本村賢太郎 衆議院議員
48期国会発言一覧

本村賢太郎[衆]在籍期 : 45期-47期-|48期| 今期は集計中です。
本村賢太郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは本村賢太郎衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

本村賢太郎[衆]本会議発言(全期間)
45期-47期-|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 衆議院本会議 第25号(2018/05/11、48期、無所属の会)

○もとむら賢太郎君 無所属の会のもとむら賢太郎です。  会派を代表し、ただいま議題となりました消費者契約法の一部を改正する法律案について質問します。(拍手)  まず冒頭に、六月十二日に米朝首脳会談がシンガポールで開催されることが発表されました。大きな局面の中で、非核化はもちろんのこと、我が国の拉致被害者全員を帰国させなければなりません。政府としても、米国などとしっかり連携し、拉致問題を解決するために万全を尽くすことを強く要請いたします。  さて、今回の改正案では、困惑類型として、不安をあおる告知と恋愛感情等に乗じた人間関係の濫用が追加され、この要件として、「社会生活上の経験が乏しいことから」と……

第196回国会 衆議院本会議 第28号(2018/05/22、48期、無所属の会)

○もとむら賢太郎君 無所属の会のもとむら賢太郎です。  会派を代表し、ただいま議題となりました特定複合観光施設区域整備法案、通称IR法案について質問します。(拍手)  冒頭、国会で正しい真実な答弁が行われていることは審議の大前提です。それが揺らいでいる今、疑念を払拭することは安倍総理の重大な責任だと指摘をさせていただきます。  きのう、加計学園問題に関する愛媛県の文書が新たに公開されました。二〇一五年二月二十五日に加計理事長と面会した総理が、獣医学部新設の構想を聞き、いいねと言ったとの記述がありますが、事実でしょうか。これまでの総理の答弁と矛盾します。  総理は、先ほど来、加計理事長との面会を……

第196回国会 衆議院本会議 第39号(2018/06/19、48期、無所属の会)

○もとむら賢太郎君 無所属の会のもとむら賢太郎です。  私は、会派を代表し、いわゆるIR整備法案に対し、反対の立場から討論いたします。(拍手)  冒頭、大阪府北部を震源とする地震でお亡くなりになられた方々とその御家族、御関係者の皆様に心からお悔やみを申し上げます。また、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。  さて、五月二十二日、この衆議院本会議場でIR整備法案の審議が始まり、私も質問に立ちました。本法案は、条文二百五十一条、附則十六条という大部です。それが二十時間未満の審議で採決を強行されようとは夢にも思いませんでした。  これまでの審議で明らかになったのは、余りにずさんな制度設計だ……

第196回国会 衆議院本会議 第43号(2018/07/18、48期、無所属の会)

○もとむら賢太郎君 無所属の会のもとむら賢太郎です。  会派を代表し、反対の立場から討論を行います。(拍手)  冒頭、西日本豪雨災害でお亡くなりになられた方々と御家族にお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。今この時点も現地で尽力されている御関係者、ボランティアの皆さんに敬意を表します。  きのう、参議院では、災害対応に第一に当たるべき総理と国土交通大臣が出席し、IR整備法案の審議が行われました。災害対応よりカジノとは、全く理解不能です。  さらに、古屋議運委員長がパーティー券の収入を過少報告していた疑惑が浮上しました。議運委員長は高潔たるべき職です。明確な説明……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 衆議院本会議 第12号(2018/12/06、48期、無所属の会)

○もとむら賢太郎君 無所属の会のもとむら賢太郎です。  会派を代表し、反対の立場から討論を行います。(拍手)  冒頭、水道民営化を進める内閣府のPPP/PFI推進室にヴェオリア社日本法人の出向職員が勤務していることがわかりました。さらに、コンセッション方式導入に関する情報収集のため、イギリス、フランスを視察した際、ヴェオリア社と飲食し、スエズ社の負担で移動していたことも明らかになりました。  まさか、水メジャーと呼ばれる外国企業のために本法案を成立させ、日本を海外に売ろうとしているのではないですよね。  本法案は、人口減少に伴う需要の減少、水道施設の老朽化、深刻化する人材不足等の直面する課題に……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 衆議院本会議 第9号(2019/03/02、48期、社会保障を立て直す国民会議)

