中川智子 衆議院議員
41期国会活動統計

中川智子[衆]在籍期 : |41期|-42期
中川智子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは中川智子衆議院議員の41期(1996/10/20〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は41期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(衆議院41期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第138回国会
(特別:1996/11/07-1996/11/12)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(臨時:1996/11/29-1996/12/18)
1回
2148文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:1997/01/20-1997/06/18)
1回
1736文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第141回国会
(臨時:1997/09/29-1997/12/12)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:1998/01/12-1998/06/18)
1回
3145文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第143回国会
(臨時:1998/07/30-1998/10/16)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第144回国会
(臨時:1998/11/27-1998/12/14)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:1999/01/19-1999/08/13)
2回
4118文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(臨時:1999/10/29-1999/12/15)
2回
5167文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第147回国会
(通常:2000/01/20-2000/06/02)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



41期通算
(1996/10/20-2000/06/24)
7回
16314文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


中川智子[衆]本会議発言(全期間)
|41期|-42期

■ページ上部へ

委員会・各種会議(衆議院41期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


4回
(0回)
1回
(0回
0回)
2427文字
(0文字
0文字)

4回
(0回)
1回
(0回
0回)
1591文字
(0文字
0文字)

50回
(0回)
34回
(0回
0回)
93718文字
(0文字
0文字)

17回
(0回)
9回
(0回
0回)
31441文字
(0文字
0文字)

23回
(0回)
15回
(0回
0回)
37922文字
(0文字
0文字)

16回
(0回)
6回
(0回
0回)
18297文字
(0文字
0文字)

7回
(0回)
3回
(0回
0回)
5684文字
(0文字
0文字)

25回
(0回)
18回
(0回
0回)
66492文字
(0文字
0文字)

16回
(0回)
7回
(0回
0回)
34309文字
(0文字
0文字)

25回
(0回)
16回
(0回
0回)
73407文字
(0文字
0文字)


41期通算
187回
(0回)
110回
(0回
0回)
365288文字
(0文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、小委員会、分科会、公聴会、調査会、審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


7回
(0回)
7回
(0回
0回)
19528文字
(0文字
0文字)

1回
(0回)
1回
(0回
0回)
2213文字
(0文字
0文字)

1回
(0回)
1回
(0回
0回)
2778文字
(0文字
0文字)

3回
(0回)
3回
(0回
0回)
10266文字
(0文字
0文字)

2回
(0回)
2回
(0回
0回)
4764文字
(0文字
0文字)

2回
(0回)
2回
(0回
0回)
9039文字
(0文字
0文字)


41期通算
16回
(0回)
16回
(0回
0回)
48588文字
(0文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
107回
(0回)
66回
(0回
0回)
厚生委員会

2位
25回
(0回)
11回
(0回
0回)
消費者問題等に関する特別委員会

3位
15回
(0回)
13回
(0回
0回)
環境委員会

4位
8回
(0回)
4回
(0回
0回)
予算委員会

5位
6回
(0回)
2回
(0回
0回)
災害対策特別委員会

6位
4回
(0回)
2回
(0回
0回)
文教委員会

6位
4回
(0回)
4回
(0回
0回)
外務委員会

8位
3回
(0回)
1回
(0回
0回)
財政構造改革の推進等に関する特別委員会

9位
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
法務委員会

9位
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
運輸委員会

9位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
商工委員会

9位
2回
(0回)
1回
(0回
0回)
大蔵委員会

13位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
青少年問題に関する特別委員会

13位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
国会等の移転に関する特別委員会

13位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
安全保障委員会

13位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
議院運営委員会

13位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
労働委員会

13位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
内閣委員会

13位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
行政改革に関する特別委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
9回
(0回)
9回
(0回
0回)
消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会

2位
3回
(0回)
3回
(0回
0回)
予算委員会第五分科会

3位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
予算委員会第七分科会

3位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
予算委員会第三分科会

3位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
決算行政監視委員会第四分科会

3位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
厚生委員会公聴会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

 期間中、委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

 期間中、理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

 期間中、各種会議役職経験なし。

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

中川智子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|41期|-42期

■ページ上部へ

質問主意書(衆議院41期)

質問主意書提出数

国会会期期間提出数


第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)0本
第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)0本
第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)2本
第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)0本
第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)2本
第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)1本
第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)1本
第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)2本
第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)0本
第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)0本


41期通算(1996/10/20-2000/06/24)8本
※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧


第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

返還ガラス固化体の貯蔵管理に関する質問主意書

第140回国会 衆議院 質問主意書 第11号(1997/03/14提出、41期、会派情報無し)
質問内容
全国の原子力発電所から排出された高レベル放射性廃棄物(返還ガラス固化体)の二回目の輸送が現在行われている。ガラス固化体の貯蔵管理と安全性については、全国民の問題であり注目されるところである。とりわけ地元住民にとっては切実な問題である。返還ガラス固化体の貯蔵管理に係る問題を以下、質問する。
一 返還ガラス固化体の貯蔵管理期間について
返還ガラス固化体の貯蔵管理期間については、「原子力の研究、開発…
答弁内容
一の1及び2について
「原子力の研究、開発及び利用に関する長期計画」(平成六年六月二十四日原子力委員会決定。以下「長期計画」という。)の策定に当たっては、原子力委員会は、特定の機関のデータではなく、原子力工学、材料科学等の技術的知見に基づき、ガラス固化体(使用済燃料を溶解した液体から核燃料物質その他の有用物質を分離した残りの液体をガラスにより容器に固型化したものをいう。以下同じ。)は三十年間から…

