土井たか子衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  1回発言   4801文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  1回発言   4801文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第46号(1973/06/26、33期)

私たちは、いま、心ある全世界の人たちの高度成長日本に対する驚異の眼が一変して、世界の環境破壊と人命の危機をもたらす、地球侵略の先兵日本という非難に変わりつつある事実を直視しなければなりません。(拍手)私たち全国民がいま、有機水銀とPCBなどの汚染にすっかり包囲されている今日の事態は、そのきびしい非難………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 39) 15回発言 141443文字発言
 第72回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員 25) 19回発言 168410文字発言
 第73回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  6回発言  46280文字発言
 第74回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  2)  3回発言  21061文字発言
 第75回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 28) 29回発言 252014文字発言
 第76回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  5)  7回発言  47093文字発言
 第77回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 11) 11回発言  94713文字発言
 第78回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  5回発言  51140文字発言

  33期通算 206回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 87 委員119) 95回発言 822154文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 公害対策並びに環境保全特別委員会
           108回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 76 委員 32) 49回発言 407987文字発言

 外務委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68) 35回発言 294574文字発言

 地方行政委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  5)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  26038文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  32054文字発言

 文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   8197文字発言

 運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  12864文字発言

 建設委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  32394文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8046文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第71回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第72回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第73回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第74回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第75回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第76回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第77回国会)
 公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1973/06/15、33期)

公有水面埋立法は大正十年に制定されまして、その後改正を経てきたわけですけれども、埋め立て免許の手続法としての性格を相変わらず今日に至るまで踏襲してきているわけであります。ところで、まず最初にお尋ねし…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1973/06/27、33期)

前回の質問に続きまして、順を追ってきょうもお尋ねをするわけでありますが、先ごろから特に汚染物質の中で、わけても水銀とPCBが問題にはされておりますけれども、それ以外の化学物質も含めまして、いま海洋汚染…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1973/02/23、33期)

私は、この数日来たいへん注目を集めております石油たん白の問題について質問をさせていただきたいと思います。いままで各省庁が石油たん白の安全性の確保、さらに石油たん白の企業化についてどういう姿勢をとって…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第13号(1973/04/11、33期)

関連質問で、ひとつチッソの島田社長さんにいまの問題についてお尋ねを続けたいと思うのですが、実は週刊現代の名前が出てまいりましたから、私、きょう手元にたまたま週刊現代のいまお話の部分が載っかっている三月…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1973/04/17、33期)

きょうは私は、これから成田空港の航空燃料パイプライン、石油パイプラインについてお尋ねするわけでありますが、実はこの質問に先立って運輸政務次官の御出席を求めていたわけであります。ただいま、参議院の運輸委…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第17号(1973/04/20、33期)

私は、四月十七日の前回のこの特別委員会での質問に引き続きまして、環境保全、公害予防対策、安全対策という観点から、新東京国際空港整備関連事業、特に石油パイプライン事業について質問をさらに続行したいと思い…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第19号(1973/04/25、33期)

きょうはビフェニールによります食品汚染の問題について、公害対策の観点から質問をさせていただきたいと存じます。まず最初に、現に熱媒体として使用されておりますビフェニール、これはビフェニールを含む熱媒体…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第20号(1973/05/08、33期)

当委員会におきまして、すでに二回にわたり、私は、新東京国際空港のパイプライン並びにパイプライン事業の安全性という問題について、環境保全の立場から、さらに公害予防という立場から質問を続けてまいりましたが…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第24号(1973/06/06、33期)

遠路はるばる、しかもたいへんお忙しい中を、武内先生をはじめ参考人の先生方、きょうはほんとうにありがとうございました。時間が十分ということでございますから、武内先生に端的に四問続けてお尋ねをいたします…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第33号(1973/06/28、33期)

先ほどから隔膜法への切りかえを五十年までに極力進めたいという御答弁が続いているわけでありますが、当初私たちが聞かされたところによりますと、五十年までには一応三割程度隔膜法に切りかえていくという方針であ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第37号(1973/07/12、33期)

まず長時間貴重なお時間をさいていろいろな御意見を賜わりました参考人の皆さんに御礼を申し上げて、さて、まず東京薬科大学の金谷助教授にお尋ねをしたいわけでございます。特にPCBについて慢性毒性の問題など…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第41号(1973/07/19、33期)

きょうはなるべく簡潔に御質問をさせていただくつもりでおりますが、中には重復する面もあるやもしれません。それはひとつお許しをいただいてできる限り簡潔に質問を始めたいと思います。まず、地域指定の問題なん…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第47号(1973/09/11、33期)

