竹谷源太郎衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   3627文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   2398文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  2回発言   6025文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第27号(1964/04/28、30期)

私は、民主社会党を代表し、反対の討論を試みんとするものであります。最近におけるばく徒、テキヤ、青少年不良団等の常習的組織暴力は、まことに憂うべき激増を示しているのであります。このような社会情勢は一体だれによって、どうしてつくられたものかについて真剣な反省がまず必要ではありますまいか。(拍手)わが国は………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第16号(1966/02/17、30期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました昭和四十年度政府関係機関補正予算(機第3号)について反対の討論を行なわんとするものであります。申すまでもなく、日本国有鉄道は、公益性、公共性を第一のモットーとしているのであります。このことは日本国有鉄道法第一条に、能率的な運営により、これを発………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55) 13回発言  48031文字発言
 第47回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   7588文字発言
 第48回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  6回発言  26884文字発言
 第49回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  7回発言  40247文字発言
 第52回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言   4555文字発言

  30期通算 139回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員139) 28回発言 127305文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            63回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 63) 10回発言  56312文字発言

 法務委員会
            54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54) 12回発言  51688文字発言

 災害対策特別委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  5回発言  18444文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    861文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1964/02/20、30期)

ただいまの、東北における雪害状況視察のために委員を御派遣になることを理事会において御協議になったそうですか、私出席しておりませんでしたが、承るところによると、われわれ民社党が除外されておるように聞いた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第13号(1964/07/03、30期)

新潟地震が起きて直後に、新潟、酒田、仙台は震度五という強い地震だったというニュースを聞きますやいなや私は仙台へ電話をかけたところが、すぐに通じた。子供が出てきまして、いまたいへんな地震だったが、池の水…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第16号(1964/07/31、30期)

時間もおそくなりましたし、非常に暑いところ皆さんたいへん御苦労さんです。よって、私はきわめて簡潔にお尋ねしたい。ただ一点です。それは六月十六日に発生した新潟地震の際に起こった火事の原因並びにそれに関連…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1964/02/06、30期)

法務竹の予算ですね。今度かなり増員をするが、人員総計で何人になりますか。それから裁判所のほうもあわせて……。それからもう一つ裁判所のほうですが、裁判所の書記官補を書記官にするのには、資格上の関係はど…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1964/03/19、30期)

身のしろ金目的の誘拐罪が頻発をする、こういう情勢下にありまして、この犯罪に対する法律を整備する、また法定刑を引き上げて、犯罪を予防し、そして制圧しよう、こういうことはもとより必要ではありますが、いま刑…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1964/03/26、30期)

ただいま議題となりました刑法の一部を改正する法律案について、討論を試みるものであります。現在の身のしろ金目的の誘拐の続発の情勢にかんがみまして、またこの種犯罪の将来における発生のおそれの多いという傾…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第24号(1964/04/09、30期)

私は、法務省と最高裁判所に簡易裁判所の判事の問題について御質問いたしたいと思います。裁判所法の第四十四条において、簡易裁判所判事の任命資格を規定してありますが、その中に第一項第四号で裁判所調査官、裁…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第27号(1964/04/16、30期)

暴力団あるいはばく徒団、不良少年団、その他の常習的集団的な暴力行為、そうしたものが続発する情勢に対処して、政府は政治的に、社会的に、教育的に、あるいは法的にこういう暴力行為を制圧をして、社会不安を一掃…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第29号(1964/04/23、30期)

私は、民主社会党を代表して、ただいま議題となりました暴力行為等処罰に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。このたび政府から提案されております暴…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第30号(1964/04/24、30期)

私は民主社会党を代表いたしまして、暴力行為等処罰法改正法案に対する不肖竹谷源太郎提出の修正案に賛成し、政府原案に反対の意を表明するものであります。わが党は、最近の悪質な常習的組織暴力の激増にかんがみ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第42号(1964/06/09、30期)

私は、まず第一に、矯正関係、保護関係をまとめて御質問したいと思います。最初に、監獄法という法律がございますが、これと法務省設置法、それから刑務所に関する組織規定、そういうものとの関連が、しろうとばか…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第43号(1964/06/16、30期)

