安住淳 衆議院議員
46期国会発言一覧

安住淳[衆]在籍期 : 41期-42期-43期-44期-45期-|46期|-47期-48期
安住淳[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは安住淳衆議院議員の46期(2012/12/16〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は46期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院46期)

安住淳[衆]本会議発言(全期間)
41期-42期-43期-44期-45期-|46期|-47期-48期
第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 衆議院本会議 第8号(2014/03/14、46期、民主党・無所属クラブ)

○安住淳君 ただいま議題となりました法律案につきまして、沖縄及び北方問題に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、沖縄の自主性を尊重しつつその総合的かつ計画的な振興を図るため、課税の特例に関し、経済金融活性化特別地区制度に係る特例措置を創設すること等の所要の措置を講ずるものであります。  本案は、去る三月七日本委員会に付託され、十二日、山本沖縄及び北方対策担当大臣から提案理由の説明を聴取した後、質疑を行い、採決の結果、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと議決した次第であります。  なお、本案に対し附帯決議が付されましたことを申し添えます。  以……

安住淳[衆]本会議発言(全期間)
41期-42期-43期-44期-45期-|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院46期)

安住淳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
41期-42期-43期-44期-45期-|46期|-47期-48期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 財務金融委員会 第4号(2013/03/22、46期、民主党・無所属クラブ)

○安住委員 総理、おはようございます。連日、本当に御苦労さまです。まだ予算案が成立しておりませんから、大変緊張もしていると思いますけれども、きょうは、二時間半ほど、財務金融委員会におつき合いをいただきたいと思います。  私どもの持ち時間は四十五分でございますので、その範囲で質問させていただきます。  まず、基本的なことを申し上げますと、今回の二十五年度税制改正の大綱に基づく税制改正について、我が党は賛成をいたします。去年の経緯を含めて、所得税の最高税率の見直し等を提案してきましたが、それを引き継いだ形で、今回、三党合意でこれを合意しましたので、民主党は賛成をいたします。  ところで、総理、基本……

第183回国会 財務金融委員会 第10号(2013/05/22、46期、民主党・無所属クラブ)

○安住委員 おはようございます。  三参考人、お招きをさせていただきましたけれども、快く引き受けていただいて、感謝を申し上げます。  それでは、時間もありませんので、手短に、順次質問させていただきます。  まず、簡単に申し上げますが、この法律は、御存じのとおり、私も含めて、昨年のさまざまな事案に、また、一昨年のカンヌ・サミットでは、直接私が提起をして、国際破綻ルールをつくろうということでやってまいりましたので、その骨格をこの法案に盛り込んでやっておりますので、民主党も賛成をしております。まだまだ不十分な点もありますが、しかし、前に一歩進んだのではないかと思います。  ただ、個々の問題については……


■ページ上部へ

第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2013/10/15、46期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○安住委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、委員長の重責を担うことになりました。  実は私は、平成十八年から一年間ほど当委員会の委員長をやらせていただいておりましたものですから、二度目の委員長ということになります。  沖縄の振興、そして沖縄の抱えているさまざまな問題、当地域選出の国会議員の先生方も、こうして見ますと多数おられます。  さらに、北方問題は、我が国の戦後の、本当に解決をしなければならない大きな問題であることは言うまでもございません。  当委員会にも関係議員の方々はたくさんおられますが、与野党挙げて、この問題の解決のために、我々の仕事は大……

第185回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2013/11/29、46期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○安住委員長 これより会議を開きます。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  北方問題に関する件調査のため、来る十二月四日水曜日午前九時、参考人として根室市長長谷川俊輔君、北海道大学名誉教授木村汎君及び公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟副理事長萬屋努君の出席を求め、意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次回は、来る十二月四日水曜日午前八時五十分理事会、午前九時委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午前十時一分散会

第185回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2013/12/04、46期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○安住委員長 これより会議を開きます。  北方問題に関する件について調査を進めます。  本日は、本件調査のため、参考人として、根室市長長谷川俊輔君、北海道大学名誉教授木村汎君及び公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟副理事長萬屋努君、以上三名の方々に御出席をいただいております。  この際、委員長から、参考人各位に一言御挨拶を申し上げます。  本日は、御多用のところ本委員会に御出席をいただきまして、まことにありがとうございました。  長谷川市長さん、また、地元の対応ということで、参考人として貴重な意見をいただきたいと思いますし、木村先生は大変、対ロ関係については、我が国の第一人者として、長く第一線で……

第185回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2013/12/06、46期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○安住委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ち、民主党・無所属クラブ所属委員に対し、御出席を要請いたしましたが、御出席が得られませんので、やむを得ず議事を進めます。  請願の審査に入ります。  今会期中、本委員会に付託されました請願は、北方領土返還促進に関する請願一件であります。  本請願を議題といたします。  まず、審査の方法についてお諮りいたします。  本請願の内容につきましては、既に請願文書表等で御承知のことと存じます。また、理事会等におきましても御検討願いましたので、この際、紹介議員からの説明聴取等につきましては省略し、直ちに採決を行いたいと存じますが、御異議ありませんか。

第185回国会 財務金融委員会 第2号(2013/11/01、46期、民主党・無所属クラブ)

