福田昭夫 衆議院議員
46期国会発言一覧

福田昭夫[衆]在籍期 : 44期-45期-|46期|-47期-48期
福田昭夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは福田昭夫衆議院議員の46期(2012/12/16〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は46期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院46期)

福田昭夫[衆]本会議発言(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期
第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 衆議院本会議 第6号(2014/02/18、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田昭夫君 民主党の福田昭夫です。  民主党・無所属クラブを代表して、地方財政計画、地方税法等の一部を改正する法律案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案について質問いたします。(拍手)  質問に入ります前に、今般の大雪により犠牲になられました方々、被害に遭われました方々に対しまして、お悔やみとお見舞いを申し上げます。  政府におきましては、万全の対策をとっていただきたいと思います。よろしくお願いを申し上げます。  さて、安倍総理は、アベノミクスが絶好調とのことで有頂天になり暴走を始めましたが、そう簡単には、長引くデフレから脱却できません。デフレから完全に脱却するためには、五年から十年計画……

福田昭夫[衆]本会議発言(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院46期)

福田昭夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号(2013/05/16、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田でございます。  先日は、内閣委員会においでいただいたのに、質問できずに申しわけありませんでした。  きょうは、山本大臣の所信に対して、基本的な考え方について、特に哲学、考え方をお伺いしたいと思いますので、簡潔にお願いをいたします。  まず、成長戦略についてでございますけれども、安倍内閣の成長戦略の一丁目一番地は規制緩和だ、こう言われておりますけれども、大臣はどう思われておりますか。
【次の発言】 安心をいたしました。  成長戦略の柱は、私はもう科学技術のイノベーションだというふうに思っておりますので、規制緩和はいいところもあれば悪いところもありますから、いいとこ……

第183回国会 環境委員会 第6号(2013/04/16、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  きょうは、福島の再生なくして日本の再生なし、その福島の再生を早める方策について提案しながら、石原大臣を初め政府の考え方をただしてまいりたい、そのように考えておりますので、簡潔な答弁をお願いいたします。  私は、昨年の十月二十八日、栃木県矢板市の放射性指定廃棄物最終処分場設置反対同盟の研修会で、指定廃棄物は福島第一原発の空き地、七号、八号機の原子炉建設予定地、ここに非常に広大な空き地がありますので、そこに持っていくべきだという提案をいたしました。  そうしたところ、賛否両論ありましたけれども、双葉郡の方々から、福田の言うとおりだ、私たちも帰れな……

第183回国会 総務委員会 第3号(2013/03/19、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  このたび、新藤大臣初め政務三役の方々、御就任おめでとうございます。ぜひ、日本のため、また地方自治の振興のため頑張っていただきたいと思います。  私からは、時間の関係でどこまでいけるかということもありますけれども、皆様方から簡潔な御答弁をいただければありがたいと思っています。  まず最初に、抜本的な税制改正について、財務副大臣を中心にお聞きしたいというふうに思います。  まず、税収減の理由についてでありますが、私の資料の一をごらんいただきたいと思います。昭和六十二年度から平成二十四年度までの一般会計の税収の推移をそちらにお示ししてございます。 ……

第183回国会 総務委員会 第4号(2013/03/21、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田でございます。  初めに、私は、時間の関係で、予算の評価を一方的にさせていただいて、それから質問に入りたいと思います。  今年度の予算を見ますと、平成二十四年から二十六年度の経営計画では、二十五年度は四十七億円の赤字を見込んでおりましたけれども、計画に対して受信料の増収を図るとともに事業支出を抑制し、収支均衡予算としたことは、私は評価してよい、そのように考えております。中でも、職員削減、職員の給与、基本給の一〇%を目安におおむね五年で引き下げる、地域職員制度の創設による地域水準給与の設定、手当の廃止など、内部の努力もよくあらわれていると思っております。  しかしな……

第183回国会 総務委員会 第10号(2013/06/04、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田でございます。  きょうは、一般質疑ということなものですから、最近、特に気になっていることに対して、政府の考えをただしてまいりたいと考えておりますので、それぞれ簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず最初に、定住自立圏構想についてお伺いをいたします。  一つ目は、定住自立圏構想の目的と取り組み状況について、現在どんなふうになっているのか、お答えをいただきたいと思います。
【次の発言】 非常に重要な取り組みだというふうに思っておりますが、今回、多自然拠点都市構想について、このモデル都市を指定して、実証研究をしました。その成果はどうだったか、お尋ねをいたします。

