梶山弘志 衆議院議員
43期国会発言一覧

梶山弘志[衆]在籍期 : 42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期-49期
梶山弘志[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは梶山弘志衆議院議員の43期(2003/11/09〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は43期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院43期)

梶山弘志[衆]本会議発言(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期-49期
第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 衆議院本会議 第1号(2004/10/12、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
【次の発言】 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、明十三日午後一時から本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第161回国会 衆議院本会議 第2号(2004/10/13、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明十四日午後二時から本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第161回国会 衆議院本会議 第4号(2004/10/22、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、防衛庁の職員の給与等に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第161回国会 衆議院本会議 第7号(2004/11/02、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  経済上の連携の強化に関する日本国とメキシコ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第161回国会 衆議院本会議 第9号(2004/11/09、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、住宅の品質確保の促進等に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第161回国会 衆議院本会議 第10号(2004/11/11、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  議院運営委員長提出、国立国会図書館法の一部を改正する法律案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第161回国会 衆議院本会議 第11号(2004/11/16、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名され、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において定められることを望みます。

第161回国会 衆議院本会議 第13号(2004/11/25、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、日本郵政公社による証券投資信託の受益証券の募集の取扱い等のための日本郵政公社の業務の特例等に関する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第161回国会 衆議院本会議 第15号(2004/12/03、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  川崎二郎君外九名提出、日米交流百五十周年を記念し、日米関係の増進に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 請願上程に関する緊急動議を提出いたします。  本日委員会の審査を終了した義務教育費国庫負担制度堅持、文教予算の充実、人材確保法堅持・教育専門職としての教職員の待遇改善に関する請願外三百二十五請願を一括議題とし、その審議を進められることを望みます。


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 衆議院本会議 第1号(2005/01/21、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  川崎二郎君外十一名提出、スマトラ沖大地震・大津波災害に際し国際的支援活動において我が国が果たすべき役割に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る二十四日午後一時から本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第2号(2005/01/24、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二十五日午後一時三十分から本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第4号(2005/01/28、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  平成十六年度一般会計補正予算(第1号)、平成十六年度特別会計補正予算(特第1号)、平成十六年度政府関係機関補正予算(機第1号)、右三案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、平成十六年度分として交付すべき地方交付税の総額の特例に関する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第5号(2005/02/08、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  財務金融委員長提出、平成十六年度の水田農業構造改革交付金等についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  国土交通委員長提出、二千五年日本国際博覧会への外国人観光旅客の来訪の促進に関する法律案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第7号(2005/02/22、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  川崎二郎君外二十一名提出、日露修好百五十周年に当たり、日露関係の飛躍的発展に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第8号(2005/03/02、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算、平成十七年度政府関係機関予算、右三案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、地方交付税法等の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、平成十七年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案、所得税法等の一部を改正する法律案、右両案を一括議題とし、委員長……

第162回国会 衆議院本会議 第9号(2005/03/08、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、地方税法等の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第10号(2005/03/10、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  小坂憲次君外十三名提出、京都議定書発効に伴う地球温暖化対策推進の強化に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第12号(2005/03/17、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、国の補助金等の整理及び合理化等に伴う義務教育費国庫負担法等の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、国の補助金等の整理及び合理化等に伴う農業近代化資金助成法等の一部を改正する等の法律案とともに、農林水産委員長提出、山村振興法の一部を改正する法律案は委員会の審査を省略して、両案を一括議題とし、委員長の報告及び趣旨弁明を求め、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第13号(2005/03/18、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、地域再生法案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  国土交通委員長提出、公共工事の品質確保の促進に関する法律案及び半島振興法の一部を改正する法律案の両案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第15号(2005/03/29、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  議院運営委員長提出、国立国会図書館法の一部を改正する法律案及び国会職員法の一部を改正する法律案の両案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第16号(2005/04/01、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  長勢甚遠君外八名提出、年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第22号(2005/04/26、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  原口一博君外四名提出、証券取引委員会設置法案、内閣提出、証券取引法の一部を改正する法律案、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第25号(2005/05/17、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、会社法案、会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、参議院送付、特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第26号(2005/05/20、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程は延期し、本日はこれにて散会されることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第27号(2005/05/26、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 日程第一は延期されることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第30号(2005/06/14、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  日程第一とともに、内閣提出、参議院送付、下水道法の一部を改正する法律案を追加して、両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、防衛庁設置法等の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第32号(2005/06/17、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  筒井信隆君外七名提出、議院運営委員長川崎二郎君解任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第35号(2005/07/15、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  日程第二及び第三とともに、参議院送付、社会保障に関する日本国とベルギー王国との間の協定の締結について承認を求めるの件及び社会保障に関する日本国政府とフランス共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件の両件を追加して、四件を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  文部科学委員長提出、文字・活字文化振興法案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内……

