国会議員白書トップ衆議院議員小林進>34期国会活動まとめ

小林進衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

24期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  0回発言      0文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   4616文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  1回発言   4616文字発言

本会議発言一覧

第84回国会 衆議院 本会議 第1号(1977/12/19、34期)

私は、皆様の御同意を得て、議員一同を代表し、故衆議院議員坪川信三先生に対し、謹んで追悼の言葉を申し述べたいと存じます。坪川先生は、ただいま議長から御報告のありましたとおり、去る十一月二十日午前八時五分、肝不全のため、逝去されました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

24期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第80回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 26)  7回発言 101700文字発言
 第81回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第82回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  9)  5回発言  63993文字発言
 第83回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第84回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 24)  3回発言  45317文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  6)  2回発言  31006文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第87回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 13)  9回発言  66444文字発言
 第88回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言

  34期通算 118回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員 82) 26回発言 308460文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68) 14回発言 190717文字発言

 ロッキード問題に関する調査特別委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  0)  3回発言  27360文字発言

 外務委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  4回発言  44438文字発言

 航空機輸入に関する調査特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  4回発言  19563文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  26382文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第80回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第81回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第82回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第83回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第84回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第85回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第86回国会)
 ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第87回国会)
 航空機輸入に関する調査特別委員会理事(第87回国会)
 航空機輸入に関する調査特別委員会理事(第88回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第9号(1977/05/11、34期)

ちょっと関連でお伺いいたしますけれども、時間もありませんから、ほんの要件だけをちょっと申し上げます。声は大きいのですけれども、決して腹は悪くありませんから、どうぞリラックスしてお聞き願いたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1977/02/07、34期)

三十八年以来の豪雪でございまして、この雪のために北海道から鳥取に至る十三の道と県が雪の被害を受けて、実に惨たんたる状況を呈しておるのでございますが、まだこれに対して政府は対策本部も設けられていないよう…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1977/02/18、34期)

質問に移ります前に、ひとつ資料の要求をしておきたいと思うのでございます。第一番には、外務大臣に対する資料要求でございますが、金大中事件がKCIAのしわざであるということ及び日本の政財界に相当の賄賂が…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1977/02/23、34期)

申し上げるまでもないことでございますが、予算委員会における総括質問が済んだ最後の積み残しの質問というのは、大体総括で出ましてまだ未解決の問題をその最後の一日で解決をいたしまして、後に仕事が残らないよう…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1977/03/05、34期)

福田法務大臣にお伺いいたしますが、あなたは二十四日の予算委員会でこういう発言をしておられます。「行政府の長官といたしましては、議院の方でお決めになっても、やはり法律というものが現存している以上はその法…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1977/03/18、34期)

限られた時間でございますので、簡単に積み残しの問題について締め上げの質問をいたしたいと思います。それが締め上げ切らなければ、ここで長々と寝せていただくこともあることもあらかじめお含み置きをいただきたい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1977/03/30、34期)

私は総理に、日米首脳会談の内容について、問題を五つばかりに整理をしながら御質問をいたしたいと思うのであります。予算の審議中アメリカに行かれて御苦労さまでございましたが、その会談の内容については、やや…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1977/11/01、34期)

外務大臣にお尋ねをいたしますが、ただいま審議に入りましたこの特別措置法の母体でありまする日韓大陸棚協定の問題につきまして、中国政府の方から大変強い抗議が寄せられておりますが、この問題について、一体外務…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1977/10/11、34期)

総理にお伺いをいたしますが、日中共同声明が発せられてからすでに五年の歳月が経過をいたしておりますが、今日なお平和条約の締結ができていないのであります。共同声明の第八条に「日本国政府及び中華人民共和国政…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1977/10/14、34期)

私に与えられた時間は十二分でございまして、十二分ではどうしても質問になりませんので、かいつまんで二つだけ申し上げます。しゃべっていると十二分過ぎますから。やはりわれわれ日本にとっては韓国の経済の動き…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1977/10/15、34期)

公営競技の第二次の調査会を設置する意向があるかどうかという私の質問であります。これはことしの二月、三月、三回にわたる質問でありますが、その質問に答えて二月の十八日、総理は「公営競技に関する御所見をい…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1977/10/17、34期)