○もとむら賢太郎君 社会保障を立て直す国民会議のもとむら賢太郎です。  平成三十一年度予算案に対し、反対の立場から討論を行います。(拍手)  一月、二月になると、地元相模原市から小学生が国会見学にやってきます。そこで子供たちに国会の役割は何だと思いますかと質問すると、子供たちは予算と法律をつくるところだと答えてくれます。更に話してみると、自分たちも消費税を払っている納税者だという意識を持っている子もいます。子供たちに恥じない、未来につながる予算編成を私たち政治家はしなければならない、そう思っています。  さて、そう思ったとき、平成三十一年度予算案は果たして未来につながる予算編成となっているでし……

本村賢太郎[衆]本会議発言(全期間)
45期-47期-|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

本村賢太郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
45期-47期-|48期|
第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 国土交通委員会 第2号(2017/12/06、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら委員 希望の党のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  大臣所信の中に、交通の安全、安心、観光立国の実現というキーワードがございますが、この中で、タクシー政策について一問お伺いしてまいりたいと思います。  これは、在日中国人による訪日中国人観光客向け白タクが、沖縄県や羽田空港、成田空港、大阪国際空港等で数年前から指摘をされてまいりましたが、昨今の新聞からも、ことしに入って初めて逮捕者が出たという報道もございます。中国国内でアプリで配車し、支払い手続を終えており、日本国内では金銭のやりとりがないことから、取り締まりが難しいと指摘をされていた事案であります。  これについ……

第195回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2017/12/21、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら委員 希望の党のもとむら賢太郎です。  参考人の皆様、きょうはお忙しい中御出席いただきましたことをまずもって御礼申し上げます。  私ども希望の党は、十二月十一日、希望の党拉致対策本部の松原本部長を先頭に、安倍総理に要請文を提出させていただきました。その要請文に従いながら、数点、きょうは質問させていただきます。  まず、私の地元神奈川県、横田早紀江参考人がきょういらしておりますので、冒頭に一問御質問したいと思うんです。  拉致被害者の皆様が帰国をされて十五年がたちました。この間、政府を初め、家族会、救う会、調査会初め、皆さんの大きなお力もいただいたわけでございますけれども、なかなか結果……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 議院運営委員会 第3号(2018/01/25、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら委員 希望の党のもとむらです。どうぞよろしくお願いいたします。  公会計については御造詣が深いということは理解しているんですが、公会計について、役所の方や銀行員、そして政治家を含めて、それから国民も非常に読みづらいという話も一部伺っておりまして、自治体にも企業経営の視点を入れることは無駄削減の観点から必要でありますが、他方で、営利企業との違いも考慮しなければならないという点は指摘をしなければなりませんが、いずれの場合も、ステークホルダーに対してわかりやすい会計であるということが求められているわけであります。自治体にとっては、それは第一に住民であるわけでございますが、先ほどお話ししたよ……

第196回国会 国土交通委員会 第2号(2018/03/06、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら委員 もとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いします。  大臣所信について、リニア中央新幹線に関する記載がございました。「高速交通網による国土構造の変革につき検討を進めるとともに、広域連携を促進し、地域の活力を創出する広域連携プロジェクトを推進します。」と述べられているわけでありますが、民間による事業ではありますが、大臣が所信にも言及していますように、国土の構造の変革をもたらすような国家的なプロジェクトであるというふうに考えておりますが、まず冒頭に大臣のお考えをお伺いいたします。
【次の発言】 今回、新聞、テレビ等でもお騒がせしておりますが、このリニア中央新幹線の工事に関する大手ゼネ……

第196回国会 国土交通委員会 第5号(2018/03/20、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら委員 もとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  まずきょうは、日本を知って外国人旅行客の皆さんに来たいと思ってもらう、それから本国の空港に来た、そして観光された、また来たいと思った、つまりリピーターです、というような流れで質問してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  まず、日本の魅力を世界各国にアピールするために政府はどのような戦略を持っているのか。現地でのテレビ番組の活用など、現在の取組状況とあわせてお伺いいたします。
【次の発言】 先般、私も、平昌オリンピックに、大島議長とともに日韓議会未来対話で韓国に行った際にテレビをホテルで見ていましたら、私、……