お三人の先生方からまた市長さんからお聞かせいただいた御意見は、それぞれ貴重な御意見として私たちこの法案の審議にあたりまして生かしていきたいということでありますが、特にお伺いしたい点をそれぞれ二、三点質…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第52号(1973/10/09、33期)

きょうは簡単に二問ほどお尋ねしたいと思います。一つは、現にたいへん問題になっておりますPCBなんですが、これは水質汚濁防止法にいうところの施行令でまだ有害物質の中には入れられてないわけですけれども、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第53号(1973/11/13、33期)

まだ自民党席のほうにはどなたもお見えにならないようですが、道路公団の御出席の方がお急ぎのようでありますから、取り急いで質問を開始したいと思います。さて、中国縦貫道建設工事現場の中で、兵庫県西宮市にご…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1974/02/19、33期)

たいへん長時間お気疲れでいらっしゃると存じますが、いましばらくお許しをいただいて、時間を節約するという上から一括してまず御質問を申し上げますから、したがって順を追ってひとつ御返答をお聞かせいただければ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1974/03/05、33期)

運輸大臣も十分に御承知のとおりで、二月二十七日に大阪地方裁判所で大阪国際空港のあの騒音の訴訟に対する判決が出されまして、それからあと引き起こった問題についてまずお尋ねをしたいわけでございます。被害者…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1974/03/22、33期)

わが国の海外に向けての経済発展は、不可避的に海外における子弟の教育問題というものを非常に重視するという傾向になっていくわけでありますが、御承知のとおりに昨年八月二十九日に当外務委員会において、海外子女…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1974/05/08、33期)

先ほどから河上委員の御質問の中にも出てまいりましたが、太刀川さん、早川さんという二人の日本人学生が韓国において逮捕されたということは、韓国の大統領緊急措置が内外人の区別なく韓国においては適用されるとい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1974/05/10、33期)

まず、わかりきったようなことであって、実はもう一つはっきりしないことからお尋ねしたいと思うのですが、今回のこの国際協力事業団法案の第一条を見ますと、「開発途上にある海外の地域(以下「開発途上地域」とい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1974/05/15、33期)

まず、国際連合の特権及び免除に関する条約というのがございますね。これは昭和三十八年に採択されているわけでありますが、それと今回のやはり問題になっておりますウィーン条約等々において、外交官の特権及び免除…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1974/05/17、33期)

私は、航空業務に関する日本国とギリシャ王国との間の協定についてお尋ねをいたしますが、外務省は現在ギリシャ王国という国が存在しているというふうに認識していらっしゃいますか。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1974/05/24、33期)

私は、まず問題になっておりますインドの核実験について一つお尋ねをしたいわけでございます。昨日、衆議院の本会議場でインドの核実験に対しまして抗議をいたします決議を全会一致で議決したのでありますが、ただ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1974/02/28、33期)

国を相手どって四年有半にわたります大阪国際空港夜間飛行禁止等請求事件についての第一審の判決が、昨日、大阪地方裁判所において下されました。この第一審の判決をめぐって、きょうは環境庁長官並びに運輸省、そう…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1974/03/05、33期)

ただいま移動発生源の問題を取り上げて、るる島本委員のほうから公害健康被害補償についての御質問が展開されているさなかでありますが、実はこれは釈迦に説法のたぐいになるかと思いますけれども、公害による健康被…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1974/03/12、33期)

私は一つだけはっきりさせておきたいことがございます。きょうここに参考人として御出席の東邦亜鉛の小西社長は、先ほど来カドミウム汚染についての試料の擬装をお認めになりました。そういう点からいたしますと、…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1974/03/22、33期)

長官もお疲れでしょうが、大事なことをお伺いしますので、一問だけですからお答えをぜひお願いしたいと思います。昨年、たいへん苦心の末、瀬戸内海環境保全臨時措置法が議員立法で成立をいたしまして、そして長官…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1974/03/28、33期)

今回の公害健康被害補償法の一部改正の中身は二年の時限立法でありまして、暫定措置として、自動車の重量税の収入見込みの一部に相当する額を公害健康被害補償協会に交付するということになっているわけですが、まず…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第15号(1974/04/02、33期)

この法案の審議に関係のあることでありますが、まず本題に入る前に、ひとつ確認をしたいことがございますので、それからお伺いすることにいたします。それは憲法の第七十三条、内閣の職権について規定をしているわ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1974/04/04、33期)

