中川智子 衆議院議員
41期国会発言一覧

中川智子[衆]在籍期 : |41期|-42期
中川智子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは中川智子衆議院議員の41期(1996/10/20〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は41期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院41期)

中川智子[衆]本会議発言(全期間)
|41期|-42期
第139回国会(1996/11/29〜1996/12/18)

第139回国会 衆議院本会議 第6号(1996/12/13、41期、社会民主党・市民連合)

○中川智子君 私は、社会民主党・市民連合を代表して、ただいま議題となりました介護保険法案等三法案につきまして、橋本総理及び小泉厚生大臣に質問をいたします。  それに先立ち、申し上げたいことがございます。  米海兵隊岩国基地所属のFA18ホーネット戦闘・攻撃機が、去る十日、那覇市西方沖十キロの海域に四百五十キロ爆弾を投棄したことに関して、私は、社会民主党・市民連合を代表し、米軍及びこの事実の公表をおくらせた外務省に対し強く抗議いたします。(拍手)  この問題について、地元沖縄県の大田昌秀知事は、驚くと同時に怒りが込み上げてくるとして、米軍当局と日米両政府に抗議と事件の再発防止を強く要請されました……


■ページ上部へ

第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

第140回国会 衆議院本会議 第23号(1997/04/08、41期、社会民主党・市民連合)

○中川智子君 私は、ただいま議題となりました健康保険法等の一部を改正する法律案につきまして、社会民主党・市民連合を代表して、総理並びに関係閣僚に質問をいたします。  二年三カ月前の阪神・淡路大震災の後、政府のとられた施策の中で、被災地において大層喜ばれたのが医療費の免除措置でした。あの大震災で、兵庫県内だけでも四万七十一人が負傷しました。その後に続く困難の中で、病気が悪化したり、新たに病に伏した人もいましたが、困窮した経済状況で、何よりお金の心配をせずに医療機関に通えるのは大変ありがたいことでした。でも、たった一年で打ち切られました。あるNGOのグループの調査では、打ち切られた後、そのうちの二……


■ページ上部へ

第142回国会(1998/01/12〜1998/06/18)

第142回国会 衆議院本会議 第26号(1998/04/07、41期、社会民主党・市民連合)

○中川智子君 私は、社会民主党・市民連合を代表して、第二回ASEMに出席されました橋本総理に対しまして、今会合の意義、我が国の意欲及び景気対策について質問をいたします。  二年前の一九九六年三月一日、バンコクにおいて初めてのASEMが開かれ、その際、アジアとヨーロッパの共通の未来像が共同コミュニケとしてまとめられ、そして東南アジア十カ国が締結した非核兵器地帯条約に留意し、完全な軍縮を究極目標としまして世界的な核兵器削減のために最大限の努力を追求する決意を再確認いたしました。これは、アジア、欧州の各国が、アメリカの一極支配に不安を抱き、多極的な関係を維持しながら、今までにない平和的な共存関係を生……


■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 衆議院本会議 第27号(1999/05/07、41期、社会民主党・市民連合)

○中川智子君 私は、社会民主党・市民連合を代表し、日米首脳会談に関連して小渕総理に質問いたします。  さて、総理、本当にお疲れさまでございました。訪米中の総理の幸せそうな笑顔はとても印象的でした。大リーグでの始球式の成功、思い出のクイーン・メリー号訪問や、シカゴでの講演、ワシントンでの大統領との会談、日本の首相としての十二年ぶりの公式訪問はつつがなく終わったとの御認識だと思われます。しかし、そんなにあっけらかんと日米関係の強靱さを強調し、二人三脚で前に進んでいくことを国民が手放しで歓迎しているとお思いなら、ちょっと待ってと言わざるを得ません。  そこで、質問ですが、小渕総理は、訪米する直前に、……

第145回国会 衆議院本会議 第46号(1999/07/15、41期、社会民主党・市民連合)

○中川智子君 私は、社会民主党・市民連合を代表して、政府が提案している平成十一年度補正予算案に対し、反対の立場から討論を行います。(拍手)  小渕内閣が誕生して以来、自自連立政権から自自公政権へと、まさに数の力で、国民の意思を無視した政権運営を強行する政府を、私は、国民を代表して厳しく弾劾するものであります。  私たちは、戦争へと国民を駆り立てた暗黒の半世紀を反省し、内外に対して、平和国家、民主主義国家として日本国憲法を宣言いたしました。その実現のために努力してきたこの歴史を、わずか一年余りですべて否定しようとしています。このような小渕政権の暴挙を私たちは決して許さないという強い決意を、まず表……


■ページ上部へ

第146回国会(1999/10/29〜1999/12/15)

第146回国会 衆議院本会議 第4号(1999/11/16、41期、社会民主党・市民連合)

○中川智子君 私は、社会民主党・市民連合を代表いたしまして、ただいま議題となりました国民年金法等の一部を改正する法律案など三法案に対しまして、小渕総理大臣及び丹羽厚生大臣に質問をいたします。  秋が深まり、木々の紅葉がとても美しいです。春夏秋冬に恵まれ、四季折々の自然の恵みを受けるとき、ああ、この日本の国に生まれてよかったとつくづく思うわけでございます。  しかし、日々の生活に暗い影を落としている政治状況は深刻の度合いを深め、つくづくこの国に生まれた不幸を思います。数合わせの野合としか言いようのない自自公連立体制は、国民生活の基本である社会保障構造そのものに対してさえも一致していないではありま……

第146回国会 衆議院本会議 第8号(1999/12/07、41期、社会民主党・市民連合)

○中川智子君 私は、社会民主党・市民連合を代表して、年金関連三法案に対して反対の討論を行います。  こんな暴挙は絶対に許せない、心からそう思いました。数さえあれば何をやってもいいのか、こんなことがまかり通るならば、私は何のために国会に来たのかわからない、国民の皆さんに説明すらできないと思いました。  各委員会は、一つ一つ大切な役目を担っています。その中で厚生委員会は、国民生活の福祉の向上、押しなべて国民の命と健康を守る大切な法案を審議し、決定するところです。  年金改革三法案は、通常国会では、自民、自由両党が連立政権であるにもかかわらず基本的なところで合意を見出せず、会期末になってやっと提出、……

中川智子[衆]本会議発言(全期間)
|41期|-42期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院41期)

中川智子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|41期|-42期
第138回国会(1996/11/07〜1996/11/12)

第138回国会 厚生委員会 第2号(1996/11/27、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社民党の中川智子でございます。  今回の一連の不祥事は、本当にもう国民が怒っておりますし、私自身も、この厚生委員会で学校給食のO157の問題その他、さまざまな問題がまだまだ話し合われなければいけないし、そのようなことをいっぱい胸に秘めて、そして、この厚生委員会で一生懸命発言しようと思っているこの第一回目のこのような形の委員会の中身が非常に残念でたまりません。それをまず冒頭に述べさせていただきます。  社民党といたしましては、先週二十二日、そして昨日、埼玉県に入りまして、さまざまな人々と会ってまいりました。特に住民運動をしている方々にお会いしてきました。  すごく感じたのですけ……


■ページ上部へ

第139回国会(1996/11/29〜1996/12/18)

第139回国会 厚生委員会 第1号(1996/12/17、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  今、瀬古さんの質問にもありましたように、私どもも、昨日、山形の方に参りまして、大江町そして山形市、山形県、いろいろな方とお話ししてまいりました。そして、私は三十分ほどフリーの時間を持ちまして、町の中を歩いてきました。  本当に驚いたのですけれども、自動車が何分かの間に数台しか走らない。そして、余り人も歩いていない。そんな中で、歩いている方をつかまえまして、このたびのことをどう思いますかという市民の声をいろいろ聞いてまいりました。やはり皆さん待っていらっしゃる。そして、このような過疎の町にそのようなものが建って少しは息を吹き返すか……


■ページ上部へ

第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

第140回国会 外務委員会 第15号(1997/05/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。もうおなかもすいてきましたので、時間厳守をお約束して、質問に入らせていただきます。  最初に、大臣に伺いたいのですけれども、国といいますのは人がつくっている、それが基本だと思います。また、貿易も、まず人と人との信頼関係があってこそスムーズにいくもの、こんなふうに簡単にはいかないのでしょうけれども、やはりそれが基本だと私は認識しております。  私は被災地出身で、宝塚であの阪神・淡路大震災をまともに経験いたしまして、そして、その後衆議院の方に働きに参っておるわけなんですけれども、昨日も議員立法というものが、公的支援を求めて、参議院の方か……

第140回国会 外務委員会 第17号(1997/05/30、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  まず最初に外務大臣に、今とても頭が痛い問題についてちょっと伺わせていただきますが、北朝鮮への食糧支援の問題につきまして質問をさせていただきます。  今申しましたように、この問題をめぐってはさまざま御事情もあるかと思いますけれども、先日も外務大臣所属の自民党の幹部が、隣の一番近い国で餓死者が出ているときに、三百万トンの米が余っている日本が手を差し伸べないで信頼関係が構築できるのか、人道的に勇気をもって飢えを助けるのが日本の責任ではないかというような御発言がございました。  外務省は人道問題協議と並行して食糧支援を考えるべきだと思っ……

第140回国会 厚生委員会 第2号(1997/02/19、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  皆様、あともう少しですから頑張ってまいりましょう。よろしくお願いします。  先般、小泉大臣の所信表明の中に「厚生行政は、国民の生命、健康や安全と直結するものであることを再認識し、健康危機の管理や対応に万全を尽くします。」というお言葉がありましたので、この言葉を受けて、きょうは遺伝子組み換え食品のことについて質問をしたいと思います。遺伝子組み換え農作物といいましても、私はこれに対して専門的な知識を持っているわけではなくて、本当に一般的な、常識的な質問になると思いますが、そこのところをお含みおき願って、よろしくお願いいたします。  質問をす……

第140回国会 厚生委員会 第3号(1997/02/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。よろしくお願いいたします。  私は一九四七年に生まれまして、いわゆる戦後のベビーブームの一番最初の人間で、私たちが年をとるときに、この今議論している介護保険制度が、私たち自身が本当に安心して老いることのできるような、そのような法律として生きていくことを心から願っているわけなんです。  現在の、特に介護の現場にいますのは九割以上が女性です。しかも、子育てを一生懸命やってきて、そして、子育てがやっとほっとしたなと思ったら次は親の介護が待ち受けていて、結局、女性の社会への参画とか言われながらも、ずっと家庭の中で子育てと介護に明け暮れていて、気がつ……

第140回国会 厚生委員会 第4号(1997/02/28、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょういただいたお時間は十五分ですので、よろしくお願いいたします。  この間、ずっと審議の中で一番語られるのは、やはり基盤整備の問題でございます。保険料を払って給付がないという事態にならないかというところをいかに国民に、これだけ努力している、今はここまで進んでいる、そしてこのように前向きに事業に取り組んでいる、基盤整備もここまでできたということを常に国民に見せていくことはとても大切だと思います。  それで、この間の議論、そしてこれから公聴会が開かれるわけですが、そこでの不安を十分酌み取って、魂の入った介護保険法が成立していくこと……

第140回国会 厚生委員会 第6号(1997/03/19、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 中川智子でございます。  きょうは本当に来てよかった。皆さんのとてもすばらしいお話を聞けてよかったと心から感謝いたします。八名の皆様の一つ一つの言葉をしっかりと受けとめて、これから頑張らなければと思っています。  私は、私自身、夫が一人っ子で両親の介護をした経験を持っていまして、先日代表質問で、愛する人の親だから一生懸命介護したいと思ったけれども、自分の心が鬼になることに対して、その鬼になる自分と闘うことがとてもつらかったということを言いまして、本会議場で愛する人のなどというせりふが出たのは、国会が始まって以来非常に珍しいことだと言われました。  それで、介護保険法に関しては……