第183回国会 総務委員会 第11号(2013/06/06、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田でございます。  今回の法律は、地方分権推進委員会の勧告を受けて、地方公共団体に対する義務づけ・枠づけの見直しの第三次分、第四次分の見直しを行うものであり、一日も早く成立させるべきものだと考えております。今後は、さらに地方からの提案を受けて、義務づけ・枠づけの見直しについてぜひ御努力をしていただきたいと思います。  それでは、質問に入ります。  まず、裁量行政の見直しについてであります。  地方分権の流れの中で、法律に定められていないことまで政省令や規程、基準などで決めてはいけないということで見直しが行われたはずでありますけれども、裁量行政の見直しはどこまで行われ……

第183回国会 東日本大震災復興特別委員会 第9号(2013/06/13、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  きょうは、質問の時間をいただいて、ありがとうございます。  質問に入る前に、政府・与党の皆さんに申し上げます。  民主党、日本維新の会、みんなの党、日本共産党、生活の党、社会民主党、野党六党の国会対策委員長がそろって予算委員会の開会を申し入れをしております。  山本予算委員長が理事会において、総予算可決後、丸二日間、計十四時間の総理入り、テレビ入りの集中審議を確認しているにもかかわらず、約束がいまだに果たされておりません。安倍総理隠しも甚だしい問題であり、国会と国民を冒涜するものであります。  参議院選挙を前に、安倍総理も正々堂々と国会論戦を……

第183回国会 内閣委員会 第7号(2013/04/11、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  きょうは、内閣委員会での質問の機会をいただきまして、大変ありがとうございました。  きょうは、いわゆるマイナンバーの審議の時間でございますが、残された時間でそちらの方を質問させていただくことにいたしまして、先月の二十八日、予算委員会で、時間がなかったものですから、甘利大臣から十分な御指導をいただけませんでしたので、緊急経済対策について、甘利大臣からしっかり御指導をいただきたいと思います。よろしくお願いを申し上げたいと思っています。  まず最初に、我が国の財政余裕度と健全化の方法についてでございます。  財政余裕度につきましては、我が政府は計算……

第183回国会 農林水産委員会 第9号(2013/05/22、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  まず、私からも、先ほど簗委員から要望がありましたけれども、今回、栃木県も梨などに大きな被害が出ておりますので、ぜひ万全な対応をお願いしておきたいと思います。  きょうは、一般質問だというので、栃木県で今行われております前代未聞の二つの裁判、エコシティ宇都宮という会社をめぐって、一つは、栃木県知事が宇都宮の市長を訴えている、もう一つは、栃木県知事がオンブズマンから訴えられている、こういう前代未聞の事件があります。そのことについて、農水省もかかわっておりますので、農水省がどんな対応をしてきたのか等も含めて、この問題の先にどんな問題が潜んでいるのか……

第183回国会 予算委員会 第16号(2013/03/28、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  きょうは、私は、今絶好調の緊急経済対策、アベノミクスの哲学、基本的な考え方を中心にお尋ねをしたいと思いますので、ぜひ簡潔にお答えをいただければありがたいと思います。  日銀との連携で、円安、株高で一見絶好調のようでございますけれども、しかし、多くの心配があるかなと思っております。それを如実にあらわしているのが、今申し上げる、この二つの新聞記事かなというふうに思っております。  一つは、外国人投資家は、三月第二週まで十八週連続で買い越して、累計の買い越し額は五兆六千億円を上回っている。さらに、日銀が発表した資金循環統計調査によると、家計の金融資……


■ページ上部へ

第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2013/10/15、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、竹本直一君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第185回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2013/12/03、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、福島の復興再生に向けて、前向きな提案を含めて質問をいたしますので、根本大臣を初め石原大臣、ぜひ、答弁される方は簡潔にお答えをいただきたい。三十分しかありませんので、本来なら一時間やりたいところなんですが、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  復興庁が十一月にまとめた東日本大震災からの復興の状況に関する報告を読んでみますと、原発事故の影響を一番受けた福島県の復興が一番おくれているということがよくわかるわけであります。おくれている原因やその対策方法を含めてお尋ねをしたいと思います。  私は、ことしの七月の三十、三十一日、九月の四日と三……