第162回国会 衆議院本会議 第38号(2005/08/02、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  川崎二郎君外二十名提出、国連創設及びわが国の終戦・被爆六十周年に当たり、更なる国際平和の構築への貢献を誓約する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  法務委員長提出、出入国管理及び難民認定法第二条第五号ロの旅券を所持する外国人の上陸申請の特例に関する法律案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第162回国会 衆議院本会議 第39号(2005/08/08、43期、自由民主党)

○梶山弘志君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  岡田克也君外七名提出、小泉内閣不信任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

梶山弘志[衆]本会議発言(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期-49期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院43期)

梶山弘志[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期-49期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 国土交通委員会 第6号(2004/03/19、43期、自由民主党)

○梶山委員 自由民主党の梶山弘志でございます。  三人の参考人の方々のそれぞれのお立場、そして御経験に基づく貴重な御意見をお聞かせいただきまして、まことにありがとうございました。  都市の再生の問題、これは、東京という大都市から地方都市に至るまでそれぞれの地域が抱えている問題であり、また、その解決方法は千差万別、それぞれの地域の数だけあると思っております。そして、今までのシステムの中では、なかなか地域の能力というものが発揮できなかった、隠れている能力が私もあったと思っております。そして、その眠っている能力を呼び起こすためのまちづくり交付金というのは、新しい制度であると感じております。  町に関……

第159回国会 国土交通委員会 第11号(2004/04/07、43期、自由民主党)

○梶山委員 自由民主党の梶山弘志でございます。  昨日の委員会の審議で小泉総理が出席をされました。その中で、今回の道路関係四公団民営化の目的、意義はどこにあるかという質問に対しまして、総理は、必要な道路をできるだけ少ない負担でつくる、そして二つ目として、今までの四十兆円に上る債務を確実に返済すること、この二点をお答えになりました。これらは、新たな目的ではなくて、公団が本来果たすべき責務であったと私は思っております。  公団が民営化に適するものかどうかということを考えますと、民営化に本来は適さない性格の組織であると私は思っております。民間の手法を用いて合理化、効率化を図り、責務を果たすことができ……

第159回国会 農林水産委員会 第10号(2004/04/13、43期、自由民主党)

○梶山委員 自由民主党の梶山弘志でございます。  今回の農業経営支援三法の改正は、我が国の抱える喫緊の課題であります食料自給率の向上、そしてそのための農地の確保に向けて大変重要な改正であります。ここまでのこの法律につきましては、時代の背景また社会の要請があって、それなりの役割を果たしてきた法律であります。これまでの総括、現状の認識、そして今回の改正による将来の方向性等につきまして質問をさせていただきます。  まず、農業委員会等に関する法律、これは昭和二十六年に農業委員会法として制定をされまして、農業委員会が設置をされ、以来、数度の改正を経て今日に至っているわけでありますけれども、先ほど申しまし……


梶山弘志[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期-49期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院43期)

 期間中、各種会議での発言なし。

梶山弘志[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期-49期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

梶山弘志[衆]在籍期 : 42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期-49期
梶山弘志[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院議員(五十音順) 43期衆議院議員(選挙区順) 43期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。