春日一幸衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  4回発言  12417文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  3回発言  23213文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   1753文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   9730文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  9回発言  47113文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第32号(1955/06/23、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました所得税法、法人税法、租税特別措置法の政府提出改正三案並びに民主、自由両党の共同修正案に関する委員長報告に対し、ここに反対の意思を表明し、以下、その理由を明らかにせんとするものであります。(拍手)そもそも、わが国の現行租税制度は、大企業や金持………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第35号(1955/06/29、27期)

ただいま議題となりました財団法人日本海員会館に対する国有の財産の譲与に関する法律案につきまして、提案の理由を御説明申し上げます。この法律案は、昨二十八日大蔵委員会において全会一致をもって起草提出いたしました法律案であります。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第45号(1955/07/22、27期)

ただいま議題となりました厚生保険特別会計法等の一部を改正する法律案外六法律案につきまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、厚生保険特別会計法等の一部を改正する法律案について申し上げます。この法律案は、厚生保険特別会計法及び船員保険特別会計法の一部を改正しようとするも………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第50号(1955/07/29、27期)

ただいま議題となりました昭和三十年度米穀についての所得税の臨時特例に関する法律案外一法律案について、大蔵委員会の審議の経過並びにその結果について御報告を申し上げます。まず、昭和三十年産米穀についての所得税の臨時特例に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第20号(1956/03/09、27期)

ただいま議題となりました二法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、食糧管理特別会計の昭和三十年度における損失をうめるための措置に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第25号(1956/03/22、27期)

ただいま議題となりました租税特別措置法の一部改正案に対しまして、私は、ここに、日本社会党を代表いたしまして反対の意思を表明し、以下、その立場を明らかにせんとするものでございます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第53号(1956/05/23、27期)

私は、ただいま議題とされました、浅沼稲次郎君外四名提出にかかる大蔵大臣一萬田尚登君に対する不信任決議案について、提案者を代表して、提案の理由を説明いたします。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第11号(1956/12/04、27期)

ただいま議題となりました在外仏貨公債の処理に関する法律案外一法律案並びに一議決案につき、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、在外仏貨公債の処理に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第6号(1957/02/06、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして石橋内閣の施政方針に対し、この際、主として中小企業問題と税制政策を中心といたしまして特に重要なる当面の諸政策について、ここに政府の所見をたださんとするものであります。(拍手)まず、質問の第一は、政府は、中小企業と大企業との関係について、この際何らかの調整を行うの必要………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 38 委員  8) 33回発言 186096文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  2回発言  16721文字発言
 第24回国会 50回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 47 委員  1) 34回発言 231272文字発言
 第25回国会  8回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  7 委員  0)  5回発言  39155文字発言
 第26回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54) 30回発言 261422文字発言
 第27回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  6回発言  58218文字発言
 第28回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 34) 18回発言 127888文字発言

  27期通算 208回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 99 委員106)128回発言 920772文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           188回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事 99 委員 86)115回発言 778833文字発言

 商工委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  6回発言  59504文字発言

 行政監察特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1890文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  56663文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  20157文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3725文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第22回国会)
 大蔵委員会理事(第23回国会)
 大蔵委員会理事(第24回国会)
 大蔵委員会理事(第25回国会)
 大蔵委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1955/06/24、27期)

私は小沼視学官とこの学校図書株式会社との関係についてお伺いをしたいと思います。小沼視学官はこの学校図書株式会社へ入社される前には文部省の視学官としてどういう事柄を所管されておりましたか。それが一つ。そ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1955/03/26、27期)

政府に対して資料の提出を要求いたしたいと思いますので、委員長におかれまして適当にお取り計らいを願いたいと思います。それはただいま委員長発議によって決定されました本委員会の国政調査事項のうち、金融に関す…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1955/03/29、27期)

私は、まず最初に本委員会を通じて、大蔵当局に厳重に警告を発しておきたいと思うのであります。それは、少くとも法律案を出すからには、その法律案が適当であるか、あるいは不当であるかをわれわれが判断するに必要…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1955/03/30、27期)

これは農業課税ではありませんが、時間の関係がありますので、ごく簡単に。最近末端税務署で特別調査班というものを設けられて、あたかも調査査察部でおやりになっていると同じような仕事をやり始めたと思うのであ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1955/05/10、27期)

ただいま自由党を代表されて奥村又十郎君の御質問がありまして、私どもが考えている事柄を代弁願ったようなものでありますが、いずれにいたしましても総括質問であります限り、党のそれぞれの御決定に基いての御意見…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1955/05/19、27期)

