国会議員白書トップ衆議院議員田辺誠>31期国会活動まとめ

田辺誠衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  1回発言   7721文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  1回発言  12248文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   3198文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  1回発言   4865文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  4回発言  28032文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第5号(1967/03/17、31期)

私は、日本社会党を代表し、現在国民生活に最も関係の深い諸問題を中心として、佐藤総理以下、関係閣僚の所信をただしたいと存じます。(拍手)総選挙が施行された直後の今日ほど、国民が国政に対して強い関心を払い、多くの要望を内包しながら注目をしていることはないと存じます。今回の総選挙で初めて国民の洗礼を受けた………会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第5号(1967/08/03、31期)

私は、ただいま議題となりました川野芳満社会労働委員長解任決議案について、社会、民社、公明、共産の四党を代表して趣旨の説明を行なわんとするものであります。(拍手)まず、その案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第15号(1968/03/26、31期)

私は、提案者を代表いたしまして、最低賃金法案につき、提案理由並びにその内容の概要を御説明申し上げます。戦後、わが国経済は著しい荒廃と混乱の中から再出発したにもかかわらず、異常な成長を遂げてまいったのであります。今日、その経済成長率は、実に先進国でも世界第一位を示す状態に立ち至っているのであります。し………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第34号(1969/05/08、31期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、国民世論の反対を押し切って提出されてまいりました健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律等の一部改正法案等について、総理並びに関係閣僚の所信を問いながら、真実を解明せんとするものであります。(拍手)総理、私があなたにお伺いしたい第一の事柄は、この悪法を再び提………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  1)  8回発言  53467文字発言
 第56回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  2回発言  29531文字発言
 第57回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言  17022文字発言
 第58回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  7) 15回発言 132779文字発言
 第59回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  1)  5回発言  30393文字発言
 第60回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  2回発言   4943文字発言
 第61回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 13) 14回発言  82356文字発言
 第62回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  31期通算 133回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事109 委員 24) 48回発言 350491文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           109回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事109 委員  0) 41回発言 277671文字発言

 議院運営委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言

 逓信委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  41294文字発言

 災害対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3848文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  16556文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  11122文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第55回国会)
 社会労働委員会理事(第56回国会)
 社会労働委員会理事(第57回国会)
 社会労働委員会理事(第58回国会)
 社会労働委員会理事(第59回国会)
 社会労働委員会理事(第60回国会)
 社会労働委員会理事(第61回国会)
 社会労働委員会理事(第62回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1967/04/19、31期)

最近の国民経済の発展に伴って国民生活は著しい変動を遂げておりまするけれども、そういう現状の中で、国民の中に重要な位置を占める働く勤労者の状態というものがどのようになっておるかということは、きわめて注目…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1967/05/11、31期)

佐藤内閣が誕生いたしましてから二年有半たちましたが、佐藤さんの最大の公約はひずみの是正と社会開発にあったことは御案内のとおりであります。もっとも本特別国会の冒頭における総理の所信表明によりますると、社…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1967/05/16、31期)

先ほど大臣から、春闘の最終段階において、公労協傘下の組合に対しては、現在かかっている調停段階でなるべく解決したいという、きわめて前向きな御発言がございました。これは、私は日本の労使関係の紛争の解決のた…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1967/05/23、31期)

私は、郵政省の不当労働行為問題を中心として、御質問いたすわけですが、その前に、春闘に対して労働大臣から簡明に現状について御報告をいただきたいのでございます。いよいよことしの賃金引き上げの問題も大詰め…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1967/06/28、31期)

関連質問。私は、児童福祉のいろいろな根本原因をさぐるためには、非常に要素があると思うのですが、いま局長の御答弁にもありましたとおり、先天的ないろいろな障害、特に母体の保護が行き届かないというような点か…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1967/07/04、31期)

いま各委員からそれぞれ事実問題について質問がありました。私はまとめの質疑をいたしたいのでありますけれども、時間もございませんから、端的に郵政省の考え方を披瀝をしてもらいたいと思います。九州や近畿に不…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 社会労働委員会 第30号(1967/07/21、31期)

児童福祉法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案の提案説明をいたします。案文は、各委員に配付をしたとおりでございます。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1967/05/18、31期)

いまお話を聞いておりまして、さらに質問をいたしたいのでありまするが、三十一年、宝酒造が木崎にビール工場を設けて以来、ホップの栽培については実は県が具体的な指導をして契約栽培に乗り出したのであります。当…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1967/09/08、31期)

日本におりまする朝鮮人の人たちの帰国問題に対しては、一九五九年の八月十三日、カルカッタにおいて日本赤十字社と朝鮮赤十字社との間において帰国の協定が調印をされまして、自乗八年間、六十万余といわれる在日朝…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1967/11/09、31期)

きょうは電信電話事業に関連をする今後の問題について、若干郵政当局並びに電電公社に対して質問をいたしたいと思うわけであります。戦後における電信電話事業は急速な進展を見せつつある現状でございまして、日本…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1967/12/14、31期)

