春日一幸衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   9901文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   4979文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  2回発言  14880文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第5号(1964/01/24、30期)

私は、民社党を代表し、本昭和三十九年度にわが国が解決を迫られておる特に重要なる内外の諸問題について、ここに池田総理並びに関係閣僚の決意とその所信をたださんとするものであります。(拍手)質問の第一は、国会の正常化についてであります。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第45号(1965/05/17、30期)

私は、民社党を代表して、先日行なわれたベトナム戦争に関する佐藤総理の発言について、その疑義をただすとともに、去る十五日サイゴンの米当局の発したる北爆一時休止の言明を契機として、ようやくにして大きく転回せんとするベトナム情勢に対し、佐藤内閣の対策、方針はどのようなものであるのか、以下、当面する重要事項………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  10370文字発言
 第46回国会 57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57) 22回発言 188984文字発言
 第47回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  35244文字発言
 第48回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 12回発言  96731文字発言
 第49回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第50回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言  25191文字発言
 第51回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 10回発言 103197文字発言
 第52回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  26398文字発言

  30期通算 161回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員161) 52回発言 486115文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           141回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員141) 47回発言 393853文字発言

 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言  25191文字発言

 予算委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言  51411文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  15660文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1963/12/14、30期)

私は砂糖にかけられております税金の問題は、砂糖消費税と、さらに倍近い実額を課しております関税と、両方の問題で処理しなければ根本的な解決ははかり得ないと思うのであります。昨日来論じていることですが、両…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1963/12/18、30期)

日本銀行の運営でありまするとか、また日銀が担任されまする金融政策の基本的な問題については、いずれ時間をゆっくりいただいて次期通常国会において御質問申し上げる機会を得たいと思っておりまするが、本日は当面…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1964/02/04、30期)

ただいま田中君の真剣な御研究に基づく質疑応答を拝聴いたしておりまして、私はふと一個の疑問を持つに至ったのであります。なるほど立法論としては、未成年者の喫煙禁止法というものとたばこの専売法とのそういうつ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1964/02/06、30期)

私は、本委員会が所管しております当面する重要なる諸問題三、四点について、質問いたしたいと思います。限られた時間が五十分でありますから、私も要約いたします。御答弁もしかるべくお願いいたします。第一番は…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1964/02/19、30期)

今朝米わが国の税制に対する基本的な熱心な論議が行なわれまして、私もわが国の税制についてはいろいろと政府との間に意見を交えたり、また新しく提起もいたしたいことがあります。一冊の本に書いてあるほど豊富にあ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1964/02/26、30期)

私は企業組合に対する法人税、企業組合に対する所得税、これらの課税のあり方について当面する重大な疑義をただしたいと存じます。この問題は非常に高度の徴税理論を判断の材料とせなければなりませんだけに、特に主…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1964/03/06、30期)

私は、まず冒頭に、税調の運営について、会長に対して一個のアドバイスを行ないつつ、所見を伺いたいと思うのであります。と申しますのは、このように徴税行政の基本についていろいろと論じつつあるのではありますが…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1964/03/12、30期)

ただいま田中君の御質問の中で公取委員長が答えられて、何か確信がない。いうならば意欲的な気配がない。これはまことに残念だという御指摘がございましたが、私も同感でございます。と申しますのは、なるほど公取の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1964/03/13、30期)

私は、医師会の代表が久しぶりに御出席を願った機会でありますので、医者の所得に対します租税特別措置法、すなわち社会保険診療収入七二%の損金算入の限定課税のあり方について、この際御意見を伺っておきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1964/03/17、30期)

私は民社党を代表いたししまて、本日突如として断行された日銀公定歩合二厘引き上げの問題について、大臣の所見を伺いたいと思うのでございます。まさに青天のへきれきということがございまするが、このことは従来…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1964/03/26、30期)

日本銀行が中央銀行として行使されるさまざまな金融政策の中で、わけてこの金利政策というものは中央銀行の政策の基本的な、かつ正当的なものとして、これが特に活用されなければならぬと考えておるところでございま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1964/03/31、30期)

