国会議員白書トップ衆議院議員赤松勇>29期国会活動まとめ

赤松勇衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  1回発言   4556文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  1回発言   4556文字発言

本会議発言一覧

第43回国会 衆議院 本会議 第11号(1963/03/01、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました大平外務大臣不信任案について、その趣旨を説明せんとするものであります。(拍手)まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 32) 10回発言  37236文字発言
 第39回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 12)  9回発言  68749文字発言
 第40回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  3回発言  50102文字発言
 第41回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言  45511文字発言
 第43回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  7回発言  60434文字発言

  29期通算 113回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員103) 33回発言 262032文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 52)  8回発言  37858文字発言

 法務委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 34) 17回発言 153601文字発言

 決算委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   2614文字発言

 運輸委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  30692文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  22667文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  14600文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第38回国会)
 法務委員会理事(第39回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第38回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1961/05/16、29期)

この際港湾局長にお尋ねしたいのでありますけれども、港湾運送事業法の十六条の三に、検数人等は、船の貨物については、左の各号に該当する行為をしてはならない。すなわち「箇数の不正な計算又は受渡の虚偽の証明」…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 運輸委員会 第30号(1961/05/19、29期)

先般、港湾行政の近代化の問題に関連をいたしまして、いわゆる検数人の問題について港湾局長に質問をいたしましたが、要領を得なかったので、その後港湾局の統一見解を持って本委員会に臨んでもらいたい――本委員会…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 決算委員会 第31号(1961/05/17、29期)

参考人その他忙しい人を呼んでいるのですが、定足数を欠いているのは、一体どうなんですか。午前十一時一分休憩会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 決算委員会 第33号(1961/05/19、29期)

関連して。自治省にはたくさん質問があるのですけれども、あと西村委員がおりますかう、僕は、二点だけ質問しておきたいと思います。それは、御承知のように、きのう、母子福祉貸付に対する法律案が衆議院を通過し…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1961/02/07、29期)

委員長、ちょっとこの際……。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1961/05/16、29期)

この際労働省にお尋ねしたいのですけれども、今社団法人の全日木検数協会、いわゆる全検協会というのと、さらに日本貨物検数協会、日検ですが、公益法人としてそれぞれ設立をされまして、船舶貨物の荷揚げの際に、荷…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1961/05/18、29期)

関連して。あなたは地方行政に長くおって、地方官治体の現状というものは、おそらくだれよりも知っておると思うのです。それでなぜ地方自治体で貸し付ける金が余るのか。もちろん三分の二国庫補助をしておっても、あ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1961/05/23、29期)

関連して。今島本君から、労働組合法に準拠して行なうべきであるという意見が出されております。それで今答弁を聞いていると、相も変わらずこの間と同じような考え方なんで、それでお前さんのような近代労働法に対す…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1961/05/31、29期)

議事進行――公安調査庁の次長、関君というのか、これは質疑の関係で呼んだのだけれども、先ほどから見ていると、盛んにあそこで答弁についていろいろ入れ知恵しているが、これは議員立法なんです。衆議院の法制局が…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1961/02/24、29期)

最近頻発する右翼テロ事件に関しまして、本院におきましては地方行政法務の連合審査会を開きまして政府の責任を追及したわけであります。それで、その際の政府の答弁で明確を欠いておる点がありますから、この機会に…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1961/10/17、29期)

ただいま法務委員会の方におりましたので、質問者の八木君には大へん失礼でありますけれども、二点ほどこの機会に厚生大臣に要望しておきたいと思います。それは、国民年金の問題は八木君がやっておられますので、年…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1961/10/25、29期)

通常国会の予算委員会の分科会で、私から企画庁の長官、それから労働省当局に対しまして、自由化の問題について質問をいたしました。その際、当時労働省の発表いたしました所得倍増計画の中におきまして、貿易の自由…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1961/12/08、29期)

本委員会から国政調査のために調査に参られました同僚諸君に対しまして、心からお礼を申し上げたいと思います。しこうしてこの際、ぜひ委員長並びに各委員諸君に要望したいことは、新しい憲法がしかれまして、いわ…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1961/10/12、29期)

公安条例の問題につきまして質問をいたします前に、一言念のため大臣に申し上げたいことがあるのであります。それは、きょうはわが党の浅沼前委員長が凶刃に倒れました日でございます。当時、委員長を失いまして、…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 法務委員会 第5号(1961/10/24、29期)

一番最初に大臣がお見えになりませんので、政務次官にお尋ねいたします。先般泥酔した三人組から中学生の娘を守ろうとした父親が、一人を殺し二人に傷を負わせる事件が発生いたしました。今、取り調べの段階はどう…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1961/10/27、29期)