第196回国会 国土交通委員会 第6号(2018/04/04、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら委員 もとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  ちょっと通告をしておらないんですが、今入ってまいりましたニュースで、国土交通大臣はもう御承知だと思いますが、大阪航空局と気象庁大阪管区気象台の廃棄書類約八百四十枚が大阪市内の路上に散乱していたということで発表がございました。  国交省は、文書の散乱はまことに残念で、再発防止に努めるとの談話を出されているようでございますけれども、国交省はこの散乱文書は回収したが、個人情報が書かれた機密性の高い内部文書も含まれていた。また、文書は、航空局や気象台で作成された危機管理マニュアルなど、個人情報が記載された連絡網も含まれていたという……

第196回国会 国土交通委員会 第11号(2018/04/18、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら委員 もとむらです。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、現在の定義において、精神障害者、知的障害者、発達障害者、難病患者などに対する移動円滑化支援は想定されているのか。例えば、平仮名表記の促進なども支援となり得るが、具体的にどのような支援が想定されているのか。お伺いいたします。
【次の発言】 平成十八年時の改正時に精神、発達、難病なども入っていると言っておりますけれども、それならばあわせて改正が必要だったのではないかなという考えでもありますし、また、参考人質疑においても、DPIの日本会議事務局長の佐藤氏より、「障害者の定義を、障害者基本法、障害者総合支援法に合わせて、心身の機能……

第196回国会 国土交通委員会 第14号(2018/05/16、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会、もとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、ライドシェアについてお伺いしてまいります。  五月八日付で新経済連盟から新たな提案がなされておりますが、政府の中でどう取り扱われているのか、お伺いいたします。
【次の発言】 プレスリリースによりますと、国交大臣、経産大臣、規制改革担当大臣、情報通信技術政策担当大臣、経済再生担当大臣宛てに提出したということでありますけれども、これは、手元に届いているのか、それとも電子メール等での対応なんでしょうか。
【次の発言】 大臣にお伺いいたしますが、これは国交大臣にも提案をされたということでございますが、手元に届き、……

第196回国会 国土交通委員会 第16号(2018/05/22、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。  両参考人は、お忙しい中、本日のこの委員会に御参加いただきましたことをまずもって御礼申し上げます。  数点お伺いしてまいりたいと思いますので、早速質問に入らせていただきます。  所有者不明土地が生じる大きな理由の一つは登記を行うことにあるということでありまして、そこで、登記を義務化してはどうかという議論もございますが、登記の義務化についてお二方のお考えをお聞かせください。
【次の発言】 次に山野目参考人にお尋ねいたします。  登記義務化は実効性がないとする意見がありますけれども、「クローズアップ現代」にも出演されたときのものを見させていただきま……

第196回国会 国土交通委員会 第17号(2018/05/23、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、地籍調査について数点お伺いいたします。  平成二十九年三月時点で面積ベースの進捗率は約五二%ということでありまして、過去にもこの質問をさせていただきまして、大臣からも御答弁いただいておりますが、地籍調査の主体は市町村でありまして、費用の二分の一が国、都道府県と市町村で残りの四分の一を均等負担、特別交付税が八〇%交付され、実質的には都道府県と市町村は五%ずつの負担となっております。  政令市を見ても、岡山市の五二%が最も高く、次いで熊本市の四三%、横浜市の三八%、新潟市三六%、そして私の地元相模原市と京都市……

第196回国会 国土交通委員会 第18号(2018/05/25、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  船舶の解体は、主にインド、バングラデシュなど開発途上国で行われていることは承知をしておるわけでありますが、今回の法改正につきまして、このリサイクルの現場では劣悪な労働環境や環境汚染が問題となっているというふうに指摘をされております。  作業現場のまず状況についてお伺いしてまいりたいと思います。
【次の発言】 今御答弁ありましたように、この船舶リサイクルは、アスベストが飛散し、廃油が垂れ流され、環境への悪化が懸念をされているわけでありまして、労働者の多くがヘルメットなしであったり、あとは素足で、極めて危険な状態で……

第196回国会 国土交通委員会 第19号(2018/05/30、48期、無所属の会)

