福田昭夫 衆議院議員
47期国会発言一覧

福田昭夫[衆]在籍期 : 44期-45期-46期-|47期|-48期
福田昭夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは福田昭夫衆議院議員の47期(2014/12/14〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は47期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院47期)

福田昭夫[衆]本会議発言(全期間)
44期-45期-46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 衆議院本会議 第20号(2015/04/24、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田昭夫君 民主党の福田昭夫でございます。  質問に先立ち、下村文部科学大臣に対する刑事告発が受理された件について一言申し上げます。  現職大臣に対する刑事告発が受理されたのは、極めてゆゆしき事態です。下村大臣は、みずからの疑惑について全く不合理な説明に終始し、答弁も、二転三転どころか五転六転、あげくの果てには開き直りともとれる発言を繰り返すなど、国民に対する説明責任を全く果たしていません。  国民が納得する説明ができない以上、みずから進退を考えるべきであります。  以上申し上げ、三法案等について質問に入ります。(拍手)  安倍政権は、その独裁性ゆえに、地方を創生させるどころか、日本を破壊し……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 衆議院本会議 第24号(2016/04/14、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田昭夫君 民進党の福田昭夫です。  私は、民進党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました国家戦略特区法の一部改正案について質問いたします。(拍手)  まず、国家戦略特区の位置づけについてお聞きいたします。  日本経済の再生に向けた第三の矢としての成長戦略で、内閣総理大臣主導で、国の成長戦略を実現するため、大胆な規制改革などを実行するための突破口として、国家戦略特区を創設することとされ、法律が制定されました。  それは、国家戦略特区を通じて、居住環境を含め、世界と戦える国際都市の形成、医療等の国際的イノベーション拠点の整備といった観点から、規制の特例措置を総合的かつ集中的に講ずるこ……

福田昭夫[衆]本会議発言(全期間)
44期-45期-46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院47期)

福田昭夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-46期-|47期|-48期
第188回国会(2014/12/24〜2014/12/26)

第188回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2014/12/25、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの黄川田徹君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、伊藤信太郎君が委員長に御当選になりました。  委員長伊藤信太郎君に本席を譲ります。


■ページ上部へ

第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 環境委員会 第4号(2015/04/24、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、一般質疑の時間でありますけれども、放射性指定廃棄物の真の解決策に向けて、提案型の質問をいたしますので、ぜひ真剣にお答えをいただきたいと思います。  まず、福島県の避難指示区域の住民の意向についてであります。  一つ目は、全員帰還を目標に頑張ってまいりましたが、一昨年ですか、希望者の帰還、あるいはよその地域への定住を希望する人たちということで、全員帰還という考え方を変更したと思いますけれども、こうした考え方をどう評価しているのか、浜田復興副大臣にお伺いをいたします。
【次の発言】 きめ細かく、被災者の気持ちに寄り添ってやっていくというこ……

第189回国会 環境委員会 第9号(2015/06/02、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫です。  東日本大震災で発生した大量の瓦れきなどを処理した環境省を初め、被災を受けられた自治体、御協力いただいた自治体の皆様の御尽力、これには本当に御苦労さまでしたと申し上げたいと思います。瓦れきの処理について全国の自治体にお願いをした一人として、私からも感謝を申し上げたいと思います。  その上で、今回の法改正と未解決の課題について、政府の対応をただしてまいりたいと思いますので、ぜひ簡潔にお答えをいただきたい。  まず、廃掃法及び災基法の一部改正についてであります。  一つ目は、「災害時の廃棄物対策に係る計画・指針等関係図(改正案)」の足りないものについてであ……

第189回国会 環境委員会 第10号(2015/06/09、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 おはようございます。民主党の福田昭夫でございます。  田島理事のお計らいで、きょう十分間時間をいただきましたので、六月二日に引き続き質問をさせていただきますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、放射性指定廃棄物の六県の現状と打開策についてであります。  千葉県でありますけれども、液状化や津波が心配な東京電力火力発電所の敷地をなぜ選んだのか、その理由を簡潔に教えてください。
【次の発言】 環境省ではそういう見解でしょうけれども、しかし昨日、千葉市議会では反対決議をされたようでありますので、この問題、簡単に理解を得ることは難しいのかなと思っております。  続いて、……