高速増殖炉もんじゅ・アスファルト固化処理施設の安全審査とプルサーマル計画に関する質問主意書

第140回国会 衆議院 質問主意書 第28号(1997/06/05提出、41期、会派情報無し)
質問内容
高速増殖炉もんじゅ及び東海事業所アスファルト固化処理施設の安全審査の位置づけ、並びに、原子力開発利用長期計画におけるプルサーマル計画に関し、次のとおり質問する。
一 設置許可申請書と安全審査の位置づけについて
1 高速増殖炉もんじゅの設置許可申請書では、ナトリウム漏洩事故の発生防止や事故の影響拡大防止対策が五項目にわたり記載されているが、動力炉・核燃料開発事業団(以下「動燃」という)は、これに…
答弁内容
一の1について
原子力安全委員会原子炉安全専門審査会研究開発用炉部会高速増殖原型炉もんじゅナトリウム漏えいワーキンググループが平成八年九月十九日付けで取りまとめた報告書「動力炉・核燃料開発事業団高速増殖原型炉もんじゅ二次系ナトリウム漏えい事故に関する調査審議の状況について」においては、高速増殖原型炉もんじゅ(以下「もんじゅ」という。)の原子炉設置許可申請書等の考え方に従い、もんじゅの異常時運転手…

■ページ上部へ

第142回国会(1998/01/12〜1998/06/18)

清掃工場建設と運営の情報公開に関する質問主意書(共同提出)

第142回国会 衆議院 質問主意書 第38号(1998/05/22提出、41期、会派情報無し)
質問内容
四月二十七日、ダイオキシンの異常値が検出された大阪府能勢町の清掃工場を訪れて、管理・運営にあたる豊能郡環境施設組合と指導・監督をしてきたはずの大阪府の説明を求めた。この現地調査に先立って、厚生省・環境庁の関係部局に緊急に見解と対処を求め、またダイオキシン禍を生じた製造メーカーである三井造船にも正確で偽りのない資料提出を請求しているところである。
国内基準値の約百倍という異常値を検出したのは、かつ…
答弁内容
一の(1)について
我が国において研究者による一般廃棄物の焼却施設のばいじんからダイオキシン類(ポリ塩化ジベンゾフラン及びポリ塩化ジベンゾ−パラ−ジオキシンの混合物をいう。以下同じ。)の一種である四塩化ジベンゾ−パラ−ジオキシン(以下「TCDDs」という。)が検出されたとの報告がなされた昭和五十八年(千九百八十三年)時点においては、欧米の研究者によるダイオキシン類の人体への影響に関する研究報告が…

電源開発促進対策特別会計に関する質問主意書

第142回国会 衆議院 質問主意書 第55号(1998/06/15提出、41期、会派情報無し)
質問内容
国の予算については、税を主な財源としているところであり、その支出については、納税者に対して責任ある説明がなされなければならない。ところが、特別会計については、その用途につき不明確な点も多く、説明責任が十分に果たされているとは言いがたい状況である。そこで、電源開発促進対策特別会計に関し、次の事項について質問をする。
一 電源立地地域安全等対策費について
平成八年度決算の説明(大蔵省主計局編)にお…
答弁内容
一の1について
平成八年度における原子力発電安全対策等委託費について、委託した内容、委託先、委託費用、根拠法令及び委託先選定理由は、別表第一記載のとおりである。
一の2について
平成八年度における原子力発電安全対策等補助金について、地方公共団体等に対する補助金の交付対象となった施設、補助事業の内容、補助金額及び根拠法令は、別表第二記載のとおりである。
別表第一
原子力発電安全対策等委託費…

■ページ上部へ

第143回国会(1998/07/30〜1998/10/16)

ダイオキシン汚染と国の対策に関する質問主意書(共同提出)

第143回国会 衆議院 質問主意書 第14号(1998/09/16提出、41期、会派情報無し)
質問内容
日本のダイオキシン対策は欧米に比べ一〇年以上遅れ、その間に大量のダイオキシン汚染を引き起こしてしまった。その検証が不十分なため、現在も一九九〇年一二月に設定した旧ガイドラインの大量焼却一辺倒の施策が踏襲されている。
現在、日本の都市の大気中のダイオキシン濃度は欧米の一〇倍にのぼり、たくさんの測定地点で環境庁が決めた環境指針値〇・八pg/m

を大きく超えている実態である。また、ごみ焼却炉か…
答弁内容
1の(1)の@について
環境庁が平成八年度に実施した有害大気汚染物質モニタリング調査の結果によると、大気中のダイオキシン類(ポリ塩化ジベンゾフラン及びポリ塩化ジベンゾ ― パラ ― ジオキシンの混合物をいう。以下同じ。)の濃度の年平均値が、環境庁においてダイオキシン類についての施策実施の指針として平成九年九月に設定したダイオキシン類に係る大気環境指針の値(環境大気中のダイオキシン類の濃度が年平均…

