土井たか子衆議院議員 34期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


衆議院本会議(34期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

  第79回国会(臨時:1976/12/24-1976/12/28)  0回発言      0文字発言
  第80回国会(通常:1976/12/30-1977/06/09)  1回発言   3135文字発言
  第81回国会(臨時:1977/07/27-1977/08/03)  0回発言      0文字発言
  第82回国会(臨時:1977/09/29-1977/11/25)  0回発言      0文字発言
  第83回国会(臨時:1977/12/07-1977/12/10)  0回発言      0文字発言
  第84回国会(通常:1977/12/19-1978/06/16)  1回発言   3428文字発言
  第85回国会(臨時:1978/09/18-1978/10/21)  0回発言      0文字発言
  第86回国会(臨時:1978/12/06-1978/12/12)  0回発言      0文字発言
  第87回国会(通常:1978/12/22-1979/06/14)  0回発言      0文字発言
  第88回国会(臨時:1979/08/30-1979/09/07)  0回発言      0文字発言

       34期通算   (1976/12/05-1979/10/06)  2回発言   6563文字発言

本会議発言一覧

第80回国会 衆議院 本会議 第24号(1977/05/10、34期)

私は、日本社会党を代表し、日韓大陸棚協定について、以下七点にわたって質問をいたします。その一、いまや世界の海洋秩序というものは大幅に変わり、わが国も、領海十二海里、漁業水域二百海里を設定したのであります。このことは、日韓大陸棚協定が署名された昭和四十九年一月三十日当時とはまるで状況が一変したことであ………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第7号(1978/02/09、34期)

ただいま議長から御報告のございましたとおり、本院議員刀祢館正也先生は、去る一月八日逝去されました。昨年秋のことでございます。公害対策並びに環境保全特別委員会で熱心に他党の委員の質疑に耳を傾けられていた先生が、隣の席の私に「不況になればなるほど人命尊重の原点に立って公害問題と取り組まなければならないと………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(34期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第79回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第80回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 36 委員  3) 20回発言 181228文字発言
 第81回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  4回発言  29951文字発言
 第82回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員  3) 12回発言 115673文字発言
 第84回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 19) 23回発言 237673文字発言
 第85回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  4)  2回発言  26023文字発言
 第86回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言   7176文字発言
 第87回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  4) 12回発言  89207文字発言

  34期通算 136回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事100 委員 36) 74回発言 686931文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 74 委員  1) 44回発言 387968文字発言

 公害対策並びに環境保全特別委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 24) 20回発言 194878文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  46535文字発言

 商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  14951文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  16717文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4339文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8177文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9776文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3590文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第79回国会)
 外務委員会理事(第80回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第80回国会)
 外務委員会理事(第81回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第81回国会)
 外務委員会理事(第82回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第82回国会)
 外務委員会理事(第84回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第84回国会)
 外務委員会理事(第85回国会)
 外務委員会理事(第86回国会)
 外務委員会理事(第87回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1977/04/06、34期)

大臣を初め御列席の政府委員の方々が、このところ連日不眠不休のようなかっこうで日ソ交渉に当たって身命を賭して御努力を払っておることにまず敬意を表したいと思います。まずお尋ねをいたしたいのは、目下問題の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1977/04/13、34期)

ただいま委員長より、去る八日の当委員会の運営につきましての御発言がございましたけれども、あの八日の日の外務委員会についての運営の取り扱いが、再びあのような状態で繰り返されないようにきつく私は申し上げま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1977/04/20、34期)

まず、質問をするに先立ちまして、本日私ども外務委員の手元に配られました口上書なるものについて少し申し上げたき点がございます。本日いただいた口上書を見ますと「(日本側口上書)」という括弧書きの横に「E…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1977/04/23、34期)

本日はせっかくの土曜日にもかかわりませずお三人の先生方に参考人として御出席をいただきましたことをまず御礼申し上げたいと思います。本当に御苦労さまでございます。まずお三人の先生それぞれにお尋ねをしたい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1977/05/18、34期)

ただいま外務大臣より、日ソ漁業交渉について昨日一応の決着を見たということについてあらましの御報告を受けたわけでございますが、この間、政府、さらには野党も含めまして全議員の代表、さらに労働者四団体等々が…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1977/05/25、34期)

アメリカのカーター大統領が、在韓米軍の撤退計画に反対を表明いたしましたシングローブ参謀長を二十一日解任したわけであります。もはやアメリカ軍は韓国から地上軍を撤退するということは、単なる机上の論ではなく…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1977/06/03、34期)