第140回国会 厚生委員会 第7号(1997/03/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  先ほど大臣は昭和十七年生まれとおっしゃいまして、私は二十二年生まれで、何か性格的に、五つ年上のお兄さんではないかと思うぐらい私も楽観的でして、何でもやってみなければわからないというところはございます。それでも、私がきょうから禁酒禁煙をするという、自分自身で責任がとれる範囲の楽観的な性格ならそれでいいのですけれども、介護保険法というのは、国民全体の将来をきっちりと保障していく、この介護地獄からみんなが抜け出していけるのじゃないか、解放されるのじゃないかという期待がすごくございますので、やはりしっかりとした修正案を伴った、よりいいものをなる……

第140回国会 厚生委員会 第11号(1997/04/02、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  午前中の審議の中で、一九五〇年、昭和二十五年、保険か税かというところで大臣が引用されたのですけれども、一九五〇年の国のいわゆる社会保障に対する姿勢、そして、それから四十五年たった一九九五年のいわゆる国の社会保障に対する姿勢、この四十五年間ずっと同じ姿勢であったということに対して、私は、午前中あの言葉を聞いたときには感動したのですよ。ところが、お昼御飯を食べながらよく考えていましたら、ではこの四十五年間は何をしていたのかなという、とてもそのような思いにとらわれました。  そして、この介護保険法の制定、保険、税という問題はあったとしましても……

第140回国会 厚生委員会 第12号(1997/04/04、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  市吉さんと池田さんのお二方にお伺いしたいと思います。  まず、市吉さんに伺いたいのです。  一生懸命働いて、一カ月のお給料が一万円で、そして地域を支えているという方がこの委員会に入られたのは、恐らくお給料が一万円だということは初めてだと思います。そして、実際の自分自身の経験の中で、ともに支え合う、それが公的なものとも結びついていって、今、介護保険法の中で非常に心配されておりますマンパワーの不足を、地域の女たちの力でつくり上げていくということに対して、もう少し伺いたいと思います。  今のサービスの中身は多少お話しされた中でわかったのですけ……

第140回国会 厚生委員会 第13号(1997/04/08、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。きょうは、本当にありがとうございました。  私、どうしても五人の先生方にお伺いしたいことがございます。御発言の中で既にはっきりと伝わった先生もいらっしゃるのですが、もう一度お伺いしたいのです。
【次の発言】 もう、簡単なあれですから。  どうしても、法律で脳死を人の死としなければ移植の道は開かれないのか、この点に対してお答えをいただきたいと思います。特に、野本先生には、その理由を御説明をお願いいたします。  その次に、魚住先生と野本先生にお伺いしたいのですが、関西医大における承諾なしの血管等の摘出に見られますように、万一、医師の側で……

第140回国会 厚生委員会 第14号(1997/04/09、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、大臣に、入り口のところの議論でいろいろと伺いたいことがございまして、ぜひともよろしくお願いいたします。  今回、特に老人医療費のところで、いわゆる市民生活を営んでいる私の近所のたくさんの人の話を聞いたり、その生活ぶりを見たときに、今までは、同居している老人の場合は、月に一回千二十円をお嫁さんからもらって、そしてそれにバス代とか、そのぐらいのお金を、大体千五百円ぐらいもらって病院に行けばよかった。でも、これからは、そのたびにお金をもらい、また、薬代が一剤十五円となると、その日に幾ら払うかわからない。そのような不安の中で、本当に病……

第140回国会 厚生委員会 第16号(1997/04/15、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川でございます。  私は、この中山案というのを最初読みましたときに、ずっと去年の秋までは、先ほどの話の中でよく出てまいります、一国民として、国民的合意の六〇%に入っていたのか入っていないのか自分でもよくわからない、どういうふうなところで合意がなされているのかというのが不思議だなと思って先ほどから国民的合意という言葉を聞いていたのですけれども、中山太郎先生がお出しになった法案を読んで、その説明を厚生省の方から伺ったときに、ああ一日千秋の思いで待っている人がたくさんいるんだなとか、こういうときに私の臓器を上げないなんと言ったらけちだと思われるだろうなとか、……

第140回国会 厚生委員会 第18号(1997/04/18、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  我が党の党首は憲法学者でございまして、きょうは、最初に憲法に触れた質問を少しさせていただきたいと思います。  実は、国学院大学の憲法学者の新倉教授がこの間の国会審議を見ておりまして非常に心配されて、お手紙をいただきました。その手紙の中で、このように書かれています。よく聞いてください。  いま脳死論議で問題になっている「死体(脳死体を含む。)」というきわめて便宜的な言い方は、実は、憲法が予定している万人に対する人権保障の範囲に関わる重大な問題を含むことが、この間の論議では見落としてなされているのではないか、 非常に危惧しますということを書……

第140回国会 厚生委員会 第19号(1997/04/22、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  お三方に質問したいのですけれども、まず糸氏参考人にお伺いしたいのです。  先ほどペーパーを読まれまして、何か連合の代表の方がお二人並んでいるような感じで、ペーパーの中身に関してはすごくすばらしいことだなと思ったのですけれども、あれはいわゆる医師会としての改革案で、そのぺ一パーを後でぜひともいただきたいなというお願いと同時に、あの中身に関して具体的に、医師会として、いつから、どのように、どこが責任を持って進めていくのか、もう少しペーパーに対することを質問させていただきます。具体的に、いつから、どのように、どこが責任を持ってあの中身に対して……

第140回国会 厚生委員会 第20号(1997/04/23、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、私、この間ずっと情報公開とかインフォームド・コンセントとかという言葉が飛び交って、ここでは飛び交っているけれども、厚生省と市民とのずれというのがすごいな、どれぐらいその言葉が今の市民、選ぶ患者の方に浸透し、そういう言葉に対しての違和感を持っているか、市民がいかにそれを信じていないかというところがとても気になりますので、まず最初に、医療提供者の情報公開について伺わせていただきたいと思います。  今、すごく量はあるのですね、たくさん病院はあります。幾らでも、あっちの病院に行きたい、こっちの病院に行きたいと思ったら行けるのですけれど……

第140回国会 厚生委員会 第22号(1997/04/30、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは連休の真つただ中で、テレビを見ますと、厚生委員会だけでとても寂しいですけれども、一生懸命最後を締めたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  ちょっと確認をいろいろしたいな、基本的なところで確認の作業を少しさせていただきたいと私自身思いまして、きょうは質問をさせていただきます。  このたびの医療保険制度改革は、介護保険法同様、今国会の大変重要な法案であるというふうに認識していますけれども、一番最初の確認、今もずっと審議されている中で、改革なくして負担増なしということをずっと言われ、また、そのような形でこの委員会が、言ってみ……

第140回国会 厚生委員会 第23号(1997/05/06、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、遺伝子組み換え食品のことでお伺いしたいと思います。  まず最初に、三月十四日に、食品衛生調査会バイオテクノロジー特別部会は第二弾の、第一弾は昨年の八月だったのですけれども、第二弾の遺伝子組み換え作物の四作物八品種と、食品添加物でパンの日もちをよくするために使用されるアルファアミラーゼについて安全確認答申を行いました。そしてまた、五月十三日開催予定の食品衛生調査会常任委員会でこれが承認されれば、さきの七品目に続きまして新たに九品目、遺伝子組み換え食品が私たちの食卓に上るようになります。  遺伝子組み換えに関しては、先ほども青山議……

第140回国会 厚生委員会 第24号(1997/05/07、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 本当に先生のおっしゃるとおりでございまして、その中身も含めましての今回の提案になったのですが、やはり抜本改革をきっちりやって、自己負担に関しての軽減はこれから早急に取り組むべきだと思いますし、いわゆる保険外負担については従来から不適当な負担の是正に努めてきておりまして、例えばお世話料などのあいまいな名目で費用徴収を行っている部分に関しましては、それを行ってはいけない旨の指導をしております。  今後とも、不適当な保険外負担の是正のためにはなお一層努力をしていきたい、そのように考えております。
【次の発言】 そのとおりでございます。(岡田委員「大きな声でお願いします」と呼ぶ)  ……

第140回国会 厚生委員会 第25号(1997/05/14、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  私は、去年の十二月十三日に本会議で、この介護保険法の質問をしたことを感慨深く思い出します。胸をどきどきさせながらあの場所に立ち、総理をセイリと言ってしまったり、また、愛する夫などということを大きな声で叫んだりしたのを思い出します。ちょうど半年近くがたちまして、そろそろこの介護保険法が出口に差しかかっているということで、この半年にいろいろなことがあったななんて思い出しながら質問をさせていただきます。  まず最初に、ずっとこだわっていました、この介護保険の中身に関して市民がきっちり参加し、市民である利用者がそれに対してきっちり意見を述べる場……

第140回国会 厚生委員会 第27号(1997/05/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 山本委員は介護をされたことがおありかどうかわからないのですけれども、介護という経験ですね、私は、夫が一人っ子だったので、両親をたった一人でずっと介護をしてきたのです。そのときに、本当にもう洋服も要らない、三食の御飯を一食にしてもいいからだれか介護を、本当に国が介護をということを実感してきました。  その中で、今回の介護保険法というのは、日本の国が歴史始まって以来初めて介護の問題に対して手をつけていくものです。そこのところで、おっしゃったことはとてもよくわかるのですが、やはりみんなでつくり上げていきたい。その意味で、社民党は、一貫して利用者の意見をと、この中に市民をきっちり入れ……

第140回国会 厚生委員会 第28号(1997/05/23、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  児童福祉法がこの世に誕生したのはちょうど私が生まれた年でした。そして、こんなおばさんになって、五十年目の初めての改正ということで、私は、この児童福祉法が本当に今回の改正によってもっともっと充実し、喜ばれるものになっていくために、そのような思いを込めまして、まず最初に大臣に伺いたいと思います。  午前中の審議の中でも少子化のことをおっしゃっていましたし、また、その中で、厚生省だけではだめなんだ、政府全体で、国を挙げてこの少子化の問題については取り組んでいかなければいけないとおっしゃったのですが、本当にそのとおりだと思います。  私は、まず……

第140回国会 厚生委員会 第29号(1997/05/27、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川でございます。  きょうはありがとうございます。  片山さんと相沢さんに伺いたいのです。  「大宮市の学童保育の実施場所」というのを見ますと、借家が一番多くて十五カ所で、空き教室というのが二カ所なんですね。割と空き教室の利用が広がってきているというふうに考えていたのですけれども、二カ所というのは事情があるのかなということと、社務所というのがどういう雰囲気のところなのか、ちょっと伺いたいなと思っています。  そして、先ほど五人やめたと。一万数千円の費用負担がどれだけ重いか、本当に胸が詰まる思いですけれども、そのやめた子供たちというのは、やはり一人で家で……

第140回国会 厚生委員会 第30号(1997/05/28、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  ただいま児玉議員が学童保育に関してのかなり踏み込んだ質問をしていただいたので、少し重なるところがあるかと思いますが、最初に、学童保育のところを私も質問させてただきたいと思います。  私の友人も、かなり多くの人たちが、子育てがちょっと自分自身がほっとした後、学童保育の先生をしている人がとても多いのです。ですから、パート的に働く分にはそれぐらいのお給料で、一生懸命働いて月十万に満たなくてもそれなりに、子供が好きだからというところで働いている人がとても多いです。子供が好きだからというところで一年、二年は一生懸命働けるし、子供たちもすご……

