後藤田正純 衆議院議員
43期国会発言一覧

後藤田正純[衆]在籍期 : 42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期
後藤田正純[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは後藤田正純衆議院議員の43期(2003/11/09〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は43期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院43期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
後藤田正純[衆]本会議発言(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院43期)

後藤田正純[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 決算行政監視委員会 第4号(2004/04/28、43期、自由民主党)

○後藤田委員 自民党の後藤田でございます。  三十分しかないので、ポイントを、問題意識を浮き彫りにさせて、また、今後の質疑に備えたいと思います。  きょうは、四つ伺いたいことがございます。  一つは、ウルグアイ・ラウンド対策費についての、使われ方だとか効果だとか、そういった点について、どのように農林水産省さん、そしてまた会計検査院の方々が監査をし、調査をしたのかという点を伺い、二つ目には、ゴールドプランにつきましてでございます。これにつきましても相当多額なお金が使われましたけれども、それについて、その計画、そして実施、そしてその間にどのような問題点が生じたか。三つ目は、ERATO、いわゆる創造……

第159回国会 農林水産委員会 第10号(2004/04/13、43期、自由民主党)

○後藤田委員 自民党の後藤田正純でございます。  このたびの三法につきましては、それぞれ、農業委員会につきましては農地法の問題としての改正、そして農業改良助長法につきましては、ソフトにおきます普及事業の前向きな改正、そして青年等の就農促進のための資金の貸付け等の特別措置法につきましては、いわゆる就農支援に対しての前向きな改正として、私は一定の評価をしたいと思っております。  ただ、今までの日本の農政におきましては、こうしたハードだとかソフトの対策をとっていながら、また多額のお金を使っていながら、担い手の方々にとって本当にいいといいますか、担い手本位の対策になっていたかという、ここが私は日本の農……

第159回国会 農林水産委員会 第16号(2004/05/18、43期、自由民主党)

○後藤田委員 自民党の後藤田正純でございます。  本日は、参考人の皆さんにおかれましては、大変お忙しいお時間、貴重なお話をいただきまして、ありがとうございます。  ようやくここまで来たかという率直な印象でございますのが今回の農協法の改正だと思いますが、最後、両角先生からお話がありましたとおり、また資料も拝見させていただきましたが、大変示唆に富んだ資料だと思っております。まだまだこれから改正、改革というのは必要だということを思いながらも、第一歩としてはいいのかなというのが私自身の感想でございます。  地元地域に行きましても、やはり農業評論家の方また経済評論家の方、多くの方が、農協についての改革が……


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号(2004/11/16、43期、自由民主党)

○後藤田委員 自民党の後藤田正純でございます。  このたびは、大変重要な、また難しい議題につきまして、冬柴議員、漆原議員を初め公明党の皆様方が長年お取り組みをいただいておりますことに、改めて敬意を表したいと思っております。そしてまた、永住外国人の皆様方におかれましても、日本国、我が国を本当に大きな発展に導いて、日本国の大きな構成要員として日々御努力されていることに対しましても、この場をかりて敬意を表したいと思います。  ただし、昨今の日本、我が国が置かれている国際状況の変化、また憲法の解釈、または法律、そして日本が島国であり、他国に比べて単一民族に近い国であること、また国際的な比較等に基づいて……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 内閣委員会 第9号(2005/04/15、43期、自由民主党)

○後藤田議員 私は、具だくさんのみそ汁、それとイチゴ入りのヨーグルトと、それに我が家は、すりゴマとあと納豆の粉を入れたオリジナルのミックスふりかけをヨーグルトにかけて食べました。  以上です。
【次の発言】 お答え申し上げます。  今、農業就業者数は平成十六年で三百六十二万人となっております。昭和三十五年の千四百五十万人と比べますと大変な減少でございます。しかしながら、その中身につきましても、やはり農業形態の形も、昭和三十五年から比較しますと大変変化をしておりますので、その点については、自給率向上におきましても農業構造の改善というものは必要だ、そういうふうに考えております。

第162回国会 予算委員会 第19号(2005/03/01、43期、自由民主党)

○後藤田委員 第五分科会について御報告申し上げます。  本分科会は、厚生労働省所管について二日間審査を行いました。その詳細につきましては会議録に譲ることといたします。  その主な質疑事項は、介護保険制度改革、精神医療のあり方、少子化対策、障害者福祉対策、乳がん対策等女性の健康支援策、国民健康保険の保険料収納対策、児童相談体制の強化、戦没者遺骨収集事業のあり方等々であります。  以上、御報告申し上げます。


後藤田正純[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院43期)

後藤田正純[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第1号(2004/05/17、43期、自由民主党)【議会役職】

○後藤田主査代理 これにて谷公一君の質疑は終了いたしました。  次に、中山泰秀君。
【次の発言】 これにて中山泰秀君の質疑は終了いたしました。
【次の発言】 これより法務省所管について審査を行います。  まず、概要説明を聴取いたします。野沢法務大臣。
【次の発言】 次に、会計検査院の検査概要説明を聴取いたします。会計検査院事務総局事務総長官房諸澤審議官。
【次の発言】 ただいまの会計検査院の指摘に基づき講じた措置について説明を聴取いたします。野沢法務大臣。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  お手元に配付いたしております決算概要説明等のうち、ただいま説明を聴取した部分を除き、詳細な説明……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 予算委員会公聴会 第1号(2005/02/23、43期、自由民主党)

○後藤田委員 自民党の後藤田でございます。  きょうは、四名の先生方、お忙しい中、本当にありがとうございます。  最初に田中さんからは、国際政治と安全保障につきまして、大変格調の高いお話をいただきました。また、山家さんの方からは、輸出関連の貿易の関係から、内需拡大、経済または財政につきましてのお話もいただきました。また、武石さんからは、少子化、また人事管理、働く女性につきましてのお話を賜りました。また、伊藤先生におかれましても、税制と社会保障を中心にお話をいただきまして、本当にありがとうございます。  一九八〇年に、総合安全保障という政策を大平内閣のときに閣議決定をいたしたんですけれども、それ……

第162回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2005/02/25、43期、自由民主党)【議会役職】

○後藤田主査 これより予算委員会第五分科会を開会いたします。  私が本分科会の主査を務めることになりました。よろしくお願いいたします。  本分科会は、厚生労働省所管について審査を行うことになっております。  平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算及び平成十七年度政府関係機関予算中厚生労働省所管について、政府から説明を聴取いたします。尾辻厚生労働大臣。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  厚生労働省所管予算の主要経費別概要につきましては、その説明を省略し、本日の会議録に掲載いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第162回国会 予算委員会第五分科会 第2号(2005/02/28、43期、自由民主党)【議会役職】

○後藤田主査 これより予算委員会第五分科会を開会いたします。  平成十七年度一般会計予算、平成十七年度特別会計予算及び平成十七年度政府関係機関予算中厚生労働省所管について、前回に引き続き質疑を行います。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。松島みどり君。
【次の発言】 これにて松島みどり君の質疑は終了いたしました。  次に、江田康幸君。
【次の発言】 質疑時間が終了しておりますので、答弁は簡潔にお願いいたします。
【次の発言】 これにて江田康幸君の質疑は終了いたしました。  次に、村井宗明君。
【次の発言】 不規則発言はやめてください。  村井君。



後藤田正純[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

後藤田正純[衆]在籍期 : 42期-|43期|-44期-45期-46期-47期-48期
後藤田正純[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院議員(五十音順) 43期衆議院議員(選挙区順) 43期衆議院統計