国会議員白書トップ衆議院議員帆足計>26期国会活動まとめ

帆足計衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   3637文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   3637文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第32号(1953/07/30、26期)

私は、ここに、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました日米通商航海条約に対し、日本経済の自主自立の観点と国家百年の大計より考えまして、これが承認に反対の意を表明するものでございます。(拍手)反対の第一の理由といたしましては、本条約の調印に至る経過が不明朗にして、かつ民主的でないということ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 18回発言  86669文字発言
 第17回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  13492文字発言
 第19回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46) 20回発言  98731文字発言
 第20回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4661文字発言
 第21回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  4回発言  32870文字発言

  26期通算  88回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 85) 45回発言 236423文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 通商産業委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 21回発言 112099文字発言

 外務委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 19回発言  87962文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   3492文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  4回発言  32870文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 貿易振興に関する調査特別委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第10号(1953/08/04、26期)

先ほど来各地の俘虜対策、戦犯対策について御意見がありましたが、私は、犬養法務大臣のお話を聞いて、保守政党でありますけれども、非常に情味兼ね備わる御答弁で、これを外務大臣の御答弁と比較いたしますと、まつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1953/05/29、26期)

私は外務大臣が見えてからにいたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1953/06/17、26期)

先日外務大臣並びに黄田局長さんに資料をお願いいたしましたが、もうあれから二週間たちましたのでできましたでしようか。それをまずお伺いしたい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1953/06/24、26期)

中国との貿易の問題につきまして、引続き要望をいたし御質問をいたしたいのですが、外務大臣の御出席がありませんので、外務大臣への質疑は次会に確保していただきますことを委員長にお許しを得まして、黄田経済局長…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1953/06/27、26期)

ただいま穂積君の議論を伺つておりますと、国会議員の無知とかなんとかいう言葉が出まして、まことに恐縮ですが、私は、保安隊の現状が兵力でないという御議論に対しては、多少こういう極端な憤懣の思いが述べられる…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1953/07/18、26期)

先ほどの岡田委員からの御質問は、きわめて重要な問題だと思うのでありますが、昨今台風のために非常に苦労しております。日本は神風の国といいますけれども、実は台風と洪水の国という意味でございましよう。神風と…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1953/07/21、26期)

去る土曜日に旅券法の問題につきまして、緊急な件がございましたので、外務大臣にお伺いいたしましたところ、旅券法の問題の運営は、政府の鎖国のとばりを侵して鉄のカーテンのかなたに旅行した人間は、政府としては…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1953/07/22、26期)

議事進行についてちよつと発言したいのですが……。今お前は一般旅券でもつて中ソ両地域に入つた者に対しては、今後旅券を出すか出さないかという点に対しまして、私ははつきり申し上げておきます。政府の方針とい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1953/07/25、26期)

議事進行について。もう一月前のことでございますが、一ぺん当局に資料を要求してありますが、一向参りません。かつて委員長からも催促を願つたのですが、さらに参りませんが、先般の御答弁ではパリのココムについて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1953/07/27、26期)

議事進行について。今日はただいままで各委員非常に努められまして、大分生理的疲労の限界にも参つておりますので、お諮りしたいのですが、通商航海条約の問題につきましては、他の委員の方の御賛成があれば、明日続…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1953/07/28、26期)

ただいまの文部省当局の御答弁を伺いまして、外務省当局では、文部省当局が事務怠慢のために非常に難渋しておる。事務渋滞を攻撃するならば、外務省でなくして、渡航課長でなくして、文部省を攻撃しろというたいへん…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1953/07/29、26期)

通商航海条約に、自由諸国に協力いたしますための輸出禁止のような処置がとり得るという条項がありますが、現存鉄のカーテンのかなたに対して輸出を自制しておりますのは、どういう法的根拠に基いてやつておるか。ま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1953/07/30、26期)

ただいまの質疑応答を承つておりますと、まことに心配な点がありますので、実は先般の外務委員会でも申し上げましたが、この問題について私は上海で中国当局の意見を聞いております。多少参考な点もありました。彼を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1953/07/31、26期)

旅券法の問題は、委員長から簡単にと仰せられましたから、御趣旨には沿いますけれども、外務委員会としては権威に関する問題であります。海外渡航の問題というものは、外務委員が世界の情勢を知るために、また国民を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1953/08/01、26期)