第140回国会 厚生委員会 第32号(1997/06/04、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  私が暮らしています兵庫県の宝塚市は、日本で初めて、十年前にダイオキシンを問題にし、市民運動が展開され、一人の女性市議、広田陽子さんとおっしゃる方なんですが、彼女を中心にしてグループがこの問題に取り組みました。  せんだって厚生省の方に伺いましたら、宝塚のこの運動が日本で初めてダイオキシンを問題にした市民運動だったということを伺って、私はとても誇りに思い、また、やっと十年目でこの法案が提出された、感無量のものを覚えます。  そのような中で、今もまたダイオキシンの裁判を闘いながらその住民運動は継続していますが、やっと厚生省も、こう言ってはな……

第140回国会 厚生委員会 第33号(1997/06/06、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  十分しかありませんので、急いで質問させていただきたいと思います。  最初に、RDF施設のことに関して質問をさせていただきます。  固形燃料化施設が今後ふえていく方向にあると思うのですけれども、RDF施設についての厚生省の今後のことをお伺いしたいと思います。
【次の発言】 安易につくっていかれるのじゃないかという住民の不安がこの間ございまして、さまざまな話し合いの中でも、やはりこのRDF施設の設置に関しては、今後、住民の合意とかがこの新しい法律の中でしっかり守られて、意見をしっかり聞きながら慎重につくっていってくれるのかという不安……

第140回国会 厚生委員会 第34号(1997/06/13、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、一般質疑ということですので、それと、もう来週終わりを迎えて、何とかはいつくばって、最後の質問を一生懸命やります。大臣と同じで、私も本当に毎回毎回で、よくぞと自分の頭をなでてやりたい感じでございますが、皆さんも御協力ありがとうございました。  それで、きょうは文部省の方に来ていただいて、一番最初に、神戸市須磨区で土師淳君が殺害されました。そして、神戸市須磨区で起きた土師淳君の殺害事件などによる子供の安全に対する不安が周辺地域だけでなく、大きく広がっています。私どもも、兵庫県内でこのような事件が起きて、子供に安全ベル、あれを警察で……

第140回国会 厚生委員会 第36号(1997/08/26、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  さきの通常国会では、厚生委員会のおかげさまをもちまして、六キロもやせさせていただきました。久しぶりにお会いして、皆さん元気で何よりだと思います。  「二十一世紀の医療保険制度」の厚生省案が出されたときに、いやまあ、本当に楽しみに新聞を読みましたが、最初は、厚生省、ああ、ここまで考えてきているのかと思って読んでいたのですが、途中からは、やはりもうこれから日本も金持ちしか長生きできない、生き残れない時代に入ってきたのかなと思うほどの患者負担、国民負担がありまして、このようなものを医療制度の中に取り入れていきましたら、与党としましても、私はも……

第140回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第3号(1997/04/17、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  私は、主婦に永年勤続表彰などがいただけるものなら、しっかりいただいているほど長く主婦をしておりまして、同時に消費者であった、そのような立場から、きょうは長官にいろいろと易しく御説明をいただきたいと思って立っております。  ずっとこの間議論になっておりました遺伝子組み換え食品のことについて、まず最初に質問をさせていただきます。ちょっと通告の順番が違っているのですけれども、そのあたりはよろしくお願いいたします。  私も、去年の秋から遺伝子組み換えが、いつの間にかわからない間に自分も食べ、家族も食べしていることに対して非常に恐怖感を持……

第140回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第4号(1997/04/24、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子と申します。  きょうは本当に心に残るすばらしい意見を聞かせていただいて、心から感謝申し上げます。  私、有馬さんのお話を伺っていて思い出したのですけれども、思い出したことではない、いつも忘れる日はないのですけれども、二十年前に子供を流産しました。そのときに、医師に原因は何だろうかと尋ねましたらば、こんな怖い時代は自分の命は自分で守らないと、だれも守ってくれない、だから本当に食べ物とか公害とかさまざまなものに対してもっと関心を持って、やはり次には元気な子供を産むようにというふうに言われまして、私はそのときに、じゃ何が原因だろうかといっぱい考えまし……

第140回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第5号(1997/06/10、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょうは、この間ずっと気になっております遺伝子組み換え食品のことについてお伺いいたします。  最初に、ちょっと順番が変わりますけれども、厚生省の方に伺いたいと思います。けさほどの河野委員の質問を受けて、厚生省さんにぜひとも伺っておきたいと思うことがございますので、質問させていただきます。  まず、この間ずっと、最初の菜種、ジャガイモ、大豆、その他の食品に対して、遺伝子組み換え食品がやはり心配だ、食べたくないから表示してくれ、そのような世論がかなり急激に多方面にわたって起きております。にもかかわらず、五月十三日、新たに八品目を認め……

第140回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第6号(1997/06/12、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、藤田先生が迫力のある遺伝子組み換えのことをやってくださったので、私は、全く関係のない車検制度のことで運輸省の方に質問をさせていただきます。  私も四十二歳のときに一念発起、車の免許を取ったのですが、大変な苦労をして免許を取りました。そのときのいわゆる自動車学校での勉強の中に、ハンドルを持って運転する授業がとても長くて大変でしたが、整備というか、途中でパンクしたときに修理するという実習授業というのがちょっとあったのです。  大体十人ぐらいのグループで、パンクを直しているのを見て、この中でだれか一人代表の人がちょっとやってみてくだ……

第140回国会 文教委員会 第19号(1997/06/06、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  今回の著作権法の改正は、やはり急激なメディアの進展とともに一層の著作権保護の前進が図られるということについて、とてもよかったなという思いを持っておりますことを、まず大臣にお伝えしたいと思います。  その中で、気にかかることを最初に二点、あわせて質問させていただきます。  先ほどからも出ておりますけれども、いわゆる著作権というふうに私どもが聞きましても、何かぴんとこない。だれがどういうふうな権利を持って、それがどのような影響を及ぼし、その人自身にどういうメリット・デメリットがあるのかな。著作権というものに対して、国民になじみが割と……

第140回国会 予算委員会 第4号(1997/01/29、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。よろしくお願いいたします。  阪神・淡路大震災から二年が過ぎました。あの日の恐怖とそれから続く苦難の日々というのは、本当に言語に絶するものがございます。この国を恨みながら死んでいく人をこれ以上ふやさないために、私はここで質問をしたいと思っております。  きょう、ここで質問させていただきますことは、基本的な認識といいますか、これが共通認識になっていれば幸いなのですけれども、天災というのは決して国の責任ではございません。しかし、それに続く被災に対しては、個々人に対して国は責任がある、そのように基本的に考えております。  そういう認識の上……

第140回国会 労働委員会 第3号(1997/02/28、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょうは、なるべくいろいろなことをともに認識し合って、そして前に進んでいこうという気持ちでこの場に立っております。  大臣にちょっとつかぬことをまずお伺いいたしますが、ぬれ落ち葉ですとかわし族とかいう言葉の意味を御存じでしょうか。
【次の発言】 わし族です。
【次の発言】 両方ともですか。
【次の発言】 一生懸命働いた男の方が定年を過ぎまして、その後の人生の中で奥さんにびたっと張りつくという表現をぬれ落ち葉といいます。そしてもう一つ、わし族と申しますのが、元気で奥さんが外に出かけていこうとすると、定年過ぎの男性が、わしもわしも、……


■ページ上部へ

第141回国会(1997/09/29〜1997/12/12)

第141回国会 外務委員会 第5号(1997/11/28、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。大臣、よろしくお願いいたします。皆様、よろしくお願いいたします。  それでは、私は、今月十一月二日から九日まで、衆議院議員超党派七名で、ニューヨークとワシントンに国連協会の御協力を得て行きました。その折にたくさんの方、ちょうど運よくアナン事務総長、緒方貞子さんそれから明石康さん、さまざまな現場で御活躍の方々とお会いしてまいりました。そこで私たちは、割と胸を張って堂々と、本当にいろいろなことを勉強させていただこうと思って伺ったわけですが、そこで伺った話は、特に緒方貞子さんからこのように言われました。  今回、日本のODA予算の一〇%、……

第141回国会 厚生委員会 第4号(1997/11/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  私も、今から二十年前に保母試験、保母資格という国家資格を取りました。子育てをしながら、本当に試験を受けに行くだけでも必死な状態で、この国家資格というものをその後私自身が生かしていく中で私の社会参加ということができてきたわけなのですけれども、やはり資格制度というものは、ある程度の専門性を持つということ、それと同時に、誇り、そしてまたやる気にさせるということがすごくこの精神の中に入っているというふうに私自身は思っています。  でも、今PSW、そしてMSWの方たちのさまざまなことがありまして、今回このような形の法案ということでは一定心……

第141回国会 厚生委員会 第5号(1997/11/26、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは最初に、今非常に大きな社会的関心を呼んでいます遺伝子組み換え食品のことで一点だけ質問をしたいんですけれども、遺伝子組み換え食品認可に際して、日本モンサント社が発売許可を得るために厚生省に昨年九月に出された資料で、英文と日本文が、訳文があったんですけれども、そこの安全性の部分において改ざんがあったのではないかという市民団体の指摘がありまして、これは新聞報道もされました。  英文では組み換え前と後では八種類のアミノ酸に統計的な有意差があったというふうに書かれていたんですが、訳された方の文章にはこれが有意差はなかったというふうな表現に……

第141回国会 厚生委員会 第6号(1997/11/28、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  質問の前に、先日の私の質問に対して、福祉、医療、保健分野のソーシャルワーカー全体の資格制度の一本化をぜひとも大臣よろしくお願いしますというときの御答弁に、私はもう本当に涙を浮かべる思いで何度も読み返しましたら、一本化に向けて、一本化に向けて、一本化に向けて、三回も本当に答弁の中にありました。ですから、とてもそれがうれしかったし、また、それを待ち望んでいるということで、答弁をいただいて、もしも後ずさりの答弁でも返ってきたら大変ですので、あの答弁をしっかり重く受けとめて、ぜひとも御努力いただきたいということを最初にお願いいたしまして……

第141回国会 厚生委員会 第7号(1997/12/05、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  介護保険とともに歩んできた一年だったような気がしますけれども、きょうで終わるのかと思ったら寂しいですが、やはりこれから私も親を介護して、老親を介護して、この介護保険がかかったときにハラ色の介護保険というふうに思っていましたが、それがだんだんチューリップ色になって、今は何かアザミ色みたいな感じで、だんだんハラ色から色が変わってきたような気がいたします。  最後ですので、なるべくぱっぱと質問をして、ぱっぱと答えていただいてやっていきたいと思います。  最初に、要介護認定に時間を要する、私も介護をしていまして、きのうは元気なのにきょう……

第141回国会 災害対策特別委員会 第3号(1997/11/27、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  私も、被災地の宝塚の出身でございまして、阪神・淡路大震災の際には自宅で大変な思いをいたしました。そして、それに引き続きますさまざまな被災者の現実に対して黙っていられないものを常に感じておりまして、今参議院の方で市民とともに提案いたしました市民議員立法、そしてまた、いわゆるいろいろなところでの抗議行動、そして国に被災者を、人間を助けてほしい、救ってほしいという活動をこの間ずっと市民とともにやってまいりました。そのようなことを、私の経験とそれから今の実態を体して皆さんにお伝えし、そしてもっともっと前進した国の施策をお願いしたいという……

第141回国会 財政構造改革の推進等に関する特別委員会 第8号(1997/10/27、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きのうは十月二十六日、日曜日で、日本のあちこちで選挙がございました。三塚大蔵大臣の御出身であります宮城県でも選挙がございました。あの浅野史郎知事が、いわゆる大政党の二倍ほどの票をとって大勝いたしましたが、それに対する率直な御感想と、浅野史郎さんはどのように、どのような形で選挙資金を集めたかというのを御存じかどうか、ちょっとお願いいたします。
【次の発言】 その生かすということの中身を伺いたくてちょっと質問をしたのですけれども、カンパも、お一人お一人百円をまず集められました。そして、ときめき宮城・夢実行委員会という会員になるのに三……