伺いますが、歩積みと両建の問題は、すでに本委員会において先年来しばしば論じられた事柄であるにもかかわりませず、本日まで何ら解決がついておりません。のみならず一そう悪い傾向がさらに激化しておるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1955/05/20、27期)

きのうから二日間にわたりますこの代表総括質問を伺っておりましたが、大臣の御答弁は、重大な質問に対して、研究中とか考え中とかいうようなことで、的確な御答弁がほとんどございません。のみならず、ことごとの答…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1955/05/26、27期)

関連して伺いたいのですが、これは重要な問題になっていくと思うのだが、昨年この法律案が上程されましたときに一番論議されました焦点はこういうふうな一般税を目的税の形に変えてしまうということは、税の体系を全…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1955/05/28、27期)

関連して主税局長にお伺いします。昨年度から税制が改正されて、前年度分の所得額を基準にして申告をし、納税を行なっていくというこの制度のあり方です。これは今までインフレ高進期は、大体において年々所得がふえ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1955/06/02、27期)

昨年の募れの本大蔵委員会におきまして、中小企業金融公庫の融資対象の中に映画館を加えろという議決が行われました。それはただし映画館の防火設備、衛生設備に限って対象にしろという委員会の決議が行われまして、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1955/06/11、27期)

ただいま議題となりました銀行法の一部を改正する法律案につきまして、提案の理由を御説明申し上げます。金融機関が特定の企業に対して集中偏向融資を行うときは、その金融機関の経営を不健全ならしめ、預金者に損…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1955/06/14、27期)

議事進行。この際お諮りいたします。本件につきましては、秘密会として議事を進めたいと思いますが、これに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1955/06/18、27期)

本修正案は自民両党の修正案であり、その修正案に対しましては、提案者は両党全員になっておると思うのであります。しかるところ、この法律業に関連をする事柄について、今その修正案の提出者である自由党の側からこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1955/06/21、27期)

横路一君の質問を通じて、われわれが社会保険の将来に非常な不安を感ぜざるを得ないので、提案君たちは、この問題についてお考えになったことがあるかどうか、次のことに触れて一つ御答弁を願いたいと思うのでありま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1955/06/22、27期)

今三百四億とおっしゃいましたが、資料には百二十八億と出ている。交際費の点につきましては、調べましてすぐ御返事いたします。資料は持っておりますから……。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1955/06/25、27期)

国税徴収法の一部を改正する法律案について、渡辺主税局長にお伺いをいたします。なお関連いたしまして、その徴収の実態について国税庁に伺いたいことがあります。国税庁長官も出るように一つ……。まず渡辺主税局…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1955/06/28、27期)

ただいま議題となりました財団法人日本海員会館に対する国有の財産の譲与に関する法律案起草の件について、理事会の協議に基き、私が代表して動議を提出いたしたいと思います。すなわち本問題につきましては、理事会…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1955/06/30、27期)

それから先般政府から出された資料の三、輸入価格から小売価格に至る石油の価格の推移、この資料の中の輸入価格、揮発油、灯油、軽油、この各輸入価格が出されておりますが、この価格と、それから資料の五の石油製品…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1955/07/01、27期)

鉱山局長と、それから特に政務次官にお伺いしたいと思うのでありますが、ただいままでの質疑応答を通じて明らかになったことは、水産用の重油、これは漁業生産手段として必要欠くべからざるものとして、これに対する…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1955/07/05、27期)

まず最初に、横田公坂委員長にお伺いをいたしたいと思いますが、われわれが調査した範囲によりますと、先般、防衛庁において石油製品の競争入札が行われましたときに、石油業者が談合をしたことがある。これは明らか…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1955/07/07、27期)

河野銀行局長。昨日の読売新聞の社会面のトップ記事によりますと、頼母子講は相互銀行法違反である、宗教団体もこれを取り締っていく、こういうことに大蔵省の意見が法務省との打ち合せによってきまった、こういう事…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1955/07/08、27期)

それではお許しを得まして、ただいま議題となりました国有財産特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案につきましてて提案の理由を御説明申し上げます。今回中小企業者の設備改善による企業の合理化を一層…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1955/07/12、27期)

今回自民両党の予算修正に伴いまして、従来資金運用部によって引き受けられておりましたところの政府関係金融機関に対する金融債、これが市中銀行に肩がわりされることに相なったと思うのであります。従来このような…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1955/07/14、27期)

過ぐる委員会において、私の質問中、参議院より海員会館法の提案説明並びに質疑が行われますので、参議院はこれを待機して待っておるから、すみやかに来いという連絡がありました。従いまして、答弁の完了を待たずし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1955/07/21、27期)