第189回国会 災害対策特別委員会 第7号(2015/12/03、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、小宮山筆頭、そして伴野委員の御配慮で、九月の関東・東北豪雨等により大きな被害を受けた栃木県民の一人として、政府の考えを確認してまいりたいと思います。  特に、日光、鹿沼、塩谷、そして宇都宮の農林家の皆さんから現地で具体的に聞いた話で質問をしますので、相当細かい質問になるかなと思っておりますが、みんな不安に思っておりますので、ぜひ政府の答弁者におかれましては、それぞれ簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず最初に、臨時国会の開会予定についてであります。  まず、開会予定はいつかという話でありますが、官房副長官においでいただいており……

第189回国会 総務委員会 第1号(2015/01/30、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  地方交付税法の一部改正につきましては、本来なら今年度に配分すべきものを、平成二十七年度の財源不足の補填に繰越金を充てるということなので、好ましくないことではありますけれども、ここで議論する時間はありませんので、今回は政府の基本的な考え方についてただしておきたい、こう思います。  まず一つ目は、平成二十六年の十二月二十七日に閣議決定をいたしました地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策について、西村副大臣にお聞きをしたいと思います。  一つ目は、どうもアベノミクスを見ていると、聞いていると、トリクルダウンがあるんじゃないか、そんな考え方で進められ……

第189回国会 総務委員会 第3号(2015/03/05、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  大臣には、あっち行ったりこっち行ったり、大変忙しいところ恐縮でございます。きょうは、大臣所信に対する質疑だということなものですから、高市大臣の地方活性化にかける思いをお伺いしたいと思いますが、時間も二十分しかありませんので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、アベノミクスの評価についてであります。  大臣は、所信の中で、「安倍内閣によるこの二年間のアベノミクスによって、我が国には経済の好循環が生まれつつあります。」こう述べておりますけれども、どんなふうに好循環が生まれつつあるのか、教えていただきたいと思います。

第189回国会 総務委員会 第6号(2015/03/13、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、地方税法等の一部及び地方交付税法等の一部を改正する法律案等について、デフレ脱却、経済再生、地方創生にとってどうする方がベターなのかという観点から質問いたしますので、それぞれ簡潔にお答えをいただきたいと思います。  初めに、地方税法等の一部を改正する法律案に係る税制改正案についてでございます。  一つ目は、法人実効税率の引き下げについてであります。  今回、平成二十七年度を初年度とし、数年で法人実効税率を二〇%台まで引き下げを目指すとして、法人税率と法人事業税所得割を合わせて、二十七年度マイナス二・五一%、二十八年度マイナス三・二九%引……

第189回国会 総務委員会 第8号(2015/03/20、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  地デジへの移行につきましては、総務省を先頭にNHK、民放を初め放送設備関係者などの御努力で法律の期限内に終了するということについては、敬意と感謝を申し上げたいと思います。今後は、ぜひ残された難視聴などに対しても配慮して頑張っていただきたい、こう思っております。  それでは、通告したNHKの問題についてお聞きしたいと思います。  順序を変えて、時間の関係で、二番目の方から質問に入りたいと思います。  NHK関連団体調査報告書の破格の経費支出問題についてであります。  まず一つ目でありますが、調査委員会の構成及び調査期間などについてお伺いをいたし……

第189回国会 総務委員会 第10号(2015/03/25、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  さきの私の質問に対しまして、NHKの回答によりますと、一般職員が、過去五年間、タクシー、ハイヤーの不正使用で懲戒処分の公開基準に該当するような厳しい処分をされた事例はないとのことであります。一万人の職員のトップに立つべき人が処分されるようなことをしているようでは、視聴者から信頼をされないのは当たり前だと思います。  籾井会長に質問する貴重な時間はありませんので、きょうは籾井会長には質問をせずに、順序を変えて質問をしていきたいと思っております。  まず初めに、選挙における投票率の低下とその原因及びアップ対策について、総務大臣からお話を伺いたいと……