第141回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第4号(1997/11/20、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょうは、厚生省の方への質問をしたいと思います。  今、ちょうど十一月は運動会の季節で、私も、近所の、友人の子供たちが通っています障害を持つ子供たちの学校に行きまして一緒に運動会に参加してきたのですけれども、今、産婦人科の現場で妊婦が受けております母体血清マーカー、これはトリプルマーカーというふうに一般に言われているのですけれども、トリプルマーカーのことについてたくさんの不安の声を聞き、私自身もこのままいくと大変なことになるという不安を持ちましたので、きょうは質問をさせていただきます。  ダウン症の子供を持つ親御さんたちのアンケ……

第141回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第5号(1997/11/27、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。きょうは、お忙しいところありがとうございます。  私も、基本的に再販制度維持という立場を持っての質問をさせていただきますので、余り質問がないわけですけれども、しっかりさせていただきたいと思います。  先日ですが、我が党の社会民主党の土井委員長が、日比谷公会堂で再販維持に向けての二千人ものたくさんの方々が集まった集会での言葉が、私も非常に感銘を受けましたので、私も思いを同じくするものですから、中をちょっと読ませていただきます。  新聞でも、紙の束を買っているのとはわけが違うのです。本も雑誌も好きですから、買って読みます。一冊一冊から多……


■ページ上部へ

第142回国会(1998/01/12〜1998/06/18)

第142回国会 外務委員会 第2号(1998/02/13、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。きょうは伊藤幹事長のピンチヒッターで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず最初に、今国民の間で非常に遺伝子組み換え作物に対しての不安が高まっておりまして、既に地方議会でも、農水省の方には八百数十カ所の地方議会からの意見書が採択されておりまして、厚生省と合わせましたら千百近くの地方議会からも、これは遺伝子組み換え食品についての表示を求めるという形での意見書なんですが、出ております。  そのような意味で、現在、九日からカナダのモントリオールで行われております生物多様性条約に基づくバイオセーフティー議定書の作業部会、この……

第142回国会 厚生委員会 第3号(1998/03/11、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  大臣、久しぶりですので何かわくわくしておりますが、どうか前向きな御答弁をよろしくお願いいたします。  昨日の新聞にパラリンピックの記事が載っていました。昨日の夕刊には「知的障害者の一歩ナガノに刻む」という写真入りの記事で、安彦選手が銀メダルをとられたということが書いてありました。この長野が知的障害者のスポーツ参加への扉をまず広げたということで、私は大変うれしいことだと思っておりますが、同時に、きょうの質問は、その知的障害者の方たち、そしてその家族が持っていらっしゃる不安を代弁してここで質問をさせていただきたいと思います。  今、厚生省の……

第142回国会 厚生委員会 第7号(1998/04/10、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。きょうは本当にありがとうございました。  与党内野党でとてもつらい立場でございまして、努力が本当に生かされないということの、本当に申しわけない思いを抱えながら、七分だけで質問をさせていただきます。  最初に、二問、お二方に御質問させていただいて、十二時前までにきっちり終わらなければいけないということで、御協力をお願いいたしたいと思います。  まず、桝本参考人に伺いたいのですが、退職者が退職後も継続して健保にとどまるというところの議論が連合の中でどれぐらいまで進められているのか、そこのあたりを一点お伺いしたいのと、これは桝本参考人と坂……

第142回国会 厚生委員会 第8号(1998/04/14、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 きょうは、お忙しい中を本当にありがとうございました。社会民主党・市民連合の中川智子と申します。  私も、今回のこの法案が通りますと、ますます患者にとってよいサービス、医療が受けられなくなるのではないかという不安を持って、患者の立場から質問をさせていただきたいと思います。  私の持ち時間は七分ということで、非常に悲しい七分だけなのですので、最初に質問をちゃっちゃっちゃっと何人かの方にお願いして、あとは少し御配慮をいただきながらのお話を聞かせていただきたいと思います。  形見参考人にお伺いしたいんですけれども、私も、子供と、そして親の介護の中で、本当に二十四時間体制の病院がないこ……

第142回国会 厚生委員会 第9号(1998/04/17、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党の中川智子です。何かもっと勢いのいい拍手をお願いいたします。  まず最初に、大臣に質問させていただきます。  きょうは金曜日で、金、土、日とちょっと、私は主婦ですし、仕事はここでやっているのですけれども、帰りましたらスーパーに買い物に行って、家族のために夕飯を一生懸命つくるのですね。料理なんかとても上手なんですけれども。  そして、いろいろな方に会います、そこで。夕方のスーパーというのはとても込み合っていて、いろいろな方にお会いするのですね。そして、やはり聞くのですね、どうして貯金に行ってしまってお金を使わないのと。何が不安なのかということを質問としては私はとても多……

第142回国会 厚生委員会 第10号(1998/04/24、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  大臣、きょう私は、大臣と同じ宿舎の高輪宿舎で朝刊を見まして一人で拍手していたのですが、聞こえましたでしょうか。本当に大変な御苦労だったと思いますけれども、それは、やはり国民の声を背に受けて、進退までかけて精いっぱい頑張っていただいたということで、心からお礼を申したいと思います。  そのようにエールを、愛を込めてエールを送って、ちょっと確認したいのですけれども、総理とのけさの確認の中で、来年度、十一年度のみということでのキャップ外しでしょうか。御答弁をお願いいたします。
【次の発言】 その後の、十一年度はまずほっとしたわけですけれども、そ……

第142回国会 厚生委員会 第11号(1998/04/28、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  まず最初に、大臣に確認なんですけれども、平成十一年度一来年度のキャップですが、十一年度はキャップを外して、十二年度からは、年金制度改革、医療の抜本改革そして介護保険ということで財源をつくっていきつつ、来年度のみのキャップ外しということでよろしいのでしょうか。確認なんですけれども、お願いいたします。
【次の発言】 それでは、抜本改革のことに質問を移りたいと思いますけれども、今国会で抜本改革を出されるということで与党協の中でも鋭意議論をしてまいりましたが、いわゆる薬価の見直し、参照価格制度の問題も今の状態では暗礁に乗り上げているので……

第142回国会 厚生委員会 第13号(1998/05/22、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょうは、九分しかありませんので、毎回質問に立ちますので、まず基本的なところからお伺いしたいと思います。  私は、一年半前に議員になったときに一つ大きく決意したことがございまして、これからは立法府に行くのだから、法律をつくるときには、その当事者である方たちの思い、痛み、それをいかに自分のものにできるかということをまず最初に心がけていこうということを決意いたしました。その人の立場になって、経験することはできなかったけれども、その経験、そしてその叫びをいかに自分自身の毛のにして法律をつくっていくか、そのような議員でありたいと思い続け……

第142回国会 厚生委員会 第14号(1998/05/27、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  まず最初に、先日の質問のときに宿題という形でお願いしておりました、いわゆるエイズ予防法における附帯決議の三年後の見直しというのがあったかどうか、そこに対しての御説明をお願いします。
【次の発言】 あれだけ、患者・感染者の方そしてさまざまな運動体の方が反対をし、そして、エイズ予防法そのものがもう三年の中でいろいろな問題があると。人権、さまざまな問題ですね、偏見・差別を生んだということがありながら、結局、今のお話を聞いてみると、具体的にそれには生かされず、またその後七年、まるでこの十年というのは見直しを全くしてなかったというふうに、今の中身……

第142回国会 厚生委員会 第15号(1998/05/29、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  本日は、参考人の先生方、本当にありがとうございました。  まず最初に、早川参考人にお伺いいたします。  今回、エイズ予防法が廃止になってこの新法ができるわけですけれども、今までこのエイズ予防法をずっと、みずから当事者としてこの中にあられて、今回のこの新法が、早川さんたちの思い、そして悔しさ、それをきっちりと精神として盛り込まれている文言が入っているでしょうか。人権をきっちりとこれからの感染症にはうたい込んでいくということがこの文言に入っていると思われますか。もしも早川さんがエイズ予防法を廃止して新法をつくるならばどうしてもうたい込んでも……

第142回国会 災害対策特別委員会 第4号(1998/05/14、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  私は、きょう、ここに万感の思いを持って立たせていただいております。その思いの一端をまず最初に述べさせていただいて、質問に入らせていただきます。  三年前の一月十七日、私は、宝塚の自宅で被災いたしました。そして、三日後からリュックをしょいまして避難所を回り、被災者の方々とともに、その痛み、そして私にできることは何なのかということを問い続けながら、被災地で生き続けてまいりました。今必要なものは何なのかということを聞きながら、一人の人間としてできることを一生懸命やってまいりましたが、それは、最初は防寒具であり、毛布であり、おにぎりであ……

第142回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第3号(1998/05/15、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょうは、ダイオキシンについて厚生省の方にお伺いいたします。  大阪府の能勢町で国内史上最悪の二万三千ピコグラムが周辺土壌から検出されまして、私は能勢町にこの間三回行ってまいりまして、住民の方々のそれはそれはパニック状態という不安の声を受けて、先日も厚生委員会で若干質問いたしましたけれども、これは今や、大阪府の能勢町の問題だけではなくて、国民すべてがこのダイオキシンに対しては非常な不安を抱き、今後この国のあり方 を問われる大問題だと思いますので、十分間でございますけれども、厚生省に質問いたします。  一九九〇年の十二月に厚生省は……

第142回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第4号(1998/05/20、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょうは、五月二十六日からオタワで開かれますコーデックス委員会に出席される日本政府の立場について伺います。時間が限られておりますので、簡潔明瞭にお答えください。  ます第一に、私は、二十五日にもう政府は出発するわけですけれども、この間どのような世論を受けて、そしてまた、この小委員会報告、消費特で去年の夏暑い中、一生懸命勉強して一定の方向性を出しました小委員会報告などを受けて、日本政府はどのような姿勢でコーデックス委員会に臨むのかという資料を再三要求いたしてまいりましたが、五日後に出発であるにもかかわらず、まだまとまっていないとい……

第142回国会 文教委員会 第9号(1998/05/07、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょうは本当にお忙しい中ありがとうございました。それにまた、六人の御参考人のうち四人が明確に反対の姿勢を示していただいたことに大変うれしく質問させていただきます。  私もギャンブルというのは基本的に余り嫌いじゃなくて、夫とのデートの場所は阪神競馬場ですとか中山競馬場という人間でございますが、今回のこのサッカーくじ法案に関しましては、もう心底反対の立場から質問をさせていただきます。  文部省が、ギャンブルだということが明確であるにもかかわらず、いろいろな詭弁を弄してギャンブルじゃないようなイメージをさせながら、十九歳というところで……

第142回国会 予算委員会 第4号(1998/01/19、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。きょうは、阪神・淡路大震災の被災者に対する公的支援について御質問をさせていただきたいと思っております。  一昨日、三度目の一月十七日を迎えました。私も、やはり一月十七日が近づいてきますと、本当にあの日のことを、また悪夢のあの時間を思い出します。  あの震災で六千四百三十名の方が亡くなりまして、また、その後、仮設住宅の中でだれにもみとられずに亡くなった、いわゆる孤独死と呼ばれる方々が百九十人を超えました。最近その顕著な部分で、特に四十代と五十代、このような年代の方が亡くなられるという現実がふえております。そして、自殺される方は、九五年……


■ページ上部へ

第143回国会(1998/07/30〜1998/10/16)