○安住委員 おはようございます。  きょうは、四十五分の時間をいただきまして、ありがとうございます。  私は、きょうは、三点質疑をさせていただきます。まず、やはりみずほの話。それから、消費税の話ですね。そして最後に、私は被災地の出身でもございますし、復興法人税をつくった本人でございますので、その点について、今、政府、総理がお考えになっておられる話と私の考えはちょっと違うものですから、この点について少し議論をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  麻生大臣、本当に御苦労さまです。財務大臣はやると大変な激務で、ある一面、総理大臣よりもちょっと大変な部分もありますので、連日、……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2014/01/24、46期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○安住委員長 皆さん、明けましておめでとうございます。  再び委員長を拝命いたしました安住でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  この委員会は、沖縄北方問題に関して、これまで衆議院の中で特別委員会としては長く審議をしてきた委員会でございます。ことしは、これまで以上に実のある審議をして、それぞれの抱えている問題について、精力的に衆議院で、委員会の運営を円満に進めながら、実のある結果を出していきたいと思いますので、御指導賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。  ありがとうございました。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行います。

第186回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2014/02/20、46期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○安住委員長 これより会議を開きます。  沖縄及び北方問題に関する件について調査を進めます。  沖縄及び北方問題に関する政府の施策について、山本沖縄及び北方対策担当大臣及び岸田外務大臣から順次説明を求めます。山本沖縄及び北方対策担当大臣。
【次の発言】 次に、岸田外務大臣。
【次の発言】 次に、沖縄及び北方関係予算について説明を求めます。後藤田内閣府副大臣。
【次の発言】 以上で説明の聴取は終わりました。  次に、岸外務副大臣、牧野外務大臣政務官、石原外務大臣政務官及び木原外務大臣政務官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。岸外務副大臣。

第186回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2014/02/25、46期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○安住委員長 これより会議を開きます。  沖縄及び北方問題に関する件について調査を進めます。  この際、昨二十四日、沖縄問題に関する実情調査のため、委員十名が参加して沖縄県内の視察を行いましたので、参加委員を代表して、私からその概要を御報告申し上げます。  まず、那覇市において、沖縄県の市長会、議長会など四団体の代表及び各圏域団体の代表の方々と、沖縄が抱えるさまざまな課題等について意見交換を行いました。  その後、金融・IT特区に指定されている名護市において、「みらい館」を視察し、参入企業の方々から、特区制度がもたらす効果等について説明を聴取しました。  次いで、宜野湾市において、西普天間住宅……

第186回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2014/03/12、46期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○安住委員長 これより会議を開きます。  この際、三ッ矢外務副大臣及び亀岡内閣府大臣政務官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。三ッ矢外務副大臣。
【次の発言】 次に、亀岡内閣府大臣政務官。
【次の発言】 内閣提出、沖縄振興特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。山本沖縄及び北方対策担当大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣府政策統括官井上源三君、内閣府沖縄振興局長石原一彦君、文部科学省大臣官房審議官磯谷桂介君、文部科学……

第186回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2014/06/20、46期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○安住委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書及び意見書は、お手元に配付いたしておりますとおり、北方領土問題の早期解決等に関する陳情書一件、北方領土問題の解決促進を求める意見書一件であります。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  沖縄及び北方問題に関する件について、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  まず……

第186回国会 財務金融委員会 第2号(2014/02/21、46期、民主党・無所属クラブ)

○安住委員 きょうは、大臣所信でございますので、大臣の所信の何点かについて質問させていただくと同時に、黒田総裁、どうも御足労いただきまして、ことしもよろしくお願いします。ことし初めてでしたので。  金融緩和についてお話をしたいと思います。  さて、先般、大臣がここでお話しになった日本経済の現状と財政政策等の基本的な考え方、これを私も聞かせていただきまして、また読ませていただきましたが、ここからちょっと御質問させていただきたいと思います。  前半の方はいいとして、二枚目に入るところからなんですが、こうした点を踏まえ、政府としては、国、地方を合わせた基礎的財政収支、今もちょっとお話がありましたが、……

第186回国会 財務金融委員会 第8号(2014/04/16、46期、民主党・無所属クラブ)

○安住委員 おはようございます。  きょうは、一般質疑で一時間ほどいただきましたので、大臣、最初に、ウクライナ情勢についてちょっと意見交換をさせていただいて、その後、我が国の少子高齢化社会の中での税制のあり方について基本的なお考えをお伺いさせていただければと思っておりますので、よろしくお願いします。  さて、ウクライナ情勢が大変緊迫をしております。きょうの朝のニュースを見ますと、暫定政権側のトゥルチノフ大統領代行が強制排除を命じて、私は映像は見なかったんですけれども、どうも空港の銃撃戦があって、とりあえず空港は制圧できた。公的施設にいるドネツク州の地域では、そうした戦闘は行われていないようです……


安住淳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
41期-42期-43期-44期-45期-|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院46期)

 期間中、各種会議での発言なし。

安住淳[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
41期-42期-43期-44期-45期-|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

安住淳[衆]在籍期 : 41期-42期-43期-44期-45期-|46期|-47期-48期
安住淳[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院議員(五十音順) 46期衆議院議員(選挙区順) 46期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