阿久津幸彦 衆議院議員
48期国会発言一覧

阿久津幸彦[衆]在籍期 : 42期-43期-45期-|48期| 今期は集計中です。
阿久津幸彦[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは阿久津幸彦衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

阿久津幸彦[衆]本会議発言(全期間)
42期-43期-45期-|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 衆議院本会議 第27号(2018/05/18、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○阿久津幸彦君 立憲民主党・市民クラブの阿久津幸彦でございます。  会派を代表して、環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定の締結について承認を求めるの件に対し、反対の立場から討論いたします。(拍手)  まず冒頭、政府・与党の傲慢きわまる政治姿勢、強引きわまる国会運営に触れざるを得ません。  本協定に関しても、わずか三日間、たった六時間の質疑で、与党は委員会採決を急ぎましたが、外務大臣は来週不在です。野党の反対を押し切って緊急上程し、慌てて参議院に送ろうとするなど、何の説得力もない、与党の誠意に欠ける国会運営と言わざるを得ません。  ここ数日の出来事だけ見ても、十八日に出すと約束……

阿久津幸彦[衆]本会議発言(全期間)
42期-43期-45期-|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

阿久津幸彦[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-43期-45期-|48期|
第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 外務委員会 第2号(2017/12/06、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○阿久津委員 立憲民主党・市民クラブの阿久津幸彦でございます。河野大臣の所信表明演説を受けまして、質問をさせていただきたいと思います。  河野大臣は、六つの重点分野を特定された上で、所信表明演説の中で、軍縮、環境、女性の活躍推進、人権といった、地球規模課題への取り組み、その文脈の中で、持続可能な開発のための二〇三〇アジェンダの着実な実施、いわゆるSDGsの達成に向けて国際社会と協力し積極的に貢献しますと述べました。  持続可能な開発目標、SDGsとは、このままでは世界が立ち行かないという強い危機感のもとで作成された、二〇一五年九月の国連の特別サミットにおいて全会一致で採択された二〇三〇年までの……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 外務委員会 第4号(2018/03/23、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○阿久津委員 立憲民主党・市民クラブの阿久津幸彦でございます。  末松委員に続きまして、大臣所信に対する質問に入らせていただきたいと思いますが、その前に、財務省の決裁文書の改ざん問題について、大臣、先ほど、末松委員からの質問に対しても、外務大臣としてしっかり指導していくとお答えになったのは聞いておりますけれども、ちょっと質問通告が間に合わなかったんですが、昨日も、外交文書の欠落が認められたという話も聞いております。  それで、大臣、まさか外務省で決裁文書の改ざん等、公文書にかかわるさまざまな問題が起こっていないかどうか、それから、起こらないために、きちっとした具体的な、問題を起こさないための防……

第196回国会 外務委員会 第7号(2018/04/04、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○阿久津委員 立憲民主党の阿久津幸彦でございます。  一昨年五月の世界人道サミットで確認されたとおり、世界の人道危機は大規模化、長期化、複雑化しておりまして、難民、国内避難民の数は六千五百万人に達して、そのために必要な資金も対二〇〇〇年比で十五倍にもなっているというふうに言われております。  私の方からは、ちょっとNGO関連の質問から入らせていただきたいと思っております。  SDGsの流れの中で、深刻化する世界の人道危機に、日本政府、日本の市民社会、シビルソサエティーが連携して、より効果的な人道・開発支援を実施できるようにすべきとの声が上がっております。  NGOの有志団体からも要望を受けてい……

第196回国会 外務委員会 第9号(2018/04/18、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○阿久津委員 立憲民主党の阿久津幸彦でございます。  初めに、BEPS、税源浸食及び利益移転防止措置実施条約について伺わせていただきたいと思います。そして、少し時間が残れば、そのほかの質問についても入らせていただきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。  このBEPSの本条約は、OECD、G20におきまして、国際課税ルールを世界経済、企業行動の実態に即したものにするとともに、各国政府、多国籍企業の透明性を高めるために国際課税ルールを包括的に見直すBEPSプロジェクトを日本が主導的に推進したことが背景にあるということでございます。  そこでお尋ねをしたいんですが、我が国が本条約を締……