第143回国会 環境委員会 第3号(1998/09/25、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  本日は、九月二十一日に、厚生省の調査によりまして前代未聞の土壌汚染が発覚いたしました大阪の能勢の問題を中心に、ダイオキシンのことで質問をさせていただきます。  私は兵庫県に暮らしておりますので、大阪の能勢というのは近くなんですね。能勢農場という農場がありまして、あそこのお野菜をいただいていて、五月にはイチゴ摘みに行ったりとか、今の季節はクリなんですね。それで、いつも楽しみに能勢に行っていた人間でございますので、今回のこと、また、四月にやはり焼却炉の問題で大変な状況になりました能勢には、ことしの春すぐに視察に参りまして、能勢の住民の方とか……

第143回国会 環境委員会 第4号(1998/10/02、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは本当に、お忙しい中、大変貴重な話をありがとうございました。私に与えられた時間は十分ということで、おくれていますので、おくれついでにちょっと長くなるかもわかりませんけれども、質問をさせていただきたいと思います。  私も、苦肉の策で、最初にまず千葉参考人、続いて青山参考人に質問をさせていただきます。  千葉参考人は、次世代のガス化溶融炉のお話を結構、十分間で御説明いただいたわけなんですけれども、二カ月ぐらい前にドイツのフィルト市では、三井造船が技術提携をしているガス化溶融炉、先ほど次世代のとおっしゃったガス化溶融炉の爆発事故も起きま……

第143回国会 厚生委員会 第3号(1998/09/08、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  宮下大臣御就任おめでとうございます。今後ともおつき合いのほどをよろしくお願いいたします。  世の中で怖いものというのは、よく地震、雷、火事、おやじというふうに言われてきまして、私は依然として地震は被災地の出身ですから非常に怖いものだというのを体で実感しているのですけれども、今いろいろな方と話しますと、もう雷や火事やおやじというのは余り怖くなくなった、最近は地震、ダイオキシン、環境ホルモンが怖いねということをよく話します。  それはなぜかと申しますと、まず目に見えないですね。色がついているわけではなくて、ダイオキシンが降り注いでき……

第143回国会 厚生委員会 第4号(1998/09/09、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  今回のこの用語変更に関しまして、ある団体の方からのお手紙の最後のところの、長年偏見と差別により侵害され続けている、いわゆる今まで五十七年間精神薄弱者と呼ばれてきた人たちの人権が尊重される当たり前の世の中にしてほしいという言葉が痛切に物語っていると思いますが、単に用語変更、これは知的障害という、この障害という言葉が取り除かれない限り、本当に、みんなとともに生きていく、一人一人が互いを大切にしながら生きていく世の中、ノーマライゼーションの世の中は実現できないだろうと思います。ですから、早く知的障害の障害という言葉が取り除かれるような、そして……

第143回国会 厚生委員会 第5号(1998/09/16、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、まず、七月三十一日に国家賠償訴訟を起こしましたらい予防法のことにつきまして質問を始めさせていただきます。  まず最初に、この国賠訴訟の、「はじめに」と書かれている冒頭の部分を読ませていただきます。   ハンセン病患者とされた人達を収容した国立療養所には、かつて望郷台と呼ばれた高台があった。療養所に入った者は、二度と故郷に帰ることができない。せめて故郷の方角を眺めるために、幾人もの療養者がこの場所にたたずんだ。  今でも療養所には、引き取り手のいない遺骨が残されている。らい予防法によって、死んでも家に帰ることができなかったと言わ……

第143回国会 厚生委員会 第6号(1998/09/29、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  私も能勢の問題を御質問したいと思います。  おとといでしたか日曜日に、今度十月に環境問題、このダイオキシンで兵庫の方で講演会をするわけです、それでチラシを配りましたら、五千枚のチラシがほんの数時間で受け取られた。そのチラシの表題を見まして、ダイオキシンのことなんですかということで、どんどん皆さんがそのチラシを受け取ってくださるわけですね。社民党のチラシだったらこのごろ余り人気がないんですけれども、ダイオキシンということで皆さんがとても関心を持たれまして、ぜひとも参加したいということなんです。  といいますのは、ここでの議論、厚生省にさま……


■ページ上部へ

第144回国会(1998/11/27〜1998/12/14)

第144回国会 環境委員会 第1号(1998/12/03、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  長官におかれましては、COP4、本当にお疲れさまでございました。  私は、きょうは温暖化の質問ではなくて、報道がいろいろあるのですが、特に、せんだって東大の医学部の先生たちによって、人の卵巣さえもダイオキシンに汚染されているということが突きとめられました。人類を初めとした次世代の種の存続を脅かすものとして、環境ホルモン、ダイオキシンに対しましては緊急な対策が求められるということに立ちまして、きょうは環境庁と厚生省に質問をさせていただきます。  まず第一に、環境庁が設置しました土壌中のダイオキシン類に関する検討会の中間取りまとめが、先日、……

第144回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第3号(1998/12/09、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、参考人の先生方、本当にお忙しい中、ありがとうございました。  時間もございませんので、まず最初に吉田参考人にお伺いしたいのですが、今回の園部のカレー事件というのは、そこに我々が住んでいたら、地域のお祭りの中でこのような形で無差別殺人が起きたということで、本当に人ごとではないというふうな思いでこの間心を痛めてまいりました。  特に、六十七人の被害者の中で四名の方がお亡くなりになった。そのような中で、被害者に対して、生保協会、いわゆる協会としての責任というものをどのように考えていらっしゃるか。私は、きょうのいろいろな質問の中でも、……

第144回国会 大蔵委員会 第1号(1998/12/03、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  民間金融機関のいわゆる貸し渋り等による大幅な信用収縮が懸念されているところでありますが、こうした中で、従来から議論されてきた中小企業に加えて、中堅企業等に対する信用の供与を確保するために、開銀等の融資や保証の制度を拡充、さらに活用することが求められています。本法案もそうした趣旨を踏まえての御提案だと考えております。  そこで、提案者に質問いたしますので、提案者、しっかり答えてください。  まず第一に、今回の法改正による貸し渋り対策は民間金融機関の不良債権のつけかえにすぎないのではないか、また、開銀等が融資した資金が結局は民間金融機関の資……


■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 環境委員会 第2号(1999/03/09、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。最後の質問者ですので、大臣、もう少し頑張ってくださいますようにお願いいたします。  まず最初に、農水省にお伺いいたしますが、先日二月十六日に、所沢のダイオキシン騒動というふうな言い方は私余り好きではありませんが、このダイオキシンの問題で所沢のホウレンソウの緊急調査を十カ所されました。これが露地栽培のものなのか、いわゆるハウスとかトンネルと呼ばれている、そこでとられて検体として数値をはかったものなのか、それをお答え願いたいと思います。
【次の発言】 今、テレビの報道によりましてとおっしゃいましたけれども、私はもうこのテレビの報道などがある前か……

第145回国会 環境委員会 第4号(1999/04/16、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょうはまず最初に、環境事業団法の基本的なことからお伺いしたいと思います。  今回の事業団法の改正では、一廃、産廃のあわせ処理に取り組むという新しい方向性の事業が盛り込まれておりまして、私自身は非常に期待しております。その期待にこたえるべく新しい施策が推進されていくと思うのですが、大臣自身はどのような効果を今回の事業団法の改正の中に期待し取り組んでいくか、御決意のほどをお願いしたいのですが。
【次の発言】 ありがとうございました。  そうしたら、厚生省の方にお伺いいたしますが、今の大臣の御発言を受けまして、ずっと廃棄物行政という……

第145回国会 環境委員会 第7号(1999/06/08、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。座ったままでの質問をお許しください。  私、この鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律の一部を改正する法律案というのを、鳥獣保護という言葉が最初に来ておりますので、最初はこれは本当に動物を保護するためにいい法律に改正するのだというふうに思っておりました。ほとんど認識がなかったというか、よく知りませんでした。  そこで、中学校の先生をしていらっしゃる方が会長であります日本熊森協会というNGO、休みの日になると子供たちも連れて仲間とえさがなくなった山、森に入って一生懸命ドングリですとかいろいろな木の実を植えて動物たちのえさを復元し森を生き返らせたいという小……

第145回国会 環境委員会 第8号(1999/07/02、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  今回の六月二十一日に出されました報告書を重く受けとめる意味でも、まず最初に環境庁と厚生省の方にお伺いしたいんですが、きのうちょっとレクのときにお話ししていたら、石器時代にもダイオキシンというのはありましたよ、物を燃やしたら出るんですからなんて言われてしまったんですね、石器時代のときのダイオキシンと今のは全然違うものだと思っていますが。  そもそもダイオキシンというのは体内に全くないというのが望ましい状態なのか、多少ある方がいいんだよというような程度のものなのかというところで、環境庁と厚生省に、ダイオキシンというのは体内にまるでゼロ、それ……

第145回国会 環境委員会 第10号(1999/07/23、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  まず最初に、私も昨年の四月、能勢の問題が起きたときに、すぐに三井造船に飛び込んでいったり、環境庁そして厚生省、このダイオキシン問題の不安を払拭するために早急に対策をと駆け回っていて、それから一年余りがたって、やはり真鍋長官のリードでさまざまの新規立法ですとかまた法改正、ダイオキシン問題で国民の不安に対しての取り組みというのに対して敬意をまず表したいと思います。敬意を表しながら、一方で切るというのが私の手法ですけれども。  先日、七月十六日に、鈴木委員もパネラーとして出席された朝日新聞主催のダイオキシン問題の大きなシンポジウムがございまし……

第145回国会 厚生委員会 第3号(1999/02/10、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、まず最初に、低用量ピルのことで質問をさせていただきます。  最初に、私の友人で、広島で産婦人科のお医者さんをしております河野美代子さんという方が書かれた「さらば、悲しみの性」という本がございまして、非常にたくさんの人に読まれている本ですが、この中の一文をちょっと御紹介したいと思います。  彼女はもう長いこと産婦人科の医者をしている女医さんなんですけれども、一カ月に何十人も赤ちゃんの誕生に医師として立ち会っています。   でも出産には、いつまでも慣れるということはありません。赤ちゃんがはじめてそのからだを空気にさらして、「オギャ……

第145回国会 厚生委員会 第5号(1999/03/12、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  先ほどの山本委員の大臣とのやりとりを聞いておりまして、私、九分しかございませんので、その中でぜひとも確認をしたいということで、質問通告した内容と異なりますが、申しわけございません。  今回の国籍条項、旧植民地の軍人軍属の補償問題に関しましては、やはり立法の場でしかその解決ができないということが裁判所の付言でずっとなされております。私も、二十一世紀に向けて、この問題を解決して初めてさまざまな第一歩が踏み出せるというふうに確信しております。  大臣は先ほど、印象からしますと、官房長官の発言は明らかに閣僚、政府の中できっちりした議論を大臣にも……

第145回国会 厚生委員会 第7号(1999/03/19、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、制度のはざまで泣いているというふうに言っていいと思うのですが、まず無年金の問題を取り上げさせていただいて、質問をさせていただきます。  国民皆年金という形で制度が発足したときに、二十歳を超えた学生と専業主婦を強制加入から除外し、在日外国人は加入を禁止いたしました。ここでは、まず、無年金の中でも最大の部分を占めます学生無年金障害者のことを取り上げさせていただきたいと思います。  宝塚では、もう既に統一地方選挙に先駆けて先週の日曜日に投票がございまして、車いすの学生無年金の方が立候補いたしまして、三位で当選いたしました。  彼と選……

