竹谷源太郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  4回発言  16048文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  4回発言  16048文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第39号(1948/04/05、23期)

ただいま議長から御報告がありました通り、本院議員大石倫治君には、去る三月三十日、仙台市宮城野原国立病院において永眠いたされたのであります。この際私は、皆さんの御同意を得まして、謹んで哀悼の意を表したいと存じます。(拍手)大石君は、明治十年、宮城縣登米郡石森町に生れられまして、自由民権の世論の澎湃たる………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第50号(1948/05/26、23期)

政治道楽という言葉が昔からございますが、これは、政治というものはむやみに金がかかつて、しかももうからない商賣であるというとこからきていると思います。私の親類で、もうすでに故人になりましたが、長い間縣議会議員をしたり、いわゆる田舎政治家をやつて、さんざん大きな資産を使い盡してから、死ぬときに息子に遺言………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第75号(1948/07/01、23期)

ただいま議題と相なりました選挙運動等の臨時特例に関する法律案及び衆議院議員選挙法の一部を改正する法律案について、提案の理由及び両案の要旨を御説明申し上げます。まず最初に、両案に関する特別委員会における起草の経過について申し上げます。本委員会は、選挙法改正に関する法律案起草のため選挙法改正に関する小委………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第79号(1948/07/05、23期)

ただいま議題となりましだ新聞出版用紙割当事務廳設置法案は、このたび国家行政組織法制定に伴いまして、從來の用紙割当事務局及び用紙割当委員会に関する規定を改正あるいは制定せんとして立案されたものであります。從來、用紙割当事務局については官制がありましたが、用紙割当委員会については何ら法的根拠がなかつたの………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員 21) 11回発言  20854文字発言
  第2回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 23 委員 13)  8回発言  18512文字発言
  第3回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  6)  4回発言  10752文字発言
  第4回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員  6)  7回発言  37420文字発言

  23期通算 114回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 68 委員 46) 30回発言  87538文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 29)  8回発言  38090文字発言

 決算委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 45 委員  1) 18回発言  28220文字発言

 地方行政委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  3回発言  10082文字発言

 水害地対策特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  2)  0回発言      0文字発言

 政党法及び選挙法に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  11146文字発言

 治安及び地方制度委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第1回国会)
 水害地対策特別委員会理事(第1回国会)
 決算委員会理事(第2回国会)
 予算委員会理事(第3回国会)
 予算委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1947/07/10、23期)

それからもう一つ、今のように、町村が九割までも人件費にとられて、何らその他の自治行政の仕事ができない。また府縣にあつても、經濟界の実情から、府縣の財政も容易でない。そうして相變らず現在の分與税制度によ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1947/08/12、23期)

昭和十八年度決算に関し衆議院決議に對する善後處分調というものが印刷になつて、第九十二議會に提出になつております。これを見ると、昭和九年くらいからずつと衆議院の決議に對する善後處分の結果が報告になつてお…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1947/08/27、23期)

普通水利組合を農林省に移管する豫定だそうでありますが、本省はどこの局でまた地方官廳ではどこに扱わせるつもりでありますか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1947/09/25、23期)

委員長にお願いしますが、他數の項目をごく簡單に質問するので、その都度政府から御答辯を願いたいと思います。坐つたまま申しますので、答辯もまた坐つたままお願いいたしたいと思います。国家公務員というのは新し…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1947/09/27、23期)

法律または人事院規則、いずれをもつていかなる規則を規定するかという御質問がありましたが、これに関連がありますが、附則第一條の第三項の中頃以下に、「以外の規定は、法律又は人事院規則の定めるところにより、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1947/09/28、23期)

これはやはり資料をわれわれが頂戴して、それに基いて御説明を受ける方がはつきりする。今までたびたび御説明を承つたけれども、結局わからないのです。具體的に説明する資料をもつて説明を聴いた方がよいと思います…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1947/10/15、23期)

私は日本社會黨を代表いたしまして国家公務員法竝びに国家公務員法の規定が適用せられるまでの官吏の任免等に関する法律案の、小委員會の修正意見に對して贊成をいたすものであります。この二つの法案は九月十五日に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1947/11/20、23期)

昭和二十一年度決算審査方針に関する審議について、本小委員會は四囘にわたりまして會議を開きまして、その間政府委員、會計檢査院職員等に對しまして質疑を行いまして、別紙の通り成案を作成決定いたした次第でござ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1947/11/26、23期)

本法案の第二條に「地方財政委員會は、国家公益と地方公共團體の自主權とが調和するように、地方財政の自主化を圖るため、左に掲げる事項を包含する計畫を立案する。」とありまして、次に租税の賦課及び徴收に関する…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1947/11/28、23期)

徳川政府時代の封建的鎖国時代から、明治維新の革命によりましてわれわれは明治政府をもちまして、そしてこの明治政府におきましては、特に内務省は国の政治にとりましてきわめて重要な役割を演じてまいつたのであり…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 決算委員会 第27号(1947/12/04、23期)