○もとむら委員 ただいま議題となりました鉄道の災害復旧に関する件につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  なお、お手元に配付してあります案文の朗読をもって趣旨の説明にかえることといたします。     鉄道の災害復旧に関する件(案)   政府及び地方公共団体は、大規模な災害によって被災した鉄道の復旧を促進するため、鉄道軌道整備法の一部を改正する法律の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に万全を期すべきである。  一 災害復旧事業に対する補助の適用にあたっては、「利用者の利便性の向上」を図るとともに、鉄道事業の民間企業という立場を踏まえ、その経営判断の主……

第196回国会 国土交通委員会 第20号(2018/06/12、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会、もとむら賢太郎です。よろしくお願いします。  首都圏における大雪対策についてお伺いいたします。  雪が多い地域では除雪を前提とした体制がとられておりますが、首都圏において大雪が降った場合、直轄国道においてどのような除雪を行っているのか、まずお伺いいたします。
【次の発言】 ことしも都心で二十センチを超える積雪が記録をされたわけでありまして、私の地元相模原市では、平成二十六年二月の大雪で、津久井消防署藤野分署管内で最大百センチ、青根出張所管内で最大百四センチの積雪が観測をされました。  さまざまな道路で交通規制が引かれ、国道二十号八王子市南浅川町から相模原市緑区千木良……

第196回国会 国土交通委員会 第21号(2018/06/19、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  冒頭、大阪府北部を震源とする地震による全ての被災者にお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々とその御家族、御関係者の皆様には、心からお悔やみを申し上げます。  国土交通省においては、既に石井大臣の指示のもと対応に当たっていることと承知をしておりますが、引き続き、人命最優先で救命救助に当たっていただきたいと強く要請いたしまして、質問に入らせていただきます。  建築基準法は、昭和二十五年に制定され、その後の社会環境の変化に応じて改正をされているわけでありまして、さらに、少子高齢社会や社会の多様化とい……

第196回国会 災害対策特別委員会 第7号(2018/05/24、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、皆様にお配りしました資料一をごらんいただきたいと思いますが、政府が地方分権改革に関する提案を募集された中で、政令指定都市市長会から、災害対応法制の見直し、救助の主体権限を都道府県知事から指定都市の市長へ移譲する提案がなされたことを受けて、平成二十七年一月三十日に、これは閣議決定で、災害救助法においては、事務委任が現行規定上も可能であり、災害救助法適用後速やかに救助が実施できるよう、あらかじめ都道府県と市町村の間で十分調整を行った上で、委任する救助の内容やどのような場合に委任するのか定めておくことが必要だと……

第196回国会 災害対策特別委員会 第8号(2018/07/05、48期、無所属の会)

○もとむら委員 もとむら賢太郎です。よろしくお願いします。  大臣、質問の通告の順番をちょっと変えさせていただいて質疑に入らせていただきますことをお許しいただきたいと思います。  まず、地方自治体において、厳しい財政状況の中、人員削減が今実施をされておりまして、東日本大震災、熊本地震など災害が続く中、人材を派遣したくてもできないという声も伺っておりますし、特に、熊本地震等々では技術職の職員が非常に足りないという声も伺っております。そういった中で、熊本地震では、昨年三月時点で、短期派遣四万七千百三十八人、長期派遣で五万三千百七十二人が派遣をされております。  こういった中で、防災科学技術研究所は……

第196回国会 内閣委員会 第26号(2018/06/08、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  四月四日にも国土交通大臣として石井大臣にIRのあり方に関してお聞きをしてまいりましたが、また、六月六日の立憲民主党篠原議員の質疑においても、世界で開催される大規模国際会議にカジノ施設が全く関係ないことが示されましたし、昨年開催された一万人以上の会議で、十七のうち、カジノ施設が併設されていないことも確認をされたわけでありますが、改めて、このIRは訪日外国人の誘客や国際MICE誘致に必要とのことでありますが、そこにカジノが必要な理由について、大臣にお伺いいたします。

第196回国会 農林水産委員会 第22号(2018/06/19、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  十五分という時間ですので、少し通告の順番が変わるかもしれませんが、御了解いただきたいと思います。  まず、いわゆる二〇二二年問題についてでありますが、これは国土交通省の関連であるということは十分承知をしておりまして、二〇二二年に生産緑地の約八割、一万ヘクタールが指定後三十年を経過し、市町村への買取り申出が可能となり、その後の生産緑地の継続は所有者の意思に委ねられるという問題であります。  この問題、私どもの地元相模原市においても、不動産会社の皆様などを始めとして、宅地の転用需要を望む、営業ももうされているという……

