国会議員白書トップ衆議院議員赤松勇>30期国会活動まとめ

赤松勇衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   5416文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   8163文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  2回発言  13579文字発言

本会議発言一覧

第48回国会 衆議院 本会議 第10号(1965/02/23、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました椎名外務大臣不信任決議案の趣旨説明を行なわんとするものであります。(拍手)まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第51号(1966/05/14、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました佐藤内閣不信任案に賛成の討論をいたすものであります。(拍手)第一に、私は、佐藤内閣の経済財政政策が、はなはだしく国民生活を窮迫せしめていることを指摘したいのであります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  2回発言  33709文字発言
 第46回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26) 11回発言 122842文字発言
 第47回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第48回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  20538文字発言
 第49回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3755文字発言

  30期通算  41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 39) 17回発言 180844文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 21) 11回発言 118266文字発言

 外務委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  3回発言  16962文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8719文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  22054文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  14843文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第45回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1963/12/17、30期)

議事進行について。実は社会党側から人権の問題その他の問題で五人ほど質問者が出ております。二時から本会議が開かれる。ところが、法務大臣はなおいま参議院で質問を受けている。その質問している人は与党の諸君…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1963/12/12、30期)

定足数は…。それは、自由民主党も私ども日本社会党もともに議会政治を尊重いたしまして、そしてより権威のある議会政治を確立したい、その念願に燃えておることは、私は共通の念願であろうと思うのであります。し…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1964/04/03、30期)

関連。午後一時四十二分休憩会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1964/04/08、30期)

外務省に資料要求をいたします。その第一点は、航空関係に関する日米合同委員会の決定事項を日米両立で提出をしていただきたいということが第一点であります。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1964/06/03、30期)

私は、さきの外務委員会におきまして、航空関係に関する日米合同委員会の決定事項を日米両文で出してもらいたいという資料の要求をしました。しかるところ、相当長時間を要しまし出してまいりましたのが、すなわちこ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1964/05/12、30期)

四月の二十四日に、国連の調査団でありますワイズマン氏一行がまいりまして、その最終報告書を出しております。私どもは、この国連調査団の報告書が公表されまして、これに対する、国の建設行政の最高責任者である建…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1964/06/09、30期)

保険制度並びに保険行政に関しまして、この際大蔵省の意見をただしておきたいと思うのであります。その前に、委員長はじめ本大蔵委員会の委員諸君に対しまして、敬意を表しておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1964/03/13、30期)

私は、いわゆる帝銀事件の、平沢の件につきまして質問する前に、ここで未決並びに既決の被疑者及び囚人に対する一般健康管理の問題と関連をいたしまして、さきに重大な選挙違反を犯しまして、そして目下検察庁で取り…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第22号(1964/04/03、30期)

第一に法務大臣にお尋ねしたいのは、先般外務委員長並びに法務委員長のごあっせんによりまして、法務・外務の合同理事会を開きました。その席上で、東京、大阪で開かれます中国見本市に朝鮮民主主義人民共和国の貿易…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1964/05/15、30期)

先般来の法務委員会におきまして、例の帝銀事件の平沢貞通に関する件につきまして、数次希望を申し上げ、かつ質問をしてまいりましたが、最近ただ一つの物的証拠とされておるいわゆる松井名刺が全面的にくずれまして…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第41号(1964/06/05、30期)

警察庁の刑事局長にお尋ねしたいのでありますけれども、最近名古屋市におきましては、重要刑事事件について未解決の問題が非常に多い。いわゆる迷宮入りと言われておりますものが現在五件ある。第一は清水旅館の人妻…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第46号(1964/07/31、30期)

質問の都合上、先に入管局長に質問するのはまずいのです。大臣が来ましてから入管問題をやりたいと思います。前に私が何度も質問申し上げたのだが、朝鮮に墓参をしたい、あるいは子供の病気を見舞いに行きたいとい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 法務委員会 第47号(1964/08/01、30期)

私は、昨日鈴本人権擁護局長に対しまして、人権擁護に関する質問をいたしました。現に人権が侵されつつあるもしくは侵されるおそれがあるというものに対する保護、擁護、そういったものを積極的にやってもらいたいと…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1965/02/12、30期)

実は私は日朝貿易の問題と、それから両国間の往来の問題について法務大臣に質疑をしたい、こういうふうに考えておりましたが、本日は予算委員会等の関係もございまして、出席が不可能のようでございます。そこでこの…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1965/03/05、30期)

国鉄当局にお尋ねをしたいと思いますが、名古屋市の中村区の日比津というところにございます農地の問題ですが、これが国鉄において所有されたのは太平洋戦争のとき、すなわち昭和十八年、当時戦時輸送力増強のため軍…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 法務委員会 第18号(1965/04/02、30期)

法務大臣にお尋ねするのですが、弁護権の及ぶ範囲さらに捜査権の及ぶ範囲、その限界はどうであるか。この民主憲法の精神から申しまして、ウエートは当然弁護権の尊重に置かれなければならぬ、こういうふうに考えてお…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1965/08/12、30期)

かねて神近委員、それから志賀委員が請求しておりました下山事件の鑑定書でございますけれども、最近、週刊朝日などにも桑島鑑定人の報告の結論が出ておるようでございます。さきにその概要が当法務委員会に報告され…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22