国会議員白書トップ衆議院議員帆足計>30期国会活動まとめ

帆足計衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   2606文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   6497文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  2回発言   9103文字発言

本会議発言一覧

第50回国会 衆議院 本会議 第9号(1965/11/09、30期)

ただいま松崎議員の外務大臣不信任案趣旨説明並びにこれに対する西村議員の質疑応答は、いずれも議長による時間制限のため、十分にその意を尽くすことができませんでした。特に、私ども質問者に対する時間制限につきましては、議長において、あまりに早口で語られたために、議席においては全く聞き取れなかったのでございま………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第57号(1966/05/31、30期)

私は、ただいま上程されましたアジア開発銀行を設立する協定に対しまして、日本社会党を代表して反対討論を行なわんとするものであります。(拍手)周知のごとく、わが日本は、明治維新の大変革によりまして、アジアの他の国々に比し数十年を先んじて近代化の道を開き、アジアのただ一つの工業国、ただ一つの独立国たるの栄………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2424文字発言
 第46回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 13回発言 130753文字発言
 第47回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言  16170文字発言
 第48回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  0) 10回発言  62950文字発言
 第49回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言   9104文字発言
 第51回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 25) 13回発言 113845文字発言
 第52回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  26837文字発言

  30期通算  80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 58) 42回発言 362083文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            67回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 46) 37回発言 328499文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 11)  4回発言  18723文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  14861文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第48回国会)
 外務委員会理事(第49回国会)
 物価問題等に関する特別委員会理事(第51回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1963/12/18、30期)

私は、この問題はきわめて常識的な問題であるし、また、日本の国法の権威ということについては国民が関心を寄せておりますから、そういう点では、ある意味で超党派的に事を確かめておきたいのでございますので、時間…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1964/02/06、30期)

昨今の国際情勢はいよいよ急湍怒濤の勢いを示しておりますし、また日本の立場も微妙でありますから、外務大臣の御苦労のほどはよくわかりますが、外務大臣が慎重であられるという点については、みなそれぞれ認識評価…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1964/03/25、30期)

大平外務大臣は、私ども野党の下馬評では、前大臣に比べますと非常に慎重で、そして誠実で非常に御苦心なさっておるというような下馬評でありまして、この点は私どもも敬意を表しておるのでありますが、世界の大勢は…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1964/04/07、30期)

ただいま山本委員から御要請がありましたことは、私ども聞いておりまして、情理兼ね備わる要請であるという感を受けました。外務大臣はただいま御丁重に、そしてまたやや前向きの御答弁をくださいましたことも了とい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1964/04/10、30期)

実は、外務委員としましては、いま二つの世界がありましていろんな困難な問題がある時代で、これを円滑にやりますためには、与党、野党との関係もよく話し合い、国連精神も尊重する必要があろうと思っております。賀…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1964/04/15、30期)

きわめて短い時間でありますけれども、貴重な時間ですし、また外務大臣が御在席の時間でありますから、この機会を活用いたしまして、国民のだれしもが聞きたいと思っております二、三のことについてお尋ねしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1964/05/13、30期)

同僚の議員の皆さんと御相談しまして、ベトナムの問題につきまして簡単に質問し、同時に核兵器の問題につきまして一言だけ問いただして、それで他の同僚に譲ります。南ベトナムについての援助のことを新聞で読みま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1964/05/15、30期)

大臣も御退席の時間が迫っておりますから、ごく簡単に申し上げますし、また、ただいま野党の立場から大臣に大いに激励し要望する主要な項目は同僚穂積議員から申し上げましたから、私は簡単に補足だけいたしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1964/05/20、30期)

きょうは、沖繩の祖国復帰の問題につきまして、国民の要望を申し上げ、また政府の最近の御見解、その後の措置を問いただしたいと思います。琉球立法院では満場一致祖国復帰の要請決議があり、並びに、二カ年前に本土…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1964/05/27、30期)

十一時から麻薬条約の審議に入る予定でしたが、もはや十二時近くになりまして、われわれも人類の一員ですからそろそろ空腹を感じておりますし、同僚議員に迷惑をかけるのも恐縮ですから、簡単に質問いたしまして、次…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第31号(1964/06/12、30期)