私は、時間も迫っておりますので、問題を一点に集約して大臣の所見を伺っておきたいと思うのであります。このことは、われわれのかねての持論でありまする中小企業産業の擁護の立場からの質問でございます。御承知…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1964/04/02、30期)

両代表にお伺いをするのでありまするが、この不当な歩積み、両建てをなくすべしとの問題につきましては、これは中小企業金融に対する実質金利を低くいたしますることのためにも、またわが国の産業、経済の中において…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1964/04/08、30期)

証券行政の問題につきましては、本委員会でも、大蔵省でも、また取引所でも、いろいろと研究が進められておると思うのですが、特に取引所の問題、証券業者の問題、取引資本の問題、売買資本の問題、いろいろと改善、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1964/05/07、30期)

私は問題を整理してひとつ御答弁を願いたいと思うのでありますが、たとえばこの法律に必要なる財源というものは三月三十一日に消滅をいたしております。なくなっております。このことは客観的な歴然たる事実になって…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1964/05/14、30期)

私は、政府に対する質問に入ります前に、委員長に対して委員会の運営のあり方について、その所見をただしたいと思います。いま本委員会は、酒の行政について、特に当面いたしております基準価格の廃止でありますと…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1964/06/12、30期)

二十分の制限がございますから、要点簡略に伺いたいと思います。まず第一番に、本委員会は所管することが広範でございますので、したがって会期中に保険業法についていろいろと御意見交換をいただくチャンスの少な…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第54号(1964/06/17、30期)

私は、この税理士法なるものが、その資格を有する者に対して特定の権限を付与するものでございまして、また付与されたその税理士がこの法律に違反をした行為を行ないます場合は、懲役、罰金の刑罰に処せられます。わ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第56号(1964/06/25、30期)

私は民社党を代表いたしまして、ただいま提案をされました不当な歩積み両建ての規制に関する決議案に対しまして、賛成の討論を行ないます。「たどりつき振り返りみれば幾山河、越えては越えては来つるものかな」とい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第58号(1964/07/03、30期)

ただいままでいろいろと御高見を拝聴いたしたのでありますが、私の受けました印象では、芸能家を含めて、わが国の芸術家の所得に対する徴税制度というものは何となくまだ星雲状態にしかないのではないか。固まってい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第59号(1964/07/14、30期)

私は、かねて第三相互銀行の株式をある特定の意図を持って買いあさっておりますることに対しまして、そのような資金を流すものがもし金融機関であるならば、銀行法に照らしていかがなものであろうか、また、事実上証…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第61号(1964/09/15、30期)

高橋銀行局長にお伺いいたすのでありますが、まず、ただいま提出されました「歩積・両建預金等の集計結果」この資料の権威についてただしたいと思うのであります。もとより、われわれは銀行局の提出された資料を基…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第62号(1964/09/28、30期)

私は理事会の決定によりまして、持ち時間が五十分以内と制約をされておりますから、私の質問を要旨集約をいたしますので、大臣の御答弁もそれに御協力を願いたいと思います。第一点は、政府の証券行政についてお伺…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第63号(1964/10/29、30期)

だいぶ時刻もたっておりますから、簡単に質問いたします。第一番に、酒団法の関係でお伺いをしておきたいと思うのでありますが、御承知のとおり、この団体法も改正をされまして、不況事態に対処するための業者間協…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1964/12/18、30期)

まず第一番に、この共同証券の性格についてお伺いをいたしたいと思うのでありまするが、これはいま配付されました資料によりまして検討いたしまするならば、これは単なる証券取引上の一証券会社にすぎない、しかも会…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1964/12/02、30期)

私は、この国会が開会されまして以来、佐藤総理の御発言を注意深く拝聴いたしてまいったのでありますが、しかしながら、それには何かしら一国の内閣総理大臣として厳然として貫くものが見受けられないことをはなはだ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1965/05/07、30期)