第145回国会 厚生委員会 第9号(1999/05/18、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。着席をお許しいただいてありがとうございます。  それでは質問をしたいと思いますが、本日、私は、薬害クロイツフェルト・ヤコブ病について質問をさせていただきます。  私自身は足を折って本当に不自由な暮らしで、周りに迷惑をかけながら一生懸命やっていますけれども、これは原因も明らかであり、そして治療をすれば治っていくということなのですが、ヤコブ病の場合はなぜ自分自身がそういう病になり、死んでいくのか。治療法も一切なく、残された家族も、実際本当に自分の子供、夫、兄弟が、なぜ亡くなったかということすらはっきりした形で知らされていないというのが現状でござ……

第145回国会 厚生委員会 第10号(1999/05/19、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  まず、私、二年ほど、こころの電話というボランティアをしておりました。地域の中で心にいろいろ悩みを持っている人たちが、気楽にというか、病院に行く前に本当にすがるような気持ちで電話をしてくるこころの電話のボランティアをしておりましたときに、本当に心を病んでいる人たちがいる、しかし、社会の偏見の中でなかなか病院の戸をたたくことができない、そのつなぎとめがほとんどボランティアによってなされているという実態があります。  そこの経験などを踏まえましてきょう質問をしたいと思うのですけれども、今回の法改正、十年間でたびたびの見直しということがありまし……

第145回国会 厚生委員会 第11号(1999/05/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。きょうも座っての質問をお許しいただきたいと思います。  一九九二年の国際法律家委員会の対日勧告の中でも、特に精神医療審査会のことがたくさんの項目にわたって勧告されております。きょうはまず最初に、精神医療審査会のことについて伺いたいと思うんです。  私も、この法案が提出される前に元患者の方々とお会いしまして、病院の中のことですとか、不服申し立てとかいろいろな制度があるけれどもそれに対してどのように対応されてきましたかと、かなり長い時間、いろいろお話をさせていただきました。  やはり実態は、とても怖くて一言の反発さえできないんだということでした……

第145回国会 厚生委員会 第12号(1999/06/08、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。きょうも着席での質問をお許しください。  私は、きょうは、与えられた時間を薬害クロイツフェルト・ヤコブ病の質問をさせていただきたいと思います。  昨日六月七日、第二次の提訴が東京地裁に行われました。患者と遺族の方たち六人が、昨日、東京地裁に提訴されました。そしてきょうは、患者の家族の方、そして原告団ともに、この院内で集会を持ちまして、厚生省とも話をさせていただきました。でも、やはり私は、きょうのこの質問のこの席に、ヤコブ病で物言わなくなった奥さんを三人のお嬢さんたちと一緒に介護をしている谷さんですとか、弟さんを亡くされた遺族の方、そして一歳……

第145回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第16号(1999/09/27、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。きょうは本当にありがとうございます。  私は、この特別委員会、きょうは差しかえというので出席しているのですが、本来は厚生委員会、そして主に環境委員会の方に所属しております。  私も、きょうのお三方のお話の中で、人間に対する、本当に首都として大事なのは、人間が大事にされる町だ、人間が大事にされる都市のイメージというものが、特に石原東京都知事のお話の中に余り人が浮かび上がってこない。いわゆるマイノリティー、高齢者、障害者、その人たちが首都の中でどのように人間として大事にされて生きていくのかというイメージがわいてきませんでした。そこのところは、お……

第145回国会 商工委員会 第12号(1999/05/14、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは座ったままでの質問を許していただいてありがとうございます。やんごとなき事情でちょっと申しわけございません。  まず、きょうは四人の方、お忙しい中、大変ありがとうございました。  私ども社民党は、昨日、参議院の方にPRTR法の対案という形で法案を出させていただきました。その中で特に政府案と違うところは、環境ホルモンをきっちりPRTRの対象として明示すべきということと、届け出先を地方公共団体にすべきというところ、そして、いま一つは、データ開示に対してもっと市民が簡便にアクセスできるような形にすべきというところにこだわりまして対案を出……

第145回国会 商工委員会 第15号(1999/05/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 私は、社会民主党・市民連合を代表して、政府が提案している特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律案に対する反対討論を行います。  反対の第一の理由は、対象となる化学物質の範囲が限定されており、環境ホルモンなどの人の健康や生態系に悪影響を及ぼすおそれのある化学物質が対象となるか明確になっていないことであります。我が党は、これを明確にすべきだと考えています。  第二の理由は、化学物質の排出量、移動量を国が把握することになっていることであります。自治体は情報の受け取り手としての役割しかありません。化学物質対策では、地域ごとの特性に配慮することが必要であり……

第145回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第2号(1999/03/04、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  ただいまの藤田委員の半分の質問時間でございますので、そこのところをお含み願って、簡潔な御答弁をお願いしたいと思います。  まず、長官に伺いたいのですけれども、本当にこれだけの不況の時代の中で、ここ数年、決算期ごとに史上最高の経常利益を上げている業界が幾つかございますが、私がきょう聞きたいその業界というのはどこであるとお思いでしょう。お願いします。
【次の発言】 ピンポーンというお答えを差し上げたいと思います。  そこで、いわゆる多重債務問題というのは、今やもう我が国の大きな社会問題になっております。  最高裁の調べでは、昨年の個人の自己……

第145回国会 内閣委員会 第13号(1999/07/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  ただいまの辻元議員に関連して最初に質問いたしますが、やじとしてもう看過できない発言がございました。  まず最初に、官房長官に伺いますけれども、ただいま法律的根拠がないと言った人々と、いま一つ、そんな教員は首にすればいいというやじが飛びましたけれども、現場で働く先生たちの中で、日の丸そして君が代の今回の法制化に対して、断固反対という声が現場から沸き起こっております。法律的根拠がないから悩んでいる人たちは、どういう教育現場の人たちでしょうか。
【次の発言】 これはやはり文部省が、今回の教科書の問題でもそうでしたけれども、本当に一方的に、「望……

第145回国会 予算委員会 第10号(1999/02/04、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  今週の月曜日なんですけれども、そこのところに初めて、日本で初めて、国会に初めて、介助犬が予算委員会を傍聴いたしました。ほぼ十五分ぐらい傍聴していたんですけれども、こちらの方にお座りの方はそれに気がつかないほど静かに、その二頭の犬は、障害を持った方に本当に体の一部のように付き添って、あそこのところで、一階で、特に御配慮いただいて傍聴しました。  シンシアとリンカーンがこの予算委員会を傍聴したんですが、今まで六回盲導犬は国会にも入り、そして予算委員会も傍聴したりということがございましたが、介助犬というのは初めて国会の中に入り、そして衆議院議……


■ページ上部へ

第146回国会(1999/10/29〜1999/12/15)

第146回国会 厚生委員会 第3号(1999/11/10、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  丹羽大臣、そして大野政務次官の御就任おめでとうと冒頭に一言申し上げたいと思います。そして、あと私の後の笹木議員と二人ですから、頑張って、熱のこもった御答弁をぜひともよろしくお願いいたします。  私も、議員になりまして三十二日目に、国会で、本会議でこの介護保険法についての代表質問をいたしました。現在、衆議院では五百人のうち女性はたった二十五人です。その二十五人という女性議員の少なさもさることながら、本当に、五百人の中でどれだけの方が介護の経験をし、その介護の苦しさを実際肌身をもって知っていてこの介護保険法に取り組んでいくのかという思いと、……

第146回国会 厚生委員会 第4号(1999/11/16、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  私で最後の質問ですので、もう少し頑張って、ぜひともしっかりと審議の中身を聞いていただきたいと思います。  私は、おとといの日曜日、北海道の札幌に行ってまいりました。ヤコブ病に感染して植物状態にあります十六歳の高校生の男の子、フルネームでは呼べませんが、ヒロ君をお見舞いに行ってまいりました。  このいわゆる薬害クロイツフェルト・ヤコブ病のヒロ君は、一歳半のときに乾燥硬膜を移植されて、そしてその手術は大成功で、本当に元気に元気に生きてまいりました。小学校、中学校では無遅刻、無欠席で、一日も休まず元気で学校に行っていました。念願の高校に入り、……

第146回国会 厚生委員会 第5号(1999/11/17、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは本当にお忙しい中、それに、今回の事態に対して本当に怒りを込めた陳述をいただきましてありがとうございました。  まず最初に、先日この場での介護保険の集中審議の中で、大臣に私が質問した中で、これは自治体の方々の了解は得られているのだろうかと。その日、私が手にした報道によりますと、先ほども市町村会として遺憾の意を表明したということ、また、政令指定都市の十二の市長さんたちもこれに対して遺憾の意を表明したというふうなことがあったんですが、大臣の答弁は自治体からの了解は得られました、自治体の御納得はいただいたものと受けとめておりますという御……

第146回国会 厚生委員会 第7号(1999/11/24、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  私は、阪神・淡路大震災からもう五年近くになりますが、その被災地で生活しておりましたが、あの大震災というのは、特に都市型の高齢者を襲った大災害でした。そのときに、私はボランティア活動をしておりました。テレビとか冷蔵庫とか洗濯機とか、そういう電化製品を被災者の方にお届けする活動をしていました。  それはリサイクルしたものをお渡しする活動だったのですが、そのときのいろいろな人たちの声をこの年金審議が始まりましてから思い出すのですけれども、老齢年金だけで生きている方々が本当に多かったです。特に女性が多かったです。月々四万円、五万円で生活をして、……

第146回国会 厚生委員会 第10号(1999/12/02、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。きょうはお忙しい中ありがとうございました。  まず最初に、ジャーナリストとしてお仕事をしていらっしゃる大谷参考人に伺いたいんですが、今回の年金改革、五年ごとにやっているんですが、今回は三つあって、年金一つだけじゃなくて、その自主運用の部分と、もう一つはいわゆる年福事業の解散と承継とあるのですが、国民の皆さんは、むしろこっちの方をよく知らないと思うんですよ。  この間、先週金曜日に、ここですごいもみくちゃで強行採決というのがあったのですが、グリーンピアの問題ですとか、あと自主運用、今度百四十兆のお金が市場にどっと出されるということは、取材なん……

第146回国会 厚生委員会 第12号(1999/12/07、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  まず最初に、今回先送りされたというか、本当にいつになったらこれが解決するのだろうと思う問題について質問をしたいんですが、女性と年金については、今回もまたいわゆるサラリーマンの妻である三号被保険者の問題が先送りされました。  厚生省は、いつも世代間の負担と給付のバランスのことは強調されますけれども、専業主婦世帯と共働きやシングルなど、世帯間の負担と給付の公平性についてきっちり認識されていないようで、これを重要視していないように思いますが、これに対して大臣はどのようにお考えになりますでしょうか。

第146回国会 消費者問題等に関する特別委員会 第2号(1999/11/11、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  堺屋長官、そして小池政務次官の御就任をお祝いして、きょうは二十分間質問をさせていただきたいと思います。  最初にまず、小池政務次官は女性でいらっしゃいまして、化粧品のことできょうは質問をしたいと思うのですけれども、小池さんもお化粧品はしっかり使われていらして、きれいにいつもお化粧していらっしゃるのを見受けておりますけれども、政務次官にとって化粧品というのは、ある意味ではもう生活必需品の一つというふうな認識はおありでしょうか。
【次の発言】 ですから、女性消費者にとっては本当に化粧品が安くていいもの、そしてまた、私たちはバーゲンがあればや……


■ページ上部へ

第147回国会(2000/01/20〜2000/06/02)

第147回国会 環境委員会 第2号(2000/02/25、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。きょうは、長官、次官、環境委員会できっちりと、土井たか子党首のかわりじゃないですけれども、今度委員になりましたので、よろしくお願いいたします。  来年は環境庁も省になりまして、本当に意気込み、並々ならぬものが長官にもおありだと思います。私は厚生委員会にも属しておりますが、少子化問題というのが非常に深刻で、いろいろ友人たちと話しておりますと、やはりその心配事は、単に社会保障とか教育とかいうことに限らず、日本の環境そのものに対して不安が募っている。ダイオキシンの問題もそうですが、さまざまなところで、ダイオキシンも色がついていないものですから、ど……