第185回国会 農林水産委員会 第6号(2013/11/19、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田でございます。  きょうは、農水委員会での質問の時間をいただいて、大変ありがとうございます。  農地中間管理事業の推進に関する法律案等でございますけれども、さきの通常国会で、私が株式会社エコシティ宇都宮の国庫補助金返還問題について三回ほど質問をいたしておりますので、きょうはまとめの質問ということで、ぜひ林大臣から答弁をいただければと思っています。  まず、福田富一栃木県知事と佐藤栄一宇都宮市長が裁判をやっていることについてお伺いをいたします。  株式会社エコシティ宇都宮のこれまでの経過は、皆さんのお手元に提示させていただいたように、資料の一と二のとおりでありますけ……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2014/01/24、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、竹本直一君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第186回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号(2014/04/08、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  きょうは大臣所信に対する質疑でありますが、山本大臣初め関係者におかれましては、ぜひ簡潔にわかりやすくお答えをいただければと思います。  なお、時間の都合で質問は順序を変えて、まず初めに、三番目のエネルギー基本計画と原子力委員会の見直しについて、こちらの方からお聞きをしたいと思います。  一つ目でありますが、エネルギー基本計画の見直しについてであります。  政府は、福島第一原発事故を踏まえて、エネルギー基本計画の見直しをしております。エネルギー源として、再エネ、太陽光、風力、地熱、水力、バイオマス、バイオ燃料、原子力、石炭、天然ガス、石油、LP……

第186回国会 総務委員会 第4号(2014/02/25、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  まず、今回の大雪では、栃木県においても七十億円を超える大きな被害が生じています。特に、鹿沼市、宇都宮市、日光市においては、サツキ用の鹿沼土が大きな被害を受けております。農業でも工業でもない業として分類をされておりますので、地域の産業でありますが、何の補償も保険もありません。総務省においては、ぜひ特別交付税などにより特別な対応をお願い申し上げます。  また、総務大臣政務官でありました徳田衆議院議員が辞職願を出したとのことでありますけれども、しかし、国会の方については何の説明もございませんので、元総務大臣政務官でありましたので、総務省として、国会……

第186回国会 総務委員会 第5号(2014/02/27、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  申しわけありませんが、きょうも順序を変えて、先に籾井会長の方に質問させていただきます。  きょうは、残された時間で、総務大臣にも先日質問できなかったことをお尋ねしたい、議論したいと思っていますので、よろしくお願いいたします。  それでは、最初に、NHK会長の資質と責任のとり方についてお聞きをしたいと思います。  NHKの会長に籾井会長がなぜふさわしくないのか、その理由を四点考えておりましたが、昨日の我が党の階議員の質問に対する答えを聞いたら、もう一つふえました。まず、それを最初に申し上げたいと思います。  報道によると、籾井会長は、きのう、日……

第186回国会 総務委員会 第7号(2014/03/13、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 皆さん、おはようございます。早朝から御苦労さまでございます。民主党の福田昭夫でございます。  きょうは、一般質疑ということで、原口筆頭から六十分も時間をいただいたものですから、じっくりNHK会長の問題についてやらせていただきますので、ぜひ簡潔にお答えをいただきたいと思います。  質問の順番を変えますので、あらかじめお伝えをしておきます。  最初に、三番目に質問する予定の、改めてNHK会長としての資質について。そして、四番目の、NHKに寄せられた苦情と責任のとり方について。それから三番目に、二番目の安倍総理の評価について。四番目に、最初の、籾井会長の個人的な考え方について、もし……

第186回国会 総務委員会 第9号(2014/03/25、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  NHKの予算につきましては、前松本会長時代につくった三年計画、平成二十四年度から二十六年度の、この最終年度に当たるわけでありますけれども、平成二十四年の十月より受信料の値下げをしながらも、松本前会長初め全役職員が本当に大変な努力をして受信料をふやすという大変意欲的なものとなっており、予算は大変評価をしたいところでございます。しかし、この予算を籾井会長に執行を任せるというわけにはいかない、そのように考えております。  そこで、まず、今まで三回にわたって私も、籾井会長の会長としての資質についてただしてまいりましたけれども、本日は、それをまとめる意……

第186回国会 総務委員会 第12号(2014/04/03、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、内閣及び原口一博君外四名提出の電波法の一部を改正する法律案、原口一博君外三名提出の通信・放送委員会設置法案などについて、質問をさせていただきます。  まず、衆法第十一号に定める新たな電波利用制度について、提出者にお伺いをいたします。  一つ目は、電波利用制度の変更についてであります。  今回、電波利用制度を、共益費用から電波の経済的価値を反映したものに変更する趣旨はどのようなものなのか、お聞かせをいただきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございました。  電波利用の効率化を図るために電波の有する経済的価値に、負担をしてもらう、……

第186回国会 総務委員会 第17号(2014/04/22、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  地方分権を促進し、地方自治体の自治能力を高め、住民の幸せを追求していくことは、大切なことだと思っております。いわゆる地方分権一括法が平成十二年の四月一日に施行になってから、大きく前進をしてきたと考えております。しかしながら、その地方分権の成果が生かされ、住民の方々が地方分権のメリットを実感しているのかと考えると、甚だ心配な点もあります。  きょうは、それらを踏まえて、具体例を挙げながら地方自治のあり方を議論してまいりたいと思いますので、新藤総務大臣初め、政府関係者におかれましては、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、人口規模に応じ……