環境庁が昨年の十二月の十日に、関係十一省庁連絡会議で環境影響評価報告書をお認めになって、そして運輸省に対して港湾計画決定の同意を、北海道の苫小牧東部開発計画に対してお出しになりました。この苫小牧東部…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第19号(1974/04/24、33期)

一問だけ、四分ということでありますから、山梨県知事さんにお尋ねしたい問題がございます。実は、これは順を追って経過説明をするまでもない話でございまして、端的にそのものずばりをひとつお尋ねするわけであり…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第25号(1974/05/21、33期)

今回の大気汚染防止法の一部改正案というのは、大気汚染物質の総量規制ということに足を踏み込みました法改正でございまして、従来、法規制の上から欠落をいたしておりました総量規制をようやく法制度化するというこ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 社会労働委員会 第29号(1974/05/23、33期)

人命の尊重、それから人口対策、そういうふうな観点から、今日の人口問題というのは一国規模でなく、地球的な規模において考えられなければならないというのがいわば常識化しております。これは常識だと思うのですね…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1973/12/17、33期)

運輸大臣と環境庁の政務次官の御都合によりまして、先にお二方に関係のある質問をさせていただいて、あと問題のほうに移っていきたいと存じます。すでにこれは再三再四にわたって問題にされてきたところであります…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1974/08/02、33期)

新大臣御就任の初質問に、ひとつ端的にお伺いしたいことがございます。それは、ただいまベネズエラの首都カラカスで開かれております国連第三次海洋法会議で問題になっております領海十二海里が設定されるというこ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1974/09/05、33期)

私はきょう、日韓問題に限って質問をさせていただきたいと存じます。まず第一に、ただいま石野委員のほうからの最後のほうの御質問にもございましたが、先日、八月二十九日、参議院の外務委員会の席上、外務大臣は…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1974/10/14、33期)

安保条約の問題や、事前協議に関する問題や、核に対して事前協議のあり方に対する問題、いままでの国会論議というものは膨大なものであります。その国会論議の中で詰められてきた事柄を、一々何月何日の答弁でどうの…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1974/08/21、33期)

私は、まず新関西国際空港問題についてお尋ねをしたいと存じます。去る十三日に審議会のほうから答申が出たわけでございますが、あの航空審議会に対して諮問をなすったのは昭和四十六年十月十三日付で、当時の運輸…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1974/09/11、33期)

きょうは各社の皆さまから一斉に五十一年規制のNOxの目標値を達成することは、たいへんにむずかしいという趣旨の御発言ございましたが、御発言の中に、それならば五十年規制だいじょうぶ、責任をもって守りますと…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1974/10/23、33期)

運輸省の方は御出席いただいていますか。それから厚生省……。それでは質疑を続行いたします。運輸省、厚生省からそれぞれ政府委員が見えましたので、土井さんのほうから質疑を続行していただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1974/12/24、33期)

まず核兵器問題についてお尋ねをしたいと思います。去る九月十日に、アメリカの上下両院の原子力合同委員会軍事利用小委員会におきまして、周知のとおりラロック氏の証言がございまして、これが日本国内においては…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1974/12/18、33期)

まず私は、八田参考人と伊東参考人、このお二人にお伺いをしたいと存じます。これはもう周知のことでございますが、昨日中央公害対策審議会の総会がございまして、最終結論がそこで出て、おそらく答申も出されるで…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1974/12/24、33期)

小沢環境庁長官から環境行政についての異常な決意のほどを披瀝されて、環境保全、公害対策の鬼になるということでありますが、環境行政の生命というのは、小沢長官が鬼になってがんばっておられるかどうかということ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1975/02/10、33期)

昨年の十二月十四日に韓国政府から強制退去命令を受けられましたジョージ・オーグル牧師について、私はけさほどから実はジョージ・オーグル牧師にいろいろと事情を承ったわけであります。きょうこの外務委員会がある…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1975/03/07、33期)

きょうは、私は、小麦貿易規約及び食糧援助規約の有効期間の延長に関する議定書について主にお尋ねをするわけでありますが、日本国憲法の七十三条に言う「条約」の中に議定書は入りますかどうですか。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1975/03/14、33期)

まずお尋ねをしたいのは、千九百七十一年の国際小麦協定の有効期間の延長に関する議定書の問題について、わが国は締約国とみなされていますかどうか。締約国とみなされるという明文の規定はございません。したがっ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1975/03/19、33期)

