新藤義孝 衆議院議員
45期国会活動統計

新藤義孝[衆]在籍期 : 41期-42期-44期-|45期|-46期-47期-48期
新藤義孝[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは新藤義孝衆議院議員の45期(2009/08/30〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は45期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(衆議院45期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第172回国会
(特別:2009/09/16-2009/09/19)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第173回国会
(臨時:2009/10/26-2009/12/04)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2010/01/18-2010/06/16)
1回
5852文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第175回国会
(臨時:2010/07/30-2010/08/06)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第176回国会
(臨時:2010/10/01-2010/12/03)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2011/01/24-2011/08/31)
2回
3794文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第178回国会
(臨時:2011/09/13-2011/09/30)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(臨時:2011/10/20-2011/12/09)
1回
707文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

(通常:2012/01/24-2012/09/08)
1回
956文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第181回国会
(臨時:2012/10/29-2012/11/16)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



45期通算
(2009/08/30-2012/12/15)
5回
11309文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


新藤義孝[衆]本会議発言(全期間)
41期-42期-44期-|45期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会・各種会議(衆議院45期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


4回
(3回)
1回
(0回
0回)
8428文字
(0文字
0文字)

9回
(6回)
5回
(0回
0回)
45072文字
(0文字
0文字)

10回
(1回)
1回
(0回
0回)
8370文字
(0文字
0文字)

8回
(7回)
7回
(7回
0回)
16802文字
(16802文字
0文字)

2回
(2回)
2回
(2回
0回)
1628文字
(1628文字
0文字)

5回
(5回)
5回
(5回
0回)
8256文字
(8256文字
0文字)

7回
(7回)
7回
(7回
0回)
11383文字
(11383文字
0文字)

3回
(0回)
1回
(0回
0回)
9011文字
(0文字
0文字)


45期通算
48回
(31回)
29回
(21回
0回)
108950文字
(38069文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、小委員会、分科会、公聴会、調査会、審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


2回
(2回)
2回
(2回
0回)
13397文字
(13397文字
0文字)

3回
(3回)
3回
(3回
0回)
9079文字
(9079文字
0文字)


45期通算
5回
(5回)
5回
(5回
0回)
22476文字
(22476文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
21回
(21回)
21回
(21回
0回)
決算行政監視委員会

2位
14回
(10回)
5回
(0回
0回)
安全保障委員会

3位
6回
(0回)
0回
(0回
0回)
経済産業委員会

4位
4回
(0回)
0回
(0回
0回)
海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会

5位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
外務委員会

6位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
予算委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
5回
(5回)
5回
(5回
0回)
決算行政監視委員会行政監視に関する小委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

決算行政監視委員会(第177回国会)
決算行政監視委員会(第178回国会)
決算行政監視委員会(第179回国会)
決算行政監視委員会(第180回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

安全保障委員会(第173回国会)
安全保障委員会(第174回国会)
安全保障委員会(第176回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

決算行政監視委員会行政監視に関する小委員会・小委員長(第179回国会)
決算行政監視委員会行政監視に関する小委員会・小委員長(第180回国会)

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

新藤義孝[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
41期-42期-44期-|45期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

質問主意書(衆議院45期)

質問主意書提出数

国会会期期間提出数


第172回国会(特別:2009/09/16-2009/09/19)0本
第173回国会(臨時:2009/10/26-2009/12/04)0本
第174回国会(通常:2010/01/18-2010/06/16)1本
第175回国会(臨時:2010/07/30-2010/08/06)1本
第176回国会(臨時:2010/10/01-2010/12/03)1本
第177回国会(通常:2011/01/24-2011/08/31)1本
第178回国会(臨時:2011/09/13-2011/09/30)0本
第179回国会(臨時:2011/10/20-2011/12/09)0本
第180回国会(通常:2012/01/24-2012/09/08)0本
第181回国会(臨時:2012/10/29-2012/11/16)0本


45期通算(2009/08/30-2012/12/15)4本
※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧


第174回国会(2010/01/18〜2010/06/16)

竹島問題についてこれまで日本政府が行った抗議に関する質問主意書

第174回国会 衆議院 質問主意書 第344号(2010/04/02提出、45期、自由民主党・改革クラブ)
質問内容
一 竹島は、日本領土でありながら韓国による不法占拠が続いている。韓国はこれまで、竹島の実効支配を既成事実化するような問題行動を繰り返しているが、日本政府はそれらに対してどのような対応をとってきたのか。これまで韓国が竹島とその周辺海域において行った行為・活動、及び、竹島に関連してこれまで韓国が行った行為・活動に対して、日本政府がとった対応、行った抗議について、橋本内閣以降の全ての記録を、事項ごとに明…
答弁内容
一及び二について
お尋ねについて、外交上の個別のやり取りについて明らかにすることは差し控えたいが、政府としては、大韓民国に対し、二でお尋ねの件に関するやり取りの機会を含め、累次にわたり竹島の領有権の問題に関する我が国の立場を明確に申し入れてきている。

■ページ上部へ

第175回国会(2010/07/30〜2010/08/06)