第147回国会 環境委員会 第4号(2000/04/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  金曜日で、もう夕方で、本当にお疲れでしょうし、また、私最後に質問させていただきますので、重複するところがかなりあると思いますが、よろしくお願いいたします。  実は、環境庁が環境省になる、そして、今回のこの基本法が本当に実効あらしめるものにするように頑張っていかなければいけないという大臣の御決意を、今武山委員の質問の中で伺ったわけです。  私もずっと、環境問題というのは、将来、私の子供ももう大きくなっていて、その子たちが子供を産むときに本当にきれいな地球を残しておきたい。二十世紀は戦争もあり、このような環境でのさまざまな問題が出てきて、こ……

第147回国会 環境委員会 第5号(2000/04/25、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは貴重な御意見を本当にありがとうございました。本会議がございますので、十二時二十五分までに終わらなければいけませんので、お一人ずつ参考人に最初に質問だけをさせていただいて、そして時間を気にしながらの御答弁というか、お話をよろしくお願いいたします。  私も阪神・淡路大震災の被災地の出身なんですが、その後、地域で、被災地でできることということで、一・一七その後の会という会をつくりまして、電化製品を仮設住宅に届ける活動を本当に死に物狂いでしました。そのときに、皆さん、きれいに掃除してくださったのですが、こんなにまだまだ使える物を、どうし……

第147回国会 環境委員会 第6号(2000/04/28、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  環境委員会しか今はやっておりませんで、あと少しですから、頑張っていきたいと思いますので、皆さんよろしくお願いいたします。  それでは、本法案が目指す方向がやはり真の意味での循環型社会をつくっていき、私たちが安心して住める日本をつくっていくための大きな一歩になるように、基本的なところでの確認をしたいと思っています。この答弁によって我が党も態度決定をさせていただく覚悟で質問をいたしますので、前向きな御答弁をよろしくお願いいたします。  それでは、この循環型社会形成推進基本法案では、第三条に「技術的及び経済的可能性を踏まえつつ」、また第七条に……

第147回国会 環境委員会 第7号(2000/05/09、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  悪臭防止法の一部を改正する法律案について質問したいと思います。  私も、ここ半月ばかりの間に、近所といってもかなり離れているんですが、歩いて三十分ぐらいのところに工場が一つあって、近辺の何人かの友人が、中川さんはここに立っていてちょっと何かにおいを感じないかと言われたんです。くんくんやってみたんですけれども、そのときは余り感じなかったんです。だけれども、その人たちはやはり日常的にそこに暮らしていて、風の向きとかいろいろなことで非常ににおいが気になる、そして特に子供たちが臭いと言うとかというふうな感じで、においというのは人によっての感じ方……

第147回国会 厚生委員会 第3号(2000/03/14、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、まず最初に、薬害クロイツフェルト・ヤコブ病について質問をいたします。  厚生省は、昨年八月に発表いたしましたサーベイランスによる調査によって、現在六十五名のクロイツフェルト・ヤコブ病患者のことを把握していると思いますが、昨年の四月から発症については法律で報告が義務づけられていますけれども、それ以前については報告の対象になっておりません。  そして、今回また岐阜県のある病院で四例報告されました。そのうちの一例はあの狂牛病事件のときの緊急全国調査で研究班の報告書の四十三例に含まれていますが、あとの三例は厚生省のサーベイランスが発表……

第147回国会 厚生委員会 第5号(2000/03/24、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうの案件、戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案と平成十二年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案、この両案とも社会民主党として賛成という立場を表明して、質問に入らせていただきます。  まず最初に、大臣に、みずからのお言葉で結構ですが、私は二度と戦争は嫌だ、平和憲法を守りたいという思いで今回のこの案件に対して質問をしたいのですが、やはり政治家の胸に去来する思いは、二十世紀中に起きたことは二十世紀の中で解決をしていこうと。大臣にとって、二十世紀中に起きたことを二十世紀中に解決することで、本当にこれだけ……

第147回国会 厚生委員会 第8号(2000/04/18、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、三人の先生方、ありがとうございます。  最初に阿藤参考人に伺いたいのですが、お話の一番最初に、未婚率がふえていると。私の友人の子供たちが、昔ですと適齢期みたいな年齢に達している子供たちが結構たくさんいるのですが、本当に結婚しない、結婚はしたいのだけれどもなかなかいい人とめぐり会わないという、パートナーづくりが非常に苦手になってきたというようなことがあると思うのですが、これに対して、この国の政策というものがあって、具体的に未婚率を減少させていこうというような取り組みはあるとお考えになりますか。短くて結構ですので、そのあたりの御感……

第147回国会 厚生委員会 第9号(2000/04/19、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  今回出されました児童手当法について御質問いたします。  まず、質問に入る前に、今回の児童手当法というのは、大臣のこの間の御答弁の中で、少子化対策のシンボル的な意味を持っているというお答えが何度かございました。現在子育て中の市民の声をあちこちでたくさん聞いたわけなんですけれども、非常に市民感覚とずれているなという思いを率直に持っております。  この間、景気がこんなふうになっていて、リストラの不安に脅かされている日々の生活の中で、経済的にとても大変だ、少しでも経済的支援をしてもらいたいという声がある。社会が子供を育てていく、社会の宝だ、手当……

第147回国会 厚生委員会 第11号(2000/04/26、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  質問に入ります前に、先ほど大野政務次官から厚生省の中に介助犬の検討会を五月じゅうに設置するというお話がありまして、大変うれしく思っております。ありがとうございます。中身が充実して、早く障害者の方たちの社会参加、経済的自立のための大きな一歩になるように願ってやみません。よろしくお願いいたします。  それでは、今回の社会福祉事業法の改正案について質問をしたいんですが、今回のこの改正案は、措置から契約へ、利用者の選択権の保障、利用者と提供者の対等な関係などといった基本的な考え方、その考え方自体はとても評価できますが、一方で福祉に関する公的な責……

第147回国会 厚生委員会 第12号(2000/04/27、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは本当にありがとうございました。  まず最初に、松友参考人に伺いたいのですが、私も、友人の子供さんが知的障害を持っていらして、高校、養護学校を卒業したときに、卒業式の日におめでとうと言いましたら、おめでとうという言葉は私たちにとってはつらい、これからが大変なんだ、学校に行っているときは安心して子供たちを学校に行かせられるわけだけれども、卒業した後が私たちにとっては本当の苦労が始まるのだと聞かされました。実際にそのとおりだと思います。  今、作業所などではやはり不況の影響をかなり受けていらっしゃると思います、仕事も減ってきていると思……

第147回国会 厚生委員会 第13号(2000/05/10、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合を代表して、質問をさせていただきます。  今回のこの社会福祉事業法の一部改正は、五十年ぶりの改正、そしてまた、中身が措置から契約にということで、きっちりとした議論と、再度確認をするような中身の質問をしたいと思います。  まず最初に、厚生大臣にお伺いいたします。  措置制度から利用契約制度へと移行する前提として、それに伴ったサービスメニューが充実していることが前提なのですが、まだまだ障害者プランもすべて終えていないという状況があって、幾らよりよいサービスをと、そして、利用者が地域の中で生き生きと生きていくためにこういうものが欲しいと思っても、それがなければ―……

第147回国会 厚生委員会 第14号(2000/05/12、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  私は、今の休憩で部屋に戻ったときに、大阪の能勢の焼却場でずっと長いこと作業員として仕事をしていらした方からお話を伺ってきました。お一人の方は、もうがんになられて、今抗がん剤を打っていて、その副作用でとてもつらい中を上京していらして、もう一人の方は、ダイオキシンの典型的な症状である皮膚障害に苦しんでいらっしゃいます。  こんなふうに、いろいろな対策が後手後手に回り、結局それの被害を受けた方々、きょうお会いした方は本当にその代表的な方々なんですけれども、これから二〇〇〇年、新しい二十一世紀に向けて日本がどうきっちりと環境問題に取り組んでいく……

第147回国会 厚生委員会 第15号(2000/05/24、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  まず最初に、きょうの法案の審議に入る前に、二月二十八日に提出いたしました予備的調査についての質問をさせていただきます。  これは、ことしの二月二十八日に、五十四名の連名で、私、提出者の一人として出したわけですけれども、その間、調査の命令が出るまで約二カ月近くを費やし、四月二十一日に厚生委員長から予備的調査命令書を送付していただきました。この命令を出させることに対して、本当に言いがかりにすぎないと思うような議論が何度も繰り返されて、随分おくれました。そして、五月十二日、厚生省より調査局に対しまして、この予備的調査の資料提出の期限について六……

第147回国会 青少年問題に関する特別委員会 第4号(2000/03/23、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、本当にありがとうございました。貴重な御意見を伺えて、本当によかったと思っております。  まず最初に、広岡参考人に伺いたいのですが、私もずっと地域でNPOを長いことしておりまして、ともかく手弁当で、ほとんど疲れて途中で消えてしまうという活動をもったいなく思っております。最初の意見陳述のときに、行政と民間、車の両輪のようにと言っておきながら、補助金なりいわゆる財政的な支援、それで大層苦労していらっしゃると思うのですけれども、先ほどはちょっと遠慮がちに、せめて場所代ぐらいとおっしゃいましたが、それは本音ではないと思います。  これか……

第147回国会 予算委員会 第9号(2000/02/18、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  きょうは、まず最初に、昨年起きました東海村のジェー・シー・オー臨界事故における周辺住民の被曝について、科学技術庁長官にお伺いをいたします。  まず最初に確認をしたいんですけれども、科技庁は、みずから原子力施設の周辺住民の被曝線量限度というのは一ミリシーベルトと定め、これを事業者に遵守させることをみずからの責務としている。そして、職業上の被曝限度は五十ミリシーベルトであるが、これも新しいICRP勧告で二十ミリシーベルトに切り下げられていますね。白血病の労災認定の基準は年間五ミリシーベルトであり、これまでに白血病で労災認定された原発……


中川智子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|41期|-42期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院41期)

中川智子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|41期|-42期
第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

第140回国会 消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会 第1号(1997/07/17、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)小委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。お三方にお伺いしたいと思います。  まず最初に、岩田さんにお伺いしたいのですけれども、サントリーは、現在、組み換えで色変わりのカーネーションなどを開発しているというふうに伺っていますけれども、作物で開発中のものは現在おありかどうか、また今後開発する予定があるかどうかということを伺いたいのです。もしもなければ、なぜ作物開発は手がけないのかということが一点。  そして、組み換えの花の場合、作付が認可されたら生産者に委託生産させるか自社の圃場で生産すると思われますけれども、その場合、組み換え作物の遺伝子が他に伝播しないように何か措置がとられてい……

第140回国会 消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会 第2号(1997/07/24、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)小委員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。お一方ずつ、少しずつ御質問をさせていただきたいと思います。  まず最初に、植物油協会の浜島さんにお伺いしたいのですけれども、ことしの三月六日付の日経の記事によりますと、大手商社が遺伝子を組み換えていない大豆を通常よりも高値で販売したことに対して、日本植物油協会がその商社に、遺伝子組み換えをしていない大豆を使う会社があると、遺伝子組み換え大豆を使っている会社は品質の悪い大豆を使っているのかというふうに誤解される、業界全体の信用問題になるという抗議をしたという報道を見たのですけれども、これに対しまして、遺伝子組み換え食品に不安を抱いて……

