渡部一郎衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  0回発言      0文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  1回発言   1880文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  1回発言   5682文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  1回発言   5509文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  3回発言  13071文字発言

本会議発言一覧

第72回国会 衆議院 本会議 第28号(1974/05/07、33期)

私は、公明党を代表して、ただいま議題となりました日本国と中華人民共和国との間の航空運送協定の締結について承認を求めるの件に対し、賛成の討論を行なうものであります。日中両国の友好は、両国の歴史始まって以来、実に数千年の歴史を持つものでありますが、日中両国間はここ数十年にわたり戦争状態にあったことは、ま………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第19号(1975/05/06、33期)

私は、公明党を代表して、ただいま議題になりました核兵器の不拡散に関する条約の承認を求めるの件に対し、総理並びに関係大臣に質問いたします。核兵器を全廃し、軍備なき国際平和を実現することは、全世界共通の課題であり、全人類のひとしく熱望するところであります。しかし、現実は、人類大滅亡を目指して、狂乱のごと………会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 本会議 第7号(1976/10/15、33期)

私は、ただいま議題となりました議員紺野与次郎君を懲罰委員会に付するの動議に関し、動議提出者を代表して、その趣旨を説明いたしたいと思います。同君に対し、かかる懲罰の議が提示されるに至ったということは、きわめて不幸なことであり、かつ、私としてきわめて不本意でもありますが、同君の深い反省と今後の立ち直りを………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43) 26回発言 178085文字発言
 第72回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 24回発言 202069文字発言
 第73回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言  16092文字発言
 第74回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  17095文字発言
 第75回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37) 25回発言 187480文字発言
 第76回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  9回発言  54063文字発言
 第77回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22) 16回発言 116258文字発言
 第78回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  8回発言  40433文字発言

  33期通算 172回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員172)117回発言 811575文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
           120回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員120) 87回発言 603651文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39) 21回発言  97445文字発言

 予算委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  8回発言 108167文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2312文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1972/12/26、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、浅井美幸君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1973/06/06、33期)

私は、まずきょうは基地縮小の問題、それからVOAの問題及びコザにおける借地料の問題、三つについてお伺いしたいと思います。最初にお伺いいたします。まず沖繩返還協定の採決の際に国会において「非核兵器なら…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1973/06/22、33期)

きょうも少し外務省に耳の痛いことをいささか申し上げなければならぬわけでありますが、北方領域の問題につきまして、ただいま共産党の正森委員が、政府の歯舞、色丹、国後、択捉島、この四島に対する態度は、当時の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第20号(1973/06/27、33期)

まず私は、先ほど諸先生方のお話の中で、皆川先生が大陸だなの問題について御発言になりまして、後ほどチャンスがあればとおっしゃいましたので、大陸だなの問題について先生の御意見を続いて開陳していただきたい、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1973/02/23、33期)

きょうは外務委員会として最初でありますので、政府の外交方針に関して基本的なことについて少し伺いたいと思います。まず、これまでの日本政府の外交方針は、共産圏に対する外交に対しては冷戦外交の継続として、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1973/03/07、33期)

委員長、議事運営についてでありますけれども、三時間以内にきょうの質疑は全部最後まで入れるという話でしたが、すでに相当時間をオーバーしております。私の時間ははみ出しているわけであります。そうすると、大臣…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1973/03/08、33期)

岡田委員の御好意によりまして、少し御質問をさせていただきます。沖繩国際海洋博覧会の問題でありますが、これまで討議を続けてきた討議を通して、私どもは非常にたくさんの問題点があることがわかったわけであり…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1973/04/25、33期)

私はアフリカ開発基金設立に関するこの協定に対して、わが党の近江巳記夫議員が克明に議論を展開し、また、同僚の議員の皆さんがたいへん議論をされているところでありますので、細目についてお伺いするつもりはござ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1973/05/09、33期)