この国際的に協力し合って麻薬の密売その他の犯罪的普及を防止するという趣旨には、だれしも超党派的に賛成し、また、厚生省当局の特別の御努力にも感謝しておるわけです。そこで、先日、私どもがこれに対して抱いて…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1964/06/17、30期)

沖繩の行政主席が辞意を表明せられまして、いまきわめて重大な政局にぶつかっておりますことにつきまして、午前中川崎君からきわめて適切な質問がありましたが、なお政府の答弁に対して私ども十分に納得いたしかねる…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第35号(1964/08/26、30期)

私はかって経済界におりましたので、仕事の上からも、また公の仕事の上からも、新大臣とは、私の先輩であり、ごじっこんの間柄であるわけであります。したがいまして、新大臣に御就任なされて、国家国民のために保守…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第37号(1964/09/17、30期)

沖縄の問題について質問をいたしたいと思います。皆様御承知のごとく、君が代と日の丸については、戦争の悪い思い出と結びついておりますので、国民感情の上に多少の混乱がありますことは、私は了とせねばならぬと…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1964/12/15、30期)

政府の御答弁は、多少問題の重要性もあって、奥歯にもののはさまったような御答弁で、聞いております私どももたいへん忍耐力を要するような次第でありますが、与党の皆さんにあまり忍耐力を強要するのも何ですから、…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1964/12/17、30期)

私どもは外務委員といたしまして、国民のだれしもが知りたい点を総理にただすわけでありますから、できるだけ簡潔明瞭にお答え願います。本日は特に沖繩の問題についてお尋ねしたいのですが、昨今の世界情勢では、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1965/02/15、30期)

外務委員会といたしましては、御承知のように、ただいま極東の風雲急を告げ、南ベトナムを中心としてきわめて憂慮すべき事態にありますので、本来ならばこの問題を徹底的に審議することが当委員会の使命でございます…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1965/03/27、30期)

議事進行。もう時間になりましたから、きょうの論議が尽くされていないことは、公平な委員長は十分御承知だろうと思います。私もまだ一分間も話ししていません。しかも国際情勢はベトナムを中心として振古未曽有の危…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1965/04/02、30期)

べトナムをめぐります極東における国際緊張の激化はまことに憂慮すべき事態でありまして、この状況につきましては、与党野党を問わず外務委員会で十分に情勢の推移を見守り、また政府から必要な資料の提出を願いまし…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1965/04/09、30期)

国際連合は、過ぐる第二次世界大戦の世界諸国民の体験から、人類に戦争と絶望と恐怖のない世の中をつくろうというのでできたのでございます。しかるに、今日まだ中国七億近くの人口は加盟していない。ゆえに、インド…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1965/04/14、30期)

ベトナムの問題につきましては、国民全部が心配しておりますから、まる一日くらいあけて夜中の十二時くらいまでこれは審議しなければ、こういう重大な難局に遭遇して、わが党のほうも事前協議も必要でなかろうかと言…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1965/04/21、30期)

法務大臣に御質問いたしますが、ベトナムの状況は一進一退しつつきわめてまだ危険な状況にありますことは大臣も御承知のとおりです。したがいまして、この問題につきましては、新聞の社説を見ましても、投書欄を見ま…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1965/04/23、30期)

限られた時間でありますから簡単に質問しますが、きょうの参考人は、みずから真実を聞きたいと思いまして、超党派的に御相談して外務委員として御招待したわけでございます。貴重な意見を伺いまして、日本の運命にも…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1965/04/28、30期)

時間のお約束がありますから簡潔に質問いたしますが、国際連合が現在重大な危機に面しておりますことは御承知のとおりでございます。したがいまして、この理事国並びに経済理事会の員数をふやします機会に、現在の国…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1965/05/07、30期)

外務大臣にお尋ねいたしますが、先ほど穂積委員からも質問のあったマッカーサー二世次官補の国会における愚かな答弁に対する外務大臣の御所信をもう少し伺いたいと思うのでございます。と申しますのは、ベトナムに…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1965/06/01、30期)