第189回国会 総務委員会 第13号(2015/04/23、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  きょう、浜田委員長におかれましては、外国出張のところお時間をいただきまして、まことにありがとうございます。  質問の順序を変えて、質問をさせていただきます。  まず最初に、再び籾井NHK会長の罷免を求めることについてお伺いをいたします。  第一に、NHK関連団体ガバナンス調査委員会への調査委託についてであります。  一つ目は、委託料は五千三百万円とのことだが、なぜ公表したのか、NHK内部の情報公開のルールを変えたのか。まず、お伺いをいたします。
【次の発言】 小林弁護士から了解を得たから公表というのはおかしいですよ。  基本的に、もし、こうし……

第189回国会 総務委員会 第18号(2015/08/27、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、一般質疑ということなので、先日の地方創生特に続きまして、普天間飛行場代替施設建設事業にかかわるキャンプ・シュワブ海域の工事にかかわる海底面の現状を変更する行為の全ての停止の指示の取り消しを求める審査請求について質問をさせていただきます。  このことについては、御案内のとおり、三月の二十三日、沖縄県の翁長知事が防衛省に作業停止を指示いたしました。翌三月二十四日、防衛省は、指示の取り消しと、審査結果が出るまでの指示の効力をとめる、執行停止の申し立てをいたしました。  執行停止につきましては、三月三十日、農水大臣がその停止を決定いたしまして……

第189回国会 地方創生に関する特別委員会 第1号(2015/01/26、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、鳩山邦夫君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第189回国会 地方創生に関する特別委員会 第3号(2015/03/27、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  先日、石破大臣の地方創生にかける決意をお伺いいたしましたが、先行き大変だなと思いました。  大臣は、このたびの地方創生の取り組みは明治以来連綿と続いてきた中央と地方との関係を根底から変えるものです、こう述べておりますけれども、人口六万人の市長、人口二百万人の知事を務めてきた私から見ると、穴だらけの、大きな問題点ばかりであります。  今までに議論されたかどうかわかりませんけれども、私もこの創生特、初出場でありますので、根本的な問題から大臣と議論をしたいと思いますので、ぜひ大臣のお考えをお聞かせいただければと思います。  まず、地方創生の国の総合……

第189回国会 地方創生に関する特別委員会 第5号(2015/05/15、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  安倍総理は、成長戦略の一丁目一番地は規制緩和で、岩盤規制にドリルであけると言っておりますけれども、しかし、私から見ると、日本人がつくってきたよいものを、市場原理主義、新自由主義の考えにだまされて、破壊しているのではないかと考えております。今回も、戦争協力法案を初め、安倍総理はみずから美しい国を破壊しようとしているのではないか、そうしたことに早く気がついてほしい、こう願っているところであります。  それでは、質問に入ります。  順序を変えまして、せっかく石破大臣に参議院との時間をやりくっておいでいただいたのに、大臣に質問できるところまでたどり着……

第189回国会 地方創生に関する特別委員会 第11号(2015/05/29、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、地方創生関連三法案の締めくくり質疑ということですので、今後のことを踏まえた総括的な質問をさせていただきますので、石破大臣初め政府関係者におかれましては、ぜひ簡潔にお答えをいただければと思います。  まず一つ目でありますが、人口減少時代に対応した生活圏の整備についてであります。時間がありませんので、括弧一と括弧二と一度に質問させていただきます。  資料は一から七まで用意をいたしましたが、これは全て総務省、内閣府、そして国土交通省がつくった資料でございまして、これらは地方創生にとって欠かすことのできない面的な整備、つまり、第一次生活圏、第……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 環境委員会 第2号(2016/03/08、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 おはようございます。民主党の福田昭夫でございます。  本日は大臣所信に対する質疑の時間でありますけれども、大臣が今回の原発事故に対してどういう認識を持っているのか、そんなことを含めて、きょうは、丸川大臣の福島と原発事故被災地への対応についてを中心として質問をしてまいりたいと思いますので、ぜひ簡潔にお答えをいただきたいと思います。  予定した質問に入る前に、先日の問題について鬼木政務官にお伺いをいたします。  先週、塩谷町への全戸訪問は中止にしたのかどうなのか、改めて確認をしたいと思います。
【次の発言】 非常に言葉にはいろいろあやがありまして、一旦中断ということは、またやると……