私は、公明党を代表し、ただいま議題となりましたアフリカ開発基金を設立する協定に関し、反対の意思を表明するとともに、本協定と不可分の関係にあるわが国の対外経済協力政策について、わが党の立場を明らかにしよ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1973/05/30、33期)

私は、朝鮮問題につき、外務大臣にお伺いしたいと存じます。現在WHOにおける北朝鮮政府の加盟という歴史的な決議がされまして、日本の韓国に対する態度というものは、大きく反省しなければならぬ時期に到達して…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1973/06/06、33期)

私はこれまで二回にわたりましてお話をいたしました海外子女教育の問題につきまして最初に少しお伺いをしたいと思っております。最初にアメリカ局長にお答えをいただければいいんじゃないかと思いますが、現在の状…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1973/06/13、33期)

物品の一時輸入のための通関手帳に関する通関条約の締結について承認を求めるの件の御説明の中にもございますが、ガットの規定を拝見いたしまして、まずこのATA条約それ自体を拝見する前に、アメリカ政府が最近に…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1973/06/20、33期)

私は、ただいまから日米原子力協定のさまざまな問題点について御質問をいたしたいわけでありますが、きょう時間が短いようでありますから、総括的な問題、また本質的な問題から先に伺いたいと思うわけであります。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1973/06/22、33期)

参考人の皆さんに、特にまず大杉さんにお伺いしたい。原子力協定が原子力研究に支障になるポイントについてお話しになりました。そのポイントについてもう少し詳しくお話しをいただきたい、こう思っているわけであ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1973/06/27、33期)

先日の御質問の際に、濃縮ウランの役務提供における米国原子力委員会の先着者順の基準があるなしについての問題につきまして、先ほど資料が配付されましたが、この問題について、科学技術庁の御説明をいただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1973/06/29、33期)

先日の当外務委員会における審議の過程において、私は、当日米原子力協定の改正にあたり、その中間において交換公文が提出され、内容の重大な改定が行なわれたにもかかわらず、当委員会への御報告もなく、いわんや承…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1973/07/02、33期)

第九条の問題に関連し、本委員会の質疑の継続の途中から交換公文の件が問題になっておりますので、その問題について、最初に多少の見解を申し上げたいと存じます。日本国憲法七十三条には、内閣の職務として、「内…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1973/07/04、33期)

私は公明党を代表し、原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定を改正する議定書の締結について承認を求めるの件につき、遺憾ながら反対の意見を表明するものであります…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1973/07/13、33期)

私はまず最初に、このたび総理が世界各国を訪問されるにあたり、外交問題の基本的な問題に対して外務大臣と総理との間でいろいろお話し合いが行なわれておるという報道に接しております。その中で、日米及び日欧間の…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第31号(1973/07/20、33期)

私は、ただいま議題となっております国際ココア協定並びに麻薬に関する協定、両協定を審議するにあたり、きのう、おとといからの経緯につき、当局の態度をただしたいと存じます。問題は、一昨日の晩のことでありま…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1973/08/24、33期)

さきに、本協定の審議中、家庭麻薬の取り扱いにつき、日本の国内法と千九百六十一年の麻薬に関する単一条約を改正する議定書との間に差があることが見出され、それに関して御質問をいたしましたところ、当局のほうか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第33号(1973/08/29、33期)

私は金大中事件に関しまして、少し変わった角度からこの問題を扱ってみたいと存じます。今回の金大中事件に関しまして、わが国に対する亡命者あるいは政治的逃亡者といわれる人々がクローズアップされてまいったわ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第34号(1973/09/07、33期)

先ほどからの金大中事件に関するさまざまな応答を拝見しておりまして、私は政府のこれからとるべき対策というものについてしぼってお伺いをしたいと思います。さきの当委員会の質疑の途中、条約局長は私の質問に対…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第36号(1973/09/19、33期)