ただいま委員長からお示しのありました附帯決議について、提案理由の説明をいたしたいと思います。この法律は、肝心の養蚕農家の利益を十分に考慮していないのではないかという心配がございますので、すなわち次の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1955/07/22、27期)

ただいまこの問題について政府の統一ある見解が述べられましたが、なお私どもとしては疑義があり、理解いたしかねるところもありますので、御答弁をよく検討いたしまして、次会にさらに質問を申し上げることにいたし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1955/07/26、27期)

まず第一番に理財局にお伺いをいたしたいのでありますが、政府は一体現行証券取引の制度をどのように考えておるか。これが完全無欠なものであるか。あるいはこれは随所に多くの欠陥を持っておるものであるので、早急…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1955/07/27、27期)

昨日に引き続いて質問を行いたいと思いますが、証券投資信託法の第二十条におきましては、今までは「証券投資信託の受益者は、委託会社に対し、その営業時間内に、当該受益者に係る信託財産に関する帳簿書類の閲覧又…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1955/07/29、27期)

ちょっと大臣に伺いますが、大臣は二、三日前の新聞発表で、こういう法律ができても、直ちに発動するような意思はない。こういうような新聞報道がなされておりました。それからこの法律の第三条によると、長期産業資…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1955/07/30、27期)

現在の証券市場は、実物取引を主体とし、わずかに信用取引がそれに対する補助的な取引としてあるわけでございまして、すなわち、こういうような現在の取引方式のもとにおいて、証券界ははなはだ行き詰まりを来たして…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1955/03/31、27期)

それでは伺います。ただいま参考人からいろいろと参考意見を拝聴いたしたのでありますが、それによりますと、これは県によりおそるべき恐怖政治がまさにしかれようといたしておるのであります。たとえば暴行とか脅迫…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1955/06/03、27期)

関連して。福島長官に伺います。関係町村の代表者の了解を得られたと言われておりますが、その中の北里村の村長に対しても了解を得られておりますか、得られておりませんか。この点明確にしていただきたい。なお先…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1955/05/17、27期)

私は中小企業問題を中心といたしまして、貿易、金融税制等をめぐる諸問題について、時間の許します限り政府の所見をお伺いいたしたいと思うのであります。第一点は、貿易振興対策のうちで、中共貿易に関する事柄に…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1955/11/29、27期)

中小企業の年末金融に関する事柄について、以下政府の方針をお伺いいたしたいと存じます。この問題につきましては、新聞の報道によりますと、昨日の商工委員会において、すでに適切な決議を行われておる様子でござ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1955/12/08、27期)

中小企業に対する年末金融に関連いたしまして、政府の指定預金に対する取扱いにつきまして方針をお伺いいたしたいと存ずるものであります。すなわち本十二月八日付日本経済新聞の報道するところによりますと、この問…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1956/02/07、27期)

ただいま提案理由の御説明がありました法律案を審議する過程におきまして、次の資料を必要と考えますので、一つすみやかに御提出を願いたいと任ずるのであります。その一つは、輸出入銀行法の一部改正法律案の審議…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1956/02/09、27期)

金融問題につきまして、当面いたしております具体的な問題について二、三お伺いをいたします。大臣は二十三国会の衆議院の予算委員会におきまして、わが党の久保田委員の質問に答えまして、中小企業の金融資金を充…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1956/02/14、27期)

今小売店の免許を少しふやさなければならぬ、またふやす可能性があるという監理官の答弁でありましたが、先年来当委員会でも強く主張しておりますことは、たばこの免許を受けると固定収入が確保される、こういう意味…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1956/02/17、27期)

関連して。農林省に最初お伺いをしたいのですが、大豆の輸入計画ですが、来年度の輸入計画については、現行割当制をそのまま踏襲されるのか、あるいはまた自動承認制に移行されようとしておるのか。この問題は、この…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1956/02/23、27期)

渡辺主税局長にお伺いをいたします。それは、青色申告書提出者に対する専従者控除の控除額に関する問題であります。現行制度によりますと、専従者控除額は八万円ということに相なっておりまして、これを月額に直しま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1956/03/08、27期)

漁船再保険特別会計に関する法律案について、二、三の問題について質問をいたします。第一は、この給与保険の再保険事業の将来性、特に明年度における見通しについてお伺いをしたいと思いますが、大体現行のままで…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1956/03/13、27期)

ただいま議題となりました物品税法を廃止する法律案外三法案の提案の理由を御説明いたします。まず物品税法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1956/03/15、27期)