第196回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2018/04/02、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら委員 もとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、ストックホルム合意について、一点、加藤拉致担当大臣にお伺いしていきたいと思いますが、先ほどの御答弁からも、拉致問題解決は済みとしていた北朝鮮が、このストックホルムから大きく立場を変えたことは評価をしなくてはなりませんが、北朝鮮の宋日昊日朝国交正常化担当大臣も、ストックホルム合意は既になく、拉致問題は誰も関心がないような発言を過去にされていたり、もう既にストックホルム合意が機能していないではないかという観点も私自身は持っておりまして、なぜ今なおこの履行を求めているのか、お伺いしてまいりたいと思います。


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 国土交通委員会 第2号(2018/11/16、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  今、津村委員からも、外国人労働者の入管法改正に関するタクシー業界の方で有効求人倍率が四・五倍ということで指摘もございました。  そのタクシー施策について、まず冒頭からお伺いしてまいりたいと思いますが、これまでもライドシェア問題、この委員会でも取り組んでまいりまして、国土交通省では、平成三十年五月八日の規制改革ホットラインに、新経済連盟から「「ライドシェア新法」の提案」がなされ、五月十六日の国土交通委員会で受けとめを伺ったわけでありますが、奥田局長からも、「安全の確保、利用者の保護等の観点から問題があり、極めて慎……

第197回国会 国土交通委員会 第3号(2018/11/21、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  今、伊藤委員からも御指摘がありましたが、私も、原発のない再生可能エネルギーというのを促進しなきゃいけないという立場できょうは質問させていただきますが、国土交通委員会で開催をしているこの法案でありますけれども、ほとんどの質問が国交省ではなく内閣府そして経産省にかかわりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  これまで、北九州に洋上風力一基、長崎に一基、銚子に一基、福島に三基、いずれも実証実験で、福島以外は実証が終了したというふうに伺っておりまして、合計二万キロワットにとどまるという結果であったということも伺っ……

第197回国会 国土交通委員会 第4号(2018/11/30、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、ブロック塀の安全対策強化について、数点お伺いしてまいりたいと思います。  本年六月の大阪北部地震などを始めとした、阪神・淡路大震災、宮城県沖地震、東日本大震災等々で、ブロック塀が倒壊してとうとい命が失われたというニュースもございまして、そのため、全国の自治体ではブロック塀の安全対策強化に対する補助制度の確立が急速に広まっておりまして、撤去のみ、あるいは改修も補助対象にしている自治体もあります。  私の地元相模原市では、危険性が認められるブロック塀に対し市内業者が撤去を行うもので、撤去又は高さを四十センチ以……

第197回国会 国土交通委員会 第5号(2018/12/04、48期、無所属の会)

○もとむら委員 今回の改正法案は、現在、建築士試験を受験する際の要件となっている建築に関する実務の経験について、免許を受ける際の要件に改めるものであります。  これによりまして、建築に関する実務の経験について、建築士試験の前後にかかわらず、免許を受ける際までに積んでいればよいこととなり、建築士試験の受験機会は拡大しますが、建築士として免許を受ける際の要件は改正前と基本的に変わらないため、新たに建築士となる者の能力や適性は担保されるものと考えております。

第197回国会 国土交通委員会 第6号(2018/12/05、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむらです。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、クルーについて数点お伺いしてまいりたいと思います。  平成三十年三月三十日に国交省は、道路運送法における許可又は登録を要しない運送の明確化、収受できる謝礼の範囲を明確化する通達を出したことは、かつてここでも質疑をやってまいりましたので、承知をしているところでありますが、クルーのホームページを見ますと、国交省の通達に沿った運営を行っていますと記載がしてありますが、ただ、実際にクルーを利用している方々から聞きますと、埼玉県ナンバーや千葉県ナンバーの車が、六本木、銀座、渋谷などの都内を営業していると聞いておりまして、……