 ちよつと関連して。私は、改進党が再軍備の立場に立ちながらも、なお喜多委員が、郷土愛にかられて、内灘問題の合理的解決のために堂々議論をされておる態度には、深く敬意を表するものであります。従つて、この問…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1953/08/07、26期)

第一はMSA協定に関連しまして、中国貿易の関係ですが、先日中国との貿易促進決議案が満場一致通過いたしまして、政府もその趣旨を体してせつかく御努力中という御答弁に、外相、次官ともたびたび接しまして、まこ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1953/09/04、26期)

他の同僚議員の時間の都合もありますから、ごく簡単に御質問いたします。先ほど同僚穂積委員のまじめな質問に対しまして保安庁長官からお答えがありましたが、そのときに、日本の青年について大いに御激励のお言葉…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1953/09/17、26期)

外務大臣にお尋ねいたしたいのでございますが、国会の決議というものはきわめて厳粛なものでありまして、これは国民の最高の意思を表明するものであることは申すまでもありません。しかしながら今日国際情勢はきわめ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1953/12/03、26期)

時間がありませんので、また残りは明日にでもしていただきまして、急ぎのことだけを申し上げます。今まで外務委員会におりまして、こちらに初めて参りましたので、皆様にちよつとごあいさつ申し上げます。よろしくお…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1953/12/04、26期)

ただいま電力事情の状況を承りましたが、実は一昨日御質問いたしました中国への硫安の輸出のことと電力の割当が連関がございますので、せつかく公益事業局長の中島さんもお見えになつておりますからお耳に入れまして…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1953/12/11、26期)

昨今の日本の貿易がたいへん不振でありますことは、これは国際的にも一般に不景気の前兆が強くなつておるような状況でありまして、国際連合の統計を見ますと、日本の貿易は戦前の三〇%、しかるに世界の水準は一三六…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1954/02/27、26期)

最初に参考人の方にお尋ねいたしますが、実は私どもちようどこの問題の起つております第四区の選出議員でございます関係もありまして、同僚の社会党菊川代議士、並びに自由党の花村代議士とともに、一市民として超党…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第1号(1953/12/14、26期)

先ほど斎藤、長谷川両委員から日本の鉱業政策、技術政策について非常にいい質問がございまして、私ども党派は違いますけれども、こういうまじめな質問に対しましては大いに啓発され、また政府当局もぜひともいれてい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第2号(1953/12/15、26期)

関連して……。需給の問題がただいま出ておりましたが、硫安の需給状況が相当逼迫した状況にあるということは、ちようど春肥の前でございますし、当局が心配されておることは、ある程度の妥当性があると思います。し…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第3号(1953/12/16、26期)

先般の委員会で硫安の輸出につきまして種々御説明いたしまして、政府当局の御協力方をお願いいたしましたのですが、前回申し上げましたように、この問題は与党、野党という区別なく、輸出振興の一環として申し上げて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1954/02/05、26期)

一般的質問をいたしたいのですが、ちよつと今加藤君から重要な問題について御質問がありましたので、連関しまして、一言だけお尋ねしておきたいと思います。今度の織物消費税の問題に、なぜ原糸をおやめになつたのか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第16号(1954/02/26、26期)

これに関連をいたしまして資料のお願いをしたいのですが、きのうの朝日新聞に、中国とヨーロツパの貿易の数字の概略が出ておりましたが、あれを見ますと、非常に日本が立ち遅れているような実情でございますので、至…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第23号(1954/03/19、26期)

時間が移つておりますので、皆様御迷惑でしようからごく簡単にいたします。実は緊急質問を提案いたしましたのは、鉱業権の、韓国人に対する特別規定が、四月二十七日に期限が切れるものでございますから、ただいまの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第24号(1954/03/23、26期)

関連して。ただいま映画輸入の問題が出ましたが、これは文教の方と連関のあることで、通産委員会で映画のことを詳しく申し上げるのもいかがかと思いますが、一応重要な問題として通産大臣のお耳に入れておきたい。最…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第42号(1954/04/30、26期)