第186回国会 総務委員会 第19号(2014/05/08、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  行審法が昭和三十七年に施行されて以来、五十年ぶりの抜本改正とのことですが、今回の見直しの狙いである、使いやすさの向上、公正性の向上、国民の救済手段の充実拡大等がどの程度図られているのか、ただしてまいりたいと思いますので、総務大臣初め政府関係者におかれましては、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、現行の行政不服審査制度の問題点についてであります。  一つ目は、行政不服審査請求の救済率についてです。  我が国の不服が認められない場合の救済率は、諸外国と比べると、国、地方ともに極めて低いと言われておりますけれども、現状はどうなっているの……

第186回国会 総務委員会 第21号(2014/05/15、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  五月八日に続いて、行審法と関連二法案について質問をさせていただきますので、特に、衆法提出者におかれましては、閣法との違いを簡潔に、わかりやすく教えていただきたいと思います。  まず、行政不服審査法案の閣法と衆法の違いについてであります。  第一に、審理体制の違いについてであります。  一つ目は、審理員と審理官の違いについて、具体的に教えていただければと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  そうしますと、審理官を創設することによって、いわゆる同じ穴のムジナではない外部の人間を登用することによって、審理の独立性、専門性が一層高まる、……

第186回国会 総務委員会 第22号(2014/05/20、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明にかえさせていただきます。     行政不服審査法案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の事項についてその実現に努めるべきである。  一 今回導入される第三者機関及び審理員制度の運用に当たっては、権利救済の実効性を担保できるようにするため、適切な人材の選任に配意すること。特に、地方公共団体においては、各団体の実情を踏まえ、申立ての分野に応じた高い専門性を有する人材の選任に配意すること。  二 今回の制度改正の周知の過程において、地方……

第186回国会 総務委員会 第23号(2014/05/22、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  今回提出された放送法及び電波法の改正につきましては、平成十九年改正放送法の附則による見直しでありますので、特段反対するようなところはありません。しかしながら、NHKの人事についてはさらなる改正が必要だと思いますので、その点についてただしてまいりたいと思いますので、答弁者はぜひ簡潔にわかりやすくお答えをいただければありがたいと思います。  まず衆法提出者に、経営委員会の委員及び会長の選任手続等について、三点まとめてお伺いをいたします。  今回、経営委員会の委員に会長を加えることにしたこと、経営委員会の委員を選定する第三者委員会を新設すること、会……

第186回国会 総務委員会 第25号(2014/05/29、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明にかえさせていただきます。     電気通信事業法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の各項の実施に努めるべきである。  一 電気通信サービスの安全性及び信頼性の確保を図るため、本法に基づく事故防止のための対策について、確実な実施に努めるとともに、電気通信事故の原因の分析及び再発防止策についての第三者による検証の仕組みを導入し、その結果について、電気通信事業者に周知し、情報が共有されるよう努めること。  二 ……

第186回国会 東日本大震災復興特別委員会 第6号(2014/06/18、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  私は、昨年、双葉郡の四つの町、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、そして、ことしは、宮城県の三市町、栗原市、加美町、大和町、さらに、双葉郡の三町を調査してまいりました。そんな調査を踏まえて、原発の事故の被害に悩む地域、そうした人たちにとって一番大きな問題かなというふうに思っております除染と放射性指定廃棄物の処分に絞ってきょうは質問をしてまいりたいと思いますので、簡潔明瞭にお答えをいただきたいと思います。  復興庁が平成二十五年三月七日に取りまとめた早期帰還・定住プランのポイントは、私はよくできていると思っておりますけれども、問題は、その中身だと思……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 環境委員会 第5号(2014/10/31、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 おはようございます。民主党の福田昭夫でございます。  本日は、日本環境安全事業株式会社法の一部を改正する法律案等にかかわる問題について質問をいたしますので、望月環境大臣以下、官僚任せにせず、大臣、副大臣、それぞれ簡潔にお答えをいただきたいと思います。  東京電力福島第一原発事故から三年七カ月がたちました。福島県の人口は八万人以上減少し、避難者は今も十二万人を超えております。福島の復興なくして日本の未来なし、放射性指定廃棄物の集中管理なくして日本の未来なし。福島の復興なくして日本の未来なし、放射性指定廃棄物の集中管理なくして日本の未来なし、そうした観点からきょうは質問してまいり……

