坂井弘一衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  1回発言   2445文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  0回発言      0文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  1回発言   4217文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言   6662文字発言

本会議発言一覧

第65回国会 衆議院 本会議 第6号(1971/02/09、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、昭和四十五年度補正予算三案に対し、反対の討論を行ないます。討論に入る前に、本日の予算委員会で問題となりました法務大臣の浜松における発言は、その根底においては議会制民主主義を否定するものであります。再びかかる事態を引き起こすことのないよう、この際政府の反省を要望するもの………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 本会議 第26号(1972/05/09、32期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま御説明のありました昭和四十六年度中小企業の動向に関する年次報告並びに昭和四十七年度において政府が講じようとする中小企業施策について、総理並びに関係大臣の所信をお伺いしたいと思います。最初にまず、中小企業の方々の苦境を訴える声の二、三を紹介して、以下順次質問に入………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言  26583文字発言
 第64回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  1回発言   5774文字発言
 第65回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 36)  7回発言  68899文字発言
 第66回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  5)  2回発言  16254文字発言
 第67回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言  13818文字発言
 第68回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 17)  6回発言  55619文字発言
 第69回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言  18154文字発言
 第70回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

  32期通算 118回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 99) 24回発言 205101文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37)  4回発言  39321文字発言

 決算委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 31) 12回発言 102171文字発言

 交通安全対策特別委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  0)  3回発言  16393文字発言

 大蔵委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  3回発言  30020文字発言

 災害対策特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   7360文字発言

 物価問題等に関する特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 産業公害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9836文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 交通安全対策特別委員会理事(第64回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第65回国会)
 交通安全対策特別委員会理事(第66回国会)
 決算委員会理事(第68回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1970/04/02、32期)

ただいま問題になっております過剰米についてお尋ねいたしたいと思います。かなり突っ込んだ論議がなされているようでございますし、限られた時間でございますので、私、できるだけ簡単に要点を若干質問したいと思い…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1970/04/13、32期)

限られた時間でございますので、答弁は簡明にお願いしたいと思います。お尋ねしたいことは、在日米軍の電気通信料金の問題、それから公務員の天下り、横すべり及び公務員宿舎の使用実態についてでございます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1970/03/06、32期)

私は当面する文教の諸問題、それから同和問題についてお尋ねしたいと思います。時間の都合で同和問題から先に入りたいと思います。終わりましたならば、関係大臣お引き取り願ってけっこうであります。ただいまも同…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1970/03/20、32期)

私は、公明党を代表して、政府提案の昭和四十五年度一般会計予算、昭和四十五年度特別会計予算及び昭和四十五年度政府関係機関予算については、政府は、これを撤回し、わが党が提出する要綱により、すみやかに予算を…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1970/12/16、32期)

航空需要がここ数年来非常な増大を来たしております。そこで、将来を展望しましても、おそらく航空の大衆化時代といいますか、ないしは一億総飛行機時代というような、非常な発展をするのではないか、そう予測される…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1971/02/26、32期)

私は、特に車と道路という点から取り上げてみたいと思うのですけれども、一口にいいまして車がどんどん大量に生産され、販売され、道路にあふれてきておる。この車と道路の戦いというのは、表現がいいかどうかはわか…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 産業公害対策特別委員会 第5号(1971/03/12、32期)

前もって的確なる御答弁をお願いしておきます。問題は三つございますが、まず最初に、これは場所は和歌山県和歌山市でございます。工場の排水、汚水ですね、これによる公害、同時にこれにかかる排水施設、処理場の建…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1971/03/19、32期)

二、三お伺いしたいのでありますけれども、短い時間でございますので、大蔵省の、今後の方向なり、また総理、大蔵大臣の御見解を伺っておきたいと思います。一つは課税最低限の問題でございますけれども、わが国の…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1971/03/23、32期)

租税特別措置制度の中におきます探鉱準備金及び新鉱床探鉱費のいわゆる特別控除制度の問題でございますけれども、この適用期限を今回また三カ年延期するということでありますが、延期の理由はいかがな理由でございま…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1971/05/18、32期)