第190回国会 環境委員会 第4号(2016/03/18、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、独立行政法人環境再生保全機構法の一部を改正する法律案と、先日の質問でできなかった栃木県の原発事故の被害状況等について、環境大臣等の考えをただしてまいりますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、環境研究総合推進費の業務移管を通じた推進事業の高度化についてであります。  先ほど来、この研究の成果が余りないということで、大変厳しい評価を受けていたようでありますけれども、今度、独立行政法人に移管をすることによってぜひ成果を上げてほしいなということから、私の方からは三点質問させていただきますが、一つ目と二つ目をまとめて質問いたし……

第190回国会 環境委員会 第5号(2016/03/25、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  二十三日は福島県内の視察、大変御苦労さまでございました。多くの勉強をさせていただきました。  福島の復興を促進するためには、まず何といっても福島第一原発の廃炉作業が順調に進むこと、そして、除染が進んで放射線量が安心して生活できるレベルまで下がることが重要だということを改めて確認をしてまいりました。除染については同僚委員から質問があると思いますので、私からは、きょうは中間貯蔵施設と指定廃棄物について環境省の考えをただしてまいりますので、大臣以下、簡潔にお答えをいただければと思います。  まず、福島県の中間貯蔵施設の整備と特定廃棄物の処理の進め方……

第190回国会 環境委員会 第6号(2016/04/01、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  本日は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案についての質疑でございますけれども、ただいままでの質疑をお聞きしておりまして、私も随分理解が深まったなというふうに思っているところでございますが、私からは、改めて政府の基本的な考え方をただしてまいりたいと思いますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、PCB特措法に関する関係機関の責任と役割及びPCB処理事業のこれまでの進捗状況についてでございます。  資料の一をごらんいただきたいと思います。  これは環境省が作成した資料から抜粋したもので……

第190回国会 環境委員会 第9号(2016/04/19、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  本日は、地球温暖化対策推進法の一部を改正する法律案等について、政府の基本的な考え方をただしてまいりますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、パリ協定の目標と抜本的な法改正の必要性についてであります。  一つ目は、パリ協定の目標についての認識についてであります。  パリ協定では、御案内のとおり、気温上昇を産業革命前の水準から二度C未満として、一・五度Cに抑制するよう努力すること、可能な限り早期に温室効果ガス排出を頭打ちにし、その後速やかに減少させていくこと、二十一世紀下半期のうちに人為的な排出と人為的な吸収を均衡させる、人為的排……

第190回国会 環境委員会 第11号(2016/04/26、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  ただいま議題となりました修正案につきまして、提出者を代表して、その提案の趣旨及び内容の概要を御説明申し上げます。  昨年十二月、二〇二〇年以降の温室効果ガス排出削減等のための新たな国際枠組みとして、パリ協定が採択されました。その際に合意された世界共通の目標の達成に向け、我が国としても、必要な措置をできる限り速やかに講じていく必要があります。この修正案は、パリ協定の内容を踏まえて地球温暖化対策を推進していくことを明らかにしようとするものであります。  次に、この修正案の内容の概要について御説明申し上げます。  第一に、温室効果ガスの排出の量の削……

第190回国会 環境委員会 第12号(2016/05/24、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  きょうは、多分、今通常国会最後の質疑となりますので、どうしても確認しておきたい件につきまして政府の考えをただしてまいりますので、大臣初め、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、バイオマスの環づくり交付金、株式会社エコシティ宇都宮の返還問題について、農水省の考え方をお伺いしたいと思います。  一つ目は、事情は全て農水省は知っていると思いますので説明しませんけれども、栃木県知事は、補助金適正化法第二十二条の範囲が宇都宮市や株式会社エコシティ宇都宮に及ばないと裁判で判示されたとして、不当利得返還請求権に基づき、国に返還を求めておりますけれ……