韓国による竹島の不法占拠正当化に関する質問主意書

第175回国会 衆議院 質問主意書 第45号(2010/08/04提出、45期、自由民主党・無所属の会)
質問内容
一 竹島は我が国固有の領土でありながら韓国による不法占拠が続いている。韓国はここ最近、竹島の不法占拠を正当化するような問題行動を頻繁に行っており、これは昨年九月の政権交代以降、特に強まっていると考える。
以下に、昨年九月以降の竹島をめぐる韓国側の動きについて十の事例を挙げるが、それぞれについて、政府はその事実を把握しているか。また把握しているならば、国民に向けてその事実を公表したうえで韓国側に抗…
答弁内容
一について
お尋ねについて、外交上の個別のやり取り及び事実確認の詳細について明らかにすることは差し控えたいが、政府としては、大韓民国に対し、一の(一)から(十)まででお尋ねの件に関するやり取りの機会を含め、累次にわたり竹島の領有権の問題に関する我が国の立場を明確に申し入れてきている。
二について
お尋ねについて、個別のやり取りについて明らかにすることは差し控えたいが、政府としては、財団法人交…

■ページ上部へ

第176回国会(2010/10/01〜2010/12/03)

朝鮮王朝儀軌等の韓国政府への引き渡しに関する質問主意書

第176回国会 衆議院 質問主意書 第238号(2010/12/01提出、45期、自由民主党・無所属の会)
質問内容
本年十一月十四日、前原外務大臣は金星煥韓国外交通商部長官とともに「日韓図書協定」に署名した。これにより、八月十日に菅総理大臣が「日韓併合百年」の総理談話の中で発表した朝鮮王朝儀軌等の図書の引き渡しについて、日韓両政府が正式に合意したことになる。
しかし、この図書引き渡しは内容的・手続き的に極めて問題が多く、我が国外交に大きな汚点を残しかねないものである。そこで、日韓図書協定をめぐる政府の対応につ…
答弁内容
一及び五について
政府としては、「図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定」(以下「日韓図書協定」という。)の署名に当たり、お尋ねの調査等は行っていない。政府としては、財政法(昭和二十二年法律第三十四号)の規定も踏まえて検討し日韓図書協定を作成したものであり、その締結について国会の承認を得た上で、日韓図書協定附属書に掲げる図書(以下「本件図書」という。)を引き渡すこととしたいと考えている…

■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

竹島における韓国の施設建設に関する質問主意書

第177回国会 衆議院 質問主意書 第55号(2011/02/08提出、45期、自由民主党・無所属の会)
質問内容
一 本年一月二十四日の建設経済新聞、一月二十六日の慶尚毎日新聞、一月二十八日の毎日新聞(いずれも韓国紙電子版、韓国語)では、韓国海洋研究院が一月二十四日、竹島北西一キロの海域に建設を計画している海洋科学基地の建設工事の契約締結を調達庁に依頼したとされている。調達庁はこれを受けて工事の設計図を作成し、入札参加資格を決めた上で、間もなく入札の公告を行う予定であるという。
海洋科学基地は総工事費三七三…
答弁内容
一及び二について
お尋ねの「海洋科学基地の建設工事」及び「住民宿泊所の拡張工事」について、御指摘の報道は承知しており、事実確認に努めているが、外交上の個別のやり取り及び事実確認の詳細について明らかにすることは差し控えたい。政府としては、大韓民国に対し、お尋ねの件を含め、累次にわたり竹島問題に関する我が国の立場を明確に申し入れてきており、対外的な説明についても、適切に対応している。今後とも、竹島問…

新藤義孝[衆]質問主意書(全期間)
41期-42期-44期-|45期|-46期-47期-48期
■ページ上部へ

会派履歴(衆議院45期 ※参考情報)

自由民主党・改革クラブ (第173回国会、初出日付:2009/11/17、会議録より)
自由民主党・改革クラブ (第174回国会、初出日付:2010/03/11、会議録より)
自由民主党・無所属の会 (第174回国会、初出日付:2010/05/14、会議録より)
自由民主党・無所属の会 (第175回国会、初出日付:2010/08/04、質問主意書より)
自由民主党・無所属の会 (第176回国会、初出日付:2010/10/21、会議録より)
自由民主党・無所属の会 (第177回国会、初出日付:2011/02/08、質問主意書より)
自由民主党・無所属の会 (第178回国会、初出日付:2011/09/28、会議録より)
自由民主党・無所属の会 (第179回国会、初出日付:2011/11/01、会議録より)
自由民主党・無所属の会 (第180回国会、初出日付:2012/03/02、会議録より)
自由民主党・無所属の会 (第181回国会、初出日付:2012/11/13、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時と、質問主意書(2000年7月以降)提出時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(衆議院45期 ※参考情報)

第179回国会
決算行政監視委員会行政監視に関する小委員長議会

第180回国会
決算行政監視委員会行政監視に関する小委員長議会

第177回国会
決算行政監視委員長議会

第178回国会
決算行政監視委員長議会

第179回国会
決算行政監視委員長議会

第180回国会
決算行政監視委員長議会

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、衆議院での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

新藤義孝[衆]在籍期 : 41期-42期-44期-|45期|-46期-47期-48期
新藤義孝[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 45期在籍の他の議員はこちら→45期衆議院議員(五十音順) 45期衆議院議員(選挙区順) 45期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