馬場委員に続きまして私も、長日月大変な日ソ交渉の中で御苦労されました農林大臣並びに関係の方々に対しまして感謝を申し上げたいと思います。先ほどの本会議場におきまして、外務大臣は、近く訪ソをされるに当た…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1977/06/06、34期)

福田総理は、先日の本会議におきまして、日ソ間においては領土問題を解決して平和条約を結ぶということで、対ソ関係の総仕上げをしたいという趣旨の御答弁をされました。総理とされては、領土問題は未解決というふう…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1977/07/13、34期)

去る六月二十二日のアメリカ下院国際関係委員会国際機構小委員会、通称フレーザー委員会での公聴会で、もうすでに先ほど来御質問が展開をされております金炯旭氏の証言に対しまして、外務省とされましては、資料を取…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1977/03/10、34期)

これは運輸省と環境庁、両方にお尋ねしたいと思うのですが、どれだけ運輸省側がいままで音源対策に対してこれしか打つ手はないということを言葉をきわめて説明をされても、エアバスの導入に対して大阪国際空港周辺の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1977/04/07、34期)

いよいよあす八日から大阪国際空港においてエアバスのテストフライトが実施されるわけでありますが、運輸省がいま持っておられるテストフライトについてのスケジュールを、環境庁としてはもちろん御承知だと思います…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1977/04/21、34期)

いま、水田委員の方から最後の質問として環境アセスメント法案の問題が取り上げられて、長官の決意のほどを聞かれるという内容になったわけですが、これは長官に申し上げるまでもなく、膨大な資料が役所側から出て、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1977/04/26、34期)

本日は、大阪国際空港のエアバスのテストフライトについての当委員会の集中審議を行うということを理事会で決定し、開催をされた日でございます。しかし、本日開いてみますと、もうすでに午前中から午後にかけての各…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1977/05/13、34期)

運輸省の方からも御出席をいただいていますが、大阪国際空港にエアバスを導入するということを前提に先日、五日間にわたるテストフライトが実施されたわけですが、一昨日ですか、十一市協に対して運輸省の方から、あ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1977/05/19、34期)

ただいまの御質問につきまして、二、三関連の質問をさせていただくことにいたします。すでに予算委員会の席で、工特地域での実施状況が思わしくないということを、環境影響事前評価の問題を取り上げた節、通産省に…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1977/05/24、34期)

わが国の大気汚染の状況を見てまいりますと、硫黄酸化物であるとか粉じんによる汚染の改善というものがだんだん進んでまいっておりますが、そういう中で、二酸化窒素の環境濃度というのが依然として横ばいの傾向であ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1977/06/09、34期)

大気汚染や騒音や振動や水質汚濁など、すでにございます公害の特に激甚地域に対しまして、新たな発生源となる可能性のある問題を持ち込むことに対しましては、本来これは好ましくないということがまず言えますと同時…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1977/05/17、34期)

労災法にいう白ろう病として認定をされております、現在適用対象になっている人員、それから職種、作業場、それぞれについて大体簡略にまずお聞かせをいただきたいと思います。私も船の中に入り、船底まで行きまし…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1977/03/03、34期)

先日、わが社会党の野田哲参議院議員がアメリカに参りまして、かの地で、元在米韓国大使館員である李在鉱元公報館長に直接会いまして、そうしてその席で聞いてきたとろによりますと、日本では、KCIAは政界におい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1977/03/17、34期)

福田総理は、衆議院の本会議で環境影響評価制度、一般的にはアセスメント法の立法化というふうにも言われておりますが、この問題についてすでに触れて言われております。それは「環境対策といたしまして、環境影響の…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/08/02、34期)

朝鮮民主主義人民共和国は、二百海里経済水域をこの八月の一日から設定実施するわけでありますが、当面の問題は、漁業に関することだと考えます。いま政府とされては、民間団体で漁業協定をつくることが必要だと一…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1977/09/16、34期)

まず外務大臣にお尋ねを申し上げたいのですが、八月四日の日にアメリカのホルブルック次官補と東郷駐米大使との会談で、ベトナム難民問題につきまして日本も経済大国としての責任を果たすべきだというふうな意見が伝…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 決算委員会 第3号(1977/08/24、34期)

去る六月二十二日のアメリカの下院国際関係委員会国際機構小委員会、通称フレーザー委員会における公聴会で公にされました金畑旭氏の証言に対しまして、すでに七月の十三日に外務委員会の席で私は質問させていただい…会議録へ(外部リンク)

第81回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1977/09/12、34期)