私は、これから外交上の問題というよりもむしろ人道問題にかかわることについてまずお尋ねをしたいと思うのです。私たちは、昨夜は冷えましたねと何の気なしにお互い朝あいさつを、けさも取り交わすわけであります…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1975/03/26、33期)

まず、私は、質問に先立ちまして、サウジアラビア、ファイサル国王の御逝去を悼み、哀悼の意を表したいと存じます。外務大臣、この国王の死は日本に対してどのような影響があるというふうにお考えでいらっしゃるか…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1975/05/07、33期)

簡明に御質問いたしますから、簡単に明確にお答えをいただきたいと思います。まず、この十日に国際海洋法会議が終わるわけでありますが、今回のこの国際海洋法会議では何も決まらないで閉会するというふうに政府自…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1975/05/23、33期)

今回問題になっておりますプラスチック製のスキーぐつ、このプラスチック製のスキーぐつ以外にも、たとえば繊維関係の品目であるとか、それからグローブであるとかミットであるとか等々、多くの譲許税率の引き上げを…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1975/06/04、33期)

私は、ILO条約の内容それ自身、つまり本題に入ります前に少しただしておきたいことがございますので、この事柄から取り上げていきたいと存じます。ILO条約はILO憲章によりまして採択されて後、一年以内に国…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1975/06/06、33期)

いよいよ懸案のと申し上げてもよい核兵器の不拡散に関する条約についての質問を開始するわけでありますが、まずこの条約を政府が署名される際に出されております日本政府の声明がございますね。あの声明の内容と、そ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1975/06/11、33期)

まず参考人の諸先生方に、本日はお忙しい中を当委員会のために御出席をいただきましたことを、御礼申し上げたいと存じます。さて、このILO百二号条約の中身は、社会保障ということを具体的に問題にしている条約…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1975/06/13、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表して、ただいま議題となりました動議についてその趣旨の御説明をいたします。案文の朗読をもって趣旨の説明にかえさせていただきます…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1975/06/17、33期)

質問を申し上げるに先立ちまして、本日、大変お忙しい中を当委員会に御出席の諸先生にまず御礼を申し上げたいと存じます。さて、きょう実は御発言を伺いました今井参考人はかつてジュリストに論文を掲載をなすって…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1975/06/25、33期)

今回、日ソ漁業協定が調印されたわけでありますが、この協定の第一条で規定をされておりますように、この協定の適用海域というのは「公海水域」ということになっているわけです。これはあくまで漁業操業に関しての取…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1975/06/27、33期)

去る十人目に、ニューヨークの日米協会で、アメリカのキッシンジャー長官の演説があり、また次いで二十三日に、アトランタにおいてキッシンジャー長官が同盟国の防衛努力について演説をされているわけでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1975/07/02、33期)

ただいまより万国郵便条約についての質疑を開始するわけでありますが、まず、一般的に申しまして、日本と国交のある国との間での郵便物の交流については、これは常識的に判断いたしまして安心できるところなんですが…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第29号(1975/07/31、33期)

実は、けさ日本社会党の金大中氏事件調査特別委員会の方から公表いたしました文書がございます。この文書は七月の中旬に入手いたしました資料でございまして、全文非常に短い文章ですが、ハングル文字で書かれており…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1975/01/23、33期)

今回のC重油が海に流れ出た事件というのは天変地変じゃないので、やはり人のなしたわざであります。人のなしたわざであるけれども、廃棄物という概念には当てはまらない。事故ということでありましょうから、港則法…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1975/02/14、33期)

けさほどから、お三人の参考人の方々にいろいろ質問が展開されまして、その中で出た問題は、やはり先ほどの御質問、答弁の中にも出ましたけれども、審議会のあり方、中公審そのもののあり方という問題であります。い…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1975/02/18、33期)

関連して。先ほど環境庁長官の御答弁を承っておりますと、どうも瀬戸内海環境保全臨時措置法に対しての御認識を十分にお持ちでないかのごとくに拝察をするわけであります。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1975/03/04、33期)

まず、本日大変お忙しい中を御出席いただきました参考人の皆様に御礼申し上げて、質問に移りたいと思います。まず最初に、倉敷市の消防本部の岡野消防長さんにお尋ねしたいと思うのですが、例の昨年十二月十九日の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1975/05/16、33期)

本日、お忙しい中を、各参考人の皆様御出席をいただきまして、まず、質問に入る前に、御礼を心から申し上げたいと存じます。ありがとうございます。楠本参考人にまずお尋ねをいたしたいのですが、この新幹線鉄道騒…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第11号(1975/06/03、33期)