いま河野委員から御質問のありました大賀事件でありますが、ただいま吐血をしたところの状況について写真をお見せいたしました。その床の面積は一ますが二十四・五センチ平方であります。四つの面、約五十センチ平方…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1967/12/20、31期)

北海道開発庁が監督をする特殊法人問題に対してお伺いをいたしたいのでありますけれども、開発庁長官がお見えでございませんから……。その前に、小川大臣が就任をされる前だったと思いまするが、政府がいわば法律…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1968/05/10、31期)

治山治水については、政府は今日までいろんな施策を講じてきたのであります。特に第一次、第二次それぞれ五ヵ年計画を策定いたしまして、日本のいわば国土安全あるいは国土開発の基本ともいうべき事業について鋭意そ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1968/03/01、31期)

時間がございませんから、きわめて端的に、私の考え方は述べないで御質問いたしますので、お答えをいただきたいと思います。まず、豊川参考人にお伺いをいたしますが、いままでのインターン制度は、 いろいろな弊…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1968/03/05、31期)

ただいま大船渡、西成の問題を中心として、鳥本、西風両委員から具体的な指摘がございましたが、このよってきたるところは、やはり郵政省の労務管理といいましょうか、労働政策といいましょうか、そういうところに大…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1968/03/07、31期)

厚生大臣お見えでございませんから、お約束に従いまして在日朝鮮人の帰国問題に対して、関係当局並びに御出席をいただきました日赤の外事部長さんに御質問をいたしたいと存じます。この問題に関連をいたしまして、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1968/03/14、31期)

前国会から継続で審議をいたしてまいりました医師法の一部改正について、私は国民の生命と健康を守る立場からの医療問題、国民のための医師づくり、こういう立場から苦干質問をいたしたいと思っておるわけでございま…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1968/03/21、31期)

前回の委員会で、今回の医師法改正にからむ研修する者の身分、地位についてお伺いをいたしたのでありますが、この研修する人たちのいわゆる地位というものは、今回の研修制度のいわば一つのポイントをなすものでござ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1968/03/26、31期)

つい最近、群馬県の職安事務所で起こり表した一連の汚職事件について、この際労働大臣以下の所信を承っておきたいと思います。事件の概要は、時間の都合もございまするし、すでに新聞等で報道されておりまするから…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第14号(1968/04/09、31期)

今年の賃金引き上げを中心とする労働組合の春季闘争が、だんだんと山場に差しかかってきておるわけでございまするが、御案内のとおり、ここ数年間の異常な物価の値上げによりまして、労働者の実質的な生活水準が低下…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第16号(1968/04/18、31期)

最初に、ただいま問題になりました国立療養所の病院特会移行に関係をする問題に対して、現在参議院で法案の審議中でありますけれども、これに関連をいたしまして、予算が成立いたしましたけれども、特別会計移管の法…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1968/04/19、31期)

議事進行について。御案内のとおり、国政に関する非常に重要な審議を当委員会で進めておるわけでございます。特にきょうの島本君、八木君の質問は、それぞれいわば底辺に働く労働者の問題を取り上げて、労働省に対し…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1968/04/25、31期)

時間がございませんから、問題を端的に並べまして質問いたしますので、ひとつ簡明にお答えいただきたいと思います。なお、考慮すべき点や少し答弁が長くなる点は、あとで文書などで御報告をいただくことで了承いたし…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第23号(1968/05/09、31期)

この委員会でもって質問をいたしました、群馬県下における職業安定所の職員が、職業あっせんにからんで、求人側から金品の贈与を受けたという汚職事件、収賄事件が起こったことは、すでに御案内のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第24号(1968/05/10、31期)

時間がございませんから、きょうのところは簡単に質問いたしたいと思います。日本の社会事業は、いろいろな迂余曲折を経てまいりましたけれども、まだまだ十分でございません。これを充実させる方法として、国が当…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1968/03/19、31期)

きょうは、放送の普及、普遍性という問題を中心といたしまして、政府並びにNHKに対して質問をいたしたいと思うわけでございます。申すまでもなく、放送法第一条によって、国民はこの放送によって最大限その放送…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 逓信委員会 第15号(1968/04/12、31期)

今回、公衆電気通信法の一部を改正する法律案が上程をされましたが、この中身は、御案内のとおり設備料を値上げをすることでございます。ひとつ、大臣にお伺いいたしまするけれども、現在政府が政策の基本といたし…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1968/08/27、31期)

人事院は、今月の十六日に公務員給与についての報告と勧告をいたしましたが、これについては、他の委員会においてもそれぞれ質疑があったようでございますので、私は、きょうは時間がございませんから、端的にその中…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1968/09/09、31期)

一問だけ関連質問いたします。私は、当委員会で、たびたび北朝鮮の帰還問題を取り上げて所信をただしてまいったわけでありますが、いまの田畑委員の質問にありますとおり、コロンボ会談以来これが暗礁に乗り上げて…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1968/09/17、31期)