時間が、大臣は非常に切迫されている模様でございますから簡明にお伺いします。一つは、先ほどベトナムの問題につきましてお話がございました。北ベトナムとの国交が正常化いたしますことはきわめて喜ぶべきことで…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第37号(1973/09/25、33期)

私は、先ほど御説明がございました件につき、もう少し詳しくお伺いをいたしたいと存じます。日米原子力協定改正議定書の当委員会における審議の途中、同議定書の内容がきわめてあいまいである点が散見されたため、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1973/02/05、33期)

私は、まず外交、防衛問題についてお伺いしたいと存じます。先日よりの総理の御答弁の数々を承っておりまして、非常にわからない問題がますますふえてまいったような感じがするわけであります。特に、話の引き続き…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1973/12/01、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、小浜新次君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1973/12/20、33期)

時間がありませんので、データ等は、一部は読み上げ一部は資料として提出をいたしたいと存じます。まず沖繩の米軍基地の整理統合の交渉につき、最近種々交渉が行なわれているやに伺っております。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1974/02/15、33期)

このたび米軍の在沖繩米軍基地が返還になったそうでありますが、外務省及び総理府はこれについて当然承知をされていると思いますが、当委員会に対して明確な御説明をいただきたい。といいますのは、こういう大きな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1974/03/07、33期)

ただいま沖繩県よりの代表から那覇市小禄における爆発事故につき説明並びに当委員会に対する請願のお話がございました。それを伺うにつきましても、沖繩県における不発弾あるいはこうした爆発物の処理状況については…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第8号(1974/03/14、33期)

私は、那覇市小禄における爆発事故に関して調査に行ってまいりましたので、その際、現地沖繩総合事務局及び沖繩県災害対策本部より提示されました資料につき、委員会の皆さま方に配付をお願いいたしました。いま私は…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1973/12/18、33期)

私は少し異なった角度からこのアラブの問題についてお話を進めたいと存じます。まず、外務省は、いま問題の起こっているいわゆるアラブ地域、中近東地域の国々に対して、どういう陣容で臨んでいられるかを伺いたい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1974/02/20、33期)

私は、最近の外務省の数々の外交上の失態があまりに重なっておりますので、きょうは、あと始末をするためにも、その重要な部分についてはちょっとお話をしなければならぬと存じております。おず、天皇陛下の訪米の…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1974/03/04、33期)

ただいまお二人から非常に傾聴すべき御意見を拝聴させていただくことができまして、私も数点にわたりちょっとお伺いをしたいと思うわけであります。まずは、これはちょっと意見を異にいたしますので、宮崎参考人に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1974/03/06、33期)

それでは環境庁の方が時間がないそうですから、そちらの関係を先にお伺いいたします。本年二月四日、自然保護の住民運動団体である全国自然保護連合から環境庁長官あてに、渡り鳥保護条約に関する意見書が提出され…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1974/03/08、33期)

私は、きょうこまかい問題を数点と、それから文化、広報予算の問題についてと両方お伺いしたいと存じます。まずは、ECがことしの秋にも東京に代表部を置きたいというお話があるそうであり、かつ政府としては、こ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1974/03/20、33期)

それでは租税条約につき御質問をいたしたいと存じます。まず、租税条約について、今日に至るまで政府の租税条約に対する見解は微妙に変化いたしておりますが、現在時点における租税条約に対するメリットとデメリッ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1974/03/22、33期)

委員長にお願いしますが、私の指定された持ち時間はいま終了の時刻であります。各委員が熱烈に御討議なさるのを妨害するつもりはありませんけれども、指定の時間を守っていただきますよう、議事運行上今後御配慮をい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1974/03/28、33期)

日本国と中華人民共和国との間の貿易に関する協定の審議にあたり、当外務委員会においては、従来提出されたたくさんの条約あるいは協定等が今国会におきましては存在しているにもかかわらず、本協定をそれらの協定に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1974/04/04、33期)