まず、本日はお忙しい中を、お三人の参考人の皆さんが、遠いところを本委員会に御出席いただきましたことに、御礼を申し上げたいと存じます。さて、時間が限られておりまして、わずか三十分の間に二人質問をするわ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第16号(1975/06/24、33期)

ただいま江田三郎委員の方から、水島の三菱石油の流出事故についての御質問があり、そうして三菱石油が操業再開について非常に強い要望のもとに、ただいま各自治体についての説得なり申し入れなりを非常に強くされて…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第19号(1975/07/04、33期)

それでは、後もう一つの問題もございますが、先に大阪国際空港の航空機騒音問題の方から質問をさせていただくことにいたします。先ほど来、エアバス乗り入れについての質疑が続いておりましたが、飛行場部長、お尋…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第20号(1975/08/08、33期)

きょう、私は自動車の公害問題について、特に具体的には国道四十三号線における自動車公害問題についてお尋ねをするわけですが、まず基本的なことで一つ確かめておきたいのは、ただいま自動車の騒音の許容限度という…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第21号(1975/09/09、33期)

本日は、お忙しい中を参考人の皆様には大変、御苦労さまに存じます。まず私は、日本化学工業株式会社の社長でいらっしゃる棚橋参考人にお伺いをしたいのですが、これは端的にお答え願いたいのです。社長は、当初、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1975/06/13、33期)

ことしは国際婦人年という言葉があらゆるところで聞こえるわけでありますが、本日のこの審議も、おそらく、ことしは国際婦人年ということで設定をされた委員会での審議の場所だと存じます。ところで、私がお伺いし…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1975/02/20、33期)

まず質問に先立ちまして、本日お忙しい中を御出席いただきました三参考人の皆様に御礼を申し上げてから質問に入りたいと思います。私の質問を申し上げたいことは、自動車排ガスの五十一年度規制に関する問題でござ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1975/06/10、33期)

二年前に、当時の環境庁長官でいらした三木総理も、そうして私も、瀬戸内海がもう汚れるだけ汚れてしまっている、これをこのまま放置すると取り返しがつかないことになるという危機感と、そうして私たちの責任でもっ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1975/12/10、33期)

本日の当委員会におきまして、大臣は、領海を十二海里にするということについての立法化の用意がある旨を御答弁されました。そのいきさつについては、御答弁の中でおっしゃったとおり、全国の漁民の方々の切迫した要…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1975/12/12、33期)

私は社会保障の最低基準に関する条約、つまりILO百二号条約について、第七十五国会においてもこれについての審議がございましたが、その中身を引き続き確認をする部分、あるいは一部その中身について、そのうちど…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1975/11/11、33期)

まず私は、本題に入ります前に、大変、残念なことではありますが、環境庁長官にひとつ環境行政の姿勢についてお尋ねをしてから、本題に入りたいと思うわけです。御承知のとおり、思わしくないことでありまして、大…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1975/11/20、33期)

まず私は、大阪国際空港における航空機公害の問題について、お尋ねをしたいと思います。まず運輸省から、きょうは梶原飛行場部長さんがお見えですから、お尋ねをしたいのは、よくエアバスと言われるわけですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第5号(1975/12/05、33期)

去る十一月二十七日に大阪高等裁判所で出されました大阪国際空港騒音訴訟についての判決の中にも、これははっきり書いてあるところであります。「現在午後十時以後の飛行は事実上規制されているが、これに加えて原告…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第6号(1975/12/09、33期)

大阪国際空港の騒音訴訟について、国が去る十二月二日の日に上告に踏み切られたわけでありますが、その上告に当たっての運輸省見解というのが公にされております。その中に「国際線については、外交問題すら惹起しか…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第7号(1975/12/12、33期)

昨夜テレビのニュースを見ておりましたら、大阪国際空港を東京に向けて出発する本当に最後の日航機が画面に映ったわけであります。現地の方々も、いよいよ本日の夜八時台をもって九時以降の飛行機は飛ばない、やっと…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1976/03/03、33期)

国税庁にまずお尋ねします。わが国企業の海外進出に伴っていろいろな不正所得というのがあると思うのですが、四十五年あたりからこちらに、この不正所得の金額と、どれくらいの件数があるかというのを年次別にずっ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1976/04/23、33期)

申し上げるまでもなく、この核兵器の不拡散に関する条約を批准するかしないかという問題は、わが国の主権をいかように発動するかというふうな問題のみならず、わが国の憲法の中にございます第九条を中心とした平和条…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1976/05/12、33期)