国会法第四十九条並びに衆議院規則第百六条に基きまして、私は委員長に対し善処方を次のごとく要望いたします。それは、今御承知の通りこれらの法律は、定足数に満たない場合は会議を開き、あるいは議決することも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1956/03/16、27期)

それではお伺いをいたしますが、賠償等特殊債務処理特別会計の歳出と歳入、これを簡単に御説明願います。なお関連いたしまして伺っておきますが、イロア、ガリオアに対する債権債務の関係は、その後外交交渉はどの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1956/03/20、27期)

衆議院規則第百六条によりますと、その定数を欠くに至った場合、委員長は休憩を宣告し、もしくは散会しなければならぬことが規定されておるのであります。従いまして、この際委員長は、第百六条に基きまして、適法の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1956/03/23、27期)

バナナの法律に入りまして、板垣さんにお伺いをいたします。現在この法律の指向いたしますのは、こういう特定物資を高い価格にあることを認めた態度に政府は出ておると思うのであります。こういうような経済ベース…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1956/03/30、27期)

この閉鎖機関令改正案に関しまして質問をいたします。第一点は、閉鎖機関が外地従業員に負うておるところの債務についてであります。ことにその解雇手当、これはその閉鎖機関の指定日以前に支給が決定されたもの、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1956/04/06、27期)

今の問題に関連をいたしまして、一つ問題の所在を明らかにしておきたいと思うのであります。この社債権者と株主との関係でありますが、われわれがどうも理解のできないことは、今回の敗戦によりまして、結局この閉鎖…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1956/04/10、27期)

ただいま田中委員から発言のありました閉鎖機関令の一部を改正する法律案は、かつて昭和二十八年、十六国会において議決されまするとき付せられた附帯決議の中身がきわめて重要なことでありますので、この機会に政府…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1956/04/12、27期)

中小企業金融公庫の問題につきまして、坂口総裁にお伺いいたしたいと存じます。申し上げるまでもなく、あなたの公庫は、国の財政資金によってその事業が行われておるのであります。従いまして、当然資金の貸し出し……会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1956/04/19、27期)

現在政府が提案をいたしておりまする金融制度調査会設置法案、さらにこの法案の前提にもなつているかと思われる昨年国会に出された金融機関の資金運用の調整のための臨時措置に関する法律案、こういうような金融立法…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1956/04/24、27期)

朝刊各紙に発表されました金融改革に関する一萬田構想、これは、私は重大な意義を持つものだと思うのであります。すなわち、わが国の金融制度がいかにあるべきかということを調査審議するために、今ここに金融制度調…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1956/04/26、27期)

ただいま議題となっております接収貴金属等の処理に関する法律案中修正の部分について、趣旨の説明を受けたのでありますが、この際政府に対して特に伺っておきたいことは、御承知の通り、本法律案は、本委員会に付託…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1956/05/10、27期)

文部省からだれが来ておりますか。私は、この際渡辺主税局長にお伺いをいたしますが、一体この事の真相はどういう工合のものであったか、あなたの手元へ参っております事の真相について、その概要をこの機会にお述…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1956/05/15、27期)

まず最初に申し上げたいことは、ただいま接収貴金属の法律案について、小山理事から質疑が長時間にわたってなされておりましたが、私はこの際特に政府並びに与党に対して警告を申し上げておきたい。やぼなことを申…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1956/05/17、27期)

私はこの際沖縄に対する日本法令の適用上の諸問題について、政府にこの見解をたださんとするものであります。第一番にお伺いいたしたいことは、沖縄住民の在外預貯金の支払いについてであります。これは申し上げる…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1956/05/22、27期)

ただいま議題となっております税理士法の一部を改正する法律案に関係をいたしまして、私は主として単業計理士の立場について疑義のある二、三の点について、一つ政府の見解を明らかにいたさんと思うのであります。た…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1956/05/25、27期)

ちょっと一つだけ明らかにしておきたいと思うのです。今石村委員の質問によって大体明らかになったのだが、公認会計士、これはその職能からいっても、実力からいうても、税理士の仕事を行う能力がある、そしてまた関…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1956/05/29、27期)

ただいま黒金君が指摘されました問題は、やはり共済保険事業にかかるところの、いろいろな問題の一面を指摘されておると思いますので、これは当然そういう問題も解決を願わなければならぬとは考えます。けれども、お…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1956/05/31、27期)

通産大臣にお伺いいたしますが、前に鉱山局長であった者で、その後この日軽金へ入社しておる者があるかどうか、この点をお伺いいたします。それから私は、もう一つこの際伺っておきますが、巷間伝えられるところに…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1956/06/01、27期)

