村山喜一衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言  26778文字発言
第102回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  12163文字発言
第103回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第104回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言  16014文字発言

  37期通算  29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  7回発言  54955文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 科学技術委員会
            26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  4回発言  32360文字発言

 環境委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  17614文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4981文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 科学技術委員会 第12号(1984/04/24、37期)

今まで触れられている問題と若干重複する点があるかもしれませんが、お許しをいただきたいと思います。第一に、原子力船「むつ」の出発から今日に至るまでの年表みたいなものをずっと拝見しながら、その中で、科学…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 環境委員会 第13号(1984/07/17、37期)

大臣もお見えでございますから、初めに、私、志布志の国家石油備蓄計画の問題について質問をいたしますが、きょうの日本経済新聞の一面に大変大見出しで「官民で沖合人工島建設」ということで、下関、秋田、清水、大…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 環境委員会 第14号(1984/07/31、37期)

質問に入りますが、先般の志布志の港湾埋め立ての問題につきまして質問を続けてまいりたいと思います。ちょっと委員長にお願いしたいのは、資料を関係者に配布させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 科学技術委員会 第4号(1985/03/26、37期)

まず、本論に入ります前に、今科学万博が開かれております。きのう私の友人、前に高等学校の校長をしていた男ですが、やってまいりまして、万博を見に行ったら寒くて風邪を引いた。おまえどこに泊ったのだと言ったら…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1985/05/23、37期)

質問に入る前に、委員長並びに政府委員関係並びに委員の皆さん方に、現地の写真を持ってまいりましたのでぜひ見ていただきたいと思いますので、そのような措置をとらせていただきたいことをお願いいたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 科学技術委員会 第9号(1986/04/17、37期)

研究交流促進法案につきましては、今日までいろいろな角度から論議を重ねてまいったところでございますが、私は、できるだけ重複を避けながら問題を明らかにしてまいりたいと考えるわけでございます。そこでまず、…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 科学技術委員会 第14号(1986/05/06、37期)

早速ですが、長官、サミット、首脳会議でソ連原発事故への声明発表をいたしました。その中で、現在のIAEAの規定によりますと、事故が発生をしてから満四カ月というような非常にテンポの遅い報告事項にとどまって…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22