第190回国会 国土交通委員会 第8号(2016/04/19、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫です。  本日は、国交委員会で質問の機会をいただきまして、大変ありがとうございます。  現在、ダムの検証、見直しが行われておりますけれども、平成二十四年六月から中断していた思川開発事業の検証が、昨年十一月から再開されました。三月二十九日に開かれた第六回検討の場で、ダム事業継続案が有利だとの提案がなされたと聞き、大変びっくりいたしました。  そこで、本日は、中止の提案をして石井大臣の決断を求めたいと思いますので、石井大臣、最後までよくお聞きいただければと思います。  平成十六年十一月九日、無駄な八ツ場ダムを中止させようと考えた一都五県の住民は、八ツ場ダムの負担金……

第190回国会 地方創生に関する特別委員会 第3号(2016/03/09、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 おはようございます。民主党の福田昭夫でございます。  きょうは、石破大臣の所信に対する質疑ということで六十分いただいたものですから、前半は東京一極集中是正策と地方創生の公平性の確保について、後半は地元の問題であります宇都宮市のLRT事業が真に地方創生につながるのかということについてただしてまいりたいと思いますので、大臣初め答弁者は簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず最初に、東京一極集中是正策と地方創生の公平性の確保についてであります。  一つ目は、人口規模別市町村数と消滅可能自治体についてであります。  大臣、資料の一をごらんください。  きょうの私の資料であります……

第190回国会 地方創生に関する特別委員会 第6号(2016/03/17、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  きょうは、地域再生法の一部を改正する法律案についてでありますけれども、どうすることが真に地方創生につながるのかということで、たくさんの問題点を抱えておる地元の案件についても二件、一つは、先日に引き続きましてLRTの問題点、もう一つは、思川開発事業というダムの検証の件について質問をしてまいりますので、大臣にはきょうは余り質問しませんけれども、ひとつ簡潔にそれぞれ御答弁をいただきたいと思います。  まず第一点は、地方創生推進交付金の創設についてであります。  時間の関係で、四点まとめてお伺いします。  まず一つ目ですけれども、地方創生先行型交付金……

第190回国会 地方創生に関する特別委員会 第11号(2016/04/22、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫です。  本日は、国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案についての質疑の時間でありますけれども、特区法の全般的な問題と地方創生にかかわる地元の課題等について政府の考えをただしてまいりますので、簡潔にお答えをいただければと思います。  まず、国家戦略特別区域制度についてであります。私は、この制度は余りうまくいっていないんじゃないか、そういう考えを持っておりまして、基本的な問題を尋ねてまいりたいと思います。  一つ目は、規制・制度改革の意義とその効果についてであります。  これは、政府で構造改革と言われたころからだと思いますけれども、アメリカの新自由主義、市場原……

第190回国会 地方創生に関する特別委員会 第13号(2016/04/26、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案につきまして、反対の立場から討論を行います。  規制改革に取り組み、経済社会の構造を改革し、産業の国際競争力を高めることは、私たちも大変重要だと考えています。また、地方創生や国際的な経済活動拠点を形成する観点から、これらを一部地域で重点的に行うことについても否定しません。  しかし、本改正案には、検討が不十分で弊害が懸念される内容が盛り込まれており、一言で言って、筋が悪いものとなっています。  以下、反対の理由を申し述べます。  まず、本法案は、過疎地等で自家用自動車による外国人観……


■ページ上部へ

第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 環境委員会 第2号(2016/10/18、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  東日本大震災、東京電力福島第一原発の事故から五年と七カ月がたちました。しかしながら、原発事故の被害者及び被災地では、先の見えない状況が依然として続いております。政府の進める原発事故対策が前進するのかしないのか、重要な時期が来ていると考えております。  そこで、新任の山本大臣初め関係者に基本的な考え方をただしてまいりたいと思いますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず最初に、通告外ですけれども、山本大臣にお伺いをしたいと思います。  先ほど、菅委員の質問に対して、原発は必要だ、こう答えておるようでありますけれども、実は、平成二十六……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 環境委員会 第2号(2017/02/21、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  きょうは、大臣の所信にかかわる質疑ということなものですから、大臣の所信表明に準じて質問事項をつくったので、たくさんつくっちゃいましたのできっと最後までは行けないと思いますけれども、できるだけ時間の範囲内で頑張りたいと思いますので、ぜひ大臣初め、簡潔にお答えいただければありがたいと思います。  まず、大きな柱としての東日本大震災、原発事故からの復興、創生についてであります。  一点目は、福島県内の住民意向調査の結果についてであります。皆様のお手元に資料を配付してありますので、ぜひ資料の一と二をごらんいただきたいと思います。  まず、資料の一の方……