第197回国会 災害対策特別委員会 第3号(2018/12/06、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  平成最後の夏、大阪北部地震、そして平成三十年七月豪雨、先般、委員長を中心に視察をしました北海道東部胆振地震と、多くの災害がございました。  きょうは、この西日本豪雨災害も含めて、数点お伺いをしてまいりたいと思いますが、甚大な被害がありました大臣の御地元の愛媛県宇和島に私は友人がおりまして、その友人からもちょっと聞いたお話をまず冒頭に質問させていただきたいと思っています。  この宇和島の吉田町というところで、ふだんは防災訓練等で津波を想定した訓練をされていたということで、土砂災害を想定した訓練がなかなか行われてい……

第197回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2018/11/15、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会のもとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  今、大西委員からも数点指摘をしていただきました。消費者庁、国民生活センター、消費者委員会の徳島への移転について、私の地元であります国民生活センター相模原事務所の問題について、まず数点お伺いしてまいりたいと思います。  大臣、相模原にも来られたことがあるというお話もいただきましたし、大臣所信でも徳島にも行かれたというお話がございますが、この国民生活センター相模原事務所の機能や果たす役割について大臣はどのように認識をし、評価されているのか、まずお伺いいたします。

第197回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2018/11/20、48期、無所属の会)

○もとむら委員 もとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  きょうは食品表示法の一部を改正する法律案についての質疑でございまして、まず、食品衛生法改正と同時ではなく、今国会での法案提出となったのはなぜなのか。それと、消費者庁は厚労省と共同で、届出から公表まで一体的に運用するシステムを構築するとしておりますが、法案の成立時期がずれ込むことでシステム構築の時期に影響がないのか。二点お伺いいたします。
【次の発言】 次に、大臣にお伺いしますが、自主回収の届出が義務化される表示の対象が第六条第八項の内閣府令で定められておりますが、専門家でもわかりにくいという声があります。食品メーカーや消費……

第197回国会 消費者問題に関する特別委員会 第6号(2018/12/06、48期、無所属の会)

○もとむら委員 無所属の会、もとむら賢太郎です。どうぞよろしくお願いいたします。  十一月十五日にも、消費者庁、国民生活センターの徳島移転について数点お伺いさせていただきましたが、きょうもこれを少し問いをさせていただきます。  前回も指摘をしましたが、アクセスが悪く、時間や予算がかかるため、地方が研修費を減らす中、徳島への移転、また参加がしにくいという指摘をさせていただいております。  そうした中で、徳島における研修参加率は今年度は一回当たり平均二十三・七人、私どもの地元の相模原市では五十八・〇人ということでありまして、参加者の半分は徳島県内となっており、全国的にとってプラスになっていないんじ……


本村賢太郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
45期-47期-|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

本村賢太郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
45期-47期-|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2018/02/23、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら分科員 希望の党のもとむら賢太郎でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  今、自衛隊のお話もありました。私も、相模原自衛官募集相談員を二十年ほどやらせていただいておりまして、しっかりまた地域でも頑張ってまいりたいと思います。  それでは、在日米軍関連に関しまして。  私ども相模原市でありますが、地元には、キャンプ座間、そして米軍住宅、補給廠と三つの米軍施設がありまして、その面積は四百二十八・六ヘクタールに及んでおります。  返還四事案については、もう既に日米合同委員会で合意済みでありますけれども、なかなか前進をしていないという実態もございますので、毎年この機会に、この四事案の……

第196回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2018/02/23、48期、希望の党・無所属クラブ)

○もとむら分科員 希望の党のもとむら賢太郎です。林大臣、どうぞよろしくお願いいたします。  まずは、スポーツ関連について数点お伺いしてまいりたいと思います。  高校野球についてでありますが、春の選抜大会、ことしは、二十一世紀枠で、文武両道を実践されている大臣の母校である下関西高校も出場されるというふうに伺っておりまして、頑張っていただきたいと思いますけれども……(林国務大臣「出られない。残念、最後で」と呼ぶ)出られなかったですか。済みません、それは失礼しました。  この春の選抜、そして夏の選手権大会とございますが、高野連の竹中事務局長は、野球部の部員数が減少しているという問題に関して、この流れ……



本村賢太郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
45期-47期-|48期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

本村賢太郎[衆]在籍期 : 45期-47期-|48期| 今期は集計中です。
本村賢太郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計