私はまず、一九七四年度サケマス漁業交渉の、現在行なわれている交渉の進行中、またしても電報を打ちそこなったというのか間違ったというのか、ソビエト側の提案を本庁が受け取る際誤って受け取り、それを公表された…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1974/04/05、33期)

租税の二重課税防止の条約に関し、先日の委員会で種々討議を繰り返したわけでありますが、この条約の中には多数の問題点があることがすでに明らかにされております。関係されております外務省当局あるいは大蔵省の当…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1974/04/08、33期)

ただいま議題となっております事業団法案に関し、通産省、外務省、農林省から御説明を受けたのでありますが、各省庁とも力点の置き方がだいぶ違いますので、その辺からまずお伺いをしたいと存ずるわけであります。…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1974/04/24、33期)

民間航空の安全に対する不法な行為の防止に関する条約の締結にあたり、ハイジャック等民間航空の航空の安全に関する不法な行為に関して総体的に数々の条約案がつくられ、そうして航空の安全に対して御審議が行なわれ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1974/04/27、33期)

私は、ただいま議題となっております日本国と中華人民共和国との間の航空運送協定に関し御質問をいたすわけでありますが、今日まで、この航空協定の審議にあたり、多数の論戦が自由民主党の中でかわされ、この国会提…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1974/05/10、33期)

国際協力事業団法案につきましてお伺いするわけでありますが、いままでのところで多少お話の残っている点がありますので、お伺いするわけであります。まず、わが国の農業の進め方について、外務省と農林省では進め…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1974/05/15、33期)

私は、公明党を代表して、所得に対する租税に関する二重課税の回避のための日本国とスペイン国との間の条約、並びに所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国とアイルランドとの間の条約…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1974/05/17、33期)

私は、ただいま議題となっております航空業務に関する日本国とギリシャ王国との間の協定につき簡単に要点を御質問したいと存じます。まず第一に、前の同僚委員に対する御答弁の中で三国のことに触れておられました…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1974/05/21、33期)

私は、ベルヌ条約ブラッセル改正の部分につきまして数点お伺いしたいと存じます。まず、今回提出されているパリ条約が発効しますと、ただいま河上議員に対する御答弁にもございましたが、ブラッセル改正の部分の加…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1974/05/24、33期)

他の議員も取り上げられましたが、まず、自衛隊は将来海外派兵をすると言われました件につきお伺いをするわけであります。事は、他の国の政府の高官が述べたのではなく、日本と日米安保条約を結び、密接なる政治、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1973/12/07、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、ここで若干の御質問を申し上げたいと思います。まず、現在の政治が信頼を取り戻すことがなければ、この重大な局面を乗り切ることはできないと私は思いますし、その点は総理も御同…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1974/07/31、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、小浜新次君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1974/09/09、33期)

長官にお伺いしますが、きょうは沖繩のパインの問題につきまして同僚議員から何人か御質問があるわけでありますが、沖繩の農業のこれからをどういうふうにしようと思っておられ、どういうふうに育成するようにしよう…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1974/09/05、33期)

私は、まず最初に、本日は中国問題と韓国問題で新大臣にいろいろお伺いしたいと存じます。まず、公明党の竹入委員長は先日訪中をし、中国側の首脳部と日中間の諸懸案問題につき討議をいたしましたし、また日中議連…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1974/10/14、33期)

ただいままでの核兵器持ち込みに対する国民的な深い容疑に対する外務省の御答弁を伺っておりますと、依然として何一つ解明されていないのを感じているわけであります。外務大臣は、先ほどからの御答弁を聞いておりま…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1974/12/04、33期)

私は核問題について、まず前回の委員会に引き続きまして答弁を求めたいと存じます。前回は、私の質問に対して米軍に対しあるいは米国政府に対し問い合わせるという事項について、外務省当局から御説明を求めたいと…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1974/12/09、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、小浜新次君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1974/12/19、33期)