公害対策並びに環境保全状況の実情を調査するため、議長の承認を得て、去る九月五日から八日まで四日間、北海道及び青森県に派遣されました派遣委員を代表して、その概要を御報告申し上げます。派遣委員は、委員長…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/10/14、34期)

ただいまから私は二つの案件、すなわちブラジル合衆国との租税条約修正補足議定書とルーマニア社会主義共和国との租税条約について質問をさせていただくことにいたします。まず、ブラジルとの租税条約修正補足議定…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1977/10/21、34期)

まず、端的にお尋ねいたします。この核兵器不拡散に関する条約にまず加盟をいたしまして、今回の保障措置協定に加盟をするのが、わが国ではなくて、少なくとも全世界各国のそれぞれの国がこれに加盟をするという状…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1977/10/26、34期)

国連におきまして非核武装地帯はただいまのところ一体幾つ採択をされておりますか。そして、それに対しまして、わが国としてはどのような態度でこの問題にいままで対応されてこられているかというところをまずお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1977/11/11、34期)

それでは、まず日本国と中華人民共和国との間の商標の保護に関する協定の締結についてお尋ねをしたいと思います。中国の商標管理条例というのを見ますと、外国人が中国において商標登録の出願をするためには、その…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1977/11/16、34期)

さきに政府はルーマニアとの間において租税条約を締結されようとし、今回またチェコスロバキアとの租税条約を締結されようとしているわけでございますが、政府が東欧諸国との間に租税条約の締結を、ただいまこのよう…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1977/11/25、34期)

本日は、当臨時国会最終の日に当たりまして、当外務委員会におきましては臨時国会最終の質問ということになるわけでございます。内閣改造を初め、まことに政局あわただしい折から、いろいろ諸般の事情を勘案して、…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1977/10/25、34期)

一問だけ私は実はお尋ねをしたいと思うのですが、きょうの午前中の質疑の中で林議員の御質問にお答えになって、石原長官が例の公害対策基本法にある、かつて昭和四十二年にあった経済との調和条項というのが四十五年…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1977/10/26、34期)

大変お忙しい中をお三方の参考人の方々、きょうは時間をお割きいただいて本当にありがとうございます。さて、先ほど尼崎の環境保全局の佐竹環境部長の方からの御発言の最後の方で、現在、環境基準の科学的根拠を企…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1977/10/27、34期)

一昨日の当公害対策並びに環境保全特別委員会で、私、質問の入り口程度のことを始めまして、次回に続行というかっこうで前回は終えたわけですから、きょうは前回、一昨日に引き続いて質問をさせていただきたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1977/11/22、34期)

運輸省の航空局長の方で、お時間の御都合がおありになるようですから、先にその問題から質問に入らせていただきたいと思います。今回、大阪国際空港のエアバスについて、この騒音基準を九十九ホンというふうにお考…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1977/11/15、34期)

この節、当特別措置法案の質問をいたしますに際しまして、特に外務大臣にまずお尋ねを申し上げたいことがございます。きょうも実は新聞に一部載っておりましたが、外務大臣のお気持ちの中には、余り韓国側から強く…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1977/11/16、34期)

義務教育小・中学校の学校設置基準というものは、学校教育法の第三条で制定が義務づけられているわけでございますが、現在、この総合的な基準というものを制定しておられるかどうかをまずお伺いいたしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/12/19、34期)

ただいま審議をいたしておりますこの協定をめぐりまして、日ソ両国間の基本的な政治問題というのは少し横に置いておきまして、この協定に事関して、技術的側面から見ました限りにおきましても、やはりこの有効期間を…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1978/02/15、34期)

昨日、佐藤駐中国大使が韓念竜中国外務次官と会談をされたわけでございますが、まずお尋ねしたいのは、この会談は外務省の訓令によるものでございますかどうでございますか。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1978/02/22、34期)

防衛庁の方の防衛局長、御出席でいらっしゃいますね。それでは、まず防衛局長にお尋ねをさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1978/03/22、34期)

それでは外務大臣に関連質問申し上げます。ただいまおっしゃるとおり非常に重要な時期ではございますが、この条約がスムーズに締結の方向に向けて歩みを進めるためにも、いまの問題については後々問題が残ろうと思…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1978/03/24、34期)

まず総理にお尋ねをいたしますが、先月二十二日、当外務委員会におきまして、私、外務大臣に対しての御質問をさせていただいた節、園田外務大臣の御答弁の中に、今度の軍縮総会では総理がお出になるか私が出るかわか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1978/03/29、34期)