きょうの政府委員あるいは説明員はどなたであるかまずそれを……。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第45号(1964/06/26、30期)

民事訴訟法の一部を改正する法律案についこ二、三質疑をしたいと思います。第一に、現行法による場合、手形債権者すなわち所持人が、支払い人なり、振り出し人なり、この手形債務者に対して手形上の訴訟を提起する…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1964/12/18、30期)

私は、本年六月十六日に発生した新潟の地震の際に、地震の発生した一時二分のときではなくて、その後五時間ほどたった六時過ぎに発生した第二の火災といいますか、この火災の原因その他についてお尋ねをいたしたいと…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1965/03/05、30期)

松尾さんにちょっとお伺いしますが、先ほどの御説明によれば、三十九年度には九十八人の乗員を養成する、四十年度は百三人、四十一年度は百八十七人、これに対する各年度の経費もおっしゃいました。一人当たりこれは…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1965/03/30、30期)

私は、時間もありませんから、要点だけ簡潔に質問をいたしますから、簡単に、しかし要領を得た答弁を願いたいと思います。最初に、この法案の名前、日本自動車ターミナル、こういう外国語を使わないで日本語を使っ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1965/04/14、30期)

平山さんに私は、富里と霞ヶ浦の場合、地上の建物や格納庫、そういう施設は別といたしまして、敷地の買収、補償、埋め立て、そして滑走路の建設費、これはほんとうに大まかの概算でいいのですが、そういうものの金額…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1965/04/27、30期)

今度の国会に新東京国際空港公団法というものが提案されてまいりました。しかし、この公団というものは、従来法律として成立しているものが十ほどございます。日本鉄道建設公団、特定船舶整備公団、日本道路公団、日…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1965/04/30、30期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、この法案に反対の意見を述べたいと思います。私ども民社党は、現在及び将来の国際航空の要請にかんがみまして、りっぱな新飛行場をすみやかに建設すべきものと考えるものであ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1965/04/28、30期)

刑法の一部を改正する法律案について二、三当局に質問をいたしたいと思います。まず第一に、刑法二百十一条の一部が今度改正になりますが、これは従来もあった規定でありますが、業務上の過失致死あるいは傷害のと…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1966/02/15、30期)

私は、運輸省並びに国鉄当局に対しまして、今回の国鉄運賃の値上げが一般の物価値上がりに対していかなる影響があるかということを、まずもってお伺いをいたしたいと思います。きょうも野間委員の質問に対して、政…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1966/02/16、30期)

私は、昨日政府並びに国鉄当局に対しまして、今回提案されました国鉄の運賃値上げは、国民生活並びに諸物価に対していかなる影響が起こるかという点について御質問をいたしましたが、なお多少疑問の点がありますので…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第12号(1966/02/17、30期)

私は民社党でございますが、参考人の御推薦を申し上げておりませんので、四人の方々に対しては中立的立場であります。公正な立場からでありますので、率直にお答えを願いたいのですが、私はただ一点御質問をいたした…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1966/04/20、30期)

自動車損害賠償保障法案につきましては、たくさんの委員からもろもろの方面からの御質問がありましたので、あるいは私重複するようなことがあるかもしれませんが、どうか温厚なる委員長のお許しをいただきたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1966/05/24、30期)

私は民主社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっております自動車損害賠償保障法の一部を改正する法律案につきまして、次の理由によりまして政府案並びに自由民主党の提出されました修正案に反対をいたしまし…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 法務委員会 第13号(1966/03/10、30期)

私は、最高裁判所裁判官の退職手当特例法案について二、三お尋ねをいたしたいと思いますが、まず裁判官の報酬の問題をお尋ねいたします。一般の公務員、すなわち行政官の待遇につきましては人事院というものがあっ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1966/02/17、30期)

私は民主社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和四十年度政府関係機関補正予算案(機第3号)に対し、反対の討論を行ないます。本案は、国鉄が四十年度において旅客と貨物との輸送量の減少による…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1966/10/07、30期)

第一班の調査の概要につきまして御報告申し上げます。派遣委員は、日野吉夫委員長、藤井勝志君、私並びに委員中川一郎君、ほかに地元選出議員の御参加を得まして、静岡県における台風第二十四号及び第二十六号によ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22