私は、まず、工業所有権の保護に関する条約に関してお伺いをしたいと存じます。ストックホルムで改正された条約は、一九六七年七月に採択され、七〇年に効力を生じておるわけでありますが、この間に批准手続を踏ま…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1974/12/24、33期)

外務大臣に、日本の外交政策の中で核政策についてお伺いをしたい、こう思っておるわけであります。言うまでもなく、核兵器は、一般軍事兵器と違って、その巨大な破壊的エネルギーの結果、政治的影響力を越えた兵器…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1974/12/20、33期)

それでは、沖繩における核兵器の存在の調査及び日本本土内における米軍基地における核兵器の調査等を、わが党として精力的にやってまいりましたが、きょうはその一部を申し上げ、総理、外務大臣及び関係閣僚にお伺い…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1974/12/27、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、松本忠助君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1975/02/27、33期)

私は、まず両長官にちょっとお伺いしておきたいのですが、アメリカの国防長官であるシュレジンジャー氏が、今年初頭、沖繩は極東の安全保障のために有用である旨の発言をなさっております。これは明らかに、沖繩の米…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1975/05/22、33期)

私は外務大臣に、ただいま問題になっております米兵による女子中学生暴行傷害事件、それから伊江島の問題等につきまして、基本的なことをちょっとお伺いし直したい、こう思っているわけであります。一つは、この問…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1975/09/10、33期)

識名小学校の過密問題につきましてただいま同僚議員からも御質問があったわけでありますが、お答えを聞いていて一向に明快でない。そこで、これは解決するものかしないものか、その辺のところを端的にお伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1975/02/10、33期)

お疲れのようでありますが、継続して質問いたします。単純に、わかりやすくお答えをいただきたいと存じます。まず、アラブとの外交の問題につき整理してお伺いをしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1975/02/19、33期)

私は、前回の外務委員会に引き続きまして、まず最初に武器輸出の問題についてお伺いしておきたいと存じます。前回の委員会におきましてアラブ及び紛争地帯に対する武器輸出は、その事実があるかどうか、またそれに…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1975/02/21、33期)

本協定締結によりまして、わが国に対しどのようなメリットがあるか、まずその辺からお伺いしたいと存じます。海運協定として締結いたしましたのは、主といたしまして、一九七二年九月二十九日の日中共同声明第九項…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1975/03/14、33期)

私は、ただいま議題となりました国際小麦協定を構成する小麦貿易規約及び食糧援助規約の有効期間の延長に関する議定書につき御質問をさせていただきたいと存じております。まず、この協定のことを御質問いたす前に…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1975/03/19、33期)

私は、まず最初に最近のプノンペンにおける情勢の緊迫、それに対するわが国外交の対応についてお伺いしたいと存じます。現在、プノンペンにおける現政権は非常に状況が悪くてもはや陥落寸前にある。また、アメリカ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1975/04/16、33期)

外務大臣のこのたびの御訪米に関しては、非常に多くの使命と責任を持って御訪問になりました。その御労苦につきましては十分認識するものでございますが、私どもは、国民を代表して、その内容につき、もう少し詳しく…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1975/04/18、33期)

まず、日本国政府とオーストラリア政府との間の文化協定の審議に先立ちまして、現在の三木総理が外務大臣に在職された当時、汎太平洋構想とでも言うべきものを唱えられたことがあります。それはアメリカ、オーストラ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1975/04/23、33期)

時間が詰まっているようでございますから、国際電気通信条約及び関係議定書の締結について承認を求めるの件に関し、まず御説明を求めたいと思います。この国際電気通信条約に関しては種々の改正点があるやに承って…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1975/05/23、33期)

早速お伺いいたしますが、このプラスチック製のスキーぐつの譲許税率を、一〇%から二七%へ大幅な引き上げをしたわけでありますが、この代償品目の設定において、日本とEC諸国との協議の際、特にEC側が強く要請…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1975/06/04、33期)