数多くの問題点について連日論議がかわされているわけでございます。まず、私は順序としてお尋ねしたいと思いますが、今回この自動車重量税が創設をされる、しようとするその理由をひとつ明確に示していただきたい…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1971/02/26、32期)

朝刊の報ずるところによりますと、国際石油資本からの原油の大幅値上げの通告に対しまして、四月一日を目標に製品値上げに踏み切る意向を固めた、こういう報道がなされているわけでございます。そこで、このことに…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1971/03/01、32期)

サイミントン委員会における公明党の米軍基地総点検に対する報告がなされております。したがって、この際政府の米軍基地に対する考え方をただしておきたいと思うわけであります。本来、在日米軍基地の実態を調査な…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1971/09/30、32期)

ただいまは赤字ローカル線が問題になりました。私は、ローカル新線の建設に関係いたしましてはなはだ好ましくないような事例がかなりございます。そこで、その問題にしぼりまして、具体的な事例をあげながら事実関係…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1971/08/10、32期)

三人の参考人の方々からたいへん貴重な御意見をお聞かせいただきまして、二、三お尋ねをいたしたいと思いますが、今回の大事故によりまして、いわゆる緊急対策が決定されたわけでございます。先ほど、この緊急対策の…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1971/10/29、32期)

私は、たばこの製造それから販売に関係いたしまして、専売公社が従来ややもするといわゆる財政専売という制度に依存いたしまして、合理的な経営、運営には少し配慮の欠ける点があったのではないか。こういうことにつ…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1971/12/10、32期)

質問の要点に対しましてはひとつ簡明に御答弁をお願いいたします。問題は手形の取り扱い高で日本最大といわれております株式会社日証、貸し金業者でございます。この日証にかかる問題でございますが、日証の資本金…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1972/03/10、32期)

限られた時間でございますので、質問はできるだけ要点をしぼって申し上げたいと思います。答弁もひとつ簡明にお願いいたしたい。前もってお願いしまして、順次質問をいたしたいと思います。順序としまして、民有保…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第5号(1972/04/11、32期)

在日米軍の電話料金問題についてお尋ねいたしたいと思います。戦後、占領軍の指令に基づいて終戦処理費によって建設をしましたいわゆるTOW施設、及び昭和二十七年以降、平和条約発効後、安全保障諸費支弁によっ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第9号(1972/04/25、32期)

農林省所管事項の予備費使用についてまずお伺いしたいと思います。食糧庁が昭和四十六年産の自主流通米の良質米奨励金及び米品質改良奨励金の交付に要するため、四十六年の十月八日の閣議決定に基づきまして八十三…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1972/06/01、32期)

国有財産の管理それから払い下げ、売買に関する問題でございますが、きわめて内容は重大なものを持っておりますので、御答弁はひとつ正確にお願いをいたしたい。大臣には問題の経緯をひとつあらまし御認識していただ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 決算委員会 第15号(1972/06/06、32期)

去る一日の当委員会におきまして、私は、大蔵省が終戦直前、これは非常に多いわけでございますが、土地収用法に基づいて収用いたしました国有財産でございますが、この管理のあり方あるいは実態、同時に払い下げある…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1972/05/24、32期)

千日ビル火災でなくなられました多くの方々に対しまして哀悼の意を表しますとともに、けがをされた方々には一日も早く御全快されますよう、お見舞い申し上げます。さて、今回の大惨事の後、十七日の夜でございまし…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1972/09/12、32期)

具体的な問題といたしまして、国鉄の民間会社に対する出資の問題それから業務委託の問題、さらに車両整備工場の予備品の調達とその管理、そうした具体的な問題についてお尋ねしたいわけでございますが、その前にごく…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1972/10/11、32期)

堀木訴訟に関連いたしまして大臣にお尋ねしたいわけでありますが、御承知のとおり、すでに神戸地裁におきましては、この年金の併給につきましては、憲法十四条に違反するというわけで、処分取り消しの判決を見ており…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22