関連して……。きようでこの審議は最後だということですから、一言だけお尋ねします。先般中国に硫安の輸出が五千トンできまして、政府当局も国際収支の改善の見地から、この問題に対して善処されて、この点にまこと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第44号(1954/05/07、26期)

関連して。台湾への輸出の見返り物資のことにつきまして、今砂糖のことについて大臣から御言明がありましたが、輸入によつて穴埋めをしておりますけれども、輸入物資そのものが非常に貴重なわけでなくて、金銭上のつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第46号(1954/05/12、26期)

関連して。ただいま加藤議員からまことに論理整然たる質問がありまして、局長のお答えを承つておりますと、私はこの問題について最終的決定を政府が下すのには時期尚早であるという感を――これはだれしもそういう感…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第52号(1954/05/21、26期)

参考人の方にお尋ねいたしますが、日本は水の国であり、治水治山を非常に必要とする国であるという点と、それから湿度の高い国でありますから、今後もセメントとかスレート業を大いに振興して、木材にかわるにもつと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第53号(1954/05/22、26期)

ただいま永井委員からいろいろな点につきまして指摘され疑問の点を提出されましたが、私はこの法案が、将来実施されるに至りました場合に、これらの点はやはり十分に考慮して運営していただかねばならぬと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第56号(1954/05/26、26期)

先般来の委員会で一通り伺いましたが、最後に一つお尋ねしたいと思います。政府の許可の基準と運用方針につきまして、小さな手堀りの諸君が、既得権をそのために淘汰されて認められなくなるのではないかということを…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第60号(1954/06/02、26期)

大臣は会食に行かれるそうですし、時間の都合もありますから、二、三分だけお許しを願いたいと思います。私はきようも定刻通りに最初参つておりましたが、開会が遅れましたので、質問が遅れました。午後私は政府が旅…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第62号(1954/08/12、26期)

日本経済の現状は戦争後の復興期が一段落しまして、当然のことでありますけれども、今非常な不景気が進行しつつあるわけであります。ことしの暮れから来年にかけては、私はゆゆしい事態になるのではないかと思います…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第63号(1954/08/13、26期)

昨日愛知通産大臣に中国との貿易の増進につきましてるる要望いたしましたが、愛知通産大臣からはその趣旨に従つて政府は全力を尽すようになつておるから、従来行き届かぬ点があつたとするならば至急改めるように努力…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第65号(1954/09/09、26期)

ただいま小委員長からるる御説明のありました要旨に対しては、われわれも全面的に同感でございます。以上の諸点について行政当局の迅速にして適切なる措置を要望する次第ですが、ここに関連しまして一、二お尋ねし、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 通商産業委員会 第66号(1954/09/10、26期)

農林省の米穀担当の方にお願いしたいのですが、御承知のように通産委員会で数次これが問題になりました中国からの米の輸入のことでございますが、農林省当局の適切なおはからいで、すでに三万石からの米が芝浦の港に…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1954/12/06、26期)

時間も大分移りましたので、ごく簡単に申し上げます。また参考人の皆様から実際に即したお話を伺いまして、非常に感謝いたしております。わが党は、勤労者の立場に立ちまして、科学技術、合理性を尊重いたしまして、…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第1号(1954/12/14、26期)

この際動議を提出いたしますが、委員長の互選は、投票を用いずに、中村高一君を委員長に推薦いたしたいと思いますが、いかがでしよう。委員長中村高一君に本席を譲ります。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第2号(1954/12/15、26期)

時間がございませんし、他に同僚議員からも簡単な御質問がありますので、私も簡単にきようは御質問いたしまして、意を尽さないところが多々ございますが、その点はお許しを願います。原水爆の時代に平和共存を望む…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第3号(1954/12/16、26期)

石橋、高碕両大臣が御就任になりまして、識見高き同学の先輩を迎えまして、ともに語り、御意見を伺い、また勤労者政党の立場から御批判をいたす機会も与えられましたことを、私は光栄に存じておる次第であります。…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第4号(1955/01/24、26期)

きょうは外務大臣、通産大臣に質問をいたしまして、中国、ソ連貿易の大綱についての政府の確たる意見を承わって、いずれ国会は解散になりますから、その間のブランクを責任を持って埋めてもらいたいと思ったのですが…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22