関連して――労働争議に関連するいわゆる刑事事件につきまして、最近の判決などを見ますと、非常に無罪になる場合が多いわけです。このことは、たとえば最初に警察権を発動する。この警察権の発動の場合は一般の刑事…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1961/10/31、29期)

わが社会党は、先ほどの理事会で多数で決定を見ました人事訴訟手続法等の一部改正に関する請願、鹿児島地方、家庭裁判所川内支部の甲号昇格に関する請願外四件につきましては、これを採択せられんことを望みます。…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1961/11/14、29期)

私は、調査の質疑に入ります前に、文部当局に対しましてお聞きしておきたいことがあります。先般、当委員会におきまして、私立大学に相次いで起こっておりますから手問題、これは人権じゅうりんの疑いがあるという…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1961/12/08、29期)

今回の調査にあたりまして、調査員諸君のきわめて適切にしてかつ熱心な協力に対しまして、委員の一人として心からお礼を申し上げたいと思うのでございます。続いて釜ケ崎地区の問題でありますけれども、大阪府並び…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1962/02/28、29期)

本日は、吉田石松君の人権に関する問題につきまして質問をし、さらに本委員会で調査を進めたいと思っておりますけれども、その前に特に最高裁あるいは検察庁等にお尋ねしておきたいことが一点あるわけであります。…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1962/03/01、29期)

官房長官にお尋ねをいたしますが、御承知のように、昨年は釜ケ崎事件が発生しまして、政府並びに国会におきましては、この事件の発生の背景なりあるいは原因というものを非常に重要視をいたしまして、その結果、政府…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1962/03/06、29期)

法務大臣に関する質問につきましては、閣議が終わって宮中へ行かなければならぬということでありまして、十一時半に当委員会に出席する予定でありますから、その際に言うことにいたします。まず最初に人権擁護局長…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1962/09/01、29期)

私は、日本社会党の中央執行委員会の決定によりまして、日本国有鉄道公社の総裁の責任に関する問題につきまして、政府にただしたいと思うのであります。まず第一に、官房長官にお尋ねしたいのは、総理は内閣組閣以…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1962/11/01、29期)

私は十河総裁に対しまして初めて質問するわけでありますけれども、十河総裁が、長い間鉄道マンとして、いわゆる鉄道の専門家である、また長い鉄道生活を経られまして、その識見におきまして、能力におきまして、かけ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1962/11/10、29期)

本委員会におきまして再審制度小委員会ができましたそのきっかけになったところのいわゆる吉田石松さんの事件につきまして、最高裁におきまして再審がきまりました。この再審は横田裁判官以下十三名全員一致の決定で…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 法務委員会 第8号(1962/12/07、29期)

御承知のように、本委員会の国政調査の重点は、いわゆる暴力団の一掃、善良な国民の不安なき生活を確率するというところに重点を置きまして、従来調査を進めてきたわけでございます。はなはだ遺憾でございますけれど…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1963/02/07、29期)

この際厚生大臣にお尋ねしたいと思いますが、御承知のように交通事故が頻発しております。この交通事故の頻発に伴う医療対策といいますか、そういうことについて厚生省の基本的な方針をこの際お伺いしたい、こう思い…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1963/02/08、29期)

今委員長がごあいさつ申し上げましたように、非常に多忙なところ本委員会の要請にこたえられまして御出席いただきましてありがとうございました。昨年の暮れ、私から委員長に要請をいたしまして、ぜひぐれん隊防止条…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第6号(1963/03/01、29期)

本委員会におきまして特に調査を進めましたいわゆるがんくつ王吉田石松氏の強盗殺人事件につきまして、その後幸い聰明な裁判所の措置によりまして再審が認められまして、昨日名古屋高等裁判所におきまして無罪の判決…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1963/03/05、29期)

私は、日本社会党の中央執行委員会の決定によりまして、一言法務大臣に対し質問しておきたいと思うのであります。この際法務大臣にお尋ねしておきたいのは、言うまでもなく、国会は国権の最高機関であります。しか…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1963/05/30、29期)

総理府総務長官にお尋ねしたいと思います。これは現在沖繩で問題になっております昭和三十八年二月二十八日の午後四時過ぎ発生をいたしました事件でありまして、那覇市の国場有仁の長男秀夫君という十三歳の上山中…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1963/05/31、29期)

円山さんの御提案は非常に重要な御提案でありまして、先ほど特任の裁判官というお話がありました。これはぜひひとつ再審制度小委員会で研究したいと思います。それからいまお話しの例の人権擁護局の問題でございます…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 法務委員会 第20号(1963/06/06、29期)

私がこの事件をこの委員会の議題に要求しましたのは二つの理由があります。一つは、この事件は日本の民主主義の根本に触れる問題である。すなわち思想裁判の再現を見てはならぬ。したがって事件の社会的背景、それか…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22