私は、米州開発銀行の協定について質問をいたしますが、先ほど与党の側からも、一つの不安を持ちながら、この協定自身に対して政治的に疑義なしとしないという質問を展開されたようであります。非常に問題の大きい協…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1976/05/21、33期)

ただいまより審議をされます三つの協定のうち、まず第五次国際すず協定について質問を始めたいと思います。お尋ねをいたしますが、今回の第五次協定と前回の第四次協定との主な相違点についてまず御説明を賜りたい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1976/07/28、33期)

昭和四十七年ころの日米間は、黒字国家であるわが国の責任をアメリカ側から問われるような経済環境の中にあったわけですが、そうした環境の中で、わが国のとるべき対応策というのは、国際経済ルールを踏まえた対応策…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第3号(1976/03/02、33期)

きょう私は、自動車公害に悩む道路周辺の住民の生活を保全するという立場で質問をしたいと存じますが、本日、配付されました環境庁長官の所信表明の中を拝見いたしましても「環境問題の推移に対応して、環境行政に対…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1976/05/07、33期)

本日お忙しいところを御出席の参考人の皆様に、まず御礼を申し上げて質問に入りたいと存じますが、まず亘理参考人にお聞かせをいただきたいのですが、専門委員の中には国鉄の方もいらっしゃるようであります。また、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第10号(1976/05/12、33期)

振動規制法案について具体的な問題に入ります前に、一つ基本的なことで、まずお尋ねをしておきたいと思うのです。この法案を、ずっと通して見てまいりますと基本的には、定義は「特定施設」とはどういうものを指し…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第12号(1976/05/18、33期)

きょう私は、いわゆる本四架橋の中でも、この五月の十二日に環境庁長官が同意をされました大鳴門橋の建設問題を中心に、少しの時間、質問をしたいと思います。この大鳴門橋の問題に入る前に、ひとつ長官に確認をさ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第14号(1976/07/16、33期)

現に川や海が汚されている、大気が汚染されている。その中で公害患者がふえていくという地域は典型的な地域でありますが、開発計画が進むというふうな地域においては、そういう前例を見ながら大変そこにお住まいの住…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1976/03/05、33期)

本日、私は、ロッキード問題についてこれから質問をいたしますが、まず最初に、P3Cが必要であるかどうかということは、防衛庁からいたしますと日本の防衛にとって重大な問題であるはずであります。そこで、防衛庁…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1976/10/22、33期)

いわゆる日韓大陸棚協定についての審議に臨むに当たりまして、ひとつそれに先立って外務大臣に対してお伺いをしたいことがございます。それは、もう申し上げるまでもなく南北朝鮮がいまのままであるということは、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1976/10/27、33期)

まず、ソビエトで二十五日開かれましたソ連共産党の中央委員会の総会で、ブレジネフ書記長の演説が行われたわけですが、その演説の中で対日関係を取り上げた部分がございます。そこの中に先ごろソ連機の日本着陸事件…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第2号(1976/10/12、33期)

本日は、まず冒頭に長官と政務次官、お二方から御就任のごあいさつを承ったわけですが、そのごあいさつの中には並々ならぬ意欲のほどを、私どもはまずお伺いをすることができたわけです。そこで、その中に長官がお…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第4号(1976/10/19、33期)

きょうは私は、大きく分けまして二つのことについて質問を、ただいまからさせていただきます。まず、あたりで開発事業が進んでまいります。そうしますと必ず環境保全の立場から住民運動が全国津々浦々で起こるのは…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1976/10/27、33期)

それでは、関連ということで質問をさせていただきますが、先ほど来木島委員がここで質問をされておりました主任制ということに対して、いまの文部省が考えておられる文部行政の姿勢そのものと基本的にはやはり同じ機…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 33期(1972/12/10〜)  5本提出

質問主意書一覧

石油パイプラインの安全対策に関する質問主意書
第71回国会 衆議院 質問主意書 第15号(1973/09/03提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

石油パイプライン事業法に基づく技術基準の告示案に関する質問主意書
第71回国会 衆議院 質問主意書 第25号(1973/09/25提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

石油パイプラインの安全対策に関する再質問主意書
第71回国会 衆議院 質問主意書 第27号(1973/09/27提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

土壌凝固剤の危険性に関する質問主意書
第73回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1974/07/31提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

東京国際空港におけるジョージ・オーグル牧師の人権に関する質問主意書
第75回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1975/01/31提出、33期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22