下請代金支払遅延等防止法について、公取委員長並びに政府委員に質問をいたします。この法律は、高度に発展成長いたしておりまするわが国の経済社会において、特に利害の相克対立をいたしまする親企業と下請企業と…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1965/03/09、30期)

昨年の秋には日特鋼、サンウェーブなどという中型企業の破綻がわが国産業経済界に大きな衝撃を与え、関連中小企業に連鎖倒産を来たしまして、これが大きな経済不安あるいは社会不安やがてはこれが政治不安に高まるの…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1965/03/16、30期)

一、二点だけ中村参考人にお伺いをいたしたいと思います。ただいまも佐藤教授からお述べがありましたように、やはり税制には財政政策上の要請と産業政策上の要請がある。しかし今回のこの利子所得にしろ、配当所得…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1965/03/17、30期)

私は酒団法について質問をいたしたいと思います。まず最初に、酒類業者の自主性尊重に関する問題についてお伺いをいたしたいと思います。酒類の基準販売価格が存続をいたしておりました当時には、酒類業者はこの基…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1965/03/23、30期)

今回佐藤内閣は資産所得に対する優遇措置について、自民党用語で言うならば画期的、革命的措置をおとりになったわけでございます。このことはひとり本大蔵委員会ばかりでなく、国の内外に大きなセンセーションを投げ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1965/04/13、30期)

議事進行について。私は只松君の質問と政府の答弁をよく謹聴しておりましたが、現実に経済政策を論ずるにあたりまして、あなたのほうに流通価格についての正確たる把握がない。そしてまた流通価格のオリジンであり…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1965/04/14、30期)

本委員会は証券行政はいかにあるべきか、これを深く論じまして、特に本日当面しておるような取引所の機能喪失の事態をあらかじめ予見いたしまして、それを改善的に予防的に避けることのために深く論じてまいったわけ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1965/04/27、30期)

まず冒頭に申し上げますが、本日、堀理事の御発言によりますと、理事会の決定で証券取引法が上がるということでありますが、少なくとも金融と証券とはわが国産業行政の二大支柱であろうと存ずるのであります。本日は…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1965/04/28、30期)

ただいま小林君がみずから謙虚に、しろうとだから御答弁では真相がつかめないと言われておりますが、われわれは、金融問題については本委員会ですでに十数年間継続して論じておるのでございまして、ベテラン中の大ベ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1965/05/12、30期)

私の時間は、遺憾ながら二十分しかありません。簡単に質問しますから、あなたも簡単に答えてください。第一番に、現在の金融のあり方、それは大企業と中小企業とに対する貸し出しシェア、これに対する総裁の所見を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1965/05/26、30期)

私は、大蔵大臣に一言冒頭に申し上げて、注意を喚起したいと思うのでありますが、たとえば今度の証券業界の健全なる運営をはかることのために、現在の証券業者の登録制を免許制に移行するなんという問題は、これはも…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1965/07/21、30期)

私は、山一証券に対する救済特別融資に関する二、三の疑義について総裁に御意見を求めたと思います。私どもが承知いたしておりまする範囲では、今回の特別融資にあたって銀行は証券会社の手形を担保として日銀から…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会 第6号(1965/10/29、30期)

日韓条約に対しまするわれわれ民社党の基本的な態度は、平和外交をわが国が推進するにあたりましては、すべての国々と仲よくせなければならないが、まずもって一衣帯水の関係にある韓国とは正常なる国交の回復をはか…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1965/12/24、30期)

三分か五分ということでございますので、一問だけお伺いをいたしたいと思うのであります。今日、日本経済をおおう深刻な不況というものは、一にかかって池田内閣のあの高度成長政策、これのもたらした当然の帰結で…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1966/02/25、30期)

私は、本日は主として歩積み、両建ての問題並びに有価証券の運用預かりに関しまする諸問題について疑義をただしながら、その善処を求めたいと思うのでございます。この問題については、本大蔵委員会はここ数年来熱…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1966/03/16、30期)