私は先日の沖縄特別委員会における問題点の継続をまず申し上げたいと思いますから、アメリカ局長よろしくお願いします。米兵の暴行が、この間から中学生に対する暴行事件であるとか薬きょうを拾っている人に対する…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1975/06/11、33期)

先ほどから参考人の諸先生方のお話しを承りまして、いろいろの点で教えられるところがまことに多いのでありますが、まず私は、外交問題を扱う者といたしまして、このILO百二号条約が昭和二十七年の第三十五回国際…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1975/06/13、33期)

私は、核兵器の不拡散に関する条約の承認を求めるの件に関しまして、ただいまから質問をいたします。核兵器を全廃し、国際平和の安定した確立こそ、世界共通の目標であります。目下、人類は強烈な大滅亡を目指して…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1975/06/17、33期)

本日の外務委員会の質疑に当たりまして、参考人の諸先生方には大変遅くまでお残りをいただきまして、貴重な御意見を聞かしていただきましたことを私からも厚く御礼を申し上げます。休憩前に引き続きまして早速お伺…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1975/06/18、33期)

まず、防衛庁長官が昨日、公明党の鬼木議員に対しまして、日米間の軍事担当者の協議のシステムというのをつくり上げるという御発言がございました。確認のためでございますが、どういう構想であり、両国間にどういう…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1975/06/25、33期)

まず私は、漁業操業に関する日本国政府とソヴィエト社会主義共和国連邦政府との間の協定につきお伺いをしたいと思います。まず、「ソヴィエト社会主義共和国連邦漁業大臣ア・ア・イシコフの日本国訪問について 昭…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1975/06/27、33期)

私は、大臣に、日中問題についてお伺いをいたしたいと存じます。日中平和友好条約の早期締結につきましては、私も当委員会で何回か御要望いたしましたし、国民の挙げて期待するところであろうと思います。最近に至…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1975/07/02、33期)

一九七四年七月五日にローザンヌで作成された万国郵便連合憲章の第二追加議定書、万国郵便連合一般規則、万国郵便条約及び関係諸約定の審議に当たりまして、私は少々御質問をしたいと思います。まずこういう大部の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1975/07/04、33期)

私は、公明党を代表して、日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚(だな)の北部の境界画定に関する協定及び日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚(だな)の南部の共同開発に関する協定の締結につい…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1975/07/31、33期)

私は、韓国外務部から在韓日本国大使館にあてられた昭和五十年七月二十二日付口上書の要旨に基づきまして、いわゆる金大中、金東雲事件に関しましてお伺いしたいと思います。まず、これは口上書の要旨でありまして…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1975/08/22、33期)

このたびの交渉におかれて外務大臣は非常に向こうへ行って御苦労をなさった後でございますから、さだめしお話になりたいことがたくさんあるだろうと思うのでありますが、きょうはお急ぎになっているようでありますか…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1975/02/05、33期)

私は、現在の社会混乱の中にありまして、最大の混乱点であります生命の存在の尊重に立つ政策に対し、総理及び関係閣僚が、当委員会において、非常に貴重なものであるとして、それを防護するべき姿勢を示されたことに…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1975/11/20、33期)

大臣がお時間が逼迫しておられるようですから、前回、沖繩及び北方問題に関する特別委員会の調査団を出し、その後いろいろと伺ったわけでありますが、問題が山積しておりますので、きょうは私はそれを整理する意味で…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1975/12/18、33期)

最初に、VOA沖繩中継局の問題について伺いたいと存じます。ボイス・オブ・アメリカの沖繩県における存続につきましては、返還協定審査の際に大きな問題になったわけであります。これは現在どういう形で存続をし…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1975/10/18、33期)

日ソ漁業操業協定の交渉の間に大きな期待が日本側で持たれており、ただいまの政府の提案説明の中にも、本協定の締結によって「日ソ両国の漁船の操業に一定のルールが課されることとなる結果、漁船及び漁具に関する事…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1975/11/12、33期)