第140回国会 消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会 第3号(1997/08/21、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)小委員 社会民主党の中川智子です。  質問をさせていただきたいのですけれども、私ももうずっと二十数年生協の組合員で、本当に生協は安全なものを提供してくれているという基本的な安心感、信頼感を持ってずっと食してきました。ですから、今、御発言でも、生協が突出するというお話は非常におかしいな、ぜひとも突出していただきたいし、そうやって引っ張っていってくれてこそ生協の意義、意味、存在価値があると思います。  そして、今、国への施策のことでの御要望がたくさんございましたが、やはり国のそれを待っているのじゃなくて、積極的にそのあたりまでの検査体制もしいていっていただきたいというのが、こちらが逆に……

第140回国会 消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会 第4号(1997/09/04、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)小委員 社会民主党・市民連合の中川です。  本当にきょうはありがとうございました。とてもきょうを待ちわびておりまして、勉強させていただきました。  私も、基本的に今法律がないというところがネック、この表示に対しても、私たちが選ぶ権利に対してもその法的な根拠がないということに対して、ここがネックだと思っているんですね。私も実質的同等性というふうな意味もいろいろな人と議論したのですが、これは本当にわからない。  そして、私は、菅さんが厚生大臣のときにこれが実質的同等性で安全と認めてゴーサインが出されたというふうに伺っていまして、菅さんのことは嫌いじゃないのですけれども、菅さんにちょっと……

第140回国会 消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会 第5号(1997/09/18、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)小委員 私もある程度の、河野さんがお話しされたように、ガイドラインというのを法制化するべきか、もっと今のガイドラインよりも強化するというふうな方向性を持ってやっていかなければいけないと思います。  そして、藤田さんがおっしゃったように、表示を義務づけるかどうかという方向性に対しては、この小委員会では結論をやはり早く、まず大前提としてそれを出していくということをやっていって、それに付随して、では食品衛生法、法律のどこをさわるか、ある程度こちらから、ここのところをさわってというふうな形での一定の方向性まで出した形での委員会への提案というか小委員会での決定ということで、後は、小委員会がや……

第140回国会 予算委員会第五分科会 第1号(1997/03/03、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)分科員 社会民主党・市民連合の中川智子と申します。どうぞよろしくお願いいたします。  まず最初に、私は、この体形からもお察しいただけますように、とても食べることが好きな人間でございます。この永田町で暮らし始めましてまだ四カ月ぐらいですが、本当に食べることというのが唯一の今ストレスの解消になっております。それで、よりおいしくてより安全なものを、そしてまた、日本で、この国でつくったものをこれからもずっと安心して食べ続けていきたい、そのような思いを込めまして、これから質問をさせていただきます。  最初に、今はいわゆる社民党という名前になりましたが、かつて社会党と言われていたときに、社会党……

第140回国会 予算委員会第三分科会 第1号(1997/03/03、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)分科員 社会民主党・市民連合の中川智子でございます。  質問に先立ちまして、この間、従軍慰安婦の教科書記述削除問題に関しまして、小杉文部大臣の毅然たる態度に対してたくさんの女性たちがエールを送っているということをまず最初にお伝えいたします。これからも頑張っていただけますように、本当にたくさんの女たちが熱いまなざしを大臣に向けておりますことをお伝えしておきます。  それでは、質問に入ります。  私は、今、大学二年生の息子と高校二年生の娘を持っておりまして、その大学二年生の息子が小学校一年に入りましたときに、ちょうど学校給食が始まって二週間ぐらいのときに、急いで帰ってまいりまして、母さ……


■ページ上部へ

第142回国会(1998/01/12〜1998/06/18)

第142回国会 消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会 第1号(1998/06/03、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)小委員 こういう委員会なり話し合いのときというのは、嫌というほど、洪水のようにペ−パーがいつも資料として渡されますが、遺伝子組み換えのこのことに関しては、本当に、要求しても要求しても、出されない。そして、これは、持っていらして、なぜ、口でさあっと言って、こういうペーパーが事前に用意されなかったのか。それは、ただうっかりしていたのか、少し意図的なものなのか、そのあたり、ちょっと聞かせていただきたいのと、もう一つは、いわゆるオーガニックの部分に関して、アメリカが一たん撤回しました。あれに関して、日本はどのような意見を述べたのかということ、コーデックス委員会で。それを聞かせていただきたい……


■ページ上部へ

第143回国会(1998/07/30〜1998/10/16)

第143回国会 消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会 第1号(1998/10/15、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)小委員 吉村課長に伺いますけれども、今回のパブリックコメント、大体一万件以上お寄せいただいたということなんですけれども、これを取りまとめる大体の時期、これが、来年の五月にまた開かれますコーデックス委員会に対する日本側の意見というのは、大体この十一月、十二月である程度準備していかなければいけないと思いますが、そのコーデックス委員会にどのように反映されるのか、きっちりとそれが出せるかどうかということと、厚生省の方も意見をこれから求めるということなんですが、それはダブるのか。  私も、この間ずっと遺伝子組み換えの表示のことをやってきて思いますのは、意見書も厚生省と農水省に分かれる、いろい……


■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 商工委員会環境委員会連合審査会 第1号(1999/05/14、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  私で最後ですから、もう少し頑張って、よろしくお願いいたします。私も病院から抜け出して、頑張って来ておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  今回のPRTR法制度というのは、私も当初、とても期待はしておりました。しかし、私も足を骨折してつくづく思うのですが、骨というのは大事だなと思います。そして、PRTR法が本当に骨抜きにならないように、しっかり、国民が待っていた、そのような制度になるようにお互い頑張っていきたいと思っておりまして、そういう立場から質問をさせていただきます。  国民の間で今、化学物質への非常な不安というのは、特にダ……

第145回国会 商工委員会環境委員会連合審査会 第2号(1999/05/18、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。きょうも座ったままでの質問をお許しいただきたいと思います。  きょうはすべて環境庁長官にお伺いしたいんですが、まず最初に、地方公共団体、社民党案でもこれを一つの大きな柱にしておりますけれども、私自身は、地方公共団体を制度運営の基本にすべしという思いを持っております。  今回のPRTR法は、制度運営の基本をどこに置くかというのは非常に大事だと考えております。政府案では、事業者との関係で、制度運営は国、そして具体的には業所管官庁となっていますが、環境庁長官は事業者との関係では主務大臣を介してしか向き合っていません。ここが私は、大きな不安を抱く、……

第145回国会 消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会 第1号(1999/08/03、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)小委員 中川です。  貝沼参考人に伺いたいのですが、今回、長い間この小委員会一生懸命やっていらしたわけですけれども、昨年でしたか、バブリックコメントが約一万ほどさまざまな消費者から寄せられました。いわゆるあのパブリックコメントの要請に対して、今回のある意味での一定の表示への結論づけというのがどのあたりまで消費者のニーズに対してこたえられたかというその印象と、やはり積み残した部分への今後の検討課題というのをお教えいただきたいのが座長に対する質問です。  それと、五%の混入があるやもしれずと言いながらも、やはり強く米国の方に分別輸出というのをしていかなければこれが前に進んでいかないとい……

第145回国会 予算委員会第五分科会 第1号(1999/02/17、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)分科員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  まず最初に、中川大臣にお尋ねしたいのですが、きょう私は、遺伝子組み換え食品の一連のことに関して質問をさせていただきます。  現在コロンビアで、二月二十三日まで、生物多様性条約の国際会議、締約国会議が開かれているわけなんですけれども、そこで議定書の採択ということになる見込みになっております。ここで日本国政府が、遺伝子組み換え食品、農産物の環境の問題というふうなたくさんの不安を国民が抱えている中で、日本国政府としてはどのような表明を御用意なさって現在あちらで会議をしていらっしゃるのかということを伺いたいのです。日本国政府の遺伝子組み換え食……

第145回国会 予算委員会第七分科会 第2号(1999/02/18、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)分科員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  私はきょう、携帯電話のことで質問をさせていただきたいと思うんです。四年前の阪神・淡路大震災のときには、まだまだ携帯電話というのがそれほど普及しておりませんで、私はたまたま買って半年ぐらいでしたか、とても役に立った。緊急時にこれほど本当に力になってくれた機械というのはなかったのじゃないかと思うぐらい役に立ちました。  ほとんど電話が不通で、いろいろな人に無事だよ、生きているよという連絡をするのを携帯電話でやりまして、あのときに忘れられない風景は、公衆電話の後ろで何十人もの人たちが寒い中電話を待っていた。むしろ公衆電話の方がかかりにくくて……


■ページ上部へ

第146回国会(1999/10/29〜1999/12/15)

第146回国会 厚生委員会公聴会 第1号(1999/11/25、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)委員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  公述人の皆様方には、きょうはありがとうございました。またそして、冒頭にあのような形で大変不快な思いをされたことを心からおわびしたいと思います。  と申しますのは、公述人の方に来ていただいて御意見を伺うというのは、その御意見をしっかりと審議の中に生かして、よりみんなが納得した形で、この大変重い法律であります国民年金の問題を議論しよう、そしてまた地方公聴会、今回は中央公聴会ということで、地方の皆さんにもしっかり御意見を伺いたい。今回は、年金の本体だけではなくて年福事業の問題、そして基金の問題、さまざま三法案がかかっております。そちらに対して……

第146回国会 消費者問題等に関する特別委員会遺伝子組換え食品の表示問題等に関する小委員会 第1号(1999/12/14、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)小委員 私も、関連して、今の課長の説明は全然納得できないのですけれども、結局、業者というか事業者が自分のところで検査したときに、一方では混入率が一〇%ぐらいあるとか、ここは三%だとか、本当にばらばらになってしまって、信用を大きく失墜させる原因になると思いますし、EUの方は一%というふうなことを決めたのは、アメリカからは、そちらにはほとんどもう行かない。日本は上限も決めていないから、ではどんどん日本にということで、かえってそれを促進するような、表示が決まってよかったよかったということが、結局、実行段階ではこんなにいいかげんなものだったのかという失望を生むと思います。  ですから、先ほ……


■ページ上部へ

第147回国会(2000/01/20〜2000/06/02)

第147回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第1号(2000/04/20、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)分科員 社会民主党・市民連合の中川智子です。きょうはよろしくお願いいたします。  私は、本日質問させていただく予定にしておりますのは、JRの山陽新幹線、新大阪から出た後、尼崎、伊丹、西宮と新幹線が通過していくわけですけれども、そこの周辺住民の方々の、特に振動公害で苦しんでいらっしゃる方々に対して、国としても施策を講じていただきたいという思いで質問いたします。  私も、一九九八年の一月に、この現場をずっと長い時間かけて住民の方々と歩きました。そして同時に、そこにお住まいの方のお宅をちょっとお借りして、実際自分で体感というものをしてまいりました。私、体が結構重いのですが、それでも阪神・……

第147回国会 予算委員会第五分科会 第2号(2000/02/28、41期、社会民主党・市民連合)

○中川(智)分科員 社会民主党・市民連合の中川智子です。  きょうは、三十分お時間をいただいて質問をさせていただきます。  まず最初に、今の川内議員の御質問にも多々ございましたけれども、私もやはり、日本というのはいろいろな土の恵みを受けて、そして自分たちの食べるものは自分の国でという思いが以前より強いものがございました。  私は、宝塚なので土地が狭いものですから、十坪ぐらいのところを家庭菜園で借りて、そこで紅玉などのリンゴなども植えたりして、スイカは食べる寸前にスイカ泥棒にとられて、もう二十年近く前ですが、いまだに悔しいのが残っておりますが、そういう経験もございます。  特に、私はずっと消費者……



中川智子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|41期|-42期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

中川智子[衆]在籍期 : |41期|-42期
中川智子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院議員(五十音順) 41期衆議院議員(選挙区順) 41期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。