馬場伸幸 衆議院議員
47期国会発言一覧

馬場伸幸[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期
馬場伸幸[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは馬場伸幸衆議院議員の47期(2014/12/14〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は47期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院47期)

馬場伸幸[衆]本会議発言(全期間)
46期-|47期|-48期
第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 衆議院本会議 第2号(2016/01/06、47期、おおさか維新の会)

○馬場伸幸君 おおさか維新の会の馬場伸幸です。(拍手)  まず冒頭、先ほど、北朝鮮政府が水爆実験を行ったと公式に発表いたしました。このことは大変な暴挙であり、許しがたく、まことに遺憾であります。北朝鮮政府を強く非難するとともに、我が国政府には、正確な情報収集に努め、速やかに情報を国会に報告するとともに、万全の態勢をとっていただくことを強く求めておきたいと思います。  さて、中国の政治家であった范仲淹による「岳陽楼記」という書物の中に先憂後楽という大変有名な格言があります。漢字でいえば、先に憂い、後で楽しむと書きます。その意味は、政治家たるものは、国民より先に難題を憂い、自分たちが楽しむのは国民……

第190回国会 衆議院本会議 第8号(2016/01/27、47期、おおさか維新の会)

○馬場伸幸君 おおさか維新の会の馬場伸幸です。  私は、安倍総理が提案をいたしました平成二十八年度予算案について、おおさか維新の会を代表し、質問をさせていただきます。本予算への賛否決定と組み替え動議を提案することを目的に、質問をさせていただきます。(拍手)  おおさか維新の会は、与党でもない、野党でもない、提案型責任政党として、国民本位の政策の提案を行う政党を目指して、有的放矢の考え方のもと、政治に新しい風をつくり上げてまいります。  おおさか維新の会は、創業者である橋下徹前代表の政治哲学である地方分権改革の実現、つまり中央一極集中を根本から改革する、そのことを目的として創設された政党でありま……


■ページ上部へ

第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 衆議院本会議 第3号(2016/09/28、47期、日本維新の会)

○馬場伸幸君 日本維新の会の馬場伸幸です。  私は、日本維新の会を代表し、安倍内閣総理大臣の所信表明演説及び麻生財務大臣の財政演説に対して質問をいたします。(拍手)  我が党は、政治家みずからの身を切る改革を最優先に掲げ、中央集権の統治機構を根本から見直す、グレートリセットを目指す改革政党です。  昨年の結党に当たっては、大阪の改革を全国へと広げていく覚悟を示すため、党名をおおさか維新の会とし、七月の参議院選挙では五百十五万票を超える御支持をいただき、参議院の交渉会派として議員立法を提出する権限をいただきました。  今後、日本全国で改革を進め、さらなる党勢拡大を期するため、先月の党大会において……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 衆議院本会議 第3号(2017/01/24、47期、日本維新の会)

○馬場伸幸君 日本維新の会の馬場伸幸です。  私は、我が党を代表して、安倍総理に質問をいたします。(拍手)  まず、昨年十二月に起きた新潟県糸魚川市の大規模火災の被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。  我が党は、東日本大震災、熊本地震等についても、復興はまだ道半ばの思いで、今後も真摯に全党体制で取り組んでまいります。  我が党は、昨年の通常国会の冒頭で、提案型責任政党を目指すと国民に宣言しました。臨時国会では、参議院選公約のほとんどを百一本の法案にまとめ、参議院に提出をいたしました。公約は公党が選挙時に国民と交わした約束なので、法案として具体化して、確実に実現すべきと考えたからです。 ……

馬場伸幸[衆]本会議発言(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院47期)

馬場伸幸[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 予算委員会 第7号(2015/02/20、47期、維新の党)

○馬場委員 維新の党の馬場伸幸でございます。  私たち維新の党は、昨年九月、日本維新の会と結いの党が合併をいたしまして、よく維新の党というのはどういう政党なのかということを聞かれます。維新の党というのは、私が申し上げておりますのは、自民党でもない、民主党でもない、国会の慣例、前例にこだわらずに、国民の立場に立った、国民のスタンスで改革を行っていく政党ですということをよく申し上げています。提案型、政策実現型の野党、そういう集団を目指して頑張っているところでございます。  先ほど、安倍総理は、安心な、安全な国だというふうにおっしゃっておられましたが、安心、安全といいますと、ただ単に、テロ、安全保障……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 予算委員会 第17号(2016/02/29、47期、おおさか維新の会)

○馬場委員 皆さん、お疲れさまです。おおさか維新の会の馬場伸幸でございます。  予算委員会、長時間にわたって行われておりますが、この予算委員会と並行して野党の液状化現象というのが今始まっておりまして、どんどんと野党が液状化をして、本当の意味で政権政党自民党と渡り合えるような、そんな政党が生まれてほしい、そして、私自身もその努力をしていきたいというふうに考えております。  ただ、この予算委員会での質疑を聞いておりますと、何か、一貫した姿勢があるのはいいんですけれども、民主党さん、あえて名づけますと、レッテル張りの嵐大作戦と私はこれを名づけさせていただきました。  私たちは大地に種をまく大作戦とい……

第190回国会 予算委員会 第20号(2016/05/16、47期、おおさか維新の会)

○馬場委員 提案型実行政党、おおさか維新の会の馬場伸幸です。  質問に先立ち、このたびの九州での大震災、被害に遭われました皆様方全てに心からお悔やみを申し上げたいと思います。そして、一日も早い復興に関しましては、我が党も与党と協力をして、一分一秒でも皆様方の生活が完全に復旧されるよう協力をしていきたい、このことを申し上げておきたいと思います。  まず、震災対応補正予算、こういった質問、本題に入る前に、民進党の政調会長であります山尾議員さん、きょうも大活躍を予算委員会でされておられましたが、安倍政権が男尊女卑政権だという発言がございました。  これは本当にひどい発言で、私は懲罰に値するんじゃない……


馬場伸幸[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院47期)

 期間中、各種会議での発言なし。

馬場伸幸[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

馬場伸幸[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期
馬場伸幸[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 47期在籍の他の議員はこちら→47期衆議院議員(五十音順) 47期衆議院議員(選挙区順) 47期衆議院統計