私は核防条約の問題について早速お伺いをいたしたいと存じます。先ほど外務委員会の理事会の中におきましてさまざまな応酬、問答があったわけでございますが、当委員会の席上それを確認したいと存ずるわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1975/11/19、33期)

お帰りになってから間もない外務大臣、大分お疲れの御様子でございまして恐縮なんですが、話題になっておりますランブイエ宣言あるいはこの会議における総括的な評価をまずお伺いしたいと思います。次に、わが国の…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1975/12/10、33期)

外務大臣にお尋ねいたします。日中友好平和条約の進捗がその後とんざをいたしているわけでありますが、この交渉の状況についてどういう御判断でおられるかまず伺いたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1975/12/12、33期)

私は、本日議題となっておる両協定につき、大橋委員の御質疑に続きまして、補足的に質問させていただきたいと存じております。一つは、まず小麦協定の方でありますが、本協定は、前委員会で指摘されているとおり、…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1975/12/17、33期)

私はここでどうしても申し上げておかなければならぬ点をまず二つ申し上げたいと思います。一つは、回りくどい言い方をよしてストレートで申し上げれば、三木さんは前に外務大臣におなりになったことがあり、いまは…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1975/10/24、33期)

本日は、国連が発足をいたしましてからくしくも三十周年でありまして、日本の外交をもう一回見詰め直すためにも非常に意議ある日であると考えるものであります。ますます多角化し、多極化する日本外交の諸問題を理解…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1975/12/27、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、松本忠助君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1976/05/21、33期)

それでは、少々時間をいだだきまして、まず沖繩県の諸問題につきましてお尋ねをしたいと存じます。来年の五月十四日で期限が切れます沖繩における公用地等の暫定使用に関する法律、公用地法にかわるものとして、政…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1976/07/09、33期)

ただいま委員会で問題になっております米軍の実弾射撃訓練とそれに伴う犠牲者の発生の疑いのある問題について、先ほどからの政府側の御見解を承ったわけでありますが、まことに問題が多いと思うわけであります。私…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1976/03/03、33期)

当外務委員会でロッキードの問題につきまして、その後の状況その他についてお承りをしたいと存じます。当初外務省は資料の提供に当たって努力をされ、またアメリカとの関係の調整に当たっては担当局でありますし、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1976/04/23、33期)

核拡散防止条約の審議に当たり、三大臣がこうしておいででございますし、まず科学技術庁長官からお尋ねをいたしたいと存じます。さきに原子力船「むつ」が、足かけ二十年に及ぶ歳月と二兆円からの費用をかけまして…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1976/04/27、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、ただいま議題となっております核兵器の不拡散に関する条約の締結について承認を求める件につきまして賛成の意を表明するものであります。一九七〇年、本条約が発効し、それと相前…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1976/05/12、33期)

海洋法の関係の問題についてお伺いをしたいと存じます。三月中旬から開かれておりました第三次国連海洋法会議第四会期は、去る五月八日に改定単一草案を発表して終了いたしました。最終案とは違いますけれども、改…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1976/05/14、33期)

昨日に続きまして、多少残余の問題につきお伺いをさせていただきたいと存じます。一つは、米州開発銀行を設立する協定についてでございますが、この協定は、中南米の開発途上諸国の経済的、社会的開発の促進に寄与…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1976/05/18、33期)

ジャマイカ会議までにおける国際通貨制度に対するさまざまないきさつがあったと存じますが、まず為替相場制度につきましてどういういきさつがあり、わが方はどういう主張をし、将来どういう方向を目指しておるのか、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1976/05/19、33期)

まずアジア局長がお残りでございますから、日中平和友好条約のその後の交渉の経緯その他につきまして、現況を御報告をいただきたい。わが方の態度を含めて御開陳いただきたいと思います。ただ、ボールがどうこうと…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1976/05/21、33期)