先ほど運輸省から緊急放出物資についてお話がありましたが、その中に、これは無償で受入れたというふうに聴いたいのですが、これはさような性質のものではないと思うのであります。それを伺いたいと思います。それ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1948/05/25、23期)

第六条に「中央経済査察庁及び関係各庁の間の連絡調整を図るため、中央経済査察庁に、中央経済査察委員会を置く。」という条文がありますが、従来こういう関係各庁間の連絡ではなくて、広く民間の民主的な隠退蔵物資…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1948/05/27、23期)

栗栖国務大臣にちよつと簡單にお伺いしますが、日本の警察官が経済警察の防犯、内偵あるいは檢挙というような仕事をするようになつたことは、非常に墜落したと思います。これは非常にいけない政治だと思いますが、そ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1948/06/18、23期)

討論の前にちよつとお尋ねしますが、これは修正案だけが今上程になつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第20号(1948/06/24、23期)

今日は時間もございませんから、私は二つの点について、ごく簡單に御質問いたします。第一点は、ただいま田中君から熱烈な御意見をまじえた御質問がございました。それに関連するものでありますが、私もこの荒廃し…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第25号(1948/06/30、23期)

運輸省官制の一部を改正する法律案につきましては、質疑はこの程度をもつて打切りまして、討論を省略してただちに採決せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第28号(1948/07/04、23期)

一、二簡單にお伺いいたします。これは引揚同胞対策に関する公式の審議機関がないので、また民情反映のためにたいへん結構だと思います。しかしながらこれはなるべく金をかけないように、また職員なんかも殖やさない…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 決算委員会 第30号(1948/09/28、23期)

各縣を徹底的にやるべきだ。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第7号(1948/06/28、23期)

ただいま議題となりました選挙運動等の臨時特例に関する法律案及び衆議院議員選挙法の一部を改正する法律案について小委員会における起草の経過並びに結果に関し御報告申し上げます。小委員会は四月十三日、本委員…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1948/11/25、23期)

ただいまの点に関連して――ただいま自治体警察の地方における経費支弁の困難性の問題について質問があり、答弁がありましたが、実は私は地方財政委員をやつておりますが、地方財政委員会としては、本年度の第四種配…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1948/11/29、23期)

本年一月から設置されました地方財政委員会において、地方財政の独立化につきまして企画立案されるにあたりまして、種々考究の結果、賃金俸給等によつて、いわゆる雇用関係において收入を得るもの以外の、何らかの業…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1948/11/26、23期)

われわれは本日公報でもつて午前十時から委員会を開くという委員長の説明によりまして、多数委員はこの委員会場に出席いたしたにもかかわらず、委員長が議事進行の手違いを起しまして、開会中に打合会を開くというよ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1948/11/27、23期)

この際私は追つて提出せらるべき補正予算の審議の資料といたし、その他国の予算執行の状況の審議の必要上、次の七項目についての資料を提出し、本委員会にできるだけすみやかに、なるべく今月中にわれわれの手元へ届…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1948/12/10、23期)

私は予算委員会において大蔵大臣に今の問題を質問したのに対して――今の問題と申しますのは、賃金ベースの四十二億五千万円の金は、地方團体の職員から取上げることはいたさないということを言つておりまするが、こ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1948/12/02、23期)

議事進行について。――ただいま田中源三郎君の質問に対しまして、国務大臣より答弁があつた。この重大なる政府職員の新給與法案の提出時期さえまだきまつておらぬ。そうしてこれから閣議を開いてきめよう。さような…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1948/12/07、23期)

私はごく簡潔に現在行われている海員ストの問題について運輸大臣に伺つておきたいと思います。現在労働者がはなはだしい低賃金に苦しんでおりますが、海員の場合も同樣でありまして、乘船中の船員は税込みで平均五千…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1948/12/08、23期)

それでは一、二建設大臣にお伺いいたします。戰前の半分近くに減つた領土の中で、八千万の国民を養わなければならぬ。それにはどうしてもわれわれのこの国土を徹底的に利用しなければならぬと思うのであります。從い…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1948/12/19、23期)

ただいま委員長から予算審議に関して御意見の発表がありました。われわれもごもつともだと存じます。しかしながら、補正予算の中心重大課題であるところの給與に関する法案がまだその成立に至つておりません。從いま…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1948/12/21、23期)

私は総理に質問があるのでありまするが、まだ見えないので、これはひとつ大蔵大臣なり、その他適当の国務大臣から御明答をお願いいたしたい。昭和二十三年度の補正予算第一号を第三国会においてわれわれは審議を始…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1948/12/22、23期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本予算案に対する討論をいたします。本予算案は官公職員の新給與費及び災害復旧費を中心とするものであつて、重要かつ急を要するものであるのにかんがみまして、われわれは連日…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22