私はただいま奥村君の質疑応答を聞いておりまして、まことに憤激を禁じ得なかったのであります。関連質問で幾多ただしたいことがありましたけれども、時間の関係がありまして留保いたしておりますが、いずれにしても…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1956/06/02、27期)

この際政府にお伺いをいたします。それは先般の委員会並びに委員懇談会におきまして、沖縄に在住いたしておりまする日本国民が保有をいたしておりまするいろいろな制限、なかんずく郵便貯金、それから在外預金、引揚…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第44号(1956/07/16、27期)

まず銀行局長にお伺いをいたしますが、先国会で金融制度調査会の制度が議決され差して、そうしてわが国の金融制度の抜本根塞的な改革のための検討を加えられる、こういうことになったわけでありすが、その当時その法…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1956/07/17、27期)

前田さんの要求された資料によってどういう結末が現われて参りますか、私ども同じような立場に立ちまして、別のまた同一の目的に沿った研究をいたしますための資料を要求いたしたいと考えます。それは価格変動準備金…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1956/08/10、27期)

今石村君の指摘された問題は、私は非常に大事な問題だと思うのです。申すまでもなく、中小企業金融公庫法の第一条の中には、普通の金融機関で融資のつきがたいものを、この公庫の資金によって融資をするということが…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1956/08/11、27期)

私は生命保険契約における、たな上げされておりまする分の返済問題について、大蔵当局の御意見をお伺いいたしたいと存ずるのであります。それは、八月七日の日経新聞が報道しておるところによりますと、用命保険協会…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1956/10/10、27期)

鳩山内開は、組閣以来税制の根本的な改正を公約として掲げて参ておりますが、本日までいまだ見るべき解決がなされていないということは、まことに遺憾に存ずるわけであります。しかしながら、ここに税制調査会を設け…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1956/10/11、27期)

比嘉君には、沖縄に在住いたしておりまする日本国民にして、はなはだ困難な状況にありまする諮問題を解決のために、一身を挺して非常な努力をきれておりますることについて、非常な敬意を表するものでございます。先…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1956/02/13、27期)

私は中小企業が当面いたしておりまする重要な諸問題について、まずもって石橋通産大臣に二、三お伺いをいたしたいと存じます。まず第一番は、百貨店法についてであります。これは百貨店が大資本の威力をほしいまま…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1956/11/30、27期)

私は、これは非常に重大な問題だと思うのですが、横山君も奥村君も質問されており、なおわれわれもなかなか了解いたしかねることなんですけれども、あなた方は閣議決定によって大蔵大臣から諮問を受けられておるだけ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1956/12/04、27期)

昭和二十八年の九月第十三号台風によりまして、愛知県幡豆郡一帯の塩業施設がそれぞれ壊滅の状態に陥りました。それで、これに対しまして公社は当然これの災害復旧計画の樹立をいたしたわけでありましたが、この公社…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1956/12/05、27期)

銀行局長にお伺いいたします。本院は、過ぐる本会議におきまして、中小企業の年末金融について所要の措置を政府に講ぜしめるための決議を行なっておることは、御承知の通りであります。その後その決議に基きまして、…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1956/12/12、27期)

この問題は、わが国の金融制度全般にまたがって、なかんずく特に相互銀行の金融のあり方について、折しも全国的にいろいろと問題になっておるケースが続出をいたしておりますから、本委員会において問題を明らかにし…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1956/12/13、27期)

大臣もお急ぎの様子でありますから、時期的に今会期の本委員会において明らかにしておかなければならない問題一点だけに集約をいたしまして、大臣の御意見を伺っておきたいと存じます。十一月の三十日に衆議院の本…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1957/04/17、27期)

関連をいたしまして岸総理にお伺いをいたしたいのでありますが、たとえば憲法に例をとってみますならば、憲法には、基本法といたしまして、とにかく一切の基本権が定められておる。しかしながら、他の政策上の必要が…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1957/04/22、27期)

まずこの団体法の母体ともなります独占禁止法との関係について通産大臣にお伺いいたしたいと存ずるのであります。まず第一番に、独占禁止法はわが国の経済活動の組織を、自由にして公正なる競争の原則に立たしめるこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1957/04/23、27期)

ただいま御質問のありました環境衛生関係の業種をこの中小企業組織法からいかに取扱っていくかという点でありますが、御承知の通り、わが党は、この組織法案をいち早く策定いたしまして、すでに二月中旬これを国会に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1957/04/25、27期)