■ページ上部へ

第144回国会(1998/11/27〜1998/12/14)

クロイツフェルト・ヤコブ病問題に関する質問主意書

第144回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1998/12/14提出、41期、会派情報無し)
質問内容
病気を治すために受けた治療や手術によって、新たな、それも人を死に至らしめるほどの深刻な病気を引き起こすことがあることは、サリドマイド、スモン、クロロキン、ソリブジン等々の薬害の歴史が証明している。
人の死体から作った「ライオデュラ」というヒト乾燥硬膜の移植により感染したクロイツフェルト・ヤコブ病もまた悲惨な薬害である。
厚生省は、一九九七年三月二十八日にヒト乾燥硬膜の使用禁止、回収の緊急命令を…
答弁内容
一及び二について
御指摘の点については、御指摘の日付で厚生省薬務局医薬品適正使用推進室から、同室長名をもって米国食品医薬品局(以下「FDA」という。)医療機器・放射線保健センター(以下「CDRH」という。)長に対し、御指摘のライオデュラに関するFDAの安全警告の発出の有無等について、ファクシミリを用いて照会しており、当該照会文書には、「本件は緊急課題であるので、ファクシミリによる迅速な返答を期待…

■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

薬害クロイツフェルト・ヤコブ病問題に関する質問主意書

第145回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1999/02/18提出、41期、会派情報無し)
質問内容
一九九八年十二月十四日提出の質問主意書に対し、送付された答弁書では質問事項に答えていない箇所が多く、不十分である。また委員会質問でもその答弁で「裁判中で公開できない」として情報公開を頑に拒む態度は、薬害を繰り返した厚生省の一貫した態度であり極めて不誠実であると考える。
宮下厚生大臣は二月九日の所信表明のなかで、「国民の健康や安全を守ることは、厚生行政の原点であり・・・」と述べているが、厚生省は裁…
答弁内容
一から三までについて
ヒト乾燥硬膜は、開頭手術等により硬膜等に欠損が生じた場合において、当該欠損部位の補てん等の整形の目的で直接身体に縫合する等の方法で用いられる物であり、骨接合板、骨接合用ねじ等の用品類と同様に身体の整形に直接使用される物であるので、薬事法(昭和三十五年法律第百四十五号)第二条第四項に規定する医療用具のうち、薬事法施行令(昭和三十六年政令第十一号)別表第一医療用品の項第四号の整…

薬害クロイツフェルト・ヤコブ病問題に関する再質問主意書

第145回国会 衆議院 質問主意書 第35号(1999/06/24提出、41期、会派情報無し)
質問内容
今年六月七日、新たにクロイツフェルト・ヤコブ病患者の家族や遺族が、国などを相手に損害賠償を求めて東京地裁に提訴している。今回提訴した患者三名のうち二名は、厚生省のサーベイランスが発表した六十一名に含まれていない。
移植手術を受けてから発症するまでに数年から十数年かかり、今後もこうしたケースで薬害患者はさらに増えると思われる。
宮下厚生大臣は所信表明のなかで、「国民の健康や安全を守ることは、厚生…
答弁内容
一の1、2及び4について
ヒト乾燥硬膜が薬事法(昭和三十五年法律第百四十五号)に規定する医療用具であることについては、厚生省において、御指摘のヒト乾燥硬膜について同法第二十三条において準用する同法第十四条の規定に基づく輸入の承認を行うに当たり、先の答弁書(平成十一年三月二十六日内閣衆質一四五第九号)の一から三までについてで述べたとおり、ヒト乾燥硬膜は開頭手術等により硬膜等に欠損が生じた場合におい…

中川智子[衆]質問主意書(全期間)
|41期|-42期
■ページ上部へ

会派履歴(衆議院41期 ※参考情報)

社会民主党・市民連合 (第138回国会、初出日付:1996/11/27、会議録より)
社会民主党・市民連合 (第139回国会、初出日付:1996/12/13、会議録より)
社会民主党・市民連合 (第140回国会、初出日付:1997/01/29、会議録より)
社会民主党・市民連合 (第141回国会、初出日付:1997/10/27、会議録より)
社会民主党・市民連合 (第142回国会、初出日付:1998/01/19、会議録より)
社会民主党・市民連合 (第143回国会、初出日付:1998/09/08、会議録より)
社会民主党・市民連合 (第144回国会、初出日付:1998/12/03、会議録より)
社会民主党・市民連合 (第145回国会、初出日付:1999/02/04、会議録より)
社会民主党・市民連合 (第146回国会、初出日付:1999/11/10、会議録より)
社会民主党・市民連合 (第147回国会、初出日付:2000/02/18、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時と、質問主意書(2000年7月以降)提出時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(衆議院41期 ※参考情報)

 期間中に国会での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、衆議院での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

中川智子[衆]在籍期 : |41期|-42期
中川智子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院議員(五十音順) 41期衆議院議員(選挙区順) 41期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。