前々回の当委員会におきまして、去る八月に出されました人事院勧告の中身についていろいろと質問いたしました。特に上薄下厚といわれる今回のいわば是正内容についても、かなりの問題がございまするし、その中でも初…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1968/11/12、31期)

きょうは時間がございませんので、大臣に一つの事実の問題についてだけお伺いをいたすのであります。それは、労働省の当局が賃金政策、今後の労働政策に関連をして、きわめて重大な発言をした事実がございます。わ…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1968/11/11、31期)

地方自治法に直接請求という制度がございますが、これは御案内のとおり議会の解散あるいは議員の解職あるいは長の解職、役員の解職等、住民の直接の手によって行なうという制度でございまして、地方自治のたてまえか…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1968/12/14、31期)

大臣の所信表明がありましたこの機会に、緊急に一言だけ質問を申し上げたいと存じます。すでに今国会の最大の焦点であります公務員賃金の決定に対しては、政府関係者がいろいろと検討されておるところであろうと拝…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 社会労働委員会 第2号(1968/12/19、31期)

今国会、内閣改造がありました直後の臨時国会でありまするから、われわれとしては、当然、所管の厚生行政なり労働行政に対して、その基本にかかわる問題についていろいろと討議を進めておるわけであります。きょうは…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1969/04/22、31期)

議事進行。いま質疑の行なわれております職業訓練審議会に出された政府の要綱案と国会に出された要綱案との食い違いの問題です。私もきょう聞きまして、審議会が出した答申案と政府が今回出された要綱が違うのならば…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1969/05/07、31期)

ちょっと関連。大臣御承知のとおり、原爆被爆者に対する援護の問題は長い歴史がございまして、したがって法律も、医療を中心とした医療法から、国会のたびたびの決議もあって、また生活を含めた全般の援護にこれを広…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1969/05/14、31期)

いま福岡中郵の問題に関して河野委員から質問がございましたが、私は、たびたび郵政の労使関係の問題で、当委員会においても質疑がかわされたことは、たいへん残念だと思っているのです。きょうは、特に紛争を処理し…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1969/05/20、31期)

失業保険法の改正が提案をされましたが、これは日本における現在並びに将来にわたる政府の雇用政策に関連をすることは言うまでもございません。現在労働問題として一番大きな問題は、一つには雇用の問題であり、一つ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1969/06/10、31期)

法律案の審議に入る前に、前回の委員会、五月の二十日に、日本の労働問題の中では雇用問題と並んで賃金問題が非常に大きな問題でありまするから、この賃金、雇用の両面が、それぞれ並行的に進展をすることが望ましい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1969/06/17、31期)

先ほど来、島本委員から白ろう病に関してかなり広範な質問があったのでございますが、この対策として、労働時間の短縮や、あるいはまた各種の対策が必要であるということがいわれておりました。しかし、現在これにか…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第32号(1969/07/01、31期)

今日まで各委員から熱心な質疑が行なわれてまいりましたので、問題点がかなり浮き彫りになったと思います。そこで私は、いままでの質疑を整理、集約をいたしまして、その主要な問題点を端的にお伺いいたしますので、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1969/07/02、31期)

ちょっと委員長、議事進行について。いま山田委員から、抜本改正に向ける政府の決意と態度について質問が続けられているわけですけれども、私も本会議で質問をいたしました際に、当然この通常国会百五十日の会期の…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1969/07/03、31期)

関連質問。いま行政努力について質問がされておりまするけれども、その中で特に収納率については、もう目一ぱいの努力をしておるからこれ以上無理だ、こういうお話が再三繰り返されております。ところで、あなた方の…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第35号(1969/07/08、31期)

まず、小池参考人にお伺いいたしますが、今度の特例法の中で特に問題なのは、薬代の一部負担である。これが長期療養に対するところの影響、あるいはまた、受診率を抑制しているという問題、医療担当者の事務煩瑣の問…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第36号(1969/07/09、31期)

関連質問。いま枝村委員から、山田質問を受けて、抜本改正に向ける政府の努力を確かめておるわけですね。この前の委員会における大臣なり政府委員の答弁では、先週中に事務レベルの折衝を終える、中旬には閣僚間にお…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 社会労働委員会 第41号(1969/10/09、31期)

郵政省の労働問題について当委員会でもしばしば取り上げてきたことは御案内のとおりですが、つい最近全国の職場において管理者の手による不当労働行為、不当弾圧と思われるものが随所に起こっております。社会党はこ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1969/04/02、31期)

電電公社は戦後第一次五カ年計画から第四次五カ年計画に至る二十年に及ぶところの事業計画を立てて、国民のための電話の拡充をするということで今日までそれを推し進めてきたわけであります。そこで、まず総裁、第…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 逓信委員会 第15号(1969/04/17、31期)

いま島本委員から、実際に仕事をする郵政省の職員の労働条件の問題、労使間の問題に対していろいろと質問がありましたが、私は簡潔に、それに引き続いた問題と、またそれ以外の東京をはじめとする過密都市の現在の業…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22