私どもの組織法案によりますると、この協同組合が団体交渉をなし得る場合を、あらゆる場合を想定いたして規定をいたしているわけであります。これを抽出して申し上げますと、まず交渉の主体となり得るものは、事業調…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1957/04/27、27期)

公取の今までの御答弁は、調整組合の調整機能を確保するための措置は服従命令が出し得るからよい、こういうことになっておったのです。だから両方ともなし得る、こういう工合に今まで答弁を聞いておったのです。要す…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1957/05/07、27期)

これは奥村又十郎君、まことに異様な御質問であります。と申しますのは、火災共済の協同組織を持たせるべきであるというこの政策につきましては、私どもの党から出しております中小企業組織法案の中に火災共済協同組…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1957/02/13、27期)

大臣は、今回再びあなたのホーム・グラウンドへ帰ってこられまして、このことが国家と国民のためにプラスになるかマイナスになるか、これは、一つ今後の治績に待つのでありますが、特にこの機会に申し述べておきたい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1957/02/20、27期)

私は、この際政府関係中小企業金融機関に対する資金源の増強措置について、政府の方針はいかなるものであるかについて質問をいたします。すなわち衆議院は昨年末におきまして、中小企業金融年末対策に関する決議を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1957/03/01、27期)

議事進行について。私は、この問題はまことに重大な内容を含んでおると考えるのであります。これは、明らかに一般論と現実論とが当然合致しなければならぬとは考えますけれども、本会議における池田大蔵大臣の御答弁…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1957/03/05、27期)

それでは、委員長のせっかくのお言葉でありますから、協力いたしたいと思いますが、御答弁の方も一つ協力を願いたいと思います。ただいまの横山君に対する質疑応答を聞いておりますと、あまりに言葉の端にとらわれ過…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1957/03/08、27期)

今神田君の言った通り、今予算委員会においてとかくの問題があって、こういう委員会における審議のあり方についても、いろいろ党の要求等があるのです。けれども、税法三案が、国民生活に直結する重要議案であるとし…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1957/03/12、27期)

ただいま株の名義貸しの問題については、税法の問題としての石村君の、主張は、私は筋が通っておると思います。けれども、私はこの株に対する課税の方式は、非常に複雑だと思うのです。あるものは証券会社において、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1957/03/15、27期)

関連。私は、これはやはりすなおに、かつ科学的に答弁を願わなければいかぬと思う。今の御答弁のようだと、三十年の実績によって推算するのだから、その推算は、一たび推算したら動かぬものだ、こういうふうに御答弁…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1957/03/22、27期)

私は、その際、中小企業の資産再評価の特例に関する法律案について質問をいたしたいと存じます。まず最初にお伺いいたしたいことは、一体政府は、この法律によってどの程度の資産再評価税の収入を見込んでおるか。…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1957/03/26、27期)

関連。この不動産銀行の運用計画というものについて、本委員会は朝鮮銀行の在外資産の処分、それから不動産銀行への再出発等についていろいろ協力をして参ったのでありますが、自来この不動産銀行が設立されてから、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1957/03/29、27期)

まず委員長にお願いをいたしたいことがありますが、私がただいまからお伺いをしなければならない案件は、実は三大臣に対してもひとしく同様の内容に属する事柄であります。従いまして、一人々々の大臣に対して三回こ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1957/03/30、27期)

揮発油税増徴案に対しまする議員の態度について、特に昨日は質問を行なったのでありましたが、なかんずく特に関係閣僚において、この揮発油税増徴案に対して反対の意思を揮発油税増徴反対実行委員会に表明されておっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1957/04/12、27期)

本日は損害保険行政を中心といたしまして、当面しております重要なる諸問題について質問をいたします。まず第一にお伺いをいたしたいことは、わが国における火災保険の普及率、それは今どの程度のものになっておる…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1957/04/16、27期)

先回に引き続きまして、火災保険関係行政について質問をいたします。先回の質問の中で特に私が疑義を感じましたことは、責任準備金の意義とその性格並びにその帰属についてであります。先般政府は、この責任準備金…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1957/04/26、27期)

日本火災海上保険株式会社のいわゆるテーブル・ファイアー事件につきまして、まず最初に井本刑事局長にお伺いをいたしたいのであります。すなわち本件は、つとに各有力新聞がこれを取り上げて報道しておるところであ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1957/05/08、27期)

時間をお急ぎのようでございますから、簡単に一問だけ。ただいま正示局長は、国有財産を中小企業に払い下げることは何ら制限が設けられていない、こういうことであります。ところが、中小企業者が国有財産と関係を持…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1957/05/14、27期)