第193回国会 環境委員会 第4号(2017/03/14、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  本日は、原子炉等規制法等の質疑の時間でありますけれども、原子力利用の安全対策だけではなく、大きな転換が迫られている原子力政策の諸問題について政府の考えをただしてまいりたいと思いますので、それぞれ簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、原子力利用における安全対策の強化についてであります。  今回、東京電力福島第一原発の事故を踏まえて、さまざまな安全対策が強化される必要が出てきた。さらには、昨年、国際原子力機関の方から、総合規制評価サービスの報告書を、勧告をされた、報告をされた。また、さらには、いよいよ廃炉が現実のものとなっている。そんな……

第193回国会 環境委員会 第5号(2017/03/17、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田でございます。  きょうは、先日時間切れで質問できなかった課題について、十分ほど時間をいただいたので、政府の考えをただしてまいりたいと思いますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  テーマは、原子力発電所の最終処理についてであります。  まず、福島事故にかかわる総費用については、先日経産省が示した費用、二十一・五兆円には、帰還困難区域の復興拠点の整備、燃料デブリ等の取り出し以降に生ずる廃棄物の処分、中間貯蔵後の除去土壌等の最終処分等に要する費用は含まれていないということでしたが、そのとおりでいいですね。イエスかノーかでお答えください。

第193回国会 環境委員会 第6号(2017/03/24、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  木質バイオマス発電につきましては、環境省、経産省、林野庁がそれぞれ支援策を講じて推進をしているところでありますけれども、しかし、御案内のとおり、燃料としての原木集めに難点があって余りうまく進んでいないようであります。  本日は、一般質疑ということなので、林野庁の平成二十五年度の森林整備加速化・林業再生基金事業の補助金等を受けて取り組んでいる、栃木県の株式会社トーセンが進めている木質バイオマス発電の問題点について、政府の考えをただしてまいりますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、当初計画とその後の計画変更の経緯についてでありま……

第193回国会 環境委員会 第12号(2017/04/18、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  本日は一般質疑だということなので、先日不十分な答えしか返ってこなかった木質バイオマス発電計画と、混迷する放射性指定廃棄物の最終処分場の諸問題などについて政府の考えをただしてまいりたいと思いますので、それぞれ簡潔にお答えいただきたいと思います。  まず、栃木県が進める木質バイオマス発電計画の問題点についてであります。  先日、林野庁はほとんど答えができませんでしたけれども、林野庁がつくった森林整備加速化・林業再生基金事業実施要領の、第六、達成状況報告等、第九、事業の透明性・客観性の確保、第十、基金事業の運営にかかわる基金事業の検査等が定められて……

第193回国会 環境委員会 第16号(2017/05/12、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  本日は、廃掃法、バーゼル法、二法案を中心に環境省の考え方をただしてまいりたいと思いますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。主に、法律の改正点を中心にお聞きしたいと思います。  まず一つ目は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律案についてであります。  一つ目は、廃棄物の不適正処理の対応の強化についてであります。  第一点は、許可を取り消された者等に対する措置の強化についてであります。  平成二十八年一月に発覚した食品廃棄物の不正転売等を踏まえて、どのように強化するということを今回考えたのか、それをまずお答えいただきたい……

第193回国会 環境委員会 第18号(2017/05/19、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  本日は、福島地方環境事務所の設置に関し承認を求める件と、関連する特措法及び特措法に基づく基本方針の見直しのポイントなどについて指摘をして、今後の有識者懇談会でぜひ議論していただくよう提案をしたいと思いますので、もし答弁がありましたら、その場合は簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず一つ目ですが、福島地方環境事務所の設置により期待される効果等についてであります。  先般、福島復興再生特別措置法の一部を改正する法律案が成立をいたしました。その中で、帰還困難区域に復興の拠点づくりをするということになりましたけれども、しかし、よくよく考えてみ……