時間がありませんから、簡単に御質問します。ただいま穂積君から御質問がございましたように、バンドン会議が開かれますが、これは、一つには、長い間植民地で苦しんだ国がそういう植民地的状況から脱却しようとい…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1965/07/31、30期)

七月二十七日にアメリカ当局から日本政府に対しまして、B52の台風避難の点につきまして連絡がありました。それにつきまして、外務省当局として消極的に肯定されたかのごとき報道が伝わっておりましたところ、やが…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1966/02/11、30期)

委員長、ちょっと劈頭に一言申し上げたいのですが、議院の定めた議事日程を守るのみが能ではないと思いまして、せっかく有能な委員長を迎えましたので、一言歓迎の追加を兼ねて申しあげます。それは、外務委員会の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1966/02/23、30期)

本年になって初めての外務委員会でありますから、まず月世界のことから始めたいと思います。(笑声)…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1966/04/13、30期)

ベトナムの悲惨な状況は、党派を越えて日本国民のすべてが憂うるところでございます。ところが最近の状況はまたさらに深刻になりまして、そしてもう戦争にうみ疲れた南ベトナムの大衆は、とにもかくにも軍事政権の独…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1966/04/26、30期)

私はいまから十五年前に、戦後最初の日本人としてモスクワを訪問しました。そのときにハバロフスクを通りましたけれども、実に荒れ果てたいなかの町でありまして、社会主義革命四十年にしてかくもおくれた場所である…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1966/04/27、30期)

さきに椎名外務大臣は、モスクワを訪問なされまして、新聞の伝うるところによりますと、グロムイコ・ソビエト外相がまた適当なときにこちらを訪問されるという報道を読みました。もちろん平和のためのこういう有力な…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1966/05/13、30期)

アジア開発銀行の趣旨といたしまする低開発国諸国に対して、公正、合理な経済の協力を、工業力、技術力を持った国々が中心になっていたし、あわせてアジア諸国は相互に経済協力をするという趣旨そのものはだれしも異…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1966/05/25、30期)

ただいま淡谷委員から、漁民の立場を代表いたしまして、適切な要望並びに質問がありましたが、実はこのことに関連して思い出しますのは、いまから十二、三年前のことです。当時、中国との間に民間の接触がありません…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1966/05/27、30期)

きょうは、議事の日程に従いましてアジア開発銀行の件について採決する予定になっておる由でございますから、いままで質疑いたしまして、まだ十分に問いただしていない点の二、三をお尋ねいたしたいと思います。した…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1966/06/01、30期)

先ほど同僚議員からるる意見の開陳がありまして、私も全く同感でありますが、私ども東京都出身の議員がこの案の概略を知りましてわずか二週間しかたっておりません。まさに晴天のへきれきとはこのことでありまして、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第1号(1966/01/28、30期)

せっかく委員長御就任でありますので、ひとつ……。この問題は国民共通の問題ですから、御検討をお願いします。われわれも御協力しますから。しかし、この委員会ができましたものの、一体この委員会はどういう任務…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1966/03/03、30期)

時間もありませんから、今後の調査につきまして資料をお願いしたいと思います。予算の分科会も終わりましたので、当委員会もこれから問題の核心にだんだん近づいていくことができるであろうことは、まことに御同慶…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1966/03/09、30期)

これは全国平均ですか。人跡未踏のところも…b…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第12号(1966/04/27、30期)

前三、四回、私は外務委員会と重複しておりましたので欠席いたしまして、たいへん失礼申し上げました。参考人の意見なども伺い、また速記録を拝見しまして、物価対策についての施策の重点も、おいおい見当がつき始…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1966/07/11、30期)

アジア開発銀行の問題につきましては、前国会におきまして相当詳細に論議し尽くしたのでございますが、なお参議院におきましてさらに詳細な質疑応答が重ねられましたので、当委員会におきましても重ねて若干触れると…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1966/08/12、30期)

ただいま問題になっております朝鮮人帰国協定の問題でございますが、先ほど外務大臣がお答えになりましたように、この問題は、党派を越え、イデオロギーを越えた人道の問題として数年前カルカッタ協定を赤十字間に結…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22