ただいま委員長からの御提案の趣旨に沿ってひとつ質問をさせていただきたいと思います。まず、政府はこの五年間に政府開発援助を倍増以上に拡大するという国際公約をなすっているわけですが、どうも見ておりますと…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1978/04/05、34期)

ただいま提案の件につきまして、提出者を代表いたしまして案文を朗読し、趣旨説明にかえさせていただきます。朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1978/04/07、34期)

もうすでに本条約に対しまして触れられた点もこれからの質問の中には一部出てくるかと存じますが、その点は私の方も配慮をしながらひとつお尋ねを進めたいと思うのです。今回、この引渡し条約を新しく締結する主な…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1978/04/26、34期)

ただいま審議中のこの漁業についての外国との協力関係であるとか、そのために協定を結ぶ問題であるとか、あるいは協定に従っていろいろと交渉を進めるという問題は、一方では資源の問題であり、他方ではやはり外交の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1978/04/28、34期)

いよいよ外務大臣はこの三十日、日米首脳会談のために日本を出発されるわけでございますが、この日米首脳会談におけるいろんな懸案事項というのがある中で、本来この問題がさほど深刻に討議をされるという予定にない…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1978/05/10、34期)

外務大臣、訪米御苦労さまでございました。それできょうは、外務大臣が訪米をなさる前に当委員会において質問をいたしましたことをもちましてひとつお尋ねを進めてみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1978/05/12、34期)

イラクとの航空業務協定について御質問をさせていただくわけでありますが、この協定を締結するに当たりまして、日本側の航空会社、イラク側の航空会社、これはともにIATAに入っておりますか、どうですか。IAT…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1978/05/26、34期)

ただいまは、先日の質問に対しての経過を御報告いただきました。なおかつ二十七日という日が目の前でございますから、一層これに注目をしつつ、いろいろな点での御努力の方を心より期待するわけであります。さて、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1978/06/14、34期)

本日は、いろいろな懸案事項も含めまして、重要問題がいろいろございます中で、まず私は日韓問題を取り上げて御質問を進めたいと思います。日韓大陸棚協定に伴う関連国内法が参議院の商工委員会で成立をし、そして…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1978/08/18、34期)

日中共同声明後足かけ七年、国民はこの日中平和友好条約の調印の日を待ちかねておりました。その間、外務大臣におかれましては精魂込めてこのことに当たられ、そしてついにこの調印をなし遂げられたわけであります。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1978/08/07、34期)

きょう私は、ただいま馬場委員の方から御質問のございました国税庁、国税局の退職職員の税理士開業の顧問先あっせんに関する問題について、さらに質問を進めたいと思います。去る八月三日に国税庁長官から国税局長…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1978/03/01、34期)

建設省のお考えになっていらっしゃる大阪市周辺等幹線道路網整備計画の一環として大阪湾岸道路という問題がございますが、昨年発表されました「大阪湾岸道路調査概要」という資料によりますと、「大阪湾沿岸部に沿っ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1978/05/09、34期)

建設省は御出席でいらっしゃいますか。――まず、それじゃ建設省に私お尋ねしましょう。昭和四十四年の建設省調査の結果がデータとしてあると思うのですが、瀬戸内海の海岸線の状況です。総延長が幾らで、そして自…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第22号(1978/06/06、34期)

化学物質によりまして環境が汚染され、その環境汚染から健康被害が生ずるという一連の問題の中で、典型的な例は、よく挙げられるPCBの問題がございます。環境庁長官もよく御承知のとおりに、このPCB問題という…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第23号(1978/06/13、34期)

公害対策基本法の九条三項というところを見ますと「第一項の基準については、常に適切な科学的判断が加えられ、必要な改定がなされなければならない。」このように規定をされております。そこでお尋ねをいたします…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第24号(1978/06/16、34期)

私はまず、マツクイムシの防除について、昨年第八十国会で特別措置法が成立をいたしまして以後、この空中からマツクイムシ防除剤を散布することについていろいろな問題が出てまいっておりますので、それについてお尋…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第26号(1978/07/05、34期)

まず、懸案のNO2の環境基準について、基本的なことをひとつお尋ねをしたいと思います。四十八年のNO2についての基準値が問題にされましたときの専門委員会で討議をされた内容の中に、SO2よりもNO2の方…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1978/02/16、34期)

私はこれから、与えられました質問時間の範囲内で、前半を公害対策、環境問題について御質問申し上げ、後半、外交問題に対してひとつお尋ねを進めさせていただきたいと思います。ことしは、公害対策基本法が一九六…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1978/10/16、34期)