第193回国会 環境委員会 第19号(2017/06/09、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  先日は、私の地元、日光国立公園を視察していただきまして、大変ありがとうございました。  きょうは一般質疑ということなので、地球温暖化対策の推進などについて政府の考えをただしてまいりますので、山本大臣初め答弁者は簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、地球温暖化対策の推進についてであります。  一つ目は、クールビズとウオームビズの徹底についてであります。  第一点は、快適な室温は二十五度Cについてであります。  環境省が目安としている冷房時の室温は二十八度Cでありましたが、最近、東京都市大学の先生たちの調査では、快適な室温は、冷房使用時……

第193回国会 国土交通委員会 第11号(2017/04/21、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  本日は、国交委員会の皆さんの御配慮をいただきまして質問の時間をいただいたこと、感謝を申し上げます。  一般質疑ということなので、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律と思川開発事業の問題点について政府の考えをただしてまいりますので、簡潔にお答えいただきたいと思います。この問題については、昨年から国交省の考えを伺っておりますが、なかなか考えを変えないようでありますので、今回、また質問をさせていただきます。  まず、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律の問題点についてであります。  一つ目は、JR北海道の路線見直し方針への対応についてであり……

第193回国会 財務金融委員会 第5号(2017/02/22、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。久しぶりに財金での質問の時間をいただきまして、ありがとうございました。  本日は、所得税法等の一部を改正する等の法律案及び平成二十九年度予算案、アベノミクスの評価などについてお伺いをしたいと思います。麻生大臣初め政府答弁者には、ぜひ簡潔な答弁をお願いしたいと思っています。  遠慮して三十分と言って、しまったな、四十五分ぐらい欲しかったなと実は思っているところでありますが、まずは、本法案の問題点等についてであります。時間の関係でまとめて話しますので、お答えをいただければと思います。  一つ目は、個人所得課税についてであります。  今回、配偶者控除の……

第193回国会 総務委員会 第17号(2017/05/11、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  久しぶりで総務委員会で質問の時間をいただきまして、大変ありがとうございます。  本日は、一般質疑の時間ということなので、過去何回か質問をしてまいりました宇都宮市、芳賀町が進めるLRT事業は脱法行為事業だということを明らかにして、政府の考えをただしてまいりたいと考えておりますので、答弁者はぜひ簡潔にお答えをいただきたい。  まず、地方自治体が運営する二つの軌道事業の問題点についてであります。  一つ目は、軌道事業は公の施設の一つに該当するということについてであります。  一と二をまとめてお伺いします。  公の施設の三要件と、軌道事業が公の施設に……

第193回国会 総務委員会 第20号(2017/05/18、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  先日に引き続いて質問の時間をいただいて、大変ありがとうございます。  質問に入る前に、通告いたしておりませんので指摘だけしておきたいと思っていますが、NHKの最近の朝の七時のニュースとか夜の九時のニュースで気になる報道の仕方がありますので、指摘しておきたいと思います。  それは、共謀罪の構成要件を改めたテロ等準備罪について、今、国会でもめている云々の報道がありますが、共謀罪の構成要件を改めたテロ等準備罪じゃないということをNHKもしっかり認識をして報道すべきだということを指摘しておきたいと思います。  それでは、質問に入りたいと思います。  ……

第193回国会 地方創生に関する特別委員会 第3号(2017/03/30、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  山本大臣に質問するのは初めてでありますけれども、きょうは大臣所信にかかわる質疑だというので、大臣を中心に質問をいたしますので、大臣の考え方を簡潔にお答えいただきたいと思います。多分きっと、時間の都合で全部は質問できないかと思っています。  まず、東京一極集中是正策の必要性についてであります。私は、これを断固たる考えに基づいてやらない限りは、地方創生はできないと思っています。  まず、そうした中で、一つ目ですけれども、大臣が考える東京一極集中是正策は何かありますか。ありましたらお答えをいただきたいと思います。

第193回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2017/04/06、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民進党の福田昭夫でございます。  私は、今回の法律改正案について、特定復興再生拠点区域の復興及び再生を推進するための計画制度の創設以外は全て賛成であります。しかしながら、帰還困難区域の復興拠点整備については大きな疑問があります。本日はその点を中心に政府の考えをただしてまいりますので、今村大臣初め答弁者は簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、帰還困難区域の復興拠点整備についてであります。  一つ目は、帰還困難区域に復興拠点を整備する理由についてであります。  大臣、帰還困難区域は、平成二十三年十二月に、将来にわたって居住を制限することを原則とした区域として設定されたの……