私の質問に対してただいま外務大臣から御答弁がありましたが、私はいまの御答弁はいささか前回の答弁よりは前向きであるということだけは認めるのにやぶさかではございませんが、まだ二、三疑点が残るところがござい…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第3号(1978/03/01、34期)

私は、まず委員長にお伺いをいたしたいと思うのであります。それは、われわれ理事会の前回の話し合いに基づいて、いわゆる灰色と言われる四人の方々に、このロッキード特別委員会の証人台に立つ意思があるかどうか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1978/02/01、34期)

私は、第一問といたしまして、日ソの問題について総理大臣にお伺いいたしたいと思うのであります。ソ連との平和条約交渉に行かれた園田外相に敬意を表します。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1978/02/14、34期)

私は、政府の、F15及びP3Cが戦力ではないというこの回答をいただきまして、いまさらながらに、そのうその大きいことに驚いておるのであります。そこで私は、一言だけ申し上げておきたい。それは朝鮮戦争が勃…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第2号(1978/10/18、34期)

福永一臣議員の証人喚問につきましていま委員長から若干の御報告がございましたが、何か少し聞き漏らしたけれども、今年中はだめだというふうな発言ではなかったかと思うのであります。そんなことはゆめにも考えられ…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1978/10/06、34期)

私は、与えられた一時間半で多くの質問を持っておりますので、若干要旨が緻密を欠いて粗雑になるかもしれませんけれども、言葉の足らざるところはひとつ政府側でよく判断をしていただいて、的確にして要領のいい回答…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1979/04/25、34期)

私は、本日は総理大臣の出席を求めていたのでございますけれども、総理はまだお見えになりませんか。委員長、これはどうなっているんでしょうな。実は、後でも質問しますけれども、五月の二日には総理はカーター会…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1979/04/27、34期)

質問に先立って、委員長に一言お伺いいたします。委員長は、この国際人権規約に関する政府側の説明をこの委員会でお聞きになりましたか。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1979/05/07、34期)

何しろわずかな時間でございますので、おいでいただきました先生方に全部御質問を申し上げたいと思いますので、私の質問が全部終わりましたら、順次先生方から御答弁をちょうだいいたしたいと思います。一問一答で参…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1979/05/30、34期)

それでは、外務大臣が来るまでお待ちして、その間ひとつ捜査当局と法務省に、来ていますね、お伺いいたします。五十年の十月二十九日に、予算委員会で、当時荒舩委員長ですが、私はそこで、金東雲という人はもはや…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第3号(1979/04/25、34期)

法務大臣にお伺いいたしますが、今朝私どもは、新聞を通じて、海部前日商副社長が偽証で再逮捕されたこと、それから海部メモがやはりわれわれの想像どおり海部自身の書いたものであることが明らかになったということ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第4号(1979/05/09、34期)

私は、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを代表して、次の動議を提出いたします。本委員会に来る五月十六日午前十時三十分松野頼三君を、同日午後二時岸信介君を証人と…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第6号(1979/05/24、34期)

きょうはひとつ国民の聞きたいことをお尋ねいたしますので、松野さんも、小林進じゃなくて国民にお答えをするという気持ちで真実を語っていただきたいと思うのでありますが、やはり問題は五億のお金のもらい方、使い…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第9号(1979/07/11、34期)

刑事局長にお尋ねいたしますが、いまの質問のやりとりを聞いておりますと、どうも中村長芳――川部氏はまだ参考人ですか、何かお調べになっていないというのでございますけれども、中村長芳の方は、これはドイツでは…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1979/02/15、34期)

SECの報告書の中にコンサルタントの報告として――これはあなた顧問とおっしゃったが、あなたは顧問でも、SECの中にいるコンサルタントはあなたを指していることは、もうあなたもお認めになっておりますから、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  2本提出

質問主意書一覧

金大中氏拉致事件に関しアメリカ国防省と日本政府との見解の相違に関する質問主意書
第82回国会 衆議院 質問主意書 第18号(1977/11/24提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

金在権元公使からの事情聴取に関する質問主意書
第82回国会 衆議院 質問主意書 第19号(1977/11/24提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22