最初に、第五次国際すず協定についてお伺いいたします。現在商品協定は、小麦、ココア、コーヒー、砂糖、すず、オリーブ油等があるわけでありますが、これらの商品協定の中で暫定適用の項目を含んでいる協定はどれ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1976/07/13、33期)

外務大臣、早速ですが、同僚議員からもお話がございましたから、重ねてでございますが中国の問題につきましてお伺いしたいと思います。一つは、マンスフィールド氏が七月の十二日の午後、外務省を訪れてお話をなさ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1976/07/28、33期)

お伺いいたします。昨日の田中前首相の逮捕に基づきまして、わが国の外交に対しても大きな注目が集められていると思います。すなわち、日本にとりまして重要な外交課題であります日中国交正常化につきましても、田…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1976/02/02、33期)

私は、総理の第七十七国会における施政方針演説を踏んまえて、外交及び生命の安全の問題につき御質問をいたしたいと存じます。総理は、この七十五、七十六、七十七国会と三度にわたり日中問題について御説明をなさ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1976/02/17、33期)

あなた、昭和四十三年から四十六年までの三ヵ年にわたりまして、丸紅が十八億の脱税を行い、国税当局の査察を受けて膨大な追徴金を払われた。不正所得が約十億。十億円に近い脱税に対して約三億円を支払われたという…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1976/03/01、33期)

鬼さん、あなたはそんなに考え込まないで、ひとつあなたの答えやすそうなことから伺いましょうか。あなたは湘南中学をたしか第十四回生で卒業なさったと承っていますが、そのとおりですか。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1976/10/27、33期)

八月の末から九月にかけまして北方海域でソ連側に拿捕された根室市の漁船四隻の乗組員八人が、二十四日ソ連側から釈放され、根室海上保安部の巡視船「くなしり」で根室港に帰ってきましたが、同時に、二十一日からの…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1976/10/06、33期)

まず外務大臣に日中問題についてお尋ねをしたいと思います。外務大臣は日中国交正常化協議会の会長でもおありになりましたし、長らく自民党の中の中国問題に対して非常に熱心な議員のお一人でもありましたし、私ど…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1976/10/13、33期)

先日、私の質問に対して各省庁から、御意見のまとまっていない部分について、すなわち、亡命あるいは難民、政治亡命あるいは政治難民、政治犯罪等についての定義がわが国では確立されていないためよけいな混乱が生じ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1976/10/15、33期)

日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚(だな)の北部の境界画定に関する協定及び日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚(だな)の南部の共同開発に関する協定を一括して、またまたこの第七十八回国…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1976/10/20、33期)

それでは私は、きょう同僚委員からもお話が出たかもしれませんが、領海十二海里の問題につきまして、通常国会に法案を出す旨農林大臣が積極姿勢をおとりになったということでございますが、これは外務当局と御相談な…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1976/10/27、33期)

ただいまの大臣の御発言は、先日問題となりました各省庁間で調整をせられた上の政府統一見解だと思いますが、さようでございますか。では、先ほど同僚委員の御質疑にもございましたが、昨日、領海十二海里の早期実…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1976/10/29、33期)

私の本日の質問をもちまして、本七十八国会における実質的な日韓大陸棚に関する二協定の審議はこれで終了することになると思われます。七十七国会におきまして七時間、本国会におきまして十数時間、合計合わせて二十…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1976/11/04、33期)

千九百七十一年の国際小麦協定並びに千九百七十一年の国際小麦協定を構成する小麦貿易規約及び食糧援助規約の有効期間の第三次延長に関する議定書について、最初に申し上げたいと存じます。当委員会におきまして、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  2本提出

質問主意書一覧

AFー2等ニトロフラン系食品添加物・飼料添加物等に関する質問主意書
第72回国会 衆議院 質問主意書 第35号(1974/06/01提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

食品添加物、農薬及び飼料添加物のよる食料の汚染とその対策に関する質問主意書
第77回国会 衆議院 質問主意書 第36号(1976/05/24提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22