いよいよ日中平和友好条約の審議も大詰めでございます。国交回復へ向けて、さらに国交回復の共同声明後この調印へ向けて、調印からこちらに、この国会の審議を通じていよいよ承認をする前夜だということを考えてまい…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1978/11/21、34期)

去る六月六日の当委員会におきまして、食用油であるとか、チューインガムであるとか、魚の塩干物などに酸化防止剤として広く添加されておりますBHTについてお尋ねをしたわけでございますが、きょうまた厚生省から…会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1978/12/20、34期)

日本時間で十二月十六日の午前十一時、大変画期的な、国際的規模で申し上げますとまことに全世界の、世界史に残る大きな出来事が出てまいりました。米中両国が、来年一月一日付で国交を正常化するという共同声明を同…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1979/02/20、34期)

自民党の方の御出席がまことに悪いようでありますが、委員長の方から御指名がございましたから、質問を始めたいと思います。十七日の日に御存じのとおり、中越国境で衝突が起こりまして、これに対してはすでにかな…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1979/02/28、34期)

外務大臣、まずお尋ねしたいのは、いまもなお十万の兵員がベトナムからカンボジアに行ってそのままそこに存在しているという情報がございますが、これは確認なすっていらっしゃいますか。それを前提にいたしまして…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1979/03/16、34期)

いま委員長から御提案のございました、経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約、いわゆるA規約及び市民的及び政治的権利に関する国際規約、いわゆるB規約、この両国際人権規約についてすでに提示をされてお…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1979/04/25、34期)

私は、ガット東京ラウンドについて、特に政府調達統一コードの適用範囲等に関係のございます、ただいまもっぱら問題になっております通信機器本体の開放問題などに触れて、きょうは少し御質問をさせていただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1979/04/27、34期)

特に労働大臣がただいま御出席でいらっしゃいますから、この関係の分野の問題について二、三お尋ねをしたいと思います。A規約の中で、特に女性の労働について第七条a項の(i)であるとか、第十条の2項であると…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1979/05/07、34期)

本日は、大変お忙しい中をわざわざ当委員会のために参考人として御出席の諸先生に、まず御礼申し上げます。もう持ち時間の方が経過をいたしてしまっておりますので、具体的に私はお尋ねをさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1979/05/08、34期)

園田外務大臣が国連本部で人権規約に署名をなさるに当たりまして、日本政府が留保と解釈宣言をここで行っているわけであります。したがいまして今回、この審議の途上で幾たびとなく留保と解釈宣言の内容に触れて質疑…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1979/05/28、34期)

きょう、私は、外務省からさきに五月十八日、追って五月の二十六日、二度にわたりアメリカの国務省から出されました金大中氏事件に関する文書についてお尋ねを進めるわけであります。この問題を取り上げるに先立ち…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1979/05/30、34期)

私は、まず尖閣列島問題についてお尋ねをして、さらに金大中氏事件に対しての質問に入りたいと存じます。園田外務大臣、中国側は口頭で遺憾の意を表明しておられるようであります。その中で、中日両国間の了解に違…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1979/06/01、34期)

大平総理大臣が総理御就任以来、次から次へと大変な難題が相次いでいるわけでございますが、わけても航空機汚職やソウル地下鉄に見る政治疑惑、さらに、ただいままた大変国会では集中的にこれが取り上げてまいられて…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1979/03/23、34期)

兵庫県の尼崎、西宮、芦屋にわたります港湾計画、さらには県の方の埋め立て計画を策定するのに当たりまして、瀬戸内海環境保全臨時措置法の第十三条「埋立て等についての特別の配慮」という条項がございますが、この…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1979/03/02、34期)

御出席の政務次官、大変愛妻家で有名な方であります。プライバシーにわたることではなくて、一般的な社会通念上の問題としてひとつお考えいただきたいと思うのですが、政務次官並びに主税局長にもお尋ねをしたいと思…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(34期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 34期(1976/12/05〜)  4本提出

質問主意書一覧

照射食品に関する質問主意書
第80回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1977/03/29提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

伊達火力発電所パイプライン建設に伴う資料公開と手続きに関する質問主意書
第82回国会 衆議院 質問主意書 第9号(1977/10/26提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

大阪国際空港の拡張計画に関する質問主意書
第82回国会 衆議院 質問主意書 第17号(1977/11/24提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

特許協力条約に関する質問主意書
第84回国会 衆議院 質問主意書 第10号(1978/02/08提出、34期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
34期在籍の他の議員はこちら→34期衆議院統計 34期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22