私はほかの質問をするつもりであったけれども、塩崎主税局長の御答弁は、従来主税局がかちんかちんに頭の中で凝結せしめておるそのまま、これをあたかも謄写版のプリントを棒読みにするように同じようなことをしゃべ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1966/03/18、30期)

私は、所得税法、法人税法並びに相続税法の三税法、いよいよ煮詰まっておるようでございますので、この三案に関係をいたしまして、特に政策的見地から大臣に所見を伺って、今後の善処を求めたいと思います。第一番…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1966/03/23、30期)

大臣に対する質問許容時間なるものは、大体のめどはどれだけですか。そこで質問をいたしまするが、しかし、私も意地悪くねばるものではございませんから、重要なる政策問題を集約して、端的に質問をいたしますから…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1966/04/13、30期)

わが国財政は、今年度から公債政策を取り入れることに相なりました。しかも、この公債政策は、本年度を基点として将来はなはだ長期にまたがりまして、かつは、大蔵大臣の述べるところによりますと、相当ボリュームを…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1966/04/15、30期)

大体、私の持ち時間が二十分ということでございます。この間に、私は重要なる問題七項目について質問をいたしたいと思います。一項目質疑応答を通じて三分間、これでこなしたいと思いますので、このように御協力のほ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1966/04/19、30期)

私は、この際、地震保険法案について所要の質問を行ないたいと思います。第一番に、この保険者の身分、資格条件についてでございますが、この法律の第二条によりますと、地震保険の保険者は損害保険会社のほかに、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1966/02/05、30期)

私は、民社党を代表いたしまして、今回の大惨事に遭難されましたお気の毒な遭難者各位に心から御同情申し上げ、その御冥福を祈りながら、当面の重要な二、三の問題について政府の所見をただしたいと思います。まず…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1966/02/08、30期)

私は、民社党を代表いたしまして、当面する重要なる内政、外交の諸問題について、その基本について政府の所見をただしたいと思います。まず、冒頭にお願いをいたしておきたいのでありますが、私の質問時間は三時ま…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1966/07/11、30期)

ちょっと議事進行のために発言。きょうは、なおあと五、六人質問があると思うのだ。お互いに審議を尽くすことはやぶさかではないけれども、泉君の答弁を聞いておると、イロハのイからおしまいのンまで全部答弁が長…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1966/07/22、30期)

ちょっと関連して一つだけ。私は、いま官房長の御答弁の中で、聞き捨てがたい御答弁が一言あったと思う。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1966/11/08、30期)

佐藤総理に対しまする脱税被疑事件の国政調査は、武藤君によって辛らつな調査が進められておりますが、いまその質疑応答を承っておりまする限界では、とてもとても国民の疑惑が晴れないのみならず、一つのうそをつけ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 30期(1963/11/21〜) 10本提出

質問主意書一覧

検察事務の執行に関する質問主意書
第46回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1964/01/23提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

加入者等引受電話債券取扱いの適正化に関する質問主意書
第46回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1964/04/21提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

相互銀行の経営陣刷新についての大蔵当局の不法不当干渉に関する質問主意書
第46回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1964/04/23提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

一般配給米及び労務加配米配給量の確保に関する質問主意書
第46回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1964/06/11提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

小牧飛行場周辺受信者の受信料免除に関する質問主意書
第47回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1964/12/08提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

小豆緊急輸入及び小豆定期取引に関する質問主意書
第47回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1964/12/16提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

小牧飛行場周辺受信者の受信料免除に関する再質問主意書
第47回国会 衆議院 質問主意書 第4号(1964/12/16提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

会社更生法の適用等に関する質問主意書
第48回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1965/03/11提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

山一証券等に対する日本銀行の特別融資等に関する質問主意書
第49回国会 衆議院 質問主意書 第1号(1965/07/26提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

昭和四十一年度予算の編成に関する質問主意書
第51回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1966/01/31提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22