福田昭夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院47期)

福田昭夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2015/03/10、47期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)分科員 民主党の福田昭夫でございます。  宇都宮市が導入したバイオマスの環づくり交付金事業をめぐりましては、民事と刑事の二つの事件があります。たまたま、私が平成二十五年に最初に衆議院の農水委員会で質問したときには林農水大臣でありましたが、大臣には聞いていただくだけで質問はいたしませんでしたけれども、きょうも事務方からしっかりお聞きしたいと思いますので、ぜひ、政府関係者におかれましては、簡潔明瞭にお答えいただきたいと思います。  まず、一般論として確認すべきことについてお伺いをいたします。  一つ目は、虚偽の税務申告の取り扱いについてであります。  例えばですけれども、ある法人企業が……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2016/02/25、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○福田(昭)分科員 民主党の福田昭夫でございます。麻生大臣とは一昨年の分科会以来でありますけれども。  政府は昨年、経済・財政再生計画を策定いたしましたが、早くも赤信号が点滅をしております。二〇一八年度、平成三十年度のプライマリーバランス赤字の対GDP比マイナス一%程度は必達、二〇二〇年度、平成三十二年度のプライマリーバランス黒字化目標堅持の実現が怪しくなってきております。  そこで、経済再生と財政健全化の両立について私の考えを述べながら、麻生大臣の御所見をお伺いしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。  まず、経済再生と財政健全化の前提条件についてであります。  一つは経済……

第190回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2016/02/25、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○福田(昭)分科員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、普天間飛行場移設問題をめぐる国と沖縄県の訴訟について、高市総務大臣などにお伺いをしたいと思いますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  今まで、この問題、昨年の国会で二回ほど取り上げましたけれども、役人の答弁ではどうも解決しないということで、今回はそれぞれ政務の方々から答弁をしていただきたいというふうに思っております。  まず一つ目、国と県の三件の訴訟について、総務大臣の所感というよりは感想をお伺いしたいと思っています。  現在、国が県を、翁長知事による移設先の埋立承認取り消しを撤回する代執行のために、昨年の十一月十七日に提……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2017/02/22、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)分科員 民進党の福田昭夫でございます。  現在、全国各地でLRT事業導入の検討が進められておりますけれども、宇都宮市、芳賀町が進めるLRT事業を通して、地方公営企業法違反の事実を明らかにして、税金の無駄遣いを防止するために質問いたしますので、答弁は簡潔にお願いをいたします。  なお、高市大臣、最後に、やりとりを聞いた後で、大臣の所見も求めますので、しっかり聞いておいていただきたいと思います。  まず、地方公営企業法の適用についてであります。  一つ目は、地方公営企業法が全部適用される法定七事業についてであります。  地方財政法第六条は、政令で定める公営企業については、独立採算制を採……

第193回国会 予算委員会第八分科会 第2号(2017/02/23、47期、民進党・無所属クラブ)

○福田(昭)分科員 民進党の福田昭夫でございます。  きのうの第二分科会で高市総務大臣から驚くべき回答がありました。総務大臣の答弁がどうして間違っているのか、きょうはそれをただしていきたいと考えておりますので、政府関係者は簡潔にお答えをいただきたいと思います。  なお、石井大臣には、下からは上がっていかないと思いますので、ぜひきょうの私の政府参考人とのやりとりをよく聞いておいていただきまして、きょうになるかどうかわかりません、次の機会になるかどうかわかりませんが、行政改革の党の公明党から国土交通大臣になられている石井大臣でありますから、最終的にお答えをいずれかの機会にお聞きしたい、こう思ってお……



福田昭夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

福田昭夫[衆]在籍期 : 44期-45期-46期-|47期|-48期
福田昭夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 47期在籍の他の議員はこちら→47期衆議院議員(五十音順) 47期衆議院議員(選挙区順) 47期衆議院統計