ただいま議題となっております中小企業の資産再評価の特例に関する法律案に対する修正案の提案理由の説明を申し上げます。修正案の案文につきましては、お手元に配付してありますので、便宜朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1957/05/16、27期)

今回の日銀の公定歩合の引き上げが影響いたしまして金融市場においても、また経済界に対しても、大へんな衝撃を与えておることは大臣御承知の通りであります。特に株式市場は大暴落を続けておりますし、また商社にお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1957/06/11、27期)

在日朝鮮人を国民金融公庫の貸付対象としていただきたい、かかる陳情をいたしまして、政府においても御検討願っておるところであろうと存じますが、なおわが委員会におきましてもこの問題を取り上げて、いろいろな角…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1957/08/12、27期)

一萬田大蔵大臣は、このたび八カ月ぶりにこの大蔵大臣の席に復されました。わが国の海外収支の逆調を克服することのために、さきの池田大蔵大臣が非常な決意でもってこの金融引き締めの総合対策を講じておりましたそ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1957/08/13、27期)

この際繰り返して明確にいたしますが、昨日、御調査の上本自御答弁を願うように持ち越しております案件は、先般大蔵大臣が西下される車中談において、新聞記者団に述べられた明年度における予算編成方針、これは当然…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1957/09/11、27期)

これは重大な問題だと思うのです。われわれは、今回こういうような問題の調査を兼ねて、ずっと諸外国の実情を調べて参ったのですが、アメリカの財政規模をもってしても、百ドル紙幣以上のものはない。イギリスは、こ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1957/10/05、27期)

先般、大カン練乳の砂糖消費税の免税措置が廃止せられまして、このことから、乳製品業界には今や深酷なる恐慌が招来されんとしております。よってもって、このことがわが国酪農事業の将来の基礎を危うくせんとしてお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1957/10/10、27期)

一萬田大蔵大臣には、長い間御苦労でした。また、無事御帰朝早々御苦労です。そこで、本日は中小企業の年末金融の問題について、特に大臣の御所見をお伺いをいたしたいのであります。この問題は、あなたの御不在中に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第31号(1957/06/11、27期)

私は公営等の住宅に関する固定資産税の問題について大臣にお伺いいたしたいのであります。たしか先月のこの地方行政の委員会でありましたか、わが党の北山委員の質問に答えられて、大臣は公営住宅に対する固定資産税…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1957/11/04、27期)

私は、一日の本会議において蔵相が述べられた財政方針に対しまして、質疑いたします。あの演説は、岸内閣が成立を見て、貴下が蔵相に就任されて最初の国会であるのでありますから、従いまして、国民もまた国会も、…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1957/11/06、27期)

関連して、一つ具体的な問題をお伺いしたいと思います。今井上委員から触れられておる問題ですが、この相互銀行、信用金庫等の一件貸し出し限度額は、銀行局長通達で一千万円をこえることはいけないという通達が出…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1957/11/07、27期)

昭和三十二年の年末の賞与等に対する所得税の臨時特例に関する法律案の提案理由の説明をいたします。わが国の家庭生活の習慣は、冬季におきましては各種経費のかさむ事情にあり、特に年末、年始にはこの点著しいの…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1957/11/08、27期)

不動産銀行に申し上げたいのでありまするが、本委員会はかねてから閉鎖機関令を初めといたしまして、在外機関の資産の処理に関する諸法律の審議の過程を通じまして、いろいろとそれらの機関の処理のあり方について深…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1957/11/14、27期)

ただいまの大平君の質問に対する大臣の答弁、これは全く禅問答みたいなもので、われわれ専門家でもわからない。いわんや国民は、真相は何であるのかてんで皆目ヒョウタンナマズみたいなもので、要領を得なかったと思…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1957/12/12、27期)

大臣にお伺いをいたしますが、それは、やはり明年度の予算編成に対する大臣の構想はいかなるも一であるか、これであります。この問題につきましては、先般の委員会にお」まして、われら社会党の委員からうもごもその…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1958/02/13、27期)

ちょっと確かめておきたい。今原さんは、酒の価格は最高価格をきめたものではなくて、標準価格をきめたものだ、こう言われたのですが、そうなんですか、間違いありませんか。なお先ほど井上委員から、私が非常に公…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1958/02/14、27期)

この際、私は本委員会の権威を保つために、与党委員の不出席、それから政府委員並びに説明補助員が勝手に開会中に離脱すること、こういう事柄について、特に委員長の注意を喚起いたしたいと思うのであります。これは…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1958/02/18、27期)

