永末英一衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  5) 13回発言  62296文字発言
 第64回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  2回発言  17122文字発言

  32期通算  39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  7) 15回発言  79418文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  3)  8回発言  35673文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  5回発言  18463文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  16089文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9193文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第63回国会)
 大蔵委員会理事(第63回国会)
 大蔵委員会理事(第64回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1970/03/06、32期)

外務大臣は、沖繩の返還が行なわれたあとの沖繩における米軍基地の機能と現在米軍が沖繩において持っている米軍基地の機能は変わると思いますか、変わらないと思いますか。そういうことで、私は日本の立場において…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第16号(1970/06/18、32期)

防衛庁長官にお伺いいたします。一九七二年に沖繩の返還が行なわれる時点を境にして、それ以前とそれ以後では沖繩における米軍基地の性格、役割りは変わると防衛庁長官はお考えですかどうですか。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第17号(1970/07/09、32期)

防衛庁長官に伺います。沖繩返還後の沖繩防衛に関して、日米間で事務折衝が五月二十六日以来続けられておりますが、この経過の御報告を願います。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第18号(1970/07/27、32期)

外務大臣は、韓国からアメリカ軍が何ほどか撤退していくという判断に立っておられますか。きょうは実は沖繩の軍事基地の問題について伺いたかったのでございますが、時間がまた五分ほど削られてしまったということ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第19号(1970/09/12、32期)

最初に尖閣列島問題を伺います。先ほど、九月二日に国府の新聞記者団が魚釣島へ入ってきて、ショウ総統万歳というようなことを岸壁に書いたという事件を取り上げられました。これは調査は完了したのですか。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1970/05/08、32期)

昨日の本会議で、わが党の曽祢議員に対して、総理は相当長期にわたって安保条約を堅持したい旨の意向の表明がございました。その理由とするところは、過去二十年間安保条約があったので、わが国は平和であったという…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1970/02/19、32期)

二十七分間で福田大臣の税制に関する基本観念をひとつ伺っておきたいと思います。私は、一九七〇年代には日本の国は相当な変化の中に入らなくてはならぬと思います。したがって、その相当な変化の中で日本国家が国…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1970/02/25、32期)

私は、国税通則法にあらわれた国家と国民の関係について質問いたします。この前の大蔵大臣に対する質問で、税制上国家と国民との関係をどう見ているかということを質問申し上げましたが、きょうは、この国税通則法…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1970/04/15、32期)

四つほど伺います。最初申し上げておきますから簡単にお答えください。第一は、未成年者に対する課税をどう考えておるか。第二点は、給与所得者に対する定額控除の性格をどう考えておるか。第三点は、保険控除をど…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1970/04/24、32期)

期間はよくわからないけれども、長期には均衡する予定でやっておる、こういうふうなお話ですが、私の会社であるとやはり資本金を持って――かなり考えますね。掛け金だけで全部長期均衡を予定するというのはあまり聞…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1970/06/12、32期)

大蔵大臣はいま、来年度間接税を増徴したいということを税制調査会に言ったというお話ですが、何べんもこの委員会でも言われたことであります。間接税を来年度増徴したいという理由をひとつ明確にお述べ願いたいと思…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1970/08/06、32期)

大蔵大臣、ただいまたばこをおのみでございますが、大蔵大臣にとってたばこはどういう意味を持っておりますか、伺いたい。前段のところで、警察庁の方、来ておられますか。――警察庁の方に伺いますが、時間ありま…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1970/10/27、32期)

経済企画庁に伺います。現在の法律のもとでは、あなたのほうは、ビール価格の値上げをビール四社がやろうと企てた場合には、全然これを押える力はないということを確認なさいますか。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1970/12/09、32期)

五分ほど時間をいただきましたので、簡単にお伺いいたします。国分さんに最初伺いたいのですが、卸業者とメーカーとの契約は、現在委託販売契約ですか売買契約ですか。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1970/12/14、32期)

私は、佐藤内閣は六年たって、あと相当期間あなたが政権を担当せられるということを考えつつ、六年前にあなたが政権を担当せられたときと、これからいよいよ四選佐藤内閣を運営せられるときと、その情勢の違いを念頭…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22