第187回国会 環境委員会 第6号(2014/11/07、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、一般質疑ということでありますけれども、放射性指定廃棄物の最終処分場問題で反対の動きが大変激しくなってきている福島、宮城、栃木、三県の問題点についてただしてまいりたいと思いますので、大臣以下、簡潔にお答えいただきたいと思います。時間は二十分しかないものですから、簡潔にお願いをいたします。  まず、国と都道府県と市町村の関係についてであります。  一つ目は、総務省は、地方分権を進めるに当たって、これからは国と地方、都道府県、市町村は対等、協力の関係になるんだと盛んに喧伝をしたわけでありますけれども、その考えに今も変わりはありませんか。

第187回国会 内閣委員会 第2号(2014/10/15、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  このたびの改造で大臣に就任された皆さん、おめでとうございます。ぜひ、皆さんが信念を曲げずに大臣として御活躍されることを御期待しております。  きょうは所信に対する質疑なので、基本的なことをお聞きいたしますので、それぞれ簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、集団的自衛権の行使容認の閣議決定についてお伺いをいたします。  一つ目は、憲法九十六条の解釈について、七月一日の閣議決定に加わっていなかった山谷、松島、山口、三大臣にお聞きをいたします。  御案内のとおり、憲法九十六条には改正の手続が規定されているわけでありますが、今回は改正の手続……

第187回国会 内閣委員会 第8号(2014/11/05、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)委員 民主党の福田昭夫でございます。  本日は、マネーロンダリング、テロ資金供与対策における国際協力を推進する政府間会合であるFATF勧告に基づく法律の改正等について、具体例を交えて何点か質問をいたしますので、簡潔にお答えをいただきたいと思います。  それで、質問に入る前にちょっと委員長にお伺いをいたしますが、きょう、私が提出した資料、何か却下されたようでありますが、その理由はどういう理由なのか、お答えをいただきたい。
【次の発言】 直接関係ないとは、どういうことで判断したんですか。
【次の発言】 だから、理事会を管轄しているのは委員長でしょう。  では、私の方から言いますけれども……


福田昭夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院46期)

福田昭夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 決算行政監視委員会第三分科会 第1号(2013/06/21、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)分科員 民主党の福田でございます。  本日は、株式会社エコシティ宇都宮の国庫補助金返還問題について質問をさせていただきます。この質問は、五月二十二日の農水委員会、六月六日の総務委員会に続いて三回目の質問であります。  この案件は、最初に指摘をしたように、「ホットな情報!ジェイシーネット」にあるような、補助金ブローカーによる国庫補助事業を使った詐欺事件の様相を呈してまいりました。農水省は誠実にお答えください。  まず、一つ目と二つ目、一緒にお伺いをいたします。  宇都宮市が株式会社エコシティ宇都宮を指名した選定手続について、先日のお答えでは、宇都宮市の補助金等交付規則及び宇都宮市のバ……

第183回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2013/04/12、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)分科員 民主党の福田でございます。  きょうは、若いころ、旧今市市長時代にお世話になった石原大臣に質問する機会を得ることができて、大変喜んでおります。  今、安倍政権、絶頂のようでございますけれども、上がれば下がるのが自然の摂理でありますから、ぜひ、石原大臣におかれましては捲土重来を期して頑張っていただきたい、そう思っております。  さて、きょうは放射性指定廃棄物の最終処分場などについて質問させていただきますが、まず、環境省が二月の二十五日に発表した、指定廃棄物の最終処分場候補地の選定に係る経緯の検証及び今後の方針について、お伺いをいたします。  今回、この経緯の検証をした結果、「……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2014/02/26、46期、民主党・無所属クラブ)

○福田(昭)分科員 民主党の福田昭夫でございます。  我が国は世界一の金持ちの国であるのに、十五年以上も続くデフレ経済に苦しんで、二十年が失われたと言われております。このままいくと失われた三十年になりそうなので、そうならないように議論をしてまいりたいと思いますので、ぜひ簡潔にお答えをいただきたいと思います。  まず、アベノミクス、景気対策の実態について、麻生財務大臣、黒田日銀総裁にお聞きをしたいと思います。  黒田総裁におかれましては、忙しいところ、きょうはよく出席をいただいて、ありがとうございます。総裁の部下たちが、日銀総裁は予算委員会の分科会には出席したことがないんだということで、きょうは……



福田昭夫[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
44期-45期-|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

福田昭夫[衆]在籍期 : 44期-45期-|46期|-47期-48期
福田昭夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院議員(五十音順) 46期衆議院議員(選挙区順) 46期衆議院統計