関連して。私、一度このことは厳に申し上げなければならぬと考えておつたところでありますが、この機会に一つ明確にしておきたいと存ずるのであります。と申しますのは、そもそもこの国税庁長官通達というもの、ある…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1958/02/19、27期)

ちょっと関連して。これは防衛庁の意見と管財局長の意見と食い違っているのです。管財局長自体としても、法律に基いて善良なる管理に任ずる責任がある。これは、あなたの手に戻ってきた国有財産の地域に対して、法律…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1958/02/27、27期)

私、わが国の外国映画輸入制度、これについて、政府の見解をお伺いいたしたいと思うのであります。第一番にお伺いをいたしたいことは、現行外国映画輸入制度が創設されました当時のいきさつ、それから現行制度に対…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1958/03/04、27期)

これは、重大な問題の核心に触れて今質問が行われておるのですが、答弁は、から回りしておるわけなんです。こういう状態でこの問題を審議しても、それは結局堂々回りで同じことになる。従いまして、この際大蔵大臣並…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1958/03/05、27期)

まず第一番に、先般来参議院の大蔵委員会、それから法務委員会等で、この二月十二日でありましたか、大阪の堺税務署署員が機密文書を漏洩したかどによって逮捕された、これに関連して、必要な質問が行われております…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1958/03/18、27期)

関連して。私は、野党的立場というよりも、ほんとうに国会議員共通の責任と名誉のために一言申し上げたいのでありますが、あるいは政局は不安定でないかもしれないけれども、全く政情は騒然たるものがあると思うので…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1958/03/26、27期)

ちょっと関連して明らかにしておかなければいけないので伺っておきますが、この間衆議院の予算委員会で、地方財政計画の見通しが述べられたわけなのです。国民所得の増に伴うて、地方財政においても相当の伸びがある…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1958/03/27、27期)

関連して。僕は、この間この問題に触れて、特に本委員会でも要望したことですが、これは、本会議の大臣の財政演説の中でも、特に大衆負担の軽減ということを大きくうたつておられる。大衆負担を軽減するために減税を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1958/04/02、27期)

議事進行。大臣にお伺いをいたします。本委員会は税制、金融、外為、国有財産等について多くの法案を擁しまして、法案審議の過程においても、大臣の高度の政策的な所信を伺いたいところでありますが、予算委員会等の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1958/04/09、27期)

この際金融に関する件につきまして、衆議院規則第五十三条によりまして、左記の通り証人出頭要求の動議を提出いたします。要求証人、千葉銀行副頭取笹田登君、千葉銀行専務取締役奥野徳一君及び千葉銀行常務取締役…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1958/04/10、27期)

私は、ただいまから、千葉銀行が行なっております金融の状況につきまして、特に、本日は主としていわゆるレインボー事件なるものを中心といたしまして、政府並びに参考人に所要の質問を行いたいと存ずるものでありま…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1958/04/15、27期)

この際お許しを得まして、唐沢法務大臣に対して、一つ二つの件についてお伺いをいたしておきたいと存ずるのであります。ただいま横銭君発言に対する大臣の弁明を拝聴いたしまして、一言にしていえば、全く事実無根な…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1958/04/16、27期)

私は、国会の権威のために、やはり佐々木君と共通の立場に立って、二、三の点について参考人にお伺いいたしたいと思うのであります。三十一年でありましたか、かつてこの千葉銀行の不正融資を指摘して、古荘頭取を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1958/04/17、27期)

関連。ただいま横山君の賛同に対してお答えをいただいた範囲内ではどうしてもわれわれは理解ができない。言うならば、あなたは、こういう不当な貸付あるいは不良な貸付、あるいは融資準則その他に照らすとこれは不正…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1958/04/18、27期)

何のだれ人が中へ介在いたしましょうとも、レインボーへ金を用立ていたしまするために、すなわちそのような中外印刷の担保の提供によって、中外印刷の口座へあなたの銀行から金が出された、そういう事実は、あるここ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1958/02/22、27期)

私は第一番に中小企業関係の諸問題について通産大臣にお伺いいたしたいと思います。まず第一番に、政府はさきに施行されました中小企業団体の組織に関する法律を、いつごろ実施する御決意であるか、まずこの点を明…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 27期(1955/02/27〜)  2本提出

質問主意書一覧

損害保険株式会社の責任準備金の性質及び帰属に関する質問主意書
第26回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1957/04/19提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

モーターボート競走法に関する質問主意書
第27回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1957/11/14提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22