……

第140回国会 予算委員会第八分科会 第1号(1997/03/03、41期、自由民主党)

○山口(泰)分科員 私は、埼玉十区、三市六町二村、三十八万人の人口、東京からいいますと東上線に池袋から乗りまして四十分から八十分、関越自動車道でございますと鶴ケ島インターと東松山インター、この中には東松山市も含まれているものですから、私は、清潔、信頼、ぬくもりをキャッチフレーズに、中小企業の都市ガス会社の専務から、昨年の選挙で当選をさせていただきました。  質問は、私生まれて初めてでございます。ましてや実力大臣の前でございますので、大変緊張もしており、失礼があるかと思いますけれども、お許しをいただきたいと思います。  また、公約の中に、私はわかりやすい政治ということでお訴えもしてまいりました。……


■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 予算委員会第八分科会 第2号(1999/02/18、41期、自由民主党)

○山口(泰)分科員 おはようございます。自民党の山口泰明でございます。  私、平成八年に当選しまして、その翌年の三月の予算委員会分科会でも質問させていただいたんですけれども、私は四十八年に学校を卒業しまして、今北村主査が住んでいる北海道の、旭川ガスというところで六年ガス屋をやっておりまして、昭和五十四年に、今の選挙区のある坂戸の坂戸ガスというところでずっと、平成八年にこの政界に入るまで、民間会社に一サラリーマンとして勤めておったんです。昔の住宅公団、今の都市整備公団、そして今度都市基盤整備公団になりますけれども、大変個人的にはお世話になっているところでありまして、大変思い入れがあるものですから……


■ページ上部へ

第147回国会(2000/01/20〜2000/06/02)

第147回国会 予算委員会第八分科会 第2号(2000/02/28、41期、自由民主党)

○山口(泰)分科員 自由民主党の山口泰明でございます。我が元県会議長であります小島先輩の後で大変光栄でございます。  実は、私の選挙区の坂戸市を中心とするところは昔から大変水害の出るところでありまして、今から六十年ちょっと前に入間川水系改修工事期成同盟会というのをつくりまして、初代の会長が私の母方の祖父でありました。そんな思いもありまして、昨年八月に予期せぬ大変な集中豪雨がありまして、私の選挙区も多大なる被害が発生いたしました。  特に被害の激しかった坂戸市赤尾地域、百三十軒ぐらいが床上浸水になったのですけれども、その後の荒川工事事務所、また関東地方建設局、建設省河川局の皆様の本当に早急な対応……



山口泰明[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|41期|-42期-43期-44期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

山口泰明[衆]在籍期 : |41期|-42期-43期-44期-46期-47期-48期
山口泰明[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院議員(五十音順) 41期衆議院議員(選挙区順) 41期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。