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2018/04/03、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○阿久津委員 立憲民主党の阿久津幸彦でございます。  まず初めに、震災関連死関係のデータ等について質問させていただきたいと思います。  阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震における、それぞれの直接死者数、行方不明者数、震災、災害関連死者数及びそれぞれの震災、災害関連死を含む死者・行方不明者の総数について伺いたいと思います。
【次の発言】 総計すると幾つになりますか。
【次の発言】 死者・行方不明者の総数ですね。つまり、震災関連死を含む死者・行方不明者の総数は何人になりますか。
【次の発言】 そのほか、阪神・淡路大震災、熊本地震のデータはいかがでございますか。


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2018/12/04、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○阿久津委員 立憲民主党の阿久津幸彦でございます。  渡辺復興大臣の所信的御挨拶について、関連質問させていただきたいと思います。  まず初めに、先日の大臣あるいは副大臣、政務官の就任のときに、副大臣、政務官等政務三役の新たな人事配置によるそれぞれの役割分担についてお話をいただいたと思うんですが、これは事務方の方で結構ですので、確認をお願いいたします。
【次の発言】 私も、この人事配置をよく考えながら読み込んだんですけれども、復興庁の将来にもかかわる重大な狙いもあるのかなと想像したんですが、大臣の方に伺います。政務三役の役割分担の狙いについてお伺いします。


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第4号(2019/06/04、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○阿久津委員 立憲民主党の阿久津幸彦でございます。  まず初めに、五月二十八日閣議決定されました二〇一九年版の科学技術白書を受けて質問させていただきたいと思います。  白書には、がん、免疫療法につながったノーベル医学・生理学賞受賞の本庶佑先生などの事例を取り上げて、基礎研究の成果が社会を大きく変え得る、息の長い取組が重要ですということを指摘されております。それからもう一つ、一方で、日本の科学技術を取り巻く環境は厳しいと懸念を表明。その理由として、日本の世界論文引用数ランキングの低下、博士課程の入学者数の減少傾向などを挙げて、基礎研究を支える力が弱まっていると分析されています。  そこで、質問さ……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 外務委員会 第2号(2019/10/23、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○阿久津委員 立国社の阿久津幸彦でございます。  まず初めに、さきの台風十九号の被害に際しまして、世界各国からも多くの温かいお言葉を賜りました。このことを、この場をおかりいたしまして心から感謝申し上げたいというふうに思います。  まず初めに、中東情勢について伺いたいと思います。  中東地域の平和と安定化に向けて検討が開始された自衛隊の中東派遣について大臣に伺いたいと思うんですが、まず初めに、米国が提唱する有志連合構想には参加しない、独自の活動ということでよろしいんでしょうか。米国の理解は得られているというふうに理解してよろしいんでしょうか。この点、伺いたいと思います。


阿久津幸彦[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-43期-45期-|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

阿久津幸彦[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-43期-45期-|48期|
第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2019/02/27、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○阿久津分科員 立憲民主党・無所属フォーラムの阿久津幸彦でございます。  本日は、いわゆるゴルフスタジアム問題を普遍的に取り上げまして、特定商取引法と割賦販売法等の課題についてお尋ねをしたいと存じます。  後ほどゴルフスタジアム問題がどんな問題なのか御説明しますが、その前に、消費者トラブルを生じやすい訪問販売や、長期、高額の負担を伴う後払いの分割取引などから消費者を守る二つの法律について確認させていただきたいと思います。  お尋ねします。特定商取引法と割賦販売法について、これらの法律は個人事業主にも適用されるのか。適用されない場合は、その理由も伺いたいと思います。


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2020/02/25、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○阿久津分科員 立憲民主党、立国社会派の阿久津幸彦でございます。  本日は、昨年の予算委員会分科会で普遍的な事象として取り上げさせていただきました、いわゆるゴルフスタジアム問題について、特定商取引法や割賦販売法などの諸課題を始め、昨年の質疑の中で指摘、確認されたことがこの一年間を経てどのように改善、進捗したのかをお伺いしたいと思います。  昨年の世耕大臣から引き継がれました梶山弘志経済産業大臣にお尋ねします。  衆参の消費者問題に関する特別委員会で取り上げられ、また私も昨年の予算委員会分科会で質問させていただきましたゴルフスタジアム問題を、御存じでしょうか。



阿久津幸彦[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-43期-45期-|48期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

阿久津幸彦[衆]在籍期 : 42期-43期-45期-|48期| 今